ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

カテゴリ:アクション( 80 )


b0018641_21233146.jpg

Resident Evil: Apocalypse

2004/カナダ・イギリス・ドイツ・フランス
 監督:アレクサンダー・ウィット
 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、シエンナ・ギロリー、エリック・メビウス、トーマス・クレッチマン

ストーリー(allcinema解説より)
 巨大企業アンブレラ社の地下研究所 “ハイブ” での死闘から36時間後、何者かに捕えられ病院で
  目を覚ましたアリス。
 本能的に逃げ出した彼女は、“T-ウィルス” がラクーンシティ中に蔓延していることを知る。
 アリスは特殊部隊の女性隊員ジルらわずかに生き残った者たちと脱出を試みるが、街は生ける屍と
  化した凶暴なアンデッドたちで埋め尽くされ、事態の隠蔽を目論むアンブレラ社が送り込んだ最強の
  バイオ・モンスター、ネメシスまでもが彼らの行く手を阻む。
 さらに、アンブレラ社は核兵器による街全体の消滅をも実行に移そうとしていた…。
   バイオハザードⅡ アポカリプス@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  ゲームしてないし、、1作目は観たけど覚えてないし、、、
  で、、、
    そうなんだー ( ゚д゚)) バイオハザードって、、こーいう映画だったんだーーー
                なんか、、思ってたんと違う~

  って、、驚いてる間に観終りました。。
  面白かったですね。
  アクション映画ですね。
  ゾンビに生きながらにして喰われるシーンも、他のゾンビ映画と違って、
   あんまりギャーギャー叫ばないんですよね。 だから、、怖さ半減、、、どころか、、全然怖くない。。
  私的には、、観やすいです。
  人の叫び声って、、それだけで怖いですもんね。。 (Θ_Θ;) 

  バイオハザードって、、、
   研究施設からウイルスが漏れて、感染した人は生ける屍となって生者を喰らう。。
  映画だと思ってたので、、、
   何か変な、屋根とかを這いずり回るゾンビが出てきて驚きました。。
  で、、
   驚いてたら、、”エイリアン” 的な、バズーカ持ったゾンビまで出てきて、、、さらに驚き。。

  教会でサブキャラ(?)危機一髪、、を 察知してステンドグラスをぶち割って入ってきた主人公、、
  学校の調理室でサブキャラ(?)危機一髪、、も 察知して、、、、、って 察知どころか、、、
   タバコに火をつけて待ってた、、 Σ(`Д´ ) どんだけ前から待ってた? タバコ、結構短いし・・・
  を 
    (¬д¬。)  ちょっとー 不死身的なんは分かるけど、、それ、”超能力” の領域ちゃうん?
  って 呆れてたら、、
  最後、、防犯カメラ越しに、それを見てた警備員を殺したよ、、彼女。。
  持ってたんだね、、超能力。。 ( ̄_ ̄;)


  アリスを、、ウイルスに適応した”奇跡” みたいなコトゆーてたけど、、
   結構、本気で殺そうとしてたよね。 
   ガンガンにマシンガンで攻撃してたよね。。
  殺したいんか、殺したくないんか、、よー分からんかった。 (ー`´ー)  あ、、、
  最後に ”殺せ” ゆーてたか、、 てコトは、死んでも良かったってコトか、、、
  T-ウイルスに適応して、不死身になった彼女が死んでも、、、良かったんだ、、、
   なんか、すごい研究材料になりそうなのに、、、 (ー`´ー)ふ~ん。。

  続編があるんですね。 ”アリス計画” だっけ? 始動したんですね。
  観なきゃ。。

   ( ̄-  ̄ ) その前に、、バイオハザードの ”1” を 観直した方がいっかな。。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-18 21:30 | アクション | Trackback | Comments(0)

b0018641_21403871.jpg

THE EXPENDABES 3

2014/米
 監督:パトリック・ヒューズ
 出演:シルヴェスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、、ドルフ・ラングレン、アーノルド・シュワルツェネッガー、メル・ギブソン、ハリソン・フォード、アントニオ・バンデラス

