ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

カテゴリ:コメディー( 125 )


b0018641_12332203.jpg

2014/米
 監督:武内英樹
 出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親、キムラ緑子、勝矢

ストーリー映画.comより
 斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者になった古代ローマの浴場設計士ルシウスは、
  コロッセオにグラディエーターたちを癒す浴場を作ってほしいと頼まれ頭を悩ませる。
 そんな時、またしても現代日本へタイムスリップしたルシウスは、平たい顔族(=日本人)の山越真実
  と再会。
 そこで見た日本の国技・相撲にヒントを得て、グラディエーター用の新たなテルマエを作るばかりか、
  血なまぐさいコロッセオに平和的な雰囲気を持ち込むことにも成功する。
 しかし、和平路線を進める皇帝ハドリアヌスに反発し、グラディエーターたちの戦いを通して市民の
  好戦意欲を高めようと企んでいた強硬派の元老院は、ルシウスの存在が邪魔になり、
  さらなる陰謀をめぐらせる。
   テルマエ・ロマエⅡ@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  前作がメチャ面白かったからねー 期待し過ぎちゃったかねー ( ̄-  ̄ )


  私達が普通に使ってるものに、
   古代ローマからタイムスリップして来た 阿部寛 が、心の声とともに大袈裟に驚く、、
  姿が面白いのは、、前作同様。。
  面白い。
  同様であり、、超えてはないけどね。。

  ただ、、今回は、後半、、上戸彩が古代ローマに行ったあたりから、、
   コメディー < シリアス な 感じ。。
  シリアスメインにする程、、内容がねーーーー (;´∀`) ないよねー・・

  その辺りから、、退屈になって LINE POP2 しちゃった ( ̄  ̄;) しちまった。


  前作と2本続けてみたから、余計に 飽きた ってのも、、あるのかなぁ。。


  阿部寛 さんの体が凄い! ( ̄□ ̄;) 美しいーーー!!  美尻MAX!!
  仕事のためにあそこまで体を作りこむ俳優さんて、、、やっぱりスゴイですねー。。
  年がら年中、ダイエット・ダイエット言いながら、、
   何も変わらない自分が、、(lll-д-lll) 情けないっ。。










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-08-10 12:36 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_00170538.jpg

2012/米
 監督:武内英樹
 出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親、キムラ緑子、勝矢

ストーリー映画.comより
 生真面目な性格で古き良きローマの風呂文化を重んじる浴場設計師のルシウスは、ふとした
  きっかけで現代日本にタイムスリップ。
 そこで出会った漫画家志望の真実ら 「平たい顔族(=日本人)」 の洗練された風呂文化に
  衝撃を受ける。
 古代ローマに戻りそのアイデアを用いた斬新な浴場作りで話題となったルシウスは、時の
  皇帝ハドリアヌスからも絶大な信頼を寄せられるようになるのだが……。
   テルマエ・ロマエ@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  ただ、ただ、面白かったですね。 (*^ー゚)b

  日本映画って、、あんまり観ないんですよ。。
  なんだかね、、( ̄-  ̄ ) ンー なんでだろ、、、どーも、入り込めないってゆーか、、
  ちょっとでも俳優さんが大根だと、、それが気になって話が入ってこない、、 (;´∀`)
   もちろん、海外の映画でも大根俳優さんは沢山いるんでしょうけど、、、
  少々の大根は、、”英語だからよーワカラン” ってゆーね。。

  そんな中、、
    この日本映画は、”何回観ても楽しい! 映画” ランクインです。 私的なね。 ( ̄∇ ̄*)

  設定は、、
   阿部寛や北村一輝、宍戸開に市村正親 が ローマ人ってゆー、、
   いくら顔が濃いゆーても、無理があり過ぎるんですけど。。
  そんなん、、気になりません。。
  水洗トイレをクルクル回りながらタイムスリップする映画ですからね、日本人なのにローマ人役、、
   なんて、、そんな小さなコト、、全く気になりません。。 'v' プッ

  これは、、阿部寛さんだから、、ここまで面白くなったんですかね?
  荒唐無稽でバカバカしい設定の映画、、なんですけどねー
  観てるのがバカバカしく、、は ならないんですよ。。
  コメディーはね、、ばかばかしい=しょーもなっ! に なるの、私、多いんですけど、、、
  ならないんですよねー これ。。

  原作も、脚本も、監督も、、俳優さんも、、良かったんでしょうねー。。

  上戸彩さんも、まーカワイイ (*´∇`*) 色白MAX! ですね~

  山崎真実(上戸彩)がローマの街中をウロウロするシーン、、
   音楽がハウルっぽーい ( ´∀` )  同じ作曲家さんかなー??
  と 思ったら違った。。 
   (;´∀`) 似てない?










