ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

ジョン・カーター ☆☆☆★

b0018641_15352613.jpg
JOHN CARTER

2011/米
 監督:アンドリュー・スタントン
 出演:テイラー・キッチュ、リン・コリンズ、サマンサ・モートン、マーク・ストロング、キーラン・ハインズ

ストーリー映画.comより
 1868年、アメリカ南北戦争で活躍したジョン・カーターは、ある出来事がきっかけで地球から
  遠く離れた滅びゆく神秘の惑星バルスームに瞬間移動してしまう。
 そこで出会ったサーク族の戦士タルス・タルカスやヘリウム国の王女デジャー・ソリスらと
  心を通わせたカーターは、バルスームの危機を救う戦いに身を投じていく。
   ジョン・カーター@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  ”2億ドルを上回る史上最大の大赤字映画”
   と 聞いていたので、、どんだけヒドイのか、ある意味楽しみだったんですけど、、


   ( ̄____ ̄) そこまでヒドイ?


  確かに、難しい映画ではありました。
    ( ̄-  ̄ ) ンー  ストーリーが複雑とかって話では無く、、、、 

  出てくる固有名詞が多過ぎて、どれが何だか覚えられない! (^^;)

  カタカナだしね~ 余計かなぁ~?
   てか、、、カタカナが覚えられないって、、、年取った証拠かな? Σ( ̄⊥ ̄lll)


  あと、、

   聖職者風の ”我々は永遠なのだ!” とか言ってた割には、、
    銃で殺されてたサーン族、マタイ・シャンのやってる事が理解出来ない。。 ( ̄_ ̄;)

  かなり進んだ文明からやって来たらしく、スーパーパワーを操る力を持っている彼ら、、
  地球にも、チョコチョコ来てるみたいなんだけど、、、何しに?
  なんか、
   文明のある星にやってきて、特定の者に「第九光線」というスーパーパワーを授け。
   それで、戦いを助長し、星を滅ぼす。
  って、、彼らのパワーなら、チョイチョイって滅ぼせそうなんだけど…
  そもそも、姿も自由に変えられるんだから、”特定の者” なんか操らなくても、、、なればいいやん。
  カーターの事も、、、なんで殺さなかったん? 地球に送り返すだけって… ( ̄~ ̄;) ウーン


  ま、他にもチラホラ あれ?( ・_ ・) ってのは、あったけど、、、
   スーパーマン的なカーター、、数百もの敵をボコボコにした割には、すぐ捕まる… とか、、
  私的には、、
   最近、、観てる途中で眠気に負けて、何度も 巻き戻し… 巻き戻し… 巻き戻し…
    で やっと観終わる映画も結構ある中、、最後まで一気に観れたので
  世間の評価のようなボロクソな感じはしなかったですけどね。。


  あ、、主人公とヒロインに魅力が無いってのは、、痛いですよね。
   主人公がカッチョ良ければ、、それだけで応援したくなるし、、
   ヒロインが美しかったら、それだけで画面から目が離せなくなるんですけど、、、
  どちらもイマイチ。。。 特にヒロイン、、、イマ、サンぐらい。。 (´`lll)



  代わりに、、と言ってはなんですが、、、忠犬・ウーラは超キュート! (*´ー`*)

b0018641_15355870.jpg

   この顔なのに、超キュート! ( ̄‐ ̄〃) 飼いたい。。









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
 
[PR]
by ringo-movie | 2013-03-14 15:43 | SF | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ringomovie.exblog.jp/tb/20150840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。