ストーリー(allcinema解説より)
 バーニー・ロス率いる最強の傭兵軍団”エクスペンダブルズ”。
 CIAの作戦担当ドラマーからもたらされた次なるミッションは、大物武器商人ストーンバンクスの
  身柄確保。
 ところが、そのストーンバンクスはエクスペンダブルズの創設メンバーで、かつてバーニー自身が
  その手で葬り去ったと思っていた男だった。
 バーニーはエクスペンダブルズの弱点を知り尽くしたストーンバンクスに苦戦を強いられる。
 決して若くはない仲間の身を案じ、チームを一旦解散して若いメンバー主体の新チームで戦いに挑む
  バーニーだったが…。
   エクスペンダブルズ3 ワールドミッション@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  あー もの凄いカン違いをしてました (;´д` ) それに最後の最後まで気が付かず・・・
  ちょっと、、、
   (;´д` ) ボケてんのかな? マジ痴呆ってきてんのかなー?


   ( ̄-  ̄ ) このシリーズでは、、1作目のジョン・マルコヴィッチが出てるのが一番好きやなぁ。
          ピンクの豚さんとか持たせて、、可愛かってんけど、、もう出ないのかなぁ・・


  とか 真剣に考えてたんですけど、、
  それって、、、”RED” でした。。 (^_^;) そりゃ、、どんだけ待っても出ないよねー。。
  で、、、
   REDの1作目が頭をチラチラしていたので、、そこと比べて観ちゃって、、
    (ー`´ー) えー もっと、、ユーモラスな感じだったよねー なんか今回、シリアス過ぎ。。
  って、、、

  アクション好きにはタマランのでしょうね。。
  が、、
   私としては、、コメディ色が強い ”RED” の 方が好みかなぁー。。


  昔、、、心、ときめかせたヒーロー達が、、
   ほっぺたパンパンのおじいさんになってるのを見るのは、、なんか、、、、、、、、もういいかな。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-31 21:45 | アクション | Trackback | Comments(0)

b0018641_2357421.jpg

CRANK

2006/米・英
 監督:マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー
 出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、ホセ・パブロ・カンティーロ、エフレン・ラミレッツ

ストーリー(allcinema解説より)
 ロサンジェルスの裏社会でプロのスナイパーとして生きるシェブ・チェリオス。
 ある朝目覚めると、宿敵のリッキーから“眠っている間に毒を盛った。お前はあと1時間の命だ” と
  告げられる。
 解毒剤を手に入れるため、リッキーの居場所を探し始めたシェブ。
 やがて、知り合いの医師から、アドレナリンを出し続けると毒の作用が止められると知らされたシェブ
  は、所構わず動き続け、興奮し続けるハメに。
 さらに恋人イヴも狙われていると知り、やむなく彼女も一緒に連れ回すことになるのだが…。
   アドレナリン@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  なんか、、、漫画っぽい演出が多かったですね。。
  日本人風の人も結構出てたし、、バカっぽいセーラー服の女子高生とか、、
  監督さんは日本ビイキなのかな?
  にしては、、
   エレベーターで日本語を話してる男の人、、何ゆーてるか全然分からなかったけど、、

  ジェイソン・ステイサムはねー
   あくまでも悪人だけに暴力的なだけで、実はエエ人。 本当は心優しい・・・。。
  ってゆー キャラクターが好きなんですよぉ。 ( ̄个 ̄)よぉ。。
  今回は、アドレナリン求めてスーパーを車で爆走したり、、カフェに突っ込んだり、、
   ガンガンに一般人も死んでますよね。
  なんかヤダー。 ( ̄个 ̄) ダー
  で、、
   途中で観るのやめようかと思ったんですけど、、、なんか観ちゃいました。
  アホっぽすぎる設定から目が離せなくなっちゃいました。。 (^_^;)

  途中で、、これまたアホっぽい彼女が出て来てからは、、
  暴力的だけど、彼女にだけは頭が上がらない、、的な、、
   死にかけてるのに、彼女に言われてレンジの時計を合わせてるジェイソン・ステイサムが
   ちょっと微笑ましくて、、観ちゃいましたね。。

