ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

カテゴリ:SF( 111 )

b0018641_20562875.jpg
Passengers

2016/米
 監督:モルテン・ティルドゥム
 出演:ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン

ストーリー(映画.comより
 20XX年、乗客5000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、新たなる居住地を目指して
 地球を旅立ち、目的地の惑星に到着するまでの120年の間、乗客たちは冬眠装置で眠り続けていた。
 しかし、エンジニアのジムと作家のオーロラだけが予定よりも90年近く早く目覚めてしまう。
 絶望的で孤独な状況下で生き残る方法を模索するうちに、2人は惹かれ合っていくのだが……。
   パッセンジャー@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  クリス・プラットがカッチョ良いから、、成り立ってるお話?  ( ̄-  ̄ ) ンー


  もー 最近、一番のお気に入りのクリス・プラットが主人公で、、
   シャワーシーンとかのサービスカットも ( ̄∇ ̄*) あるから、、許してやってもいいかな、、  
  って 感じなんですけど、、

  想像してみてーー
  これがもし、、
   凄くキモイおやじ、、、
   ヒゲの剃りあとが青々してて、バーコードハゲで、ハゲなのに、背中はフケだらけで、、
   お風呂上りなのに、もう臭くて、、
   なんか鼻息荒くて、、
   他人の話には、まずは、、”いや” とか ”でも” とか、、否定から入って、、
   言うコトは卑屈で、ケチ臭くて、、横柄で、、
   いつも横柄でエラソーなのに、いざとなったらヘタレで、、、
  なんて男だったらどうする?

  そんな事を考えながら観てました。

  で、、これが難しいトコですよね~
  どんだけイヤな人でも、宇宙に一人ぼっちで死ぬまで、、、、ぐらいなら、、、、
   イライラしながらでも共存を選ぶかなー。。

  ま、今回、、幸いにも、、そういうオヤジではなく、、クリス・プラットだったので、、
  観ててもイライラで胃が痛くなることは無かったですね。。

  突然、、もう1人起きてきたのが 何でもパスのIDを持つクルー。
  で、、主人公に渡すもん渡してアッという間に死んでいったのが、、、
  あまりにも、、
  あまりにも、、
  なんだかなー な 展開でしたねー。 ちょっと驚いちゃいました。。

  それでも、、船内、宇宙の映像、、主人公2人が美しくて、、
   最後まで眠くもならずにしっかり観ちゃいましたョ。。

  ただ、、
  私的には、、

   オーロラは冬眠ポットに入らずジムと2人で生きていくコトを決意する。
   で、2人楽しそうに食事、、その後、、
   寝ているオーロラをそっと冬眠ポットに入れるジム・・・・

  な感じの終わり方の方が好みだったかも、、、

  あのまま2人でハッピーエンドは、、、
   いくらなんでも、、いくらクリス・プラットでも、、ちょっと納得出来ないかなぁー。。

  いや!
   ( ̄-  ̄ ) でも、、
  勝手に起こしといて、、今度は、「起きとく!」 ゆーてんのに、勝手に冬眠ポットに
   入れやがってーー!
  って、、思うかなー?
  (―‘`―;) うーん、、ジムに手紙でも書かすか、、88年後目覚めたオーロラへの手紙。
  感動的なやつ。。
  で、、宇宙船の中、、ジムは毎日冬眠ポットのオーロラに話しかけに行く、、、、、シーン入れて、
  とか、、
  それは、、、、それで、、、、、クリス・プラットが (TwT。) カワイソウかー。。

  難しいね。。

  ここで、あの ”凄くキモイおやじ” が主人公だったら、、悩まないで済むのになぁー 'v' ふふっ









 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-09-23 21:16 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_19245139.jpg
X-MEN:Apocalypse

2016/米
 監督:ブライアン・シンガー
 出演:ジェームズ・マカボイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、オスカー・アイザック

ストーリー(映画.comより
 人類の文明誕生以前からミュータントの力を使い、神として世界を支配していたアポカリプスが、
  数千年の眠りから目を覚ました。
 人類の文明が間違った方向に発展したと考えるアポカリプスは、世界に新たな秩序をもたらすため、
  マグニートーらを従え、世界の破滅を計画。
 プロフェッサーXやミスティークらが率いる若きX-MENたちは、アポカリプスの企みを阻止するため
  立ち上がるが……。
   X-MEN:アポカリプス@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  冒頭、、古代エジプトのシーンから、もーー!w( ̄△ ̄;)w 大迫力!!

