ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

カテゴリ:ミステリィー( 13 )


b0018641_17233355.jpg
万能鑑定士Q -モナリザの瞳-

2014/米
 監督:佐藤信介
 出演:綾瀬はるか、松坂桃李、初音映莉子、ピエール・ドゥラドンシヤン、児嶋一哉、村上弘明

ストーリー映画.comより
 驚異的な鑑定眼と記憶力を持つ天才鑑定士で「万能鑑定士Q」の店主・凛田莉子は、40年ぶりに
  フランス・パリのルーブル美術館から来日することになった「モナ・リザ」の警備強化のため、臨時学芸員
  に推薦される。
 渡仏してルーブル美術館で受けた採用テストにも受かり、連日「モナ・リザ」について学ぶ莉子だったが、
  「モナ・リザ」についての知識が深まるにつれ、謎の頭痛に襲われ、今までもっていた鑑定能力が
  失われていく。
   万能鑑定士Q -モナリザの瞳-@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  途中までは ( ̄-  ̄ )  面白かったんですけどねー。。

  綾瀬はるかさんはメチャ可愛いし、松坂桃李くんもメチャ可愛いし、、
   フランス、夜のルーブル、、は とてもキレイだし。。

  が、、どこからか、、ハッキリとは覚えてないですが、、、
   チープさが鼻について(?) 興ざめしてしまいました。。。

  いくら可愛くても、、セーラー服姿は無理でしょ。 いくら綾瀬はるかさんでも、、(―‘`―;)
  そのセーラー服姿に、なんかコント臭がする、、、、  
  と 思ってたら、、アンジャッシュの児嶋さん出てくるし、、、
  もー リアリティとか緊迫感とか、、一切、無くなっちゃいました。。 (lll-д-lll)

  ミステリィーとか、サスペンスとか、、絡めてる映画で、、一切緊迫感がないなんて、、アカンでしょ。

  犯人を捜すシーンでも、、刑事よりギャラリーの経営者が前に前に出てくるし、、
  なんでよっ! (lll-д-lll) て 感じ。。

  最後なんか、、もう半笑い、、とゆーか、、失笑。。
  こーいう終わり方は、、昔、、TVの刑事もんで見たような気がする、、、
  振り返ったら大量のパトカーがいる、、なんて、、、耳悪いんか! 気づかなかったんか!
  女鑑定士を先頭に、刑事が編隊組んでる、、とか日本の警察、それでいいんかっ!

  まー、、、さー、、、映画ですからーー エンターテインメントですからぁー
  リアリティが全てじゃないのは、、重々承知、、ですけど、、
  ここまでくると、、ねーーーー ( ̄  ̄;) 

  規模のデカイ、豪華な映画 から、、
  一転、、
   昔懐かしの-分かりやすい-刑事TVドラマ に 、、| | |(-_-;)| | | | なっちゃったねー

  最初の雰囲気のまま、最後まで観たかったなぁ。。 









 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 







    

[PR]
by ringo-movie | 2017-05-12 17:27 | ミステリィー | Trackback | Comments(0)

b0018641_14292861.jpg

VANILLA SKY

2001/米
 監督:キャメロン・クロウ
 出演:トム・クルーズ、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、カート・ラッセル、ジェイソン・リー

ストーリー(allcinema解説より)
 マンハッタンの豪邸に住み、高級車を乗り回し、おまけにハンサム。
 完璧な人生を謳歌する出版界の若き実力者デヴィッド・エイムス。
 ジュリーという美しい恋人もいて、何不自由ないはずが、どこか物足りなさを感じていた。
 そんなある日、デヴィッドは親友の恋人ソフィアに一目惚れしてしまう。
 しかし、デヴィッドの心変わりを敏感に察したジュリーは、嫉妬に駆られて自ら運転する車でデヴィッドと
  ともに崖に突っ込んでしまう。
 奇跡的に一命を取りとめたデヴィッドだったが、
  その顔は怪我のために見るも無惨に変わり果ててしまう……。
   バニラスカイ@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  もうずっと昔、、に観た時には
    ( ̄-  ̄ ) ンー なんかワケわからん、、
  と 思った記憶があったんだけど・・・