  病院で、、追手を巻くために病院着に着替えたんですよね。 お尻丸出しの病院着に、、、
  もー すぐに見つかってましたけど、、
   意味無い~。。。
  で、、追手を巻くためだったら、、パンツは履いててもいいと思うんですけどね~。。
  アレって、、サービスショットなんですかね? ( ̄w ̄)ぷ

  グロいシーンもありますが、、クスッと笑えるシーンも結構あって、、
  94分と短いので、、あっという間に観終りました。。
  最後、、、ヘリから落ちたけど生きてましたね。 2 があるんですね。 ('ェ')作る気満々やったんですね。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-16 23:52 | アクション | Trackback | Comments(0)

b0018641_18151354.jpg
BLITZ


2011/英
 監督:エリオット・レスター
 出演:ジェイソン・ステイサム、パディ・コンシダイン、アイダン・ギレン、デヴィッド・モリッシー

ストーリー映画.comより
 ロンドン市警の荒くれ刑事ブラントは、常に犯罪者を徹底的に打ちのめしてきた。
 そんなある時、ロンドン市内で警官ばかりを狙う連続殺人事件が発生。
 タブロイド紙の記者ダンロップが「ブリッツ」と名乗る犯人から連絡を受ける。
 ブリッツはダンロップに記事を書かせることで予告殺人を行い、警察を挑発。
 ブラントは次々と仲間を失っていき、やがてブリッツの最後の標的が明らかになる。
   ブリッツ@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  暴力満載の映画は苦手なんですけど、
   ジェイソン・ステイサムの映画は、、なんか観ちゃうんですよね。 ( ̄-  ̄ )なんでだろー
  ま、この映画は暴力シーン、、そんなにないですけどね。

  ジェイソン・ステイサム演じるブラント刑事、、まぁー やりたい放題ですね。
  相手は悪人とは言え、ボコボコ加減が半端ない。 
   捜査中も酒をガブガブ飲むし、お金も払わない、、
   なんか拷問まがいの職質してたし、、
   令状無しに家探しだってヘッチャラ。。

  ( ゚д゚) そりゃ問題になるわー

  と 思ってたら、、、

  バディになったナッシュも、
   犯罪を立件出来なかった児童性愛者を早朝襲って、、タマが飛び出るまでボコボコにした、、
  経歴の持ち主らしく、、

  で、、クビ覚悟で署に行ったら、移動になった。。。。   って。。
  イギリスの警察って・・・ ( ゚д゚) 

  他の婦人警官も、知り合いの子供が犯した犯罪を、普通に ”もみ消して” とか ゆーとるし、、
  イギリスの警察って・・・ ( ゚д゚) 

  ところで、、この ”もみ消して” ゆーてた黒人の婦人警官がらみのストーリーは必要??
  もみ消しを依頼された男刑事はカッチョ良かったけど、、
   二人の痴話げんか的な、、シーン、、必要? 
   女は待つばかりで、、男なんてーーー!  とか、、必要!?? Σ( ̄⊥ ̄lll) 

  そーそー、、ブラント刑事、、
   時々、ブラックアウトしちゃうんだよねー ってナッシュに相談に行くんですけど、、、
  その後、ブラックアウトシーンも、その話すら一切出てこない。。。
  そうなると、、
   ナッシュとお友達になりたかったけど、きっかけが無くて、、で、口実として・・・
  なんて、ちょっと恥ずかしがり屋のブラント 的な、、想像をしちゃうんですけど。。 (*'v'*)

  ブラントとナッシュの絡み、、スケベーな意味じゃなくてね。 (^_^;) が、もっと観たかったですね。
  あの婦人警官の話を削ったら、、もっと盛り込めたのになぁ。。

  あ、、、犯人、、、、
   殺された情報屋に記者が渡した大金入りの紙袋、、普通に持ってましたけど。。
  それでも逮捕出来んって、、、
  イギリスの警察って・・・ ( ゚д゚) 











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-16 18:21 | アクション | Trackback | Comments(0)
b0018641_17211025.jpg
Pompeii