  ながら観、、で、携帯をいじってたんですけど、、置きました。
  ちゃんと観よー と 思って。。 

  X-MENシリーズは全部観てる、、、、、、、ハズ ( ̄  ̄;) なんです。
  DVDも全部持ってるし、、、、
  で、、この、、若い頃シリーズの1作目は、ちゃんと覚えてるんですが、、
  2作目は、、全然、もー全く覚えてない、、、あったコトさえ忘れてました。

  だからですかね?

  登場人物の関係性とか、、状況が、、(―‘`―;) 全く理解出来ない・・・

   マグニートー、、いつの間に更生して、いつの間に結婚して子供まで??
   ミスティークと、一緒だったんじゃないの?
   あの高速で動ける子、、、前にも出てたん? アベンジャーズに出てた子!?
   で、そのクイックシルバー? 前のX-MENシリーズではメンバーにいなかったよね?
   繋がってないの?
   ジェーンとウルバリンも早々に出会ってるし、、、
   ナイトクローラーがX-MENメンバーなってるし!
   若い頃シリーズと、大人になってからシリーズは、、繋がってないの?
   気にしなくていいの?????

  頭がハテナ?ハテナ、、なってる状態に、、、
   更に、、ジーンやスコット、、ストームの、、前シリーズでの大人の容姿と違い過ぎて違和感、、、
  が重なり、、
  悪もんの、何がしたいのかワカラン、、的な行動に ワーーーー! なった、、、
  まま、、終わった感じです。。

  悪もん、、地球を一旦ボコボコにしたいなら、、
   宇宙に捨てた爆弾、、捨てんと落としたら良かったんでは? とか なんか、、わからん。。

  て コトで、、
   感想は、、、ワケわからん。 です。

  とりあえず、、、
   前シリーズは忘れて、この 若い頃シリーズを1作目からちゃんと観ないとですね。。
  ですかね??


  ↑ この後、、観直しました。 X-MENの若い頃シリーズ。。
     で、、驚きの事実が・・・

   なんと! 2作目、、
     DVDを買っただけで 観てませんでしたー! ( ̄□ ̄;)
   そりゃ、、ワカランはずやわー。。










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-08-10 19:31 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_19082323.jpg

Wrath of theTitans

2012/米
 監督:ジョナサン・リーベスマン
 出演:サム・ワーシントン、ロザムンド・パイク、ビル・ナイ、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ

ストーリー映画.comより
 怪物クラーケンを打ち破ってから10年。
 神々の長ゼウスと人間の間に生まれたデミゴッド(半神半人)のペルセウスは、人間の漁師として
  息子のヘレイオスとともに静かな生活を送っていた。
 一方、人間からの崇拝が薄れたことで神々の力が弱まり、冥界に封じられていた巨神クロノスが
  目覚め始める。
 クロノスを鎮めようとしたゼウスは、ハデスと息子アレスの裏切りにより捕らわれてしまう。
 ペルセウスは愛する息子を守り、捕らわれたゼウスを救うため再び立ち上がり、同じ半神の
  アゲノールやアンドロメダとともにクロノスが眠る「タイタロスの牢獄」を目指す。
   (タイタンの逆襲@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





   バトルシーンや、動くパズル塔や、ラスボス巨神クロノス、、
    映像的に見応えはありますよね。。  映像的にはね。。。


   前作の ”タイタンの戦い” は、一緒に戦う兵士達がすごい魅力的だったんですけど、、
   今回の仲間、、
    女王もポセイドンの息子も、、イマイチ、仲間!感がない、、
   必要? 2人とも必要?、、いる~ (;¬_¬) ? って感じ。。
   ポセイドンの息子も、、、父親なんてクソ喰らえー な 感じだったのに、、
    どのタイミングで人類を救うために頑張る! な エエ人になったんですかね?

   にしても、、、
   この映画、、結局は、神様の兄弟喧嘩、親子喧嘩の話ですよね。。
   それに巻き込まれて人間がバタバタ死んでいく、、ってゆー。。
   バタバタのバタバタに、、簡単に人間が死んでいくのを見せられた、、、のち、、
   兄ちゃんハデスのお陰で元気になったゼウスが
    ”まだ戦える! 楽しもうぜぃ ( ´∀`)b ”  とか ゆーてたのを見て、、、

    (("○( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄メ) なんやとコラー!