  なんでだろ? 別に難しい映画じゃないですよね。。
  観ている途中は、、 
    ( ̄□ ̄;) どっち? どっちの女がどっち?  とか
           これは、、夢? それとも??
  と 思うトコロは多々ありましたけど、、最後、、ちゃんと説明してくれてますよね。。


  で、、最後、、、本当に現実に戻ったんですかねー。。
  冷凍保存に入ってから150年で、、今回が初の
    ( ̄□ ̄;) これは、、夢だったのか! 
  では無く、、、それを何回も繰り返してて、、、
  次回の夢は、
   自分が死んでから150年後の世界、医療技術も進歩したので、また新しいキレイな顔で再出発
  から始まる新しい夢の中、、、だとか・・
  だって、、死ぬ前に冷凍保存とかじゃなくて、、1回死んでるんですよねー
  150年経ったからって、、、生き返るぅ??

  キャメロン・ディアス、、怖かったですねー
  あの大きな口で (バッドマンのジョーカー、、思い出しちゃった (―‘`―;) )
   あんな感じで笑われたら、、枕で顔を覆いたくなる気持ちも分かりますよねー

  夢オチだろーが、なんだろーが、、面白かったです。。
  また数年後に観よ~っと。。










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 
   






    
[PR]
by ringo-movie | 2017-03-27 14:32 | ミステリィー | Trackback | Comments(0)
b0018641_861152.jpg
ROOM 1408

2007/米
 監督:ミカエル・ハフストローム
 出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、メアリー・マコーマック、トニー・シャローブ


ストーリー(Amazon商品紹介より)>
  娘を亡くし、頑なに現実しか信じられなくなったオカルト作家 マイク・エンズリン
 (ジョン・キューザック)の元に、ある日、ニューヨークのドルフィンホテルから一通の
 葉書が届く。
  そこには、「絶対に1408号室に入ってはいけない」と書かれてあった。
  その後、彼は”1408号室に宿泊した56人の客が全員一時間以内に死亡した”という
 驚愕の事実を知る。オリン支配人(サミュエル・L・ジャクソン)の執拗なまでの忠告を
 無視し、遂にマイクは1408号室の扉を開けた。そして―
1408号室@ぴあ映画生活

 


  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





 風呂上り、夜中の2時前から ”ちょっと” って観る映画じゃなかったです。。
 途中、、部屋がボロボロになる辺りから恐怖は無くなったんですけど、、
  そこまでは、怖い、、怖い、、、 ガクガク(((・Α・川)))ブルブル

 何の前知識も無く観ましたが、、途中から

  …('ェ') これ、、、スティーブン・キングちゃうか?

 と思って調べたら、、やっぱり彼でした。。 
  ちょっと宗教絡んで、わからへん感じ、、彼やわぁ~ ( ̄w ̄)ぷ

 最終的に、、彼は部屋から抜けてるんですかね?
 彼のボイスレコーダー、、娘の声が入ってましたよね。
 あのホテルで起きた事は現実だったという意味か、、、
   実は、彼はまだあの部屋に囚われているという意味なのか…


 ない?
  朝起きて、顔洗って、歯も磨いて、さて、、、、、
  と思ってたら目が覚めて、、、
  また一からやり直しじゃん、、って、また顔洗って、歯を磨いて、化粧して、、
  玄関まで行ったとこで目が覚めて、、、
   (TmT) またぁ~?  って、、、
 その繰り返し、、

 朝の準備の繰り返しパターンなら、まだ我慢出来るけど、、
  これが怖いパターンの繰り返しになると、、、 
 実際目が覚めてても、
  「 まだ夢の中? 本当に目が覚めたの?」 ってビクビクで、、、、


  ”抜けられない” 恐怖って、、後引くんだよね~ (;_;)











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






  
[PR]
by ringo-movie | 2014-04-02 22:28 | ミステリィー | Trackback | Comments(0)
b0018641_1635319.jpg
THE RAVEN