2014/米
 監督:ポール・W・S・アンダーソン
 出演:キット・ハリントン、エミリー・ブラウニング、キャリー=アン・モス、キーファー・サザーランド

ストーリー映画.comより
 ローマ人に一族を滅ぼされたケルト人騎馬族の生き残りで、奴隷となりグラディエーターとして成長した
  マイロは、ポンペイの有力者の娘カッシアと出会い、身分の差を乗り越え恋に落ちる。
 しかし、カッシアは、かつてマイロの家族を殺したローマの上院議員コルヴスに婚約を迫られていた。
 やがて自由の身になったマイロが街を離れようとした時、ベスビオ山が噴火。
 マイロは愛するカッシアを救うため、溶岩が迫りくる街へと舞い戻る。
   ポンペイ@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  以前は、、
   津波だったり、火山噴火だったり、竜巻だったり、、
  自然災害がテーマの映画は、
   ゾンビや吸血鬼が出てくる映画と同じくらい違う世界の話だった、、ような気がします。
  が、、今は、、すごくリアルに怖いです。。

  この映画の、、
   ムキムキマッチョでイケメンな奴隷と、有力者の(微妙に)美しい娘、との身分違いの恋。
  とか、、
   さらには、、根性悪の恋敵登場。
  とか、、
   なんと! その恋敵は、親の仇でもあった!
  とか、、
   殺しあうはずの相手との間に芽生えた友情。
  とか、、
   は、、きっと、、すぐに忘れてしまうような内容でしたが、、
   火山噴火のシーンは、、トラウマのように何度も夢に見そうです。。 (;´д` )


  最後、、
   二人は、なんとか逃げ切れるのか、、生きられるのか、、
    (ー`´ー) 私は、、、二人に生き延びて欲しいのか、、
           それとも、、このまま二人が逃げ切れたら、、そのウソ臭さにガッカリするのか、、
  ちょっと考えました。。

  昔は、、、何があっても主人公は死なな、、かった、、ですよね。 
  そこをバカにしたりもしてましたが、、逆に、、”絶対に死なない安心感” も、あったような気がします。。
  もう今は、、
   主人公も全然死ぬし、、超有名人でも映画前半で死ぬし、、油断出来ませんねー。。 (ー‘´ー)










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2016-04-01 17:23 | アクション | Trackback | Comments(0)
b0018641_21491964.jpg
National Treasure

2004/米
 監督:ジョン・タートルトーブ
 出演:ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー、ジャスティン・バーサ、ショーン・ビーン、ジョン・ヴォイド

ストーリー(allcinema解説より)
 歴史学者にして冒険家のベン・ゲイツ。
 彼は何世代にも渡るゲイツ家の夢を継ぎ、ある伝説の秘宝を追い求めていた。
 その秘宝ははるか太古の昔より、つねに歴史上の名だたる権力と共に存在してきた。
 だが1779年、独立戦争の真っ只中のアメリカで忽然と消えてしまう。
 ベンは、合衆国独立宣言書に署名した最後の生存者がベンの先祖に残した
  “秘密はシャーロットが握っている”という謎の言葉を唯一の手掛かりに、相棒の天才ハッカー、
  ライリーとその謎を探る。
 やがて、それは独立戦争時に消息を絶ったある船の名前と判明するのだが…。
   ナショナル・トレジャー@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  以前観た時は (。・´_`・。)  面白くない~ と 思ったんですけど、、、

  まぁ、、
    Σ(`Д´ )  面白いやないのっ!

  と までは言いませんけど、、
   ( ̄-  ̄ ) ディズニーらしい冒険活劇やなぁ、、  と
  子供の頃に観てたら、ワクワクドキドキ出来たかなぁ、、  と 思いましたね~。。

  後半の、、呆れるぐらいの謎解きの早さで、、映画もテンポ良く進みます。
  悪役が、、何気に部下思いやったり、無駄な殺生はしない感じやったりで、、お子様でも安心ですね。
  フリーメイソンとか、テンプル騎士団とか、アステカの太陽のピラミッドとか、、ワクワクします。
   ”世界発見” でも特集やってましたよね、以前。。 (*'v'*) 見た?

