ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

カテゴリ:コメディー( 121 )


b0018641_2032182.jpg

SPEAKING OF SEX

2001/米
 監督:ジョン・マクノートン
 出演:ジェームス・スペイダー、ララ・フリン・ボイル、ビル・マーレイ、メローラ・ウォルターズ、ジェイ・モーア

ストーリーストーリー(Amazon商品紹介より)
 夫のEDは自分に魅力がないせいだと悩み、欝気味となったメリンダ。
 彼女は結婚カウンセラー、エミリーに紹介され、鬱病専門の医師ロジャーのもとを訪れる。
 ところが、妻に追い出されて傷心中のロジャーはメリンダに惹かれ、衝動的にエレベーターの中で
  彼女と関係を持ってしまう・・・。





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  出演者が豪華なんですよ。。
   ジェームス・スペイダー は、、
    ”スターゲイト” !! 好きな映画なんです。。
      ジェームス・スペイダー が、、美しいんですよね~ ('ー'*)
      この映画を観てから、数年間は、彼が ”一番好きな俳優” でしたよね・・・
   ララ・フリン・ボイル は、、
    ”ツイン・ピークス” の印象が強いかな、、 ”MIB” にも出てたよね。。
   ビル・マーレイ は、、
    もー 言わずと知れた、、、やし。。
   キャサリン・オハラや、キャスリーン・ロバートソン、ジェイ・モーア、ポール・シュルツ、、、
   洋画・洋ドラマ好きやったら、、
    見たことある! ある!!
   って人ばっかりなんですよ。

   そんな人達がなぜ? なぜこの作品に、、、 ( ゚д゚) 出ようと思ったん!?

   一言でゆーと。。

    しょーもない。

   ですかね。
   とにかく、、、ストーリーが面白くないし、登場人物のキャラも面白くない、、、
    何を、どこで、、どーやって、、コメディー映画として笑わせようと思ったのか、、分からない。。

   最後、、、ロジャー(ジェームス・スペイダー) が メリンダ を必死で追いかけて行くけど、、
    別に彼女のコトが好きでもないのに、、追いかけて行く理由がない。。
   メリンダと夫の、、ロジャーとエミリー(ララ・フリン・ボイル) の 
    セックスシーンを最後にもう1回入れときたかった、、、としか思えない、、しょーもない展開。。


   この映画の感想ではないけれど、、、、
    美少年、美青年、、だった人って、、、、年を取ってからの劣化が凄過ぎません?? (lll´`)











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-04 20:38 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_21545013.jpg

The Princess Bride

1988/米
 監督:ロブ・ライナー
 出演:ケイリー・エルウェス、ロビン・ライト、アンドレ・ザ・ジャイアント、ピーター・フォーク、マンディ・パティンキン

ストーリー映画.comより
 風邪をひいた少年を見舞いに来たおじいさんが話して聞かせる「プリンセス・ブライド」の物語-
  昔々、フローリン王国にバターカップという美しい娘が住んでいた。
  彼女には永遠の愛を誓ったウェスリーというハンサムで忠実な恋人がいたが、彼が旅の途中で
   海賊に殺されたとの噂を聞いて、希望を失った彼女は、腹黒いフンパーディング王子の求愛を
   うけ入れるが、ある日バターカップは、ひと儲けを企む奇妙な3人組によって誘拐されてしまう。
  そんな時、どこからともなく現われた黒覆面の騎士、彼は次々と3人組を倒してゆきバターカップを
   助ける。
  実は彼こそが死んだはずのウェスリーその人だったのである。
   プリンセス・ブライド・ストーリー@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  もうねー 
   ウェスリー(ケイリー・エルウェス) の 美しいお顔を見ているだけで幸せ気分です!
    (*'v'*) 下した前髪が目に掛かってる、、、のを、優しくかき上げてあげたいっ!!