2012/米
 監督:ジェームズ・マクティーグ
 出演:ジョン・キューザック、ルーク・エヴァンス、アリス・イヴ、ブレンダン・グリーソン、ケヴィン・マクナリー

ストーリー映画.comより
 1849年、アメリカ・ボルティモアで猟奇的な殺人事件が起こる。
 現場に駆けつけたエメット刑事は、この事件が高名な作家エドガー・アラン・ポーの小説 
  「モルグ街の殺人」に酷似していることに気づく。
 警察は、酒びたりで荒んだ生活を送るポーを有力な容疑者として捜査を進めるが、ポーの作品を
  模した第2、第3の殺人が発生。
 著作を汚されたポー自身も捜査に乗り出すが……。
   推理作家ポー 最期の5日間@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   エドガー・アラン・ポーの作品を読んだ覚えがない…。 (^^;)
   昔から本好きで、アホみたいに読んでたので、、1冊ぐらいはありそうだけど、、
    ( ̄~ ̄;) ウーン 全く記憶にない…

   ので、、映画に出てくる小説のタイトルや、そこで使われた、出てきた、ネタ? トリック?
   的なもんは全然分からず、、
   もしかしたら、そこらへんを熟知してはる人には、とても奥深い映画なのかもしれませんけど、、
   私には、、、(lll´`)

   110分。 2時間弱の映画を観終わるのに6時間ぐらいかかってしまいました。
   なぜかと言うと、、
   寝てたから。
   寝ては、巻き戻し、寝ては、巻き戻し、、、、寝ては、巻き戻し、、、、
   自分でも
    Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) そこまで寝るかね!?
   って ぐらい寝てしまいました。

          (*'v'*) 疲れてたのかな?

   最初の殺人、母娘が殺された現場で、超男前の刑事さんが ”犯人は大男だ”
    とか、絞殺死体に残された指の間隔を見てゆーてはりませんでした?
   犯人、、、大男ちゃいましたよね?
   あれは、、、
    なんかのトリックで、、それは、、私が寝ている間に判明したんですかね~ ( ̄‐ ̄〃)

   超男前の刑事さんが、机にこぼしたインクを見て、 ”犯人は××だ!!”
   ゆーてはりましたけど、、   
   そこらへんのクダリも、全然、意味がわからないので、、
   きっと、それも寝てる間に何がしかがあったんでしょうね~ ( ̄‐ ̄〃)


   寝てて、ちゃんと観てない映画に星をいくつかつけるなんて、、、、
   いいのかしら?
   とも思いますが… (。-`ω´-)
   ま、、寝ちゃう映画だったって事で、、、、
   こんなもんですかね~。。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2014-01-30 16:38 | ミステリィー | Trackback | Comments(0)
b0018641_1048082.jpg
Angels&Demons

2009/米
 監督:ロン・ハワード
 出演:ユアン・マクレガー, トム・ハンクス, ステラン・スカルスガルド, アイェレット・ゾラー

ストーリーgoo映画より
 教皇が病死し、次の教皇を選出するコンクラーベが行われようとしているヴァチカンに、
             400年前に弾圧された秘密結社「イルミナティ」が復讐を開始する。
 彼らは4人の教皇候補を誘拐。
 科学の四大元素“土”“空気”“火”“水”を表わす焼き印を胸に押しつけ、
   一時間ごとに惨殺すると予告する。
 さらに街を吹き飛ばすほどの破壊力を持つ反物質を、ローマのどこかに隠したのだった…。
 この恐ろしい計画を阻止するため、ヴァチカンは宗教象徴学者のラングドン教授に助けを求める。
   天使と悪魔@ぴあ映画生活


  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  前作より、分りやすいかもしれませんね~
  原作を読まずに観ましたが、、、細かい所、、??? な所はあったにせよ、、
   そこは気にせず、、観進められましたからね。。

  謎解きミステリィーな映画にしては、、真犯人が判りやす過ぎですが、、、
   そこの、どんでん返し的なラストは、狙ってないんですかね??