  国立公文書館から、あんなに簡単に ”独立宣言書” を、、それも2組が、、片っ方はたった2人で、、
  盗めちゃうんだ、、、 ( ̄w ̄) ふふふ 

  とか

  あの古そうな建物は、、一度も改修とかしなかったんやなぁー ( ̄w ̄) ほぅほう

  とか

  ちょうど、、地下鉄が通る位置じゃなくて良かったよねー、、
   近くを地下鉄が走ってるみたいだけど、、
    建設する時に近場の空洞とか見つけられなくて良かったよねー、、 ( ̄ー ̄) くすっ

  とか、、リアルさを追求せず、あくまでも子供映画だと思って、、微笑んで観ると、、
   テンポ良く、サクサクと楽しめる映画だと思いますね。
  頭が疲れてる時とか、、気軽に観れますよ。


   (* ̄  ̄) 私が一番ドキドキしたのは、、ニコラス・ケイジさんが海中から出てきたシーン。
          一瞬、、、ズル剥けのチャビン・ケイジさん、、を想像しちゃったのね。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2016-02-08 21:55 | アクション | Trackback | Comments(0)
b0018641_236112.jpg
I,Frankenstein


2014/米
 監督:スチュアート・ビーティ
 出演:アーロン・エッカート、ビル・ナイ、イボンヌ・ストラホフスキー、ミランダ・オットー、ジェイ・コートニー

ストーリー映画.comより
かつてヴィクター・フランケンシュタイン博士が創造した人造人間アダム・フランケンシュタインは、誕生から200年を経た現代もなお、ひそかに生き続けていた。やがて世界支配を目論む悪魔と、それを阻止せんとする天使との全面戦争が巻き起こり、フランケンシュタインは自身のもつ特殊な「再生細胞」が戦いの鍵を握っていることを知り、戦いに身を投じていく。
   アイ・フランケンシュタイン@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  悪魔が殺された時、炎になって地に堕ちていくトコ、、、とか
  ガーゴイルが、、人間。 人間が、、ガーゴイル。 になるトコ、、、とか
  ガーゴイルが殺されて(?) 天に昇っていくトコ、、とか
  悪魔がワラワラとガーゴイルの本拠他に攻め入って行くトコ、、、とか
  エフェクト的に? ビジュアル的に?
    おっ! (`Д´ )   と 思う所はありましたね。



  他は、、、、、、、 (ー`´ー) う~ん


  ”魔王の王子”、、、、”王子” として ビル・ナイが出てきた時の違和感ハンパない・・・・ とか

  最初、ガーゴイルの女王
   ”神聖な壁に囲まれたこの城に・・・” 
    とか、ゆーてたから、何がしかの結界でも張られてるんかと思ってたら、、
   後半、ガンガンに侵入されてた、、、 ( ゚д゚)ポカーン ただの壁やん!   とか

  ガーゴイルのナンバー2的な存在、、、ギデオン様。
  女王が捕まった時のセリフ、、
   ”陛下は精神的なリーダーだ しかも大天使の直系だぞ!
    陛下なしじゃ我々など死ぬしかない自警団だ!” 
  ってゆー、、
  ヘタレ過ぎる発言、、にドン引き。。 (Θ_Θ;)   とか

  ガーゴイル、、悪魔と戦って死んだら ”天に昇る” って、、、
  その上、 ”禁じられてた恋を天国で実らせ・・” なんて事が出来るなら、、
  カワイソウ、、と 思わなくていいのね? 死んでも、、、良かったね。 と思って観たらいいのね?
  てか、だったら女王、、天に昇らせちゃいなよ。
  フランケンシュタイン博士の手帳と交換なんかせんと・・・ ( ̄个 ̄)    とか

  アダムに対する女王のセリフ、、、
   ”神が与えた命じゃない 実験室で創られた命よ 自覚するまで監禁します!”
   ”創った人や 人間からも嫌われた存在よ!”
  とか、、酷過ぎて、、、人間を守る天使のような存在のガーゴイルだけど、、なんかヤダ!  とか

  悪魔のアダムに対するセリフ、、
   ”お前を(ガーゴイルは)クズ扱いしてる 愚かな人間の象徴としてな!”
  これ、、トンチンカン。。
  ガーゴイルは人間を一生懸命守ってるんだよね。 ”愚かな人間” とか思ってないよね。
  アダムは ”創られた命” で、人間としてみなされてないから、、クズ扱いされてるだけで、、  とか

