ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

カテゴリ:ヒーローもん( 42 )

b0018641_20445819.jpg
The Amazing Spider-Man2

2014/米
 監督:マーク・ウェブ
 出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、ジェイミー・フォックス、デイン・デハーン

ストーリー映画.comより
 スパイダーマンとしてニューヨークの人々を守り、ひとりの男性として恋人グウェンを愛する日々を送る
  ピーター・パーカー。
 しかし、街を離れていた旧友のハリー・オズボーンが戻ってきたことから、その生活に少しずつ変化が
  現れる。
 そんな中、高圧電流を武器とするエレクトロ、強力なサイ型パワードスーツの超人ライノ、高速グライダー
  で全てを切り裂く冷酷なグリーン・ゴブリンなど、スパイダーマンのいない世界を作ろうと目論む強敵が
  次々と出現する。
   アメイジング・スパイダーマン2@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  この間まで、アメリカドラマ ”ワンス・ア・ポンナ・タイム” を観てたんですけど、、、

   (━━┳━━゛_゛━━┳━━) 何? 今、こーいうの流行??
                     
  男が恋愛でダラダラ悩んで、、悩んだ割には決断出来ず、、
   最終的には、ダメだと分かっていても自分の欲望には逆らえず、、
   結果、、周りの(女が)悲しい状況に・・・

  てのが、、、
  流行?  (¬д¬。)  ちょっとイラッとするパターンよねぇ。
  卒業式で派手にキスしたその夜に、、 ” (´_`。) やっぱ無理~” とか、、
   情緒不安定としか思われへん。。 お薬を飲みなさい。 (ー`´ー) お薬を!!


  強奪したプルトニウムを運ぶトラックを止めようとするスパイダーマン、、、
  もっと早く止められましたよねぇ。
  トラックに飛びついて、窓開けさせたんだし、、、もう、後は止め放題ですよねぇ。。
  何、イタズラに、、ユーモア溢れる会話とかしながら、、街の被害広げてんの??


  ハリー役のデイン・デハーンが画面に映ると、途端に違う映画の雰囲気なりますね。
  なぜですかね?
  彼、、顔がシリアス過ぎなんですかね~ この映画には。。 
   ( ̄-  ̄ ) 演技が違うんですかね?
  スパイダー君の恋愛ドラマと、ご両親の話と、エレクトロうんぬんで、、
   ハリーの話が少々ペライ、、気がしますが、、、
  彼の活躍はスパイダーマン3でじっくり、、かと思いきや、、3は作られないらしいですやん。。
  あらあら。。
  あらあら、、あら。。 ( ̄____ ̄)

  文句ばっかりゆーてますが、映像的には見応えありました。
  スパイダーマンがビュンビュン街を飛び回るシーンとかは爽快ですよね~。。
  USJのアトラクションに乗ってるかのようです。。
  劇場の大画面で、3Dとか4Dとかで観るとストーリーとか気にならないぐらい楽しめる、、
  かもしれませんね。


  あ、、、
   ところで、、彼女は、何で死んだんですか?
   スパイダーマン、、ギリで彼女キャッチしてませんでした? 手型クモの糸で・・・??









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2015-09-18 20:51 | ヒーローもん | Trackback | Comments(0)
b0018641_177585.jpg
The Amazing Spider-Man


2012/米
 監督:マーク・ウェブ
 出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス、マーティン・シーン、
     サリー・フィールド、デニス・リアリー

ストーリーgoo映画より
  8歳の時に両親が失踪した高校生のピーター・パーカーは、ある日、科学者だった父親が残した
   研究ノートを見つける。
  父の研究パートナーだったコナーズ博士をオズコープ社に訪ねたピーターは、そこで特殊なクモに
   噛まれて以来、身体に異変が起こり、不思議なパワーを発揮するようになってしまった。
  その頃、ピーターの父の残した数式をもとに異種間遺伝子交配の研究を完成させたコナーズ博士は、
   自分の体で人体実験を行っていた…。
   アメイジング・スパイダーマン@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  あららぁ~ 前スパイダーマン3部作の続きかと思ってたので、、、驚き。。。

     Σ( ̄⊥ ̄lll) また1からか!?