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-08-10 00:22 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_13040233.jpg

THE COBBER

2014米
 監督:トーマス・マッカーシー
 出演:アダム・サンドラー、ダスティン・ホフマン、スティーヴ・ブシェミ、エレン・バーキン、

ストーリー(映画.comより
 マンハッタンのロウアー・イーストサイドで年老いた母親とふたりで暮らすマックス。
 彼女も貯金もなく、代々続く小さな靴修理店を営みながら、平凡で単調な日々を送っていた。
 ある日マックスは愛用の電動ミシンが故障したため、物置から先祖伝来の旧式ミシンで靴を修理する。
 旧式ミシンで直した靴を試し履きした自分の姿を鏡で見たマックス。
 そこにはいつもの冴えない自分ではなく、靴の持ち主に変身した姿が映し出されていた。
 魔法のミシンを手に入れたマックスは、他人に変身して未知の人生を体験するという刺激的な日々を
  満喫するが、ささやかな親孝行を思い立ったことから、思いがけないトラブルに巻き込まれることになる。
   (靴職人と魔法のミシン@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   ( ̄△ ̄;) これ、コメディーなん?


   一見、、ホンワカコメディー風なんですけど、、、主人公、、善人  なんですけど、、
   特殊な能力を持った瞬間、、
    無銭飲食とか、、ボーイフレンド装って女性のシャワールームに入り込むとか、、、
    靴を脱いだらバレるから、逃げ帰ったけど、、、あれ、あのままいったらレイプですからね。
   それに、、
   あれだけの悪者(レオン)でも、、、
    ホンワカコメディーだったら、、殺したらアカンよね、、、
   で、、その死体は父親が処分して、、、って、、、
    実は、その特殊能力の力を使って? 大金持ちになってた父親が、、事件を無かったことに、、
   って、、

   特別な力を持ったら、何をしても許される。。
   なんて、、ホンワカコメディーではアカン設定じゃない?

   たまたま、、立ち退きを迫られるおじいちゃんを助けるコトにはなったけど、、、、
   それも、、あくまでも たまたま っぽい感じ、、

   なんで、、 ( ̄-  ̄ ) ンー そんなストーリーにしたかなぁ~??

   ちょっと 機転を利かして 悪者を退治 (”殺す” じゃないよ) するとか、、
   にした方が良かったんじゃないのぉ? 機転どころか、、
   主人公がいろいろバカっぽ過ぎて、、イライラしちゃうわぁー。 (―‘`―;)

   最終的に、、金持ちのお父様とリムジンで豪邸に帰りましょー、、 はい、ハッピーエンド♪
   に、、
    はい、丸く収まりました♪ 感 に ついて行けなかったわぁ。。 


   じーちゃん、、、ひーじーちゃん? の 代から集めてた人の靴のコレクション。。(←これ泥棒)
   を 最後、お披露目してたけど。。
   死んだ人の靴を履いたら、、ゾンビっぽくなってたやん、、、
   使えないやん!

    ( ̄  ̄;) なんか、、、よーワカラン映画やわぁ。  ブラックコメディーか?










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 





    
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-16 13:13 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_01415017.jpg
THE OTHER GUYS

2010/米
 監督:アダム・マッケイ
 出演:ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグ、エバ・メンデス、マイケル・キートン
     サミュエル・L・ジャクソン、ドウェイン・ジョンソン

ストーリー(allcinema解説より)
 ニューヨーク市警のハイスミスとダンソンはド派手な逮捕劇で人々の注目を集めるヒーロー刑事。
 一方、そんな彼らの活躍に焦りを隠せないのが熱血刑事のテリー。
 しかし、危険な現場に出たがらず書類仕事ばかりしている相棒アレンのせいで、いつまでたっても
  その他大勢(アザー・ガイズ)のまま。
 ところがある日、ハイスミスとダンソンがあっけなく殉職してしまう。
 そんな中、ついに重い腰を上げたアレンが取りかかったのはビル建設の申請に関わる不正事件。
 銃撃戦など期待できない地味な事件にまるでテンションの上がらないテリーだったが…。
   アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