  簡単に侵入され過ぎる悪魔の本拠地、、   とか

  超強い設定のはずのアダム、、肩をチクリと縫う時、、痛そうだね。   とか

  アダムは女性研究者とイケイケドンドン的な感じだけど、、
   女性研究者は? どのタイミングでアダムを好きになった? 上半身裸を見た瞬間? (*'v'*)
  これでアダム、、女性研究者に
   ”いやいや、いやいや、、あなたのコト好きちゃいますから!  (^^;) ”
  なんて拒否られたら、、、、立ち直れるのかな??  とか

  そもそも、、、

  アダム、 ”魂がない” 言われ続けてましたけど・・・
  初っ端からありそうでしたやん。
  自分を創った博士の遺体を、家族と同じところに埋葬してあげた、、時点で、ありそうですやん。
  自分のことを ”人間でもガーゴイルでも、悪魔でもない! 1人だけなんだー!”
   なんてゆーて、唇震わせてましたやん、、
  それでも ”魂がない” 状態なんですかね?
  感情がある、、のと、、魂がある、、のは違うんですかね?
  ナンバー2・ギデオン様は、アダムに殺されて天に昇ったってコトは、、
   その時点ではアダム、まだ ”魂がない” 状態だったんですよね。
  ガーゴイルは ”魂のない罪深いもの” に殺された時、天に昇るゆーてましたもんね。
  どの時点で、、、魂入ったんですかね?


  とかが 気になり過ぎた映画でした。 ( ̄_ ̄;)
  上映時間が92分と短いので、勢いで観れますけどね。
  バリバリに体を作りこんで頑張った アーロン・エッカート、、が、ちょっと気の毒です。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2015-02-22 23:14 | アクション | Trackback | Comments(0)
b0018641_1517819.jpg
RED2


2013/米
 監督:ディーン・パリソット
 出演:ブルース・ウィリス、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー

ストーリー映画.comより
 コードネーム「RED(Retired Extremely Dangerous=引退した超危険人物)」と呼ばれ、
  CIAに危険視されるフランク、マービン、ビクトリアらは、32年前に一度は失敗し、封印されたはずの
  ミッションがきっかけとなり、再び戦いの舞台に呼び戻される。
 いまだ衰えない戦闘能力と情報収集能力を駆使して過去を探るうちに、一行は各国の諜報機関や
  殺し屋たちに狙われるはめになるが、やがて封印されたミッションに隠された真実が明らかになり…。
 ブルース・ウィリス、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレンらが引退したCIAの元凄腕スパイに扮する
  アクション・エンタテインメント「RED レッド」(2010)の続編。
   REDリターンズ@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  前作(RED) が超!面白かったので、、期待MAXだったんですよねー。。。

  いや、、 (ー`´ー) 、、、、、期待MAXの反面、、
   ”続編は前作を超えられない” パターンを恐れてたりもして・・・
  そんな、複雑な気持ちで観ました。。  ( ̄w ̄) ふふっ


  結果、、、率直にゆーと、、やはり ”続編は前作を超えられない” パターンでした。 (^^;)
  決して、詰んないワケでは無いです。
  面白いんですよ。
  ただ、、1作目には及ばす・・ って感じですね。 
  こちらを先に観ていたら、きっと ”コレ、面白い!” って手放しでゆーてましたね。。
  ただ、、1作目には及ばす・・  なんですよねぇ。。 (ー`´ー)う~ん


  その原因は何なのか考えてみたんですけど。。
  多分、、有名ドコロの出演者が多くて、ジョン・マルコビッチの出番が減ったからかな、、
  とか ('ー'*) 思ったんですけどねぇ。
  1作目のピンクの豚抱えた彼、、メチャキュートでしたよね。
    好きじゃない、キャサリン・ゼタ=ジョーンズとイ・ビョンホンが出てるから?
    とかも思ったけど、、この映画での、この2人はそー嫌じゃなかったから、、、違うか。。 ( ̄-  ̄ )


