ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

カテゴリ:アニメ( 8 )

b0018641_18573750.jpg
DESPICABLE ME

2010/米
 監督:クリス・ルノー、ピアー・コフィン、セルジオ・パブロス
 (声の)出演:スティーヴ・カレル、クリステン・ウィグ、ジェイソン・シーゲル、ラッセル・ブランド

ストーリー(allcinema解説より)
 大泥棒グルーの生きがいは、世界をあっと驚かせる物を盗むこと。
 そのために、バナナから作られた怪盗軍団 “ミニオン” を従え、涙ぐましい努力を続けていた。
 そんなある日、ピラミッドが盗まれ大ニュースに。
 悔しがるグルーは、負けてなるものかと、月を盗むことを決意する。
 ところが、宿敵ベクターの横やりで作戦失敗の危機に。
 そこで、ベクターを陥れるため、養護施設で暮らす三姉妹、マーゴ、イディアス、アグネスを利用する
  ことを思いつく。こうして三人を養女に迎え入れたグルーだったが…。
   怪盗グルーの月泥棒@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





 冒頭、、、アイスを落として泣く子供に風船の犬を作ってあげたりして、、
   ( ̄-  ̄ ) なるほど、、心優しき怪盗の物語か・・・
 と 思った瞬間、、風船を針で突いて割るってゆー。。 
 予想外だったので、ちょっとビックリ!!

 ま、最終的には、、予想通りだったんですけどね。。 ( ̄w ̄)

 なんの説明もなく、、地球外生命体? 的なペットの犬や、ミニオン軍団達が登場するので、、
 シリーズの続編ものだと思ってたんですが、、違うんですね。。  (^^;)


 とにかく、、可愛い映画ですね~。。
 3姉妹も可愛いし、ミニオン軍団も可愛いし、、
  ただ可愛いと言うより、 もー、愛おしいっ! のレベルでした。。 (*'v'*)ミニオン欲しい・・
 一番上のお姉ちゃんでも、多分、、小学生ぐらいなのに、、
   妹に対する優しさとか、、微笑ましいを超えて、胸がジーンとなったり、、
 グルーはミニオン軍団の1匹ずつ、ちゃんと名前を覚えてるとか、、
 ずっと、静かに、、”愛” がね、、溢れてるんですよね。。
 ベクターの金庫で閉じ込められた時、、ワーワー騒ぐミニオンをグルー、、、
 抱き寄せて、、頭をポンポンってしてるんですよ。。
 騒ぐミニオンのクチを塞ぐとか、、もちろん怒るとかじゃないんです、、ポンポン、、ですよ。。
 そういう細かいとこまで ”愛” が 溢れてるんですよねー。。


 子供の夢をガンガンに砕き、子供の頑張りを全く認めない、、そんな、冷たいグルーの母親、、
 が、グルーの子供の頃の写真を3姉妹に見せてたり、、
 する所で、、
  (ー`´ー) 彼女は、グルーに対して愛情が無かったワケではなくて、
        ただ、子供の愛し方がわからなかったのでは・・?
 とか、、思ってしまう。。
 それがグルーも分かってるから、、最後、、3姉妹のバレーの舞台にも母親を呼んでたり、、、


 さりげなくシビアな話も盛り込まれていながらも、、
  最後まで楽しく、温かい気持ちで観れる映画でした。。 (*'v'*)何回も観ちゃうわー。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2016-04-01 19:03 | アニメ | Trackback | Comments(0)
b0018641_235093.jpg
TOY STORY 3

2010/米
 監督:リー・アンクリッチ
 出演:トム・ハンクス、ティム・アレン、ジョーン・キューザック、ネッド・ビーティ、マイケル・キートン

ストーリー映画.comより
 おもちゃの世界を舞台にしたピクサーの人気シリーズの第3弾にして初の3D映画。
 カウボーイ人形のウッディやバズ・ライトイヤーらの持ち主アンディは大学進学が決定し、おもちゃを
  整理することに。
 だが母親の手違いなどにより、おもちゃたちは近所の保育園に寄付されてしまう。
 アンディに捨てられたと思いこみ傷心のおもちゃたちだったが、ウッディはただ一人アンディを信じて
  保育園からの脱出を試みる。
   トイ・ストーリー3@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   泣いちゃうー。。 (´_`。) 続けて2回観たけど、、2回目も泣いちゃったー。。。