  サミュエル・L・ジャクソンとドウェイン・ジョンソンの派手なカーチェイスと銃撃戦から始まったので、、
   ( ̄-  ̄ ) ? 違う映画選んだかな? (Netflixで視聴)
  と 思ったわ。。。

  海外のコメディは、、なかなか難しいよねー。。 
   笑うツボが違う、、のか、、言葉の壁か、、って 両方だよね、きっと。。

  海外のコメディはねー、、、、、 (―‘`―;)
   ってゆー、、期待値ゼロ、ハードル下げ下げで観たからか、、意外に面白かったかな。。
  おススメ する程では無いけど、、(;´∀`) ね。。

  花形スーパー刑事 
   ハイスミス(サミュエル・L・ジャクソン) と ダンソン(ドウェイン・ジョンソン) 2人の死に様に
   大笑いできるアメリカンな笑いのセンスを持ってる人は、、メチャ楽しめる映画なのかも、、

  アメリカでは、、
   「インセプション」 を 抜いて初登場ナンバーワン! とか
   全米興行ランキング初登場第1位の大ヒット記録を樹立! とか
   トップ10内を6週キープ とか、、

  らしいし、、 私的には、、( ̄□ ̄;) まぢっ!?、、って感じだけどね。。

  邦題 ”俺たち踊る・・・” って 踊るシーンは1カ所だけ、、、
   それも、、 ( ̄  ̄;)  そのシーン自体いる? ってシーン、、
  アレン(ウィル・フェレル) の その顔で、、なせがモテモテ、それも超ホットな女に!
  って設定は面白かったけど、、
  テリー(マーク・ウォールバーグ) の 彼女とウンヌン は、、いるかなー?
  踊るシーン、、いるかなー?

  てか、、その邦題、、、どうかなー?  (o´・∀・`o) 真剣に考えた?


  今日は、、
   時間はあるけど、、
   凶悪犯罪ものとか、、頭使うサスペンスものとか観るほど、、精神的にも体力的にも余裕はなし。
   泣ける映画は、、疲れた体に堪えるし、、
   ただボーっと、、あんまり感情の起伏なしに観れる映画、、が いいかな。。

  って日に、、どーぞ。 'v'










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪




 

[PR]
by ringo-movie | 2017-06-17 01:47 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_2032182.jpg

SPEAKING OF SEX

2001/米
 監督:ジョン・マクノートン
 出演:ジェームス・スペイダー、ララ・フリン・ボイル、ビル・マーレイ、メローラ・ウォルターズ、ジェイ・モーア

ストーリーストーリー(Amazon商品紹介より)
 夫のEDは自分に魅力がないせいだと悩み、欝気味となったメリンダ。
 彼女は結婚カウンセラー、エミリーに紹介され、鬱病専門の医師ロジャーのもとを訪れる。
 ところが、妻に追い出されて傷心中のロジャーはメリンダに惹かれ、衝動的にエレベーターの中で
  彼女と関係を持ってしまう・・・。





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  出演者が豪華なんですよ。。
   ジェームス・スペイダー は、、
    ”スターゲイト” !! 好きな映画なんです。。
      ジェームス・スペイダー が、、美しいんですよね~ ('ー'*)
      この映画を観てから、数年間は、彼が ”一番好きな俳優” でしたよね・・・
   ララ・フリン・ボイル は、、
    ”ツイン・ピークス” の印象が強いかな、、 ”MIB” にも出てたよね。。
   ビル・マーレイ は、、
    もー 言わずと知れた、、、やし。。
   キャサリン・オハラや、キャスリーン・ロバートソン、ジェイ・モーア、ポール・シュルツ、、、
   洋画・洋ドラマ好きやったら、、
    見たことある! ある!!
   って人ばっかりなんですよ。

   そんな人達がなぜ? なぜこの作品に、、、 ( ゚д゚) 出ようと思ったん!?