  彼は、、ロビン・フット/キング・オブ・タイツ で、初めて見たんですが、、
  衝撃だったんですよね~ 好み 過ぎて。。 ( ̄w ̄)ふふっ
  ただ、、それからあまり見ることなく、、
   確か、、ツイスターでやな感じのキャスター(?)をやってましたよね。。
  久しぶりに彼を見て、、
   ドキドキが止まらないので、、他の出演作品も観まくってやろー! ( ̄^ ̄)ケイリー祭りよっ!
  と 思ったんですが、、、
   、、(lll´`) dTV も Netflix も、、、無い、、ほぼ、、、無い。。 彼の出演作品。
  ”ソウ” は、、気持ち悪いから観たくないし、、、

  画像だけでも、、見ちゃおうー ('ー'*) と、、、、、、ネット検索。。

  したら、、、 (;´д` ) アキマセンね、、、
  もう1回、映画を観直して、美しい方の顔を目に焼き付けよう。。 
   そうしよう、、(T m T)そうしよう、、


  てか、、いいですね。 そんなんはいいですね。。 映画の感想ですよね。。

  いいです。。 とてもいいです。 彼の顔だけじゃなく。。 ( ̄m ̄*)  映画自体もとてもいいです。
  お祖父さんが病気の孫に読んで聞かせるぐらいの話ですからね、ノンビリしてます。
  誘拐や、決闘や拷問や、決闘の末の死、、まであるんですけど、、それでもノンビリしてるんです。
  登場人物が皆、、ちょっと天然ですからねー。。
  超・ウルトラ・スーパー美形の主人公でさえ、、後半、1回死んでからは、、ヘロヘロんですし。。
   ちなみに、、私、、彼のヘロヘロんになってからが大好きです。。
    (*'v'*) もー 可愛くてたまらん! です。。 

  当分、、、、
   何も観たいものが無い時のBGM代わり、、用 映画に決定です。。

  ロビン・フット/キング・オブ・タイツ、、、久しぶりに観たいなぁ~。 ( ̄-  ̄ )レンタル店にあるかな?



  ちなみに、、
   予告編はビックリするぐらいシリアス映画風に作られてます。。
  この作風を期待して映画館に行った人は、、 ( ゚д゚)ぽか~ん  だったはず・・・(笑)







 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






  
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-28 22:02 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_1471624.jpg

THE MAN WHO KNEW TOO LITTLE

1998/米
 監督:ジョン・アミエル
 出演:ビル・マーレイ、ピーター・ギャラガー、ジョアン・ウォーリー、アルフレッド・モリナ

ストーリー(allcinema解説より)
 アイオア州のビデオ店に勤めるウォーレス・リッチーはロンドン在住の銀行家である弟ジェイムズに
  招待され、自分の誕生祝いをするため英国にやって来た。
 弟からの誕生日プレゼントは兄に参加型演劇体験ゲーム「ライブ劇場」のチケット。
 それは参加者が主役となり俳優たちに混じり生のドラマが体験できるもの。
 街角の公衆電話で偶然、本物の殺しの指令を受け取たウォーレスは、英国とロシアの諜報部が絡む
  陰謀に巻き込まれていく。
   知らなすぎた男@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  オープニングが面白かった!
   A が (実際は中棒無しやけどね、、∧ コレ) が、、スパイ風に動き回るんが、、 
  ('ー'*) なんか可愛い、、、

  し、、
   続いての、、空港でのシーンで主人公、、税関の人に 「英語うまいねー」 、、
  すると、税関の人
   「訪英の目的は?」 って、、、
  イギリスか! そりゃ、英語上手いわ!  ぷ( ̄m ̄*) ネイティブやんか 、、


  このオープニングと、この、空港での会話で期待させられたよねー。。
  が、、、

   (ー`´ー) う~む。


  登場人物が、、多いし、オッサン達はみんな同じ顔に見えるし、、どこの誰で、目的は何なのか、、
   前半部分で見失ってしまいました。。 (;´д` )

   (;´д` ) 手紙って、、何? 何が書いてあるやつ?
          女の人ん家に来たじーサン(ギルバート)って、、、何者?
           似たような白髪のじーサンがいっぱいいて見分けがつかない!
          殺し屋がいっぱいいて、、
          なんかよーワカラン!