   って、、思ったの、、私だけじゃないですよね?

   神様なのに、、、
    人間に祈ってもらえない、、 
    お兄ちゃんに陥れられる、、  
    実の息子にボコボコにされる、、、 
    ピンチの時に、他の神様は全員シカト、、

   ってゆー、、ゼウスの人間性、、ちゃうか、、神様性に問題アリですね~。。
   神話の世界の神様って、、そーゆーもん、、なんですねー。。


   「タイタンの戦い」2作目公開前に3作目の制作決定
    って、、記事があるけど、、、
    3作目、、どーなったん? ( ̄-  ̄ ) ん?









 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-08-10 19:11 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_17443197.jpg
I’ll Follow You Down

2013/カナダ
 監督:リッチー・メタ
 出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジリアン・アンダーソン、ルーファス・シーウェル、ビクター・ガバー

ストーリー(映画.comより
 幼い息子エロルや愛する妻と暮らす物理学者ゲイブが、突如として謎の失踪を遂げた。
 数年後、成長して科学者となった息子エロルは、父にまつわる衝撃的な事実を発見し、家族の絆
  を取り戻すべく奔走する。
   (タイム・チェイサー@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   ( ̄_ ̄|||)  主人公エロル酷いヤツやね、、本当に! 酷いヤツやね・・・


  じーちゃんが、 「いくつもの並行世界が・・」 ゆーてたし、、
  だから、、自分が
   ”父親がタイムトラベル先から帰らない” って 過去を変えたところで、、、
   父親が帰ってくる、新しい未来が出来上がっただけで、、
   自分が生きてきた ”父親が帰らない世界” は別に存在し続ける って可能性は大ですよね。

  父親は帰らず、母親は常に精神状態が不安定で、挙句には自殺。
  付き合ってる彼女が妊娠して、やっと幸せになれると思ったら、彼女が流産。。
  な、、人生から、、”父親を帰し、父親がいる幸せな世界を取り戻す” 、、
  なんて言って、頭ブチ抜いて死んで・・・
  で?
  ですよ。
  残された、、流産したばっかりの彼女は? ですよ。。
  流産したショックの上に、彼氏は帰らない、、、 ですよ。。

  自分だけ、彼女を置いて、、ツライ人生から逃げ出した男の話ですよね。

  酷いですよねー。。


  彼が、過去を変えてしまった瞬間、、
   彼が生きてきた ”父親が帰らなかった世界” は消滅してしまう、、、、、
  設定になってたんだったら、、、
   ( ̄  ̄;) すんません。 その設定んとこ見逃しました。。


  観直しました。
   「この時系列は続くから大丈夫」、、  とか
   「父さんを連れ戻せば今の僕らはいなくなる」、、  とか
  ゆーてますね。。
  過去を変えたら、現在も変わる設定のようです。
  「彼(父親)が消えたことで我々は違う現実を生かされている」 とか も ゆーてますね。

  おや? 
   ( ̄-  ̄ ) ンー てコトは、、並行世界とか無い、、、ってコトでは?
  過去を変えれば、、現実世界は無くなり、、新しい世界が生まれるんですよね?

  おやおやおや? なんか、、パニック。

  まっ、 (*´∇`*) いっかー。。  深く考えんどこー。。


  タイムトラベルとか、SFチックな映画なので、、
   なんかそれらしい、、わざとらしい、、小難しい、、単語や説明が所々入ります。
  で、、半分、聞き流して見てたらワケわからん、、コトになったので、、
    観直してみたら、、余計にワカランくなってしまいました。。 ( ̄  ̄;)頭悪くてすいませんー。


  これ、、、TV映画?  な、、雰囲気の映画ですね。。


  ジリアン・アンダーソン、、シワが、、スゴイ。 (;><) Xファイルん時はキレイだったのにねー。










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-21 17:50 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_14245287.jpg
Jinn