  1作目のダ・ヴィンチ・コード、、2作目の天使と悪魔、、、
   両方に通じて思ったのは、、

   宗教って、、恐ろしい… (Θ_Θ;) 

  って事でしょうか。。

  凝り固まった頭で、自分が信じるもの以外は絶対に受け入れられない、、、
   自分が信じるものが脅かされそうならば、、何をしても構わない、、
  怖いですよね。。。

  ある時は、仏様を拝み、ある時は、神様に祈り、、ある時は、ご先祖様にお願いし、、
  岩や、滝や、山や、川や、木や、、、
   色んな、、、八百万のものを神としちゃう日本人、、、(*'v'*)

  なんか、、いいぢゃない♪ ( ̄w ̄)ぷ







 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 



 
[PR]
by ringo-movie | 2012-09-30 10:50 | ミステリィー | Trackback | Comments(0)
b0018641_9552152.jpg

The Da Vinci Code

2006/米
 監督:ロン・ハワード
 出演:トム・ハンクス, オドレイ・トトゥ, ジャン・レノ, イアン・マッケラン


ストーリー映画.comより
 ルーブル美術館で館長が殺害される事件が発生。
 調査を依頼されたハーバード大宗教象徴学教授ラングドンは、
  暗号解読官ソフィーとともに死体に隠された暗号を解読してゆく中で、
  カトリック教会が隠蔽してきたキリスト教史上最大の謎に行き当たる。
   ダ・ヴィンチ・コード@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  2作目の「天使と悪魔」を観る前に、、2回目の鑑賞です。


  この映画公開の頃、いろんなTV番組で特集をしてましたよね。。
  その情報と、原作を読んでいたためか、、結構、すんなりと観る事が出来ました。

  ただ、、、
   前日、夜中過ぎまで飲み屋さんに居たので、、、、 (^^;)
  途中、寝る、、寝る、、、
   チャプター1個間隔ぐらいで眠気に負ける、、、負ける、、、
  何度も巻き戻し、巻き戻し、、寝る、、寝る、、で、結局1日掛りで観終わりった、、

  そんな鑑賞の仕方で、ちゃんとした感想なんか、、、書けませ~ん。。 (*´ェ`*)

  また、そのうち、、もう1回、、じっくりと観たら、、、
   何かしら書けるかもしれませんけどね。。
  もしかしたら、前日、十分に寝た状態で観ても、、、眠気に負ける作品かもしれませんが…
  それは、、
   次回の結果次第という事で、、、、('ー'*)フフ・・








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 



 
[PR]
by ringo-movie | 2012-09-30 09:58 | ミステリィー | Trackback | Comments(0)
b0018641_19232279.jpg
VANTAGE POINT

(2008/米 監督:ピート・トラヴィス
         出演:デニス・クエイド
             フォレスト・ウィッテカー
             ウイリアム・ハート

ストーリーエイガ・ドット・コムより
 スペインで開催されたテロ撲滅の国際サミットに出席したアシュトン米大統領が、
大群衆の前で何者かの凶弾に倒れ、続けて現場に仕掛けられていた爆弾が爆発。
大統領の警護に当たっていたシークレットサービスのバーンズは、すぐさま犯人の
捜索を開始するが……。
 大統領暗殺の陰謀を複数の異なる視点から描くアクション・サスペンス。

  (もっと詳しい内容はコチラ→バンテージ・ポイント@映画生活


  WARNING
    ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。

  すごくネタバレしてます。 ネタがバレたら面白くない映画です。
  これから観ようと思ってる方、、気をつけてねん。



  いやぁ~、、最近見た映画の中では、1番面白かったです。
 テロの現場にいた人、それぞれの視点から事件が再現されますが、
  その都度、、ちょっとずつ事件の核心に迫っていく感じが、、、

   ワクワク o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク   します。


  最後の救急車横転、、、あたり、ちょっと都合良過ぎて


   ( ̄▼ ̄|||)  そんな解決法!?


  って、残念ですが、、、
  そうでもしないと、、大統領連れて行かれちゃいますもんね。 ( ̄w ̄)ぷ


  テロリストに使われてた元特殊部隊の人、、
    ムチャ強いですよね。
  もしかしたら、、、、、
  何十人ものSPをどーかして大統領を拉致するより、、
  テロリスト襲って弟を奪還した方が早いかもよ、、、 …('ェ')


  なんて思ったのは、、私だけでは無いですよね。 


  まぁ、そんな  ('ー'*)アレレレレェ~ ポイントはあったにせよ、、
  なかなか、どーして、面白い映画でした。


  数年後に、また観ようっと☆


 P.S.
  劇中、、 「ケネディ大統領以来、大統領の替え玉は毎回…」
   てな感じのセリフがありますが、、


  (屮゜Д゜)屮 まぢぃ?