  で、、
   そうとう経つまで一体何が起こってるのか、、、
  主人公のウォーレスと同じくらい分からなかったです。。 ( ̄_ ̄;)

  前半部分を、ちゃんと観てないとアカンかったようですねー。。
   何? 何? 何? ゆーてたら、、
   ビル・マーレイの飄々としたボケに集中出来なかったです。。



  巻き戻して観直したら良かったのに、、、?


  ですよねー。。    ま、それは次の機会に、、、(^_^;)











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-15 01:53 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_1630265.jpg
Along Came Polly

2004/米
 監督:ジョン・ハンバーグ
 出演:ベン・ステイラー、ジェニファー・アニストン、フィリップ・シーモア・ホフマン、デブラ・メッシング

ストーリー(allcinema解説より)
 保険会社のやり手リスク査定員ルーベン・フェファー。
 極度の潔癖症に加えて、何ごとにも完全安全志向の超慎重派。
 人生のあらゆることをリスク計算し、冒険とは無縁の毎日を送っていた、ハズだった。
 ところが、絶対確実と判断した結婚相手に、新婚旅行先で浮気されるという思いもよらない事態に
  遭遇してしまう。
 傷心のルーベンは、親友のサンディに無理やり連れて行かれたパーティ会場で中学時代の同級生
  ポリーと再会する。
 これまでの生き方に疑問を感じ始めたルーベンは、リスク覚悟で彼女にアプローチ。
 首尾良く交際に漕ぎ着けるが、ポリーの自由奔放な生き方は、ルーベンの想像をはるかに超えていた。
   ポリー my love@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  フレンズのセカンドシーズンぐらいに、、ありましたよね。 (ー‘´ー) こんな話。。
  出張先で出来た彼女と、レイチェル(ジェニファー・アニストン)と、、
   どちらがいいかリストを作ったロスにレイチェルが怒って、、、 っての。。
  まー あっちの方が面白かったですけど。。。

  この映画、、どこが面白かったのか、、、

  笑わせようとしてるのは分るんですが、、、その一歩手前で場面チェンジで肩透かし、、
  みたいな、、
  潔癖症で保守的なルーベン(ベン・ステイラー)と自由奔放なポリー(ジェニファー・アニストン)
   対照的な2人が、、、、、、、
   って程、対照的にも見えないんですよねー。
  で 、結局、、、どこが面白かったのか・・ ( ̄_ ̄;)


  前、、何かの映画を観た時に書いたような気がするんですけど、、
   どの映画かさっぱり覚えてないですけど、、
  フィリップ・シーモア・ホフマン が 出てるシーンだけ、、ピリッと締まりますよね。
  なんか、、見ちゃうんですよね。。 (ー‘´ー)










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






   
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-10 16:33 | コメディー | Trackback(1) | Comments(0)

b0018641_20455964.jpg
COMING TO AMERICA

1988/米
 監督:ジョン・ランディス
 出演:エディ・マーフィ、アーセニオ・ホール、シャーリー・ヘドリー、ジェームズ・アール・ジョーンズ

ストーリー(TSUTAYA onlineより)
 アフリカの某小国の王子が、花嫁探しのためにニューヨークを訪れた。
 王子は一介の市民を装って、市井の女性を観察するが……。
   星の王子ニューヨークへ行く@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





   ( ̄个 ̄)  懐かしいぃぃ~ 1988年の作品なんだねー。。 
        もう30年近くも前の映画なんだ、、

  その割には、、今観てもメチャクチャ古臭い感じはしませんね。
  エディ・マーフィ、、この頃、、好きだったなぁー。 (*'v'*)
  王国の皆さんの衣装はカラフルでキレイだし、黄金のアクセサリーが可愛かったり(変な顔型のヤツ)
  音楽もダンスもカッコ良いし、、
  王子・エディ・マーフィが何と言っても、、本当に素敵!!
  散髪屋のくだりが、、ちょっと煩いけど、、 
    (^^;) アメリカのコメディー映画の1人何役も、、的なので面白いと思ったことないねんけどなー
        多いよね。。

  気持ち悪い映画を観た後とか、、 (^^;) 悲しいニュースを聞いた後とか、、
  なにかと、、うまくいかなかった日とか、、
  雨続きでモヤモヤしてる日とか、、
  こーいう映画を観てホッコリした気持ちになるのもいいですね。。