2014/米
 監督:アジマル・ザヒール・アーマッド
 出演:ドミニク・レインズ、レイ・パーク、ウィリアム・アザートン、ファラン・タヒール、セリンダ・スワン,

ストーリー(映画.comより
 かつて強大な闇の力で世界を支配していたジン族は、「守護者」と呼ばれる人間の登場によって
  徐々にその力を失っていった。
 それから数千年が経った現代のアメリカ。
 平和な毎日を送っていた男性ショーンに謎の魔力が忍び寄り、彼の妻を奪い去ってしまう。
 ショックを受けるショーンの前に見知らぬ神父が現われ、人類がジン族との最終戦争に突入しつつ
  あること、そして「守護者」の血をひくショーンだけが人類を救う唯一の存在であることを告げる。





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







  一言でゆーと、、 ┐( ̄ヘ ̄)┌  なんぢゃこりゃ!  な 映画でした。。


  あまりにも ?? だったので、、冒頭の日本語字幕、、観返してみました。。

   この世に創造された3つの種族。
    土から作られた人間。

    光から作られた天使。 ← 説明は?

    火から作られた妖魔 ”ジン”
     数千年の間、世界を支配していたが、、人間に支配権を奪われる。 ←ジン、、弱いのか?
     主役と戦う シャイターン は、ジンの一派。 ←ジンにはいくつか 派 があるらしい・・
     シャイターンは、人間に反撃の機会を数百年待っていた。 ←だから、、弱いの?

    守護者。
     ジン を監視していた者。
     人間と善なるすべてを守護する者。 世界を闇から守る者。

    この、、守護者というのは、、天使のこと?

   この映画の主人公は、、人間 だよね?  天使じゃないよねー?

   最初、、主人公を守って戦うガブリエルが、天使だと思ってたんだけど、、
   味方になった ジン らしいし、、、
   天使は、、この、最終戦争 とかゆーてる時に、天使は、、、何してんの? どこにおんの?

   なんか、、、最後、、、驚きの w( ̄△ ̄;)w 続編を作る気なん!?
   的 シーンがありましたけど、、
   続編で天使を出そうとか、、ふざけたコトを、、考えてたんちゃいますよねー (;¬_¬)
   実は、あの神父が天使だったとか、、続編でネタばらし、、とか考えてたんちゃいますよねー

   時空を超えて、、の ジンと戦うための試練? 
   で、、余計に話が見えなくなってますよねー、、 それ、リアル? 空想の世界? って感じで。。

   何か重要なコトを知ってそうな雰囲気を醸し出す養父母、、が、、知ってたのは神父の名前だけ、、
   とか、、
   空中をビューンと飛ばされていなくなった妻が、実は神父達に匿われていた、、
   とか、、
   エクスカリバー的な大剣、、は、ジンと戦う主人公じゃなくて神父が 舞う 用なんだー、、
   とか、、
   味方のジン、、、一回、明らかに敵にやられてたよね? 何しれっと帰ってきてんの?
   とか、、
   ジン、、どー考えても弱すぎよね、、人間に乗り移ったりも出来るのに、、
   とか、、

   なんかもー 本当に、、なんかもーー ┐( ̄ヘ ̄)┌  なんぢゃこりゃ!

   でした。 もう1回観直したら、、スッきりする?

   もう1回観直す、、、根性ないわーー。 (;><)



   この映画、、、
    主人公がのってた車の、、 長~いCM? 
    抜群の走行性能、、ジンより早い、、この車、、いかがでしょう? 的な???


   ガブリエルが踊りながら戦うシーンはキレイやし、、面白い。。
   車の宣伝をやめて、、
   次回作への持ち越し (ワケわからん意味深なシーン) をやめて、、
   主人公をニコラス・ケイジに代えて、、、
   もちょっと分かりやすいストーリーにしたら、、、面白い映画になったんじゃないのー?
   どう?










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-21 14:35 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_17500386.jpg
Pixels

2015/米
 監督:クリス・コロンバス
 出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ

ストーリー(映画.comより
 30数年前、宇宙人との交流を夢見てNASAが宇宙に向けて発信した映像の中には、当時大流行
  していたゲームの映像が含まれていた。
 ところが、その映像を受信した宇宙人が、友好のメッセージではなく挑戦状だと勘違い。
 地球が発信したゲームのキャラクターに扮して、現代の地球を侵略してくる。
 触れたものを全てピクセル化してしまう能力をもった宇宙人にアメリカ軍も歯が立たず、人類は
  危機に陥るが、ゲームオタクたちが宇宙人の弱点を見抜く。
   (ピクセル@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   楽しくて、可愛い映画でしたねー。 (*´∇`*) 頭カラッポにして観る映画ですねー。。