   トイ・ストーリー1、2は観てないんですけど、、、
    1、2も、こんなに感動するんですかねぇ??
   ずいぶん昔、大人になった私がこんなに感動する映画、、、子供はどんな感じで観るんですかね?
   今まさに、おもちゃから卒業する年頃の子供は、どんな気持ちになるんですかね?

   悪役? のピンクのクマが (幼稚園は)
    「飽きられ 捨てられ 忘れられる心配はない 主は なく 悲しみも ない」
   なんて、、
    愛を失うのが怖いから、誰も愛さない・・・
   的なコトゆーてますけど、、  (^^;) この感じ、、、子供、、大丈夫??

   まー、大人は大人なりの、子供は子供なりの観方があるんでしょうね~。。

   溶鉱炉で危機一髪、、、覚悟を決めたトイ達がみんなで手をつなぐシーン。。
   アンディがトイ達を女の子に譲るシーン、、「みんなを大切にしてくれる?僕の宝物なんだ」
   に、、胸が熱くなります、、、、
   愛情、友情に溢れた映画ですよね。。
   だから、、、
   ピンクのクマにも、、、
    愛が強過ぎて、失った時の悲しみが大き過ぎて、、悪者になってしまったピンクのクマにも、、
   ちょっとだけ、、また愛をあげて欲しかったです。。
   溶鉱炉でウッディに助けられて、友情に触れて、、変わって欲しかったですね。。
   なんか、、、可哀想。。 (´_`。)

   私的に、それ以外は、、、
    ストーリーも、映像も、音楽も、、大満足! 
   とりあえず、、すぐにトイ・ストーリー1、2も観たくなりました。。  (°∀°)b










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2015-08-02 23:12 | アニメ | Trackback | Comments(0)
b0018641_12503682.jpg
RATATOUILLE

2007/米
 監督:ブラッド・バード
 出演:ルー・ロマーノ、ブラッド・バード、パットン・オズワルト、イアン・ホルム、ブライアン・デネヒー

ストーリー(allcinema解説より)
 天才的な料理の才能を持ち、いつか一流レストランのシェフになるという叶わぬ夢を持つドブネズミの
  レミー。ある日、彼は嵐で家族とはぐれてしまい、パリのとある一軒のレストランに辿り着く。
 なんとそこは、レミーが尊敬する今は亡き名シェフ、グストーの店だった。
 一方その厨房内では、見習いシェフのリングイニがスープを台無しにする失態を演じてしまう。
 すると、レミーはこっそりとそのスープを作り直し、最高の味に仕上げるのだった。
 それを目撃していたリングイニは、自分に料理の才能がないことからレミーの力を借りることを提案。
 こうして彼らは秘かにコンビを組み、パリ一番のシェフを目指すことになるのだが…。
   レミーのおいしいレストラン@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






    そうなんですよね~ ( ̄-  ̄ ) ネズミって、、よく見ると結構可愛いんですよね~
    ただねぇ、、、、、


    映画だから、アニメだから、、、、って割り切るように ”頑張って” 観ないと、、、
     ネズミは不衛生で、あらゆる病原菌の媒体…
    的な、、コトを思い出しちゃうと、、
     終盤の大量のネズミが料理するシーンなんか、、、気持ち悪くてしゃーないです。。 ( ̄_ ̄;)

    レミーは確かに可愛いんですけどね。。

    私、そこそこ年季の入った大人なので、、(^_^;) 
     映画だし、、、
    って、醒めた観方も出来ますけど、、、
    これを観た子供ってどーなんですかね?
    レミーは可愛い、、ネズミも可愛い、、殺すなんて可哀想!!
    なんて、ネズミに愛着持っちゃわないんですかね??