  世間では、これを ”リブート” と言うらしい。。 “〆( ̄  ̄*) ササッ 覚えときましょ。。

  で、そのリブートですけど、、
   はっきりゆーて (。・´_`・。) 面白くない… 

  主役のピター、ヒロインのグウェン、、、どちらも魅力ない。。。
  ヒロインは、前作のキルスティン・ダンストより美人なのかもしれないけど、、
   魅力ない。 ( ̄-  ̄ ) ンー なんでだろー

  命をかけて自分を守ってくれた人との ”約束” を、”最期の願い” を
   簡単に、軽~く 「守れない約束もある」 って、、、、 (-Ⅱ-;)

  ダメです。

  ヒーローとして、、の前に、人としてダメです。

  て事で、、映画もダメです。 ( ̄σ・・ ̄)ホジホジ

 (初回鑑賞 2013/3/30 評価 ☆☆)



 2回目鑑賞。。  2015/9/10

   映画って、、
    ほんと ( ̄-  ̄ ) 観るタイミングや、観る時の体調、気分で評価が変わるもんですよねー。。
   って、、ワタシだけですかね?

   前回、驚きの星 ☆☆ 2つ。。 ( ゚д゚) まぢ?

   今回観たら、、 (*'v'*) 面白かったですけどね。。
   多分、、前回は、トビー・マグワイアのスパイダーマンのイメージが強過ぎたんでしょうね。。
   ほら、、年取って頭固くなってるから、、新しいもんをなかなか受け入れられない、、ってやつ。。

   書いててちょっと悲しくなりますけど・・・ (´_`。)

   スパイダースーツにリュック背負ってるとか、、
    鳴り出した携帯をスパイダースーツで背中丸めてリュックの中探す、、とか
   可愛かったですね。。。


   とりあえず、、面白かったので星を増やしときましょっ。 ☆☆→☆☆☆☆☆☆☆









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 



 
[PR]
by ringo-movie | 2015-09-18 13:26 | ヒーローもん | Trackback | Comments(0)
b0018641_2251533.jpg
Captain America:The Winter Soldier

2013/米
 監督::アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
 出演:クリス・エバンス、スカーレット・ヨハンソン、ロバート・レッドフォード、サミュエル・L・ジャクソン

ストーリー映画.comより
 ブラック・ウィドウやニック・フューリーらとともに、国際平和維持組織「S.H.I.E.L.D.(シールド)」
  の一員として任務の数々にあたっていたキャプテン・アメリカは、仲間であるはずのシールドから
  襲撃され、誰が本当の敵なのかわからないまま逃亡者となる。
 そんなキャプテン・アメリカを最強の暗殺者ウィンター・ソルジャーが追いつめるが、その姿は70年前に
  死んだはずの親友バッキー・バーンズのものだった。
 マーベルコミック原作のヒーローアクション「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)
  の続編。
 マーベルヒーローが集結した世界的大ヒット作「アベンジャーズ」(12)から2年後を舞台に描かれる。
   キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  ”アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン” を 観てきたので、、、
  おさらい的に観直しました、、、


    すっかり忘れてました、、、
    このシリーズお馴染みの、、エンドロール中の ”おまけ映像1” に
     ”エイジ・オブ・ウルトロン” に登場する 双子が出てたんですねぇ~
    ”おまけ映像2” の バッキーは、、キャプテン3に登場ですかね?
    仲間になるのか、、、やっぱり悪者のままなのか、、、気になりますねぇ~ ('ー'*)


  やっぱり、、好きですわぁ~ キャプテンの 「ザ・優等生」 な 性格。。 (*'v'*) 可愛い~
  ただ、、、
   彼の顔、、どんどんマネキンぽくなっていってるような気が・・・
  するのは私だけですかねぇ? (Θ_Θ;) 

  キャプテン、ブラック・ウィドウ、、ウィンター・ソルジャーのアクションは文句なくカッコいいですね。。
  フューリーのナイトライダー的な車もカッコいいし、、
  サムの飛行・アクションもいい、、、
  2時間を超える作品なのに、ちっとも長さを感じさせないテンポと迫力、、、素晴らしい、、、
  ん、、ですが・・・

   (ー`´ー) う~ん。。。


  テロリストを事前に攻撃、、、、
   もちろん、周りの人を巻き込んで、、、とかがあったら論外ですけど。。。
   でも、、出来たら、、、、ちょっと安心かなぁ~  なんて思うのは  (^^;) アカンのですかね。。
   危険なんですかね?

  とか、、

  フューリーを捕らえようと集まったポリスメン達、、、、相当な数死んでますよね?
   彼らは、、、”悪” なポリスメンだったんかな? 、、(lll´`)
   もしかしたら、、、”悪” に 悪者を捕まえにいくように、、って騙されて、、、出動した、、
   普通の、、悪人ではない、、家に帰ったら嫁とか、可愛い子供とかが待ってる、、
    ポリスメンだったんじゃないかな?