   そんなパーな大統領って、、(;¬_¬) いーひんわ、、とか、、
   オタク、、ゲームテクニックってゆーより、、
    運転テクニック や 射撃テクニック の方が凄くない? とか、、
   考えたらアカンのです。。

   元々は平和な星だったのに、
    地球人が送ったゲーム映像のせいで戦う侵略者の星へと変わってしまった、、申し訳ない!
   とかも、、考えたらアカンのです。。 (―‘`―;)

   この時代のゲームとか、あまり知らないんですけど、、
   知ってたらもっと楽しめたんですかねー? 
   パックマンって、、ゲームでは悪者じゃないんだ、、
    てか! w( ̄△ ̄;)w パックマンやドンキーコングって、、日本で作られたゲームなんだ!
   知らなかったーーー!!

   大人も子供も楽しめる、、、 ( ̄  ̄;) ちょっと下ネタも多いけど、、、
    ワイワイ、ガヤガヤ、ヒヤッハー!な 映画でした。


   ・Qバート、、これまた知らないキャラですが、、超 (*´∇`*) 可愛いー!
   ・ティアーズ・フォー・フィアーズの”ルール・ザ・ワールド” 懐かしいぃー!
   ・ビルにテトリスを落としていって、正方形に揃ったらビルが消える、、とか、よー考えつくよねー。











 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-08 17:53 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_15051479.jpg
BOKEH

2017/アイスランド・米
 監督:ジェフリー・オースウェイン・アンドリュー・サリヴァン
 出演:マイカ・モンロー マット・オリアリー

ストーリー
 アイスランドを旅行中の若いアメリカ人カップルが、ある朝目覚めると、
  地球中からすべての人間が消えていた。2人だけ残された世界で、どう生き延びるのか…。





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






 一体何が原因で? どういう結末に!? (@゜Д゜@;)

 が 気になって、、ダルーイ雰囲気の映画を最後まで観ました。

 世界中の人が消えても、
  とりあえず、、電気は通じてるし、スーパーとかに食品のストックはあるし、、
 当分は大丈夫かな、、って世界です。

 自分だったらどうするかな? ( ̄-  ̄ ) ンー を 考えながら観てました。
 そんなんでも真剣に考えてないと、睡魔にやられそうなぐらいダルーイ雰囲気の映画なので、、

   これが、、陸続きの土地なら、まず暖かい場所に移動するかな、、、
   いつ電気が使えなくなるか分からない状態で、、極寒の地にはいたくないよねー。
   ただ、、アイスランドだからね、、( ̄  ̄;) どうしよう。
   マキストーブがある家を確保して、スーパーでペットボトルの水を確保して、、
   コストコの近所とか住むの、、いいかもね。
   電気が使えなくなって、スーパーやらの食料品が腐って臭いとかヒドクなったら、、
   田舎の方に移動しようか、、
   でも、、動物は生きてたよね、、、熊とか出たら怖いよねーーー

  なんて、、考えてた。。

  けど、、そんなん考えられるのも1人じゃない前提でね。
  パートナーがいてこそ! ですよ。。

  だから、、、この映画のラストは、、 ( ̄‥ ̄)=3  女、、、、許せん!
  ですね。。

  ワカルけど、、途方にくれるのワカルけど、、、
   あまりにも酷い、彼氏に対してあまりにも酷い仕打ちですよね。。
  やだわー。 許せんわぁー。 (≧ヘ≦)  モヤモヤするわぁー。








 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 





    
[PR]
by ringo-movie | 2017-06-27 15:09 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_13433772.jpg
 JUMANJI

1995/米 
 監督:ジョー・ジョンストン
 出演:ロビン・ウイリアムス、ボニー・ハント、キルスティン・ダンスト、ジョナサン・ハイド

ストーリー(TSUTAYA作品情報より
 いじめられっ子のアランは、ふとしたことから土の中に埋もれていた木箱を見つける。箱には”JUMANJI”という文字の刻まれた、不思議なゲーム盤が入っていた。 
 “JUMANJI”―ゲーム盤の上で展開される出来事を現実に引き起こす事の出来る、この世で最も危険なゲーム!!そうとは知らず、アランはガールフレンドのサラと早速ゲームを始め、サラの目の前でゲーム盤に吸い込まれてしまう・・・。
 それから26年の歳月が経ち、アランの屋敷に越して来た2人の姉弟ジュディとピーターは、屋根裏からゲーム盤を見つけ、ダイスを振りゲームが再開された。ついにゲーム盤から抜け出せたアランは・・・。
  (もっと詳しい内容はコチラ→ジュマンジ@映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