  だって、TV中継とかあったら、、アップとかされたら、わかるぢゃん!
  それでも分からないぐらい似てる人を使ってるん?
  似てる人を作り上げてるん!?




 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 
[PR]
by ringo-movie | 2010-09-12 19:26 | ミステリィー | Trackback | Comments(0)
b0018641_2042895.jpg

The Number 23

(2007/米 監督:ジョエル・シューマッカー
         出演:ジム・キャリー
             バージニア・マドセン)


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 主人公ウォルターが手にした一冊の本。
 その物語は、背筋のぞっとするような殺人ミステリーだった。
 自らの生い立ちに酷似した内容で、まるで何かを暗示するように「23」という数字が何度も出現する。
 小説を読み進むうちに、小説の中の出来事と現実の出来事の境界が不明になっていき、周囲では次々と怪事件が起こり始める。
  (もっと詳しい内容はコチラ→ナンバー23@映画生活


  WARNING
    ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。



  映画の始まり方が怖いです。。 (≧▼≦;)

 不気味な音楽が流れる中、
        黄色く古びた紙に、赤い血が染み込んでいきます。。

 そして、そこに書かれている数字。 ”23”

  ”23”

  ”23?”



  …('ェ')え? それで23?


 ビデオに撮ってたのを見たもんで、、、
   (^^;)  ついつい、停止ボタン押して、23の確認しちゃいました。。

  タイタニック号の沈没 1912年4月15日、、
    1+9+1+2+4+1+5=23


  ( ̄△ ̄) なるほど、、

  TWA機の事故 座席番号23で爆発

  (-Ⅱ-;)  まぢ?

  米国、ドイツに宣戦布告 1941年12月11日
    12+11=23


  …('ェ')え?
  これは、タイタニック方式の 1+9+4+1+1+2+1+1 ぢゃないの?
  ちなみに、それだと、、、20なんだけど…

  ヒトラー自殺 1945年4月
    1+9+4+5+4=23


  ('ー'*) もう、、、、、日にちすら無視やんけ…

  古代マヤ人が信じた世界の終末
    2012年12月23日


  ハイハイ、、 (^^;)  これは、年月は無視ね。。。


  ちょっと無理矢理ですけどね~。。

  前評判がすごく悪かった映画にしては、、
  私は楽しめました。
   「誰が本を書いたのか!」 も、結局、答えが出るまで分からなかったし、、、

  ただ、、、映画を観ている間も、観終わってからも、、
              不思議やったんですが、 ( ̄~ ̄;) ウーン

  世の中の色んなトコロに、”23” が絡んでいたとして、、、、

  それが何か? …('ェ')?なぜノイローゼになる?


  ちなみに、夕べ、この記事を書こうとして、、と、時計を見ると、、

   23:23


  即効、パソの電源を切って、寝ましたとさ。 チャンチャン。


 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 
[PR]
by ringo-movie | 2009-01-31 20:43 | ミステリィー | Trackback | Comments(0)
FlightPlan


b0018641_1612664.jpg (2005/米 監督:ロベルト・シュヴェンケ
         出演:ジョディ・フォスター
            ピーター・サースガード
            ショーン・ビーン)


ストーリー  (TSUTAYA 作品情報より)
最新鋭のジャンボ旅客機の機内で少女が姿を消した。容疑者は全乗客と全乗務員・・・高度1万メートルで起きた驚愕のスカイ・サスペンス!娘を見失った母親役に「パニック・ルーム」ジョディ・フォスターが好演!
 航空機設計士・カイルは夫を突然亡くし、6歳の娘・ジュリアと共にニューヨーク行きの飛行機に乗っていた。すると突然ジュリアが姿を消した・・・
 カイルは必死に探すのだが、乗客も乗務員も誰も目撃していなかった。乗務員はカイルにFAXで送られてきた真実を知らせる。FAXによると、ジュリアは6日前に夫と共に死亡しているとあった。しかしカイルは、ジュリアは確実に居ると確信していた。目撃者無し痕跡無しの中、ジュリアの行方は―!
 (もっと詳しい内容はコチラ→@フライトプラン映画生活