   一言でゆーと。。

    しょーもない。

   ですかね。
   とにかく、、、ストーリーが面白くないし、登場人物のキャラも面白くない、、、
    何を、どこで、、どーやって、、コメディー映画として笑わせようと思ったのか、、分からない。。

   最後、、、ロジャー(ジェームス・スペイダー) が メリンダ を必死で追いかけて行くけど、、
    別に彼女のコトが好きでもないのに、、追いかけて行く理由がない。。
   メリンダと夫の、、ロジャーとエミリー(ララ・フリン・ボイル) の 
    セックスシーンを最後にもう1回入れときたかった、、、としか思えない、、しょーもない展開。。


   この映画の感想ではないけれど、、、、
    美少年、美青年、、だった人って、、、、年を取ってからの劣化が凄過ぎません?? (lll´`)











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-04 20:38 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_21545013.jpg

The Princess Bride

1988/米
 監督:ロブ・ライナー
 出演:ケイリー・エルウェス、ロビン・ライト、アンドレ・ザ・ジャイアント、ピーター・フォーク、マンディ・パティンキン

ストーリー映画.comより
 風邪をひいた少年を見舞いに来たおじいさんが話して聞かせる「プリンセス・ブライド」の物語-
  昔々、フローリン王国にバターカップという美しい娘が住んでいた。
  彼女には永遠の愛を誓ったウェスリーというハンサムで忠実な恋人がいたが、彼が旅の途中で
   海賊に殺されたとの噂を聞いて、希望を失った彼女は、腹黒いフンパーディング王子の求愛を
   うけ入れるが、ある日バターカップは、ひと儲けを企む奇妙な3人組によって誘拐されてしまう。
  そんな時、どこからともなく現われた黒覆面の騎士、彼は次々と3人組を倒してゆきバターカップを
   助ける。
  実は彼こそが死んだはずのウェスリーその人だったのである。
   プリンセス・ブライド・ストーリー@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  もうねー 
   ウェスリー(ケイリー・エルウェス) の 美しいお顔を見ているだけで幸せ気分です!
    (*'v'*) 下した前髪が目に掛かってる、、、のを、優しくかき上げてあげたいっ!!

  彼は、、ロビン・フット/キング・オブ・タイツ で、初めて見たんですが、、
  衝撃だったんですよね~ 好み 過ぎて。。 ( ̄w ̄)ふふっ
  ただ、、それからあまり見ることなく、、
   確か、、ツイスターでやな感じのキャスター(?)をやってましたよね。。
  久しぶりに彼を見て、、
   ドキドキが止まらないので、、他の出演作品も観まくってやろー! ( ̄^ ̄)ケイリー祭りよっ!
  と 思ったんですが、、、
   、、(lll´`) dTV も Netflix も、、、無い、、ほぼ、、、無い。。 彼の出演作品。
  ”ソウ” は、、気持ち悪いから観たくないし、、、

  画像だけでも、、見ちゃおうー ('ー'*) と、、、、、、ネット検索。。

  したら、、、 (;´д` ) アキマセンね、、、
  もう1回、映画を観直して、美しい方の顔を目に焼き付けよう。。 
   そうしよう、、(T m T)そうしよう、、


  てか、、いいですね。 そんなんはいいですね。。 映画の感想ですよね。。

  いいです。。 とてもいいです。 彼の顔だけじゃなく。。 ( ̄m ̄*)  映画自体もとてもいいです。
  お祖父さんが病気の孫に読んで聞かせるぐらいの話ですからね、ノンビリしてます。
  誘拐や、決闘や拷問や、決闘の末の死、、まであるんですけど、、それでもノンビリしてるんです。
  登場人物が皆、、ちょっと天然ですからねー。。
  超・ウルトラ・スーパー美形の主人公でさえ、、後半、1回死んでからは、、ヘロヘロんですし。。
   ちなみに、、私、、彼のヘロヘロんになってからが大好きです。。
    (*'v'*) もー 可愛くてたまらん! です。。 

  当分、、、、
   何も観たいものが無い時のBGM代わり、、用 映画に決定です。。

  ロビン・フット/キング・オブ・タイツ、、、久しぶりに観たいなぁ~。 ( ̄-  ̄ )レンタル店にあるかな?