  久しぶりにビバリーヒルズ・コップ、、観たくなりました。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-08 20:51 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_18594665.jpg
BLADES OF GLORY

2007/米
 監督:ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン
 出演:ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー、ウィル・アーネット、エイミー・ポーラー エイミー・ポーラー、クレイグ・T・ネルソン、ジェナ・フィッシャー

ストーリー(シネマトゥデイより)
 マッチョで派手な演出を売りにしているフィギュアスケーターのマイケルズ(ウィル・フェレル)と、
  繊細(せんさい)なナルシストのマッケルロイ(ジョン・へダー)は世界選手権で同点1位となり、
  表彰台で大乱闘を繰り広げてしまう。
 2人は男子シングル部門から永久追放の裁を受けるが、男子ペア部門での復活に望みをかけ
  ペアを組みスケートリンクに上がることに……。
   俺たちフィギュアスケーター@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  dtvで面白い映画でも観ようと探していたら、なんと評価が4.4! の高評価。。
  だったので、、
   観てみたんですが・・・ (ー`´ー)むむむ

  ちなみに、この映画、、
   ”2007年3月に全米公開され、初登場1位を記録。
    その後2週連続間に渡って1位の座に輝き、
     全米興行収入はあの『オーシャンズ13』を超えて、1億1,800万ドルを記録”
  らしいです。。  

   (ー`´ー) まぢか??

  スマホでゲームとかしながら観たから、、イマイチ良さが分からなかったんですかねー?
  ネットで感想とかを見てみると、、皆さん、、結構、高評価なんですよね。。
  長いものには巻かれたい! 皆が良いと言ってるものは良いと思いたい!
  と 思う、、小市民な私なんですが、、
   (ー`´ー) うむむむ・・・

  そのうち、、またいつか、、、観直してみましょう。
  今回は、、皆さんの高評価に乗れず。 (。・´_`・。)  でした。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 





 
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-07 19:04 | コメディー | Trackback | Comments(0)
b0018641_14335830.jpg
This is the End

2013/米
 監督:セス・ローゲン、エバン・ゴールドバーグ
 出演:セス・ローゲン、ジェイ・バルチェル、ジェームズ・フランコ、ジョナ・ヒル、クレイグ・ロビンソン

ストーリー映画.comより
 人気俳優のセス・ローゲンは、友人ジェームズ・フランコの新築披露パーティを訪れる。
 フランコ自身が設計に関わったという風変わりな大豪邸で、そうそうたる顔ぶれのセレブたちが
  バカ騒ぎを繰り広げていると、突如として世界の終わりが襲来。
 なんとか生き残ったセス、フランコら6人の仲間たちは、フランコ邸に立てこもって作戦会議を
  開始するが……。
   ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日 ☆☆☆@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






 男二人がキャッキャッ遊んでるシーンから始まり、、
  パーティでは薬が舞い、マイケル・セラ絡みの品ないシーン、、、
 お上品ぶる気はないんだけど、、、(。・´_`・。) ちょっと着いてけない・・・

 と 思いつつ、、なぜか最後まで観てしまいました。。


  (ー`´ー) 面白かったのか?

 いやぁー、、私好みでは無かったんですけど、、面白いとも思わなかったんですけど、、
 なぜか観ちゃいましたねー。。
 なんでか自分でも分かりませんけど、、観ちゃいました。

 ジェームズ・フランコの家 ”近くにチャニング・テイタムが住んでる” って、、
 前半でセス(かな?) 言ってたので、、
  (¬д¬。)  絶対に出てくるな、、とんでも無い役で出てくるな・・・
 と 思ってたら、、思ってた以上にとんでも無い役で出てきて  Σ(`Д´ ) 驚き!!