  WARNING
    ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。



   久し振りに映画を観た。。
  から。 か、どうかは分かりませんが、、
  途中、すっかり 「妄想オチやん!」 

    って、、騙されました。 (^.^;

   それにしても、、 母は強し! です。
  機内、娘を探して走り回るジョディーの恐ろしい形相、、
  自分の何千という子供を育てるために、人間の子供を捕らえては食べていた
   鬼子母神 のようです。

  この映画の鬼子母神も、、怖いです。
   子供を思う母の気持ちは分かりますが、、
   子供を思うあまり、、平気でアラブ系乗客に難癖をつけます。
             飛び掛ります!(その上、最後まで謝りません!)
   子供を思うあまり、、平気でジャンボ機、停電させちゃいます。
                       おもいっきりテロ行為です!

   「母の愛情は恐ろしいほど強い」
      をテーマとした映画ならば、、
   そのメッセージ、しかと受け止めましたっ!! |*゚Д゚|┛


   が、それ以外のサスペンス部分、、
   ストーリーが、、ムチャ過ぎです。
   悪者の計画が、、あまりにムチャ過ぎです。。


   そうそう、、このタイミングなので、、気になった部分なんでしょうが…
  飛行機でパニくるジョディーに、
  都合よく、精神科医(?) みたいなんが当てがわれます。。

  『ご主人を亡くしたショックが幻想を…』
    なんて、もっともらしく話してましたが、、結局。。
  終盤、、娘を助け出したジョディーが現れると、
           ロピーにいた彼女、そっと横を向きます。

   「心の病」 か、どうかは、、
  ナカナカ分からないもんなんでしょうね~ ドスコイ。。



 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 
 
[PR]
by ringo-movie | 2007-09-18 16:18 | ミステリィー | Trackback(1) | Comments(0)
b0018641_17372147.jpg
STAY

2005/米 
 監督:マーク・フォスター
 出演:ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツ、ライアン・ゴズリング、ケイト・バートン


 精神科医サムのもとに、21歳の誕生日の夜に自殺をすると予告したヘンリーが現れる。
 ヘンリーは未来を予言する事が出来るという
 不思議な感覚にとらわれながらもヘンリーの謎を追うサム。
 しかし、謎を追う程にデジャヴの様に繰り返す日々、そして悪夢に襲われ…。
 ヘンリーとは一体何者なのか…。
   (もっと詳しい内容はコチラ→ステイ@映画生活)


  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。オチがわかったら面白くない映画ですよ。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。



  まぢ読むん? (@ ̄□ ̄@;)!!


  (●´・△・`) 知らんで~ 


  
  ここ数日、、睡眠時間3時間弱。
    弱った体と、パンパンの胃袋と、鈍った頭でボーッと観ました。
  途中、睡魔に襲われ、、しばらく意識を失ってましたが、、( ̄w ̄)ぷ
    オチが気になって、、顔を洗って出直しました。。

  途中までは、映画 「アイデンティティ」 オチ?
 とか思ってたんですが、、ちゃうかったー! 

  コレ、、簡単にゆーと、、
   交通事故で死に掛けてる青年の走馬灯ストーリーです。

  ユアン・マクレガーやナオミ・ワッツと、、
            なかなか有名な俳優が出てる割には、、
   パッとしなかった映画みたいですが、、、


   私は、面白かったです! ( ̄^ ̄)です。


   『一体、何が、どれが現実かわからへん!』

   的なセリフが途中で出てきますが、、(勿論、、関西弁ではないですが…)
  その感覚、、その恐怖、、、わかるわぁ~ (^_^;

   なぜかとゆーと、、、
      「夢の中の夢」
      「抜け出せない恐怖」
      「ちょっと不思議な宴会ネタ」
   こんな感じで。。


  最後まで、、ユアン・マクレガーの
          ズボンの裾が短い のが気になってたんですが、、
  実は、「その理由」 の種明かしも期待して最後まで観たのに、、、

  結局、、「その理由」 は分からないまま…
   種明かしはあったんですかね? 私が見逃したんですかね?


   気になるうぅぅ~ o(>< )o o( ><)oジタバタ









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 
 




 
[PR]
by ringo-movie | 2007-06-09 18:35 | ミステリィー | Trackback | Comments(2)