  1回目、普通に観ました。
    1作目には及ばすだけど、、(←しつこい? 笑)  まぁ、面白い。。  って感想。。
  2回目、ジョン・マルコビッチに注目して観ました。
    彼の表情がね最高に面白いんですよねぇ。 面白いし、、キュートなんですよ。。
    あんなイカツイ顔してるのに、、ハゲなのに、、じじぃなのに、キュートなんですよ。。
    も~ どーゆー事?? ( ̄个 ̄)

  アクションシーンもカッコ良かったですね。
  特に、ブルースが走る車に乗り込むシーン、、最高です!! 
     じじぃやけど、、(*'v'*) 抱かれてもいいかも・・  と 思うぐらいです。。
  1作目には、走る車からスッと降りて撃つ、、シーンがあったんですけど、、
   それも、カッコ良かったんですよね~。。 ('ー'*) 覚えてる?

  あ! そー言えば!! 
   前作で出てた、、現役CIAエージェント役のカール・アーバン、、がいませんでしたね。
  好きなキャラだったのに・・・
  なんかオチャメな感じで好きだったのに・・・
  次回作で復活しませんかねぇ? てか、次回作あるんですかねぇ?    ( ー人ー) お願い作って!










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2015-02-22 15:25 | アクション | Trackback | Comments(0)
b0018641_0335384.jpg
Safe


2012/米
 監督:ボアズ・イェーキン
 出演:ジェイソン・ステイサム、キャサリン・チェン、ジェームズ・ホン、クリス・サランドン、ジョセフ・シコラ

ストーリー映画.comより
 過去のある事件で職を失ったニューヨーク市警の元刑事ルーク・ライトは、地下格闘技のファイターとして
  落ちぶれた生活を送っていた。
 ある日、本来なら負けなければいけない八百長試合で誤って相手をKOしてしまい、そのせいで損害を
  受けたロシアンマフィアがルークの妻を惨殺。
 絶望したルークは地下鉄で飛び込み自殺をしようとするが、妻を殺したロシア人一味が1人の中国人
  少女を追っている姿を目撃し、とっさに少女を助ける。
 少女はある大きな秘密を抱えており、ルークは少女ともども、チャイニーズマフィアや汚職警官グループ
  に追われる身となる。
   Safe セイフ@ぴあ映画生活






  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





   こんなに、、簡単に、、こんなに大勢、、、ガンガンに死んでもいいんかね? (Θ_Θ;) 


   ってゆーぐらい死にますね。。
   本当にこんな事件があったら、世界中に報道されるぐらいのビッグ・ニュースになりますよね。
   あまり、、ガンガンに人が死んでいく映画は好きじゃないんですけど、、
   この映画では、前半に嫌ってぐらい悪者の ”極悪ぶり を見せてくれるので、、

    自業自得だよねー (━━┳━━ ___ ━━┳━━)y-゚゚゚ 殺っておしまいっ!

   とか思えます。
   気楽に死んでいく様を観れます。。    (^^;)いいんかね?それって・・・

   アクション映画自体が、そないに好きじゃないんですけど、、、
   彼、ジェイソン・ステイサムの作品は、、、結構、観てるんですよね。。
   なんか、、観やすいんですよね。
   ストーリーがシンプルなんですかね。  ベタとも言いますけど・・・  ( ̄m ̄*) ふふっ

   どの映画でも、、アリエヘン無敵さの彼ですけど、、
   今回は、チャイニーズマフィア&ロシアンマフィア&汚職警官が睨み合ってる中を、、
    あっちについたり、こっちについたり、、上手に立ち振るまいながら闘っていくので、、、

    (。・´_`・。)  いくらなんでも、、アリエヘン過ぎやろ・・・

   感が、、20%減、、、、ぐらいですかね。
   ま、あの強さはアリエヘン度 120%はありますけどね。。

   最後の 大ボス? との戦いでは、、
   ちょっとビックリしましたね。。
   ただ、、、
    こーゆー、 最後、武器を置いて、、男同士のタイマン勝負!!  
   ってのがね、、よー見るけど、、映画でね。。 ( ̄_ ̄;)
   イマイチ理解出来ない、
    タイマンの振りして、、隠してる武器で撃っちゃいなよ・・   (¬д¬。)
   私なので、、
   妙にスッキリしました。 ( ̄ー ̄)  私でもそーするわぁ~ 的な。。。



   ”今後、親しくなった人間は全て殺す!” ゆーてたロシアンマフィアのジュニア。。
   それって、、かなり、、大変だよねー。
   彼がどこに行こうと、少なくとも誰か1人は彼を見張っとかないとアカンのだよね。。
   24時間3交代ぐらいかね。。
   ギャンブルで損させられて、、見張り代 (人件費) に金使って、、、
   パパに怒られへんのかね?