  とか、、


   (Θ_Θ;)  ちょっと考えちゃいました。。  だったら、、気の毒過ぎ・・・


  面白かったですけどね。


  あ、、、
   ちょっと強い人間、、的な設定のキャプテンですけど、、、
   パラシュートなしで飛行機から降下したり、、、
   盾使ってですけど、、壁をガンガン壊しながら進んでいける、、
   ぐらいは強いのに、、、
   冒頭の船上ではボスと、普通の人間のボスと、、結構ハーハー言いながら戦ってましたよね。。。

   ( ̄-  ̄ ) どの程度強いか、、、、ワカラン。

  とかも、、ちょっと考えちゃいました。


  面白かったですけどね。



  次回は、エージェント13との恋愛とかも盛り込まれるんですかねー
   (*'v'*) ヤダー、、初? 初? 初○○がいよいよー??
  楽しみですねぇ。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2015-07-16 22:57 | ヒーローもん | Trackback | Comments(0)
b0018641_11514767.jpg
Thor:The Dark World


2013/米
 監督:アラン・テイラー
 出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス

ストーリー映画.comより
 英ロンドンに原因不明の重力異常が発生し、ソーの恋人で天文学者のジェーンが調査に向かうが、
  そこでジェーンは地球滅亡の鍵となる「ダーク・エルフ」の力を宿してしまう。
 事態を打開するため、ソーはジェーンを連れてアスガルドに戻るが、そのせいで家族や故郷を危機的
  状況に陥れてしまう。
 最後の手段としてソーは、血のつながらない弟で宿敵でもあるロキの力を借りることになるが……。
   マイティー・ソー ダーク・ワールド@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






     ロキっ… ('ー'*)


    監獄に入ってるロキが、母親(フリッガ)と会話するシーン。。
    オーディン(王)のコトを ”父親じゃない!” って言うロキに、、、
     ”私も母ではない?” と 聞くフリッガ、、 
    ロキ ”そうです”
    それに対し、優しく微笑みながら
     ”自分の心だけは理解できないのね” って言うフリッガも、、、あれも、、、、

     ロキの作った幻影? (´_`。) だったら悲し過ぎるんですけど、、、、

    最初、牢獄に入れられても、、母親だけはロキに会いに来てくれてる、、と思ってたんだけど、、
    ロキが触ろうとしたら消えたもんね、、
    幻影の母と話しながらも、それでも素直になれない ”あんたも母なんかじゃない”
     なんて言ってるん? ロキ。。
    悲し過ぎるよ、、、 (T m T)

    おしゃべりロキちゃんの七変化、、的な、オチャメなシーン。。
    キャプテン・アメリカに変身(?)した時の、、
     ”俺っちヒーロー!コスチュームはキツイけどね♪” な、フザケタ感じが、、、オモロイね。
    本物のキャプテンは、いつも眉間に皺寄せた、”真面目なヒーロー” なんだけどね~ ( ̄w ̄) 
    この七変化、、後の伏線にもなってるんだね。。
    兵士に変化、、がね。。

    こんな感じで、、、
     もちろん、この映画の主人公はソーなんだろうけど、、
      ロキも負けず劣らずの魅力的なキャラになってますねぇ。。。

    ソーと2人、ワルとダークワールドで戦ってる時にジェーンを2回も助けるロキ。。
    エーテルが爆発する時に、彼女に覆いかぶさって。。
    吸収爆弾的なもんからも彼女をかばって、自分は吸い込まれそうになってるし、、
    エエ人なんかな? 本当は、エエ人なんかな?
    とか思っちゃいますやん。。

    ダークワールドにソーを探しに行ってた兵士が、
     ”ソーはいませんでした。 でも、、遺体が…” それに対してオーディン、、”ロキか…” って、、
    それを聞いた兵士の微妙な表情、、、笑ってるの?
    が、、気になってたら、、、、
    最後、その理由が分かりました。。  (ー`´ー) それまで分からなかったって、、私、、どーよ。。

    で、その理由が分かると、オーディンの言った ”ロキか…” も、、どっち!? ('ェ')
    って思いますよね。。
     その遺体はロキか?   なのか、、
     お前(兵士)はロキか?   なのか、、
    オーディンぐらいだったら、ロキの幻影、見破れそうなんだけど、、、どうなんだろね?