  ちなみに、、
   予告編はビックリするぐらいシリアス映画風に作られてます。。
  この作風を期待して映画館に行った人は、、 ( ゚д゚)ぽか~ん  だったはず・・・(笑)







 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






  
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-28 22:02 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_1471624.jpg

THE MAN WHO KNEW TOO LITTLE

1998/米
 監督:ジョン・アミエル
 出演:ビル・マーレイ、ピーター・ギャラガー、ジョアン・ウォーリー、アルフレッド・モリナ

ストーリー(allcinema解説より)
 アイオア州のビデオ店に勤めるウォーレス・リッチーはロンドン在住の銀行家である弟ジェイムズに
  招待され、自分の誕生祝いをするため英国にやって来た。
 弟からの誕生日プレゼントは兄に参加型演劇体験ゲーム「ライブ劇場」のチケット。
 それは参加者が主役となり俳優たちに混じり生のドラマが体験できるもの。
 街角の公衆電話で偶然、本物の殺しの指令を受け取たウォーレスは、英国とロシアの諜報部が絡む
  陰謀に巻き込まれていく。
   知らなすぎた男@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  オープニングが面白かった!
   A が (実際は中棒無しやけどね、、∧ コレ) が、、スパイ風に動き回るんが、、 
  ('ー'*) なんか可愛い、、、

  し、、
   続いての、、空港でのシーンで主人公、、税関の人に 「英語うまいねー」 、、
  すると、税関の人
   「訪英の目的は?」 って、、、
  イギリスか! そりゃ、英語上手いわ!  ぷ( ̄m ̄*) ネイティブやんか 、、


  このオープニングと、この、空港での会話で期待させられたよねー。。
  が、、、

   (ー`´ー) う~む。


  登場人物が、、多いし、オッサン達はみんな同じ顔に見えるし、、どこの誰で、目的は何なのか、、
   前半部分で見失ってしまいました。。 (;´д` )

   (;´д` ) 手紙って、、何? 何が書いてあるやつ?
          女の人ん家に来たじーサン(ギルバート)って、、、何者?
           似たような白髪のじーサンがいっぱいいて見分けがつかない!
          殺し屋がいっぱいいて、、
          なんかよーワカラン!

  で、、
   そうとう経つまで一体何が起こってるのか、、、
  主人公のウォーレスと同じくらい分からなかったです。。 ( ̄_ ̄;)

  前半部分を、ちゃんと観てないとアカンかったようですねー。。
   何? 何? 何? ゆーてたら、、
   ビル・マーレイの飄々としたボケに集中出来なかったです。。



  巻き戻して観直したら良かったのに、、、?


  ですよねー。。    ま、それは次の機会に、、、(^_^;)











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-15 01:53 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_1630265.jpg
Along Came Polly

2004/米
 監督:ジョン・ハンバーグ
 出演:ベン・ステイラー、ジェニファー・アニストン、フィリップ・シーモア・ホフマン、デブラ・メッシング

ストーリー(allcinema解説より)
 保険会社のやり手リスク査定員ルーベン・フェファー。
 極度の潔癖症に加えて、何ごとにも完全安全志向の超慎重派。
 人生のあらゆることをリスク計算し、冒険とは無縁の毎日を送っていた、ハズだった。
 ところが、絶対確実と判断した結婚相手に、新婚旅行先で浮気されるという思いもよらない事態に
  遭遇してしまう。
 傷心のルーベンは、親友のサンディに無理やり連れて行かれたパーティ会場で中学時代の同級生
  ポリーと再会する。
 これまでの生き方に疑問を感じ始めたルーベンは、リスク覚悟で彼女にアプローチ。
 首尾良く交際に漕ぎ着けるが、ポリーの自由奔放な生き方は、ルーベンの想像をはるかに超えていた。
   ポリー my love@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  フレンズのセカンドシーズンぐらいに、、ありましたよね。 (ー‘´ー) こんな話。。
  出張先で出来た彼女と、レイチェル(ジェニファー・アニストン)と、、
   どちらがいいかリストを作ったロスにレイチェルが怒って、、、 っての。。
  まー あっちの方が面白かったですけど。。。