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2014-11-27 00:38 | アクション | Trackback | Comments(0)
b0018641_224458.jpg
Killer Elite

2011/濠
 監督:ゲイリー・マッケンドリー
 出演:ジェイソン・ステイサム、クライヴ・オーウェン、ロバート・デニーロ、ドミニク・パーセル

ストーリー映画.comより
 殺し屋稼業から足を洗ったダニーのもとに一通の手紙が届き、師であり相棒でもあったハンターが、
  オマーン首長の息子3人を殺した男たちへの報復という依頼に失敗し、捕えられたことを知る。
 ハンターを助けるため依頼を引き継いだダニーだったが、ターゲットとなる男たちはみな、国家レベルの
  秘密結社「フェザー・メン」に固く守られた元SASの兵士たちだった。
   キラー・エリート@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





    アクション好きには、、、、面白い映画なんだろうね。 きっと。。 ('ェ')


    最初に ”これ実話” 的なテロップが入るので、、ちょっとテンション上がりました。。
    が、すぐに下がりました。。
    てか、、、なんか、、(ー`´ー)う~ん 正直、、よー分からん、、かったです。。

    スイマセン。 パーなんです。。 (^_^;)

    ジェイソン・ステイサムとロバート・デニーロは、、”暗殺者” なんですよね。
    子供を殺せなくて暗殺者を引退しちゃうとか、、優しいトコを見せてますけど、、、
    友情に厚くて、いい人なトコを見せてますけど、、
    今までに色々と、暗殺してきてるんですよね?
    それは、 ”悪を成敗” とかじゃなく、、普通に依頼を受けて、、
     普通に ”善人” を殺したこともある人達なんですよね?
    てーコトは、、はっきり言うと、、悪人ですよね?

    もう一方の暗殺されちゃう、元SASの軍人は、、戦争でオマーン首長の息子を殺したんですよね?
    その殺しを計画とかした人じゃなく、、実行した軍人ですよね?
    その軍人の上司の命令を受けて、、ですよね?
    出てきた元SASの軍人が、感じわるい男だったので ”悪” なイメージでしたけど、、、
    戦争で、上司に命令された作戦は、部下の軍人は実行しますよね?
    復讐するなら、その作戦を計画・命令した人にするべきちゃうんですかね?
    そう考えたら、、、殺された軍人、、ちょっと気の毒なんですけど。。
    ちゃうんですか?
    誰からの命令とかじゃなく、勝手にやったコト?
    戦争の混乱にまぎれて、、やっちゃったコト?
    だったら、、分かるかな。 そこの復讐。。
    そーいうコトだったら、、この暗殺されちゃった3人も悪人ですね。。
    途中、、”石油利権を巡る国家レベルの陰謀” とか、ゆーてたから、、、
    やっぱり、、大きな組織からの命令に従っただけの軍人だったんですかね??


    こんな ”硬派” な感じ、とか ”男臭い” 感じが苦手な上に、、、
    ”善と悪” が分からないので、どっちにも肩入れ出来ず、、
    薄暗い画面で苦手なアクションシーンが繰り広げられ、、、
    るので、、、余計にストーリーにも集中出来ず、、
    結局、、、

      ( ̄____ ̄) なんかよー分からん。。

    で、終わっちゃいました。。


    人生、、残りの時間もそー長くないのに、、、   (ー`´ー) あと、、、50年ぐらいかなぁ~
     苦手な映画を無理して観ることないな。 時間がもったいない、、、かな。。。

    てね。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2014-11-01 22:17 | アクション | Trackback | Comments(0)