    面白くない、、ワケではないです。
    ただ、潔癖症の人とかには、、、無理でしょうねぇ。。 (ー`´ー)











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2014-10-07 12:54 | アニメ | Trackback | Comments(0)
b0018641_7204551.jpg
SURF’S UP

2007/米
 監督:アッシュ・ブラノ、クリス・バック
 出演(声):シャイア・ラブーフ、ズーイー・デシャネル、ジェフ・ブリッジス、ジェームズ・ウッズ

ストーリー(allcinema解説より)
 イワトビペンギンの青年コディは、伝説のプロサーファー“ビッグZ”に憧れる新人サーファー。
 彼はサーフィン・ワールドカップに出場するため、故郷の南極を旅立ち、戦いの舞台ペングー・アイランド
  へとやって来る。
 そんな彼の前に、ビッグZを倒し大会9連覇を誇るコウテイペンギンのタンクが立ちはだかる。
 勝利が全てと血気にはやるコディだったが、心優しい女性ライフガードのラニや、隠遁生活を送る
  元プロサーファー、ギークとの出会いが、そんな彼の心に少しずつ変化をもたらしていく。
   サーフズ・アップ@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。



    面白いぢゃなぁ~い (*'v'*) なんか、あんまり評判はヨロシクないようですけどね。
    私的には、
     ”ヒックとドラゴン” に 負けず劣らず、、 ぐらいの感じなんですけどね~。。。

    とにかく、出てくるキャラクター、ペンギンはもちろん、その他の動物も可愛い!!

    けど、、、
     一番気に入ったのは、、声優のキャスティングかも。 ( ̄‐ ̄〃)
    主人公コディの声をトランスフォーマーなどで有名なシャイア・ラブーフがやってるんですけど、、
     これが、ビックリするぐらい、ハマッてるんですわ!!
    今後、彼のどの映画を観ても、ペンギンが浮かんでくるかも、、ってぐらい。
    サーフィンには全く興味ないし、、、
     ドラマ的に、と言うより、、ペンギンの可愛さで気に入っちゃったかなぁ~ 
    あ、ドラマ的に全然アカンかったって訳じゃないですよ。 ('ー'*)フフ・・

    ペンギンがサーフィン、、、、
     それだけで観る気になれなくて、しばらく置いてた映画ですが、、間違いでした。

    続けて2回観ました。
     特に、は、コディーの叫ぶシーンが好きです。 シャイア・ラブーフのちょっとかすれた叫び声が可愛いんです!!
    また、すぐに3回目も観ると思うし、、、、

    ちょっと凹んだ時とか、心がささくれた時なんかに、、また観ようと思います。 (o^^o)









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-10-25 07:26 | アニメ | Trackback | Comments(0)
b0018641_0462094.jpg
2010/日
 監督:米林宏昌
 出演:志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ 三浦友和 竹下景子 樹木希林



ストーリー映画.comより
 イギリスの女流作家メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」を、スタジオジブリが映画化。
 身長10センチの小さなアリエッティ一家は、人間が住む家の床下で、
                              さまざまな生活品をこっそり借りて暮らしていた。
 彼らの掟は「決して人間に見られてはいけない」ということ。
 しかし、アリエッティはその家に引越してきた少年・翔に自分の姿を見られてしまう。
   借りぐらしのアリエッティ@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。

    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







 お風呂に入りながら、、ゆっくりと、ほっこりした映画を観よう!!
 そう思って、お風呂場にDVDを持ち込んで、観た1回目。。


  まぢでっ!? Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) それで終わり?