(今回鑑賞。。  2017/6/19)

  1995年の映画をリアルタイムで観て。
  前回、2007年に再び観た感想が、、
   「あ~ 面白かった。(●^皿^●) 内容をすっかり忘れていたので、1から楽しめました。。」
  だった。
  今回、、2017年に再び観た感想は、、、

   「あ~ 面白かった。(●^皿^●) 内容をすっかり忘れていたので、1から楽しめました。。」

  て、、
   前回と一緒ですな。。 ( ̄∇ ̄*)ゞえへっ だって、本当にそーなんだもんな~

  今更、、ですが。。
   ジャングルで大人になったアラン(ロビン・ウイリアムス) を 狙うハンターは、、
  現実世界のお父さんですやん。
  今回初めて気が付いたーー! (;´^д^`)



(前回鑑賞 2007/10/27 評価 ☆☆☆)
     ※前回鑑賞時は、☆5つ満点だったのかな? (・・。)ん?


  あ~ 面白かった!! (●^皿^●)

   1回観たはずの映画ですが、、
  内容をすっかり忘れていたので、1から楽しめました。。

   覚えていたのは、、
  象やサイやシマウマが、街中、車を押しつぶしながら暴走するシーンだけ。
  なので、、
   『ゲームが終わったあと、家をメチャクチャにしてしまった理由を
                          どう説明するんやろう!?』
   『アラン(ロビン・ウイリアムス)は、ゲームが終わったにしても、
         26年の歳月も、家族も取り戻せず、寂しいままぢゃん。』
  なんて心配してたんですが、、、

   (@ ̄□ ̄@;)!! そんな結末やったのかっ!?

  安心しました。。 (*^^*) フフ


   当時はどうだったのか分かりませんが…
  スゴロクから出てくる動物達は、ナカナカにちゃちくて、、
  私的にちょーどいい感じでした。
  これがリアルそのもの!!
   だったら、本気で怖い映画かも、、( ̄w ̄)ぷ

   26年ぶりに再会できた父親とのシーンもホロリとさせます。
  やっぱり、、

   愛しているなら 『愛してる』 と、
           言える時に言っておきましょう。

  いつ、言いたくても言えない世界に
        飛ばされちゃうかもしれないからね。 ネ。








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 
 




 
[PR]
by ringo-movie | 2017-06-20 01:17 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_19233032.jpg

BATMAN v SUPERMAN:DAWN OF JUSTICE

2016/米
 監督:ザック・スナイダー
 出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン

ストーリー(allcinema解説より)
 メトロポリスで新聞記者として働く真面目な青年クラーク・ケント。
 しかし、その正体はスーパーパワーを秘めたクリプトン星人だった。
 第二の故郷・地球でスーパーマンとして幾度となく人類の危機を救ってきた彼だったが、その超人的
  なパワーが皮肉にも潜在的な人類最大の脅威ともなっていく。
 そんな状況に危機感を抱くのが、莫大な資産と強靱な肉体を武器に、闇の騎士バットマンとなり
  ゴッサム・シティの平和を守ってきた大富豪のプレイボーイ、ブルース・ウェイン。
 やがてスーパーマンとバットマンの対立が決定的となる中、恐るべき陰謀が秘かに進行していくの
  だったが…。
   バットマン vsスーパーマン ジャスティスの誕生@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







  (; ̄ー ̄) ヤーバイ、、ぐらい、、、、楽しめなかった。。

  なんか分からないシーンも多いし、画面は暗いし、、
   ベン・アフレックは鍛えてゴツイんだか、、ただ、ただ、、太ってんだか、、オヤジ臭がキツクて、、
   ヘンリー・ガビルは、、とにかく、、顔からオヤジだし、、
   エイミー・アダムスも、、皺やらシミやらが目立って、、なんか美しくない・・・
  薄暗い画面で、スタイリッシュで ね!カッチョいいでしょ! って映画にしたいんだったら、、
   俳優さん達も、思い切って見た目から美しい人にした方が、、、いいような気もする。。
  ストーリーは、なんだかなー だし、 やたらと長いけど、、、
   とりあえず、、コスチューム姿の俳優さんはカッコいいし、女優さんもキレイだし、、、
  それだけでも見る価値あり、、とか、、、
  なったかもしんない、、、よね。。

  アメコミファンで、詳しい人なら、、楽しめたのかも。。
  今後、続くらしい、、ジャスティスリーグのコトとかも知ってたら、、、楽しめたのかな?