    で、王に化けてるロキは、次回、何をしてくれるんだろねー。。 (*'v'*) 楽しみ。。

    って、、、ここまでロキのコトしか書いてないわ。。  (^^;)  他は…

    映像がキレイでしたねー。。
    アスガルドの黄金色が、、、
     見張りの人がおるトコ。。 彼のバックの黄金の歯車が動くとこ、、とか、、
     パイプオルガンっぽい、王城も、、そのシールドも美しいし、、
     ワルの伝説が書いてある本も黄金色で、、ハリポタ風に動いてるし、、
     牢屋のシールドまで黄金色で、、、
    すごいキレイでしたね。。
        ちょっと”ガロ”を連想させる黄金色で、、当たりそー♪ とか思ったのは、私だけですかね?  ( ̄m ̄*) ふふっ

    王妃のお葬式もキレイでしたねー。。
     ( ̄-  ̄ ) 私も、、こんな葬式がいい、、って思うぐらい。。
    城で焚かれる炎も、矢で放たれる炎も、、これまた黄金色で、、美しいんですわ。。

    ロキがオチャメなんもそーですが、、、
    所々、、小さく笑わせてくれるシーンがあって、それが、またいいんですわ。。
    いいアクセントと言うかね。。 
     ジェーンに掛かってきたリチャードからの電話、、
      の後ろで微妙な顔のソー。 その後の ”リチャードって?” って質問が、、可愛い。 ( ̄w ̄) 
     ジェーンの研究所に入って、、玄関横のコートかけにハンマーを掛けるソー。。 行儀いいね~
     ハンマー飛んで行っちゃって、仕方ないから電車で現場に向かうソー。。
      隣の女性が倒れこんでソーにしなだれた時のソー。。 (ー`´ー) ニヤケてるぢゃない!

    ソーって、、1作目もこんなにユーモアたっぷりな映画でしたっけ??

    まだまだ続く、、、のが分かってる映画なので、、、、
     せっかく!チャック(ザッカリー・リーヴァイ)が出てるのに、ほんのチョイぢゃん、、次は活躍する?
    とか、、
     女戦士がソーに気がありそうだけど、、
      ジェーンを見つめてたけど、、愛しさ余って憎さ百倍! で、敵にならないよねー?
    とか、、
     今回、残念な扱いの浅野さんは、、次回はもういないのかなー?
    とか、、
     ジェーンのアシスタントのダーシーは、途中シールドに電話してたけど、、、
       え? 彼女、シールドと関係あったん?
    とか、、、気になりますよね。。   
    ホント、次が待ち遠しい!!!


    次回の、、、”アベンジャーズ” では、、、ソーに対して

      (。・´_`・。)  この前は、大変だったのに、、応援に行けなくてゴメンね~

    ってゆー、、、謝罪から始まるのかな? ('ェ') 地球の危機に来なかった理由を聞こうぢゃないの!











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2014-08-30 12:00 | ヒーローもん | Trackback | Comments(0)
b0018641_2191329.jpg
HULK


2003/米
 監督:アン・リー
 出演:エリック・バナ、ジェニファー・コネリー、ニック・ノルティ、サム・エリオット、ジョシュ・ルーカス


ストーリー(allcinema解説より)
 遺伝子学者ブルース・バナーは、ある実験を行っていたところ、大量のガンマ線を全身に浴びるという
  事故に見舞われる。
 やがて彼の体内で異変が起き、“怒り”の感情を抱いた時、彼の身体は緑色の醜く巨大なモンスター
  “ハルク”へと変身してしまった。
 ブルースの意識をなくしたハルクは、彼を捕獲しようとする軍の最新兵器を搭載したヘリやジェット機の
  攻撃も恐れず、戦車の砲弾さえはね返してしまう。
 もはや誰にも止められなくなったハルクだが、ブルースに特別な想いを寄せる女性科学者ベティだけは
  彼を信じ、なんとか救おうとするのだった。
   ハルク@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






     あらあら、、、、(^_^;) 、、、、、、、、、、残念。。


    エリック・バナさんは、、今回、初めて見た俳優さんですけど、、、
    下手なんですかね?
    演技。。
    大根さん、、なんですかね? (ー`´ー) なんかねー どうもねー う~ん。。。

    途中、、
     ”ハルクの細胞を取っちゃーおー♪  ( ̄m ̄*)  それを利用して大儲けしちゃおー♪”
    ってゆー バカ男 (ジョシュ・ルーカス←でも、エリックさんより男前♪ (*'v'*) )
     が、爆死するアタリから変わりましたよね、、映画のテイストが、、、