 って驚いた記憶があるんですが、、、

 今回、観直したら、、、 

   ( ̄-  ̄ ) ンー そんなヒドクないかも…

 かなりポイントアップです。。

 そのワケは、、、
  1.やっぱり手のひらサイズのアリエッティは可愛い。
  2.猫がブス猫なんだけど、、、やっぱりジブリの描く猫は、、、なんか可愛い。。
  3.声がいい。 キャラクターに合ってる。
     お父さんの三浦友和さんと、おばあちゃんの竹下景子さんは素晴らしい!!
  4.音楽がいい♪

  他にも色々、、、
   良く観ると、、小さけど、、、” いいシーンやん (*'v'*) ” て思えるトコ、結構ありました。

 新しい家を探しに行く途中、休憩した木の中、、、お茶を飲みながら
  お父さんとお母さんが微笑みあうシーン。。

 ヤカンの船で、スピラーがアリエッティーにベリーの実をあげるシーン。。

  なんか、、微笑ましかったですわ。。。


 1回目観たすぐだったら、、星1個だったかもしれない作品、、、、
  やっぱりね、、、映画って、、作品自体の質だけじゃなくて、
 観る人の体調だったり、環境だったり、、理解力だったり、、その時の心境だったり、、、



 で 評価が変わるんですよね~  (。-`ω´-)


 あ、、2回目だから、、、
  翔の問題発言の衝撃が薄らいだ。。  てのもあるかも。。( ̄w ̄)ぷ










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 





 

 
[PR]
by ringo-movie | 2012-07-18 17:26 | アニメ | Trackback | Comments(0)
b0018641_13361764.jpg
SAHARKTALE

2004/米 
 声:ウィル・スミス、ロバート・デ・ニーロ、レニー・ゼルウィガー、ジャック・ブラック、アンジェリーナ・ジョリー


ストーリー(TSUTAYA作品情報より
 海の底に広がる、それはそれは美しいリーフシティ。
 ホンソメワケベラのオスカーの仕事は、クジラの洗鯨場で毎日クジラの口を洗うこと。そんな彼の夢は、いつか金持ちになって、リーフシティのトップに住むこと!
 一方、大ボス鮫を父親に持つレニーは、外見に似合わずやさしくて正直者。サメの生き方が性に合わず、仲間から離れて暮らしたい、と思っている。
 ある日、そんな二人がぱったりと出会います。お互いの夢を叶える為に、ある計画を練るのだけれど…
(もっと詳しい内容はコチラ→シャーク・テイル@映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  軽~く、、軽~く観ましょう♪
 アイロン掛けながらとか、、明日の晩御飯のメニュー考えながらとか、、
 もしくは、、夜、寝るときのBGMとかにしちゃうと、
   ヒップでホップな、楽しい夢が見れるかも… 
                 (^_^; もしくは、うるさくて眠れないかも。。


  この映画のように、、すべての動物が同じ言葉で話せたならば、、
 私もベジタリアンになったかも。。
  『早くに亡くなった妹の子供を引き取って育てています。
                       夜勤は辛いですが、、、』
  なんて、食べる前に(エビの)身の上話なんかされた日には、、
   (;_______;) 食べられないですよね。。

  だからベジタリアン。。。。
  って、、 ・・・( ̄  ̄;) うーん  植物は生きてないのか?
  

  海底、リーフシティーには寿司屋がありました。。
  もちろん、外の賑わいとは大違い、客は1匹もいません。
  あたり前ですよね。
  これが人間の世界ならば、、仲間の死体を…  (◎_◎;)


 やっぱり深く考えるのはやめて、、軽~く観ましょう、、(^_^;




 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 
 





 
[PR]
by ringo-movie | 2007-10-24 00:22 | アニメ | Trackback | Comments(0)
b0018641_13264164.jpg
Shrek

2001/米
 監督:アンドリュー・アダムソン 
 声優:マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィー、キャメロン・ディアス、ジョン・リスゴー、クリス・ミラー