 エンディング、、、
  まさか、まさかの バックストリート・ボーイズ!! 
 パーティーシーンかな、、彼らの曲が使われてるなぁ、、とは思ってたんですけど、、
 まさかのご本人登場って!!
  BSB、、5人とも天国来れて、、 ( ̄-  ̄ ) 良かったねぇ~  です。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






   
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-06 14:33 | コメディー | Trackback | Comments(0)
b0018641_10495570.jpg
22 Jump Street

2013/米
 監督:フィル・ロード、クリストファー・ミラー
 出演:チャニング・テイタム、ジョナ・ヒル、アイス・キューブ、ピーター・ストーメア

ストーリー(Amazon商品紹介より)
 頭は良いが運動音痴の太っちょ警官シュミットと、運動神経は抜群だがちょっとオバカなマッチョ警官
  ジェンコ。
 前回、高校にはびこる麻薬ルートを撲滅した二人は、その実力を買われ、今度は大学への潜入を
  命じられる。
 女子大生が新型の麻薬を使用し死亡するという事件が起きたのだ。
 さっそく二人は、大学生を装いキャンパスに潜入するが、ジェンコはなぜかアメフトの花形選手に、
  一方のシュミットは、ちょっとワケあり? な女子大生と恋に落ち、捜査そっちのけでキャンパスライフ
  を満喫し始める。
 果たして二人は、麻薬捜査を成功させることができるのか?
   22ジャンプストリート@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





   続編は!? 続編は!? ((≧≦))  続編わぁーーー!? 観たい! 観たい!!!

   って、、前回ゆーてましたね。。
   やっと観ましたよ、、続編。 22ジャンプストリート。。

   ↑ ここまでが、、いつだろう、、(ー`´ー) かなり前に書いたので、いつ書いたのかも覚えてない。

   すごく期待してた第2弾、、
    あまりに、、面白くなかったので、、、それ以上、何も書けなかったんですよねー。
   本当に楽しみにしてたから、、、悲しくなっちゃって・・・ (T m T)

   気分が変われば観方も変わるかな、、(ー`´ー) と、、ちょっと時間をおいて、、、
   今回、観直してみたんですけど。。
   やっぱり、、 (。・´_`・。) 面白くない。。

   とにかく、、 ”やり過ぎ” 感が半端ない。。
   ついていけない。
   よーある、日本人がついていけない ”アメリカのコメディー” 映画になっちゃったね。。



   面白かったのは、、、
    23JumpStreet ”医科大編” から始まる、、次回作(?)の予告編集だけだったかな。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2016-04-02 10:54 | コメディー | Trackback | Comments(0)
b0018641_20565294.jpg
Jack & Jill

2011/米
 監督:デニス・デューガン
 出演:アダム・サンドラー、ケイティ・ホームズ、アル・パチーノ、アレン・コヴァート、エウヘニオ・デルベス 

ストーリー(Amazon商品紹介より)
 美しい妻と二人の子供に囲まれ幸せなジャック。
 そんな彼の唯一の悩みの種は、いつもハイテンションな双子の妹ジル。
 ある日、嫌々ジルに付き合って行ったバスケの試合で、なんとあの名優アル・パチーノに遭遇!
 あろうことかアル・パチーノはジルのひときわ輝くその個性(?)に一目惚れしてしまう。
 一方、ジャックはアル・パチーノに自分のスポンサーのCMに出演してもらうために秘かに計画を
  練るが・・・。
   ジャックとジル@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  あらあら、、ゴールデン・ラズベリー賞、、全10部門制覇ですって。。  
   (。・´_`・。) まぁ、、しゃーないですね~。。

  アダム・サンドラーの 
   ”ほのぼのしてて、でもちょっと泣けて、、クスクス笑い出来る” 映画、、嫌いじゃないんですけど・・
  この映画はねぇ~。。
   ( ̄-  ̄ )う~ん、、、、はっきりゆーと面白くなかったですねぇ。。

  妹・ジルがねー (ー`´ー) どうしても好きになれなかったから、、ハッピーエンドも喜べないし。。

  養子の男の子がいちいち体に色んなものをセロテープでくっつけて、、とか
  メキシコの庭師のパーティーにいた車椅子のおばあちゃん、、とか
  一切笑えないんだけど、、、 (^^;) いらなくない?