  てかさーーーーー! (-゛-メ) 何回もゆーてるけど、、、
   続編に続けようと、いろいろと盛り込み過ぎて、、この1本 がわけわかんない、、、
  映画作りってどーよ!!

  って、、怒ったらアカン映画なのかね。
  そこら辺も許せる、
   続編が楽しみでしゃーない人達のみが観て楽しめばいい と思って作ってはるんかね、、、

  アベンジャーズシリーズの、、あの、、ユーモアに溢れた世界が好きな私にとっては、、、
  ちょっと暗すぎて好きになれない映画でしたねー
  残念。。











 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪







     
[PR]
by ringo-movie | 2017-05-05 19:29 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_22182161.jpg
CLOUD ATLAS

2012/米・ドイツ・香・シンガポール
 監督:ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー、トム・ティクバ
 出演:トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・スタージェス、キ―ス・デイヴィッド、ジェームズ・ダーシー

ストーリー(allcinema解説より)
 1849年、南太平洋。青年ユーイングは、妻の父から奴隷売買を託され、船での航海に出るが…。
 1936年、スコットランド。ユーイングの航海日誌を読む若き作曲家フロビシャー。
 父に勘当され、天才作曲家のもとで曲づくりに悪戦苦闘する。
 その曲は、のちに幻の名曲と呼ばれる『クラウド アトラス六重奏』だった…。
 1973年、サンフランシスコ。巨大企業の汚職を追及する女性ジャーナリスト、ルイサは、
  会社が放った殺し屋に命を狙われるが…。
 2012年、イングランド。著書を酷評した評論家を殺害した作家ホギンズ。
  彼の自伝は大ヒットし、出版元の編集者は大儲けとなるが…。
 2144年、ネオ・ソウル。そこは遺伝子操作によって複製種が作られ、人間のために消費される社会。
  複製種の少女ソンミ451は自我に目覚め、反乱を企てるが…。
 そして遥か未来、文明がすっかり崩壊した地球。
  ある羊飼いの男のもとを、進化した人間コミュニティからやって来た一人の女が訪ねるが…。
   クラウド アトラス@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。








  なんと! 壮大なストーリーか!! w( ̄△ ̄;)w


  って、、感動せなアカンのですかねー。。
  輪廻転生だとか、、永劫回帰だとか、、因果応報だとか、、並行世界だとか、、
  を 真剣に考えなアカンのですかねー??

  私、、(; ̄ー ̄) 全然、、、心に響くもんが無かったんですけど、、理解力が足りんのですかねー?

  特殊メイクで俳優さん達が何役もしてますが、、
  どーしても違和感があって、、エディ・マーフィーのコメディとかやったら、、、わかるけど・・
  シリアスに話を見せるには、、まだまだ特殊メイクの技術が足りひんの違いますかねぇ
  特に、、、2144年のネオ・ソウル、、西洋人の東洋人メイクは、、違和感、、しかないですよね。。


  まー それは置いといて、、、結局、何が言いたかったんですか?

  魂は過去から未来まで繋がっている、、と、、
  でも、、トム・ハンクス(が演じた役)を見てると、、いい人になったり、悪い人になったり、、、
  だから、、、
   現世のいい行いが、、来世に続いてるワケでもないらしいし、、、
  ヒュー・グラント(の役)だけ見ると、、悪いヤツは何回生まれ変わっても悪者にしかなれない、、
   とかってゆー 救いの無い話にも見えるし、、、

  で、、あの流れ星のアザは何?

  あのアザのある人だけが輪廻転生を繰り返してるってコト? 他は!? ( ̄□ ̄;)

  わからんわぁー ウチ、パーやけ、、わからんわぁー











 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 






    
[PR]
by ringo-movie | 2017-03-22 22:30 | SF | Trackback | Comments(0)