 人里離れた沼のほとりにシュレックという怪物が住んでいた。
身を隠すように暮らすシュレックは、人喰い怪物と噂されるが、心の優しい孤独な巨人なのだ。
そんなある日、彼の敷地に、おとぎ話の登場人物たちが大勢押し寄せてきた。
邪悪なファークアード卿に国を追いやられ、行き場を失ってしまったという。
シュレックは自分の沼を取り戻す為、ロバのドンキーを引き連れ、ファークアード卿を訪ねるが、
 元通りの生活と引き換えに、ドラゴンの城に囚われているプリンセス・フィオナを連れてくるよう条件を出される。
 こうしてシュレックとドンキーの冒険はスタートするが、2人は無事にプリンセスを救い出せるのか?
(TSUTAYA解説より)




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





 めちゃいい!! 私、これ大好きっ!! 
  登場人物が素敵で可愛い!!
 『所詮、、アメリカのアニメは日本のアニメには敵わないのさっ! ( ̄^ ̄) 』
と思ってたんですが、、
 これは、めちゃ私好みでした。。

キャラクターで一番好きだったのが、ロバのドンキーです。。
 エディー・マーフィーって、、ビバリーヒルズコップの頃は好きだったんですけど、、
  最近はイマイチ… って思ってたんですね。。
でも、このロバのドンキー役は、もう最高!! ハマリまくり役!! です。。
 ドンキー、、とにかく煩いんですよ!! 
嫌がられても、嫌がられても、、嫌がられてる事に気が付かない。。
  いや、気にしない?
実際に、こういう人が近くにいたら、、
   もう、 『向こう行けぇぇぇー!(;`O´)o  』 って思うかもしれません。。
こっちは、『向こうに行って!』 って態度を思いきり出してるのに、
 平気で鼻歌とかフンフン歌いながら着いて来られたら、、ね、煩いし、ウットーシイでしょ。(笑)
でも、可愛いんですよ! 
 ウットーしいけど、、可愛いんですよ♪

 最後の方、、 シュレックに言いますよね。
  『友達だからさ! 友達ってのは許すもんだ!』
 (不確かなセリフですが、、まぁ、こんな感じの意味でした。  笑)
 ドンキーは、ただの能天気なロバぢゃないんです。

 あんまり説教じみた映画は好きぢゃないです。。
でも、シュレックはすんなり、、素直な気持ちになれるような、、そんな映画ですね。。




人気bolgRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪





 
[PR]
by ringo-movie | 2005-03-05 19:42 | アニメ | Trackback | Comments(0)
b0018641_1439241.jpg


1998/日 
 原作・脚本・監督:宮崎駿
 声優:日高のり子、坂本千夏、糸井重里、島本須美、北林谷栄

 母親の病気の療養にと、田舎に引っ越してきたサツキとメイは、森の妖精トトロと出会う。
 母がいる遠く離れた病院へと1人で向った小さなメイを探し出したのは、、、
 大きな目をした猫バスだった!!


  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




 私がまだ学生だった頃、レンタルしてきた『トトロ』を妹と一緒に観ました。
7つ年下の妹はまだ小学生で、目をキラキラさせて最後まで観ていました。
 『お姉ちゃん! 見て!! バスが猫だよっ! 猫のバスだよっ!
  目がすごく大きいねっ! 足がいっぱいあるっ! すごーーーいっ!!』
その頃、母親が癌で入院していて、毎日暗い雰囲気だったので、、(^_^;
妹のそのキラキラした目を見て、なんだか不憫で、余計悲しい気持ちになってしまったのです。

 いまだに、、そのトラウマか(笑)、この映画を観ると胸が詰まります。。

 でも、やっぱり可愛いですよね~。。 全てが。。
大きなショッピングモールとか行くと、必ずと言っていいほどジブリ・ショップを見かけますね。。
みんな、、あまりの可愛さに買っちゃうんでしょうね~(笑)
と言う私も、、 千と千尋…のカラスのマスコット買ってしまいました♪








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 
 




 
[PR]
by ringo-movie | 2004-08-31 12:47 | アニメ | Trackback | Comments(0)