  まぁー いらなくない? ゆーたら、、、
  ホームレスのクダリも、、誕生日パーティーのクダリも、豪華客船のクダリも、、、全部いらないけどね。

  向こうのコメディー、、、よー、一人で何役も、、、って映画作ってるけど、、、
  その設定が、まず好きじゃないんですよねぇ。 面白いと思えないんですよねぇ。
  バック・トゥ・ザ・フューチャーのPart.2とか、、、
  ナッティ・プロフェッサーとか、、、
  オースティン・パワーズとか、、、
  星の王子ニューヨークに行く、、、も そうか。。 あれは、、面白かったような記憶が・・ ( ̄-  ̄ )


  アダム・サンドラーには、、
   ちょっと痩せて、、
   もっと、しっかりしたストーリーのハートウォーミングな映画を作って欲しいですねー。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2016-01-11 21:04 | コメディー | Trackback | Comments(0)
b0018641_2229388.jpg
Night at the Museum:Secret of the Tumb

2014/米
 監督:ショーン・レヴィ
 出演:ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソン、ダン・スティーヴンス

ストーリー映画.comより
 アメリカ自然史博物館で展示物たちに命を吹き込んできたエジプト王の石版が、その魔力を失い
  つつあった。
 博物館の仲間たちが2度と動けなくなるのを恐れたラリーは、石版の謎を解く鍵が大英博物館にある
  と知り、仲間たちや息子ニッキーを連れてロンドンへと向かう。
 どうにか潜入に成功した彼らは、石版をつくったエジプト王ファラオやアーサー王伝説の騎士ランスロット
  らと出会って大冒険を繰り広げ、ロンドンの街にまで飛び出していく。
   ナイトミュージアム エジプト王の秘密@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  正直ゆーと、、ストーリー自体はあんまり、、、、、です。。(Θ_Θ;) 

  博物館がNYからイギリス・大英博物館に代わって、新キャラ、、新展示物がいくらか増えて、、
   ”思春期で、巣立ち?自立? しようとしてる息子と、とまどう父親” のストーリーがあって、、
   それとカブル感じの、、NYの展示物達 (仲間達) との別れ。。
  が あるだけ、、、
  で、、、
  その ”巣立ち” にしても ”仲間との別れ” にしても、、、そないに感動出来るワケでは無いです。。
  そもそも、、そういうのを期待して観たらアカン映画なのかもしれませんけどね。。
    (ー`´ー) 最後、、感動させたろ! 的シーンはありますけどね、、、

  コメディー映画としてストーリーで笑える映画でも無いです。
  言い方、、、悪いですかね?  
   (^^;) ワタシは、、ですよ。 ワタシは! ストーリーでは感動も笑いも出来なかったです。。
        そうです、そうです。。
        心がね、、、ピュアじゃないんでしょうね~。。 

  ただ、、、小ネタ的な、、一瞬・一瞬の面白さは、、いくらか、、ありました。
  主人公似で、主人公をダッダ(父親)だと慕う原始人のくだり、、とかね。


  続編は、、、なかなか難しいですよねー。。
  まず、、、基本の設定 ”夜中に展示物が動き出す” に 新鮮さがゼロですからね。。
  博物館が変わったぐらいでは、、全く面白みないですわね。。
  新キャラが、、何がしか、ものすごい魅力があるとか、、、
  父親と息子、もしくは、、主人公と博物館の仲間達との人間ドラマで号泣! 
  とか、、、
   何かちょっと欲しかったですねー。。

  原始人ラー、、では、ちょっと弱かったかなぁ。。
  ランスロットは、、なーんかヤな感じやったし。。  (´△`)鼻気持ち悪ぃし・



  あー、、
   この原始人ラー、、主人公が ”何から何までそっくりだ” って ゆーてましたけど、、、
   そないに似てないんですよねー。。  (^^;)  もちょっと似せても・・・



  あ! 館長のリッキー・ジャーヴェイスは面白かったですね。。
  イギリスに行かせてくれよー! って迫る主人公と、館長のやり取りのシーンが一番面白かったかも。。
     ( ̄____ ̄) かも。。









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2015-09-19 22:36 | コメディー | Trackback | Comments(0)