       ちなみに私、、前半部分は、嫌いじゃないです。 結構、ワクワク・ドキドキしましたけどね。。


    彼の爆死シーンなんか、おもいっきり   Σ(`Д´ )  コメディ!?  って感じだし。。
    画面の漫画チックな画割りが、ウルサイと言うか、、うっとーしい。。
    研究所の作り? 色味? も、おもきし漫画チックでリアルさが無いし、、、
    このアタリでね、、私、一気に観る気がなくなっちゃいましたわ。
    ま、観たけどね。 最後まで。。    (* ̄  ̄) 怖いもの見たさ、、てね。。

    研究所で実の父親と会話するシーン。。
    なんじゃそりゃ! ( ゚д゚)ポカーン  でした。。
    ”舞台” 的雰囲気を カモシダシタカッタ んですかね?
    今にもシェイクスピアとか始まりそうでしたけど、、、
     ただ、、エリック・バナさんには、ニック・ノルティさんの相手は無理でしたね。。
    余計に大根感が出てました。。
    本当は、、彼の苦しみに共感し、胸を痛めるシーンなのかもしれませんけど、、、
    私、、ちょっと (^_^;) 笑っちゃいましたよね~。。

    窓ごしに見てる恋人と、偉い軍人のお父さん。。。
      ( ̄____ ̄) ボーっと見てんと、さっさと止めたら? ハルクになるよ!
    とか、、
    さえ、、どーでもいいか。。。。   て気分でしたよね。。  (^^;)


    ハルクの長距離ジャンプのシーンは、、、、いいですね。
    気持ち良さそうで、爽快♪ ですよね。   
     ま、状況的には、戦闘機にガンガン攻撃されながら逃げてるトコなので、、爽快どころじゃないんですけどね。
    ユニバ・JP でも作ったらいいですやん。
     ”ハルク・ザ・ライド” 的なん。

       あ、シュレックとカブルか… ( ̄-  ̄ )


    ”インクレディブル・ハルク” を観る前に、絶対にコチラも観てるはずなんですけど、、、
    特に、後半部分なんか、全然、薄っすらとも覚えてないんですよねーー。。
    もしかして、前回、、、
      (。-`ω´-) 途中リタイアしちゃってたかなー?

    それすら覚えてない…。。  


    ハルクに変身したら、凶暴になって、人間性とか無くなる、、んだと思ってました。。
    ただ1人、愛するベティのコトだけは覚えてる、、的な。。
    ”インクレ” は、そー違いましたっけ??
    コチラのハルクは、結構、人間っぽかったですよね。
    どんだけ撃たれても、軍人さんを殺さないように攻撃してたし、
     橋にぶつかりそうになった戦闘機は、助けてあげてたし。。。  
    なんだ、、優しいぢゃん。。  てね。



    さて、”インクレ” を 観なおしてみよ~っ。。  比べてみよ~っと。 ( ̄ー ̄) ふふっ 











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2014-08-28 21:18 | ヒーローもん | Trackback | Comments(0)
b0018641_17545034.jpg
Robocop

2014/米
 監督:ジョゼ・パジーリャ
 出演:ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、サミュエル・L・ジャクソン、マイケル・キートン

ストーリー映画.comより
 2028年、巨大企業オムニコープ社がロボット技術を一手ににぎる世界。
 米デトロイトで愛する家族と暮らす勤勉な警察官アレックス・マーフィーは、勤務中に重傷を負い、
  オムニコープ社の技術によりロボコップとして新たな命を得る。
 驚異的な力を身に付けたアレックスだったが、そのことから思わぬ事態に直面することとなる。
   ロボコップ@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   なんだろね~ (ー`´ー) なんで、こんなに、、、楽しめなかったんだろね~。。。

   昔のロボコップと比べてどーこー、、的なコトを言うつもりはありませんが、、
   ってゆーか、、
    昔のロボコップをほぼ覚えてないので、、 (^^;) 比べようがないんですよね。。

   ロボコップ役の人が、、、、、、、カッチョ良くないからかなぁ~
   全然、気持ちが入らないんですよねぇ。。。
   ロボコップに魅力を感じない、、ロボコップの奥さんにも感情移入できない、、、
   アクションシーンは、人がやってる戦闘ゲームを横から覗いてる感じで、、ハラハラもしない。。
   悪者が、、、そこまで憎めない