  この映画、、どこが面白かったのか、、、

  笑わせようとしてるのは分るんですが、、、その一歩手前で場面チェンジで肩透かし、、
  みたいな、、
  潔癖症で保守的なルーベン(ベン・ステイラー)と自由奔放なポリー(ジェニファー・アニストン)
   対照的な2人が、、、、、、、
   って程、対照的にも見えないんですよねー。
  で 、結局、、、どこが面白かったのか・・ ( ̄_ ̄;)


  前、、何かの映画を観た時に書いたような気がするんですけど、、
   どの映画かさっぱり覚えてないですけど、、
  フィリップ・シーモア・ホフマン が 出てるシーンだけ、、ピリッと締まりますよね。
  なんか、、見ちゃうんですよね。。 (ー‘´ー)










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






   
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-10 16:33 | コメディー | Trackback(1) | Comments(0)

b0018641_20455964.jpg
COMING TO AMERICA

1988/米
 監督:ジョン・ランディス
 出演:エディ・マーフィ、アーセニオ・ホール、シャーリー・ヘドリー、ジェームズ・アール・ジョーンズ

ストーリー(TSUTAYA onlineより)
 アフリカの某小国の王子が、花嫁探しのためにニューヨークを訪れた。
 王子は一介の市民を装って、市井の女性を観察するが……。
   星の王子ニューヨークへ行く@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





   ( ̄个 ̄)  懐かしいぃぃ~ 1988年の作品なんだねー。。 
        もう30年近くも前の映画なんだ、、

  その割には、、今観てもメチャクチャ古臭い感じはしませんね。
  エディ・マーフィ、、この頃、、好きだったなぁー。 (*'v'*)
  王国の皆さんの衣装はカラフルでキレイだし、黄金のアクセサリーが可愛かったり(変な顔型のヤツ)
  音楽もダンスもカッコ良いし、、
  王子・エディ・マーフィが何と言っても、、本当に素敵!!
  散髪屋のくだりが、、ちょっと煩いけど、、 
    (^^;) アメリカのコメディー映画の1人何役も、、的なので面白いと思ったことないねんけどなー
        多いよね。。

  気持ち悪い映画を観た後とか、、 (^^;) 悲しいニュースを聞いた後とか、、
  なにかと、、うまくいかなかった日とか、、
  雨続きでモヤモヤしてる日とか、、
  こーいう映画を観てホッコリした気持ちになるのもいいですね。。


  久しぶりにビバリーヒルズ・コップ、、観たくなりました。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-08 20:51 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_18594665.jpg
BLADES OF GLORY

2007/米
 監督:ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン
 出演:ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー、ウィル・アーネット、エイミー・ポーラー エイミー・ポーラー、クレイグ・T・ネルソン、ジェナ・フィッシャー

ストーリー(シネマトゥデイより)
 マッチョで派手な演出を売りにしているフィギュアスケーターのマイケルズ(ウィル・フェレル)と、
  繊細(せんさい)なナルシストのマッケルロイ(ジョン・へダー)は世界選手権で同点1位となり、
  表彰台で大乱闘を繰り広げてしまう。
 2人は男子シングル部門から永久追放の裁を受けるが、男子ペア部門での復活に望みをかけ
  ペアを組みスケートリンクに上がることに……。
   俺たちフィギュアスケーター@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  dtvで面白い映画でも観ようと探していたら、なんと評価が4.4! の高評価。。
  だったので、、
   観てみたんですが・・・ (ー`´ー)むむむ

  ちなみに、この映画、、
   ”2007年3月に全米公開され、初登場1位を記録。
    その後2週連続間に渡って1位の座に輝き、
     全米興行収入はあの『オーシャンズ13』を超えて、1億1,800万ドルを記録”
  らしいです。。  

   (ー`´ー) まぢか??

  スマホでゲームとかしながら観たから、、イマイチ良さが分からなかったんですかねー?
  ネットで感想とかを見てみると、、皆さん、、結構、高評価なんですよね。。
  長いものには巻かれたい! 皆が良いと言ってるものは良いと思いたい!
  と 思う、、小市民な私なんですが、、
   (ー`´ー) うむむむ・・・

  そのうち、、またいつか、、、観直してみましょう。
  今回は、、皆さんの高評価に乗れず。 (。・´_`・。)  でした。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 





 
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-07 19:04 | コメディー | Trackback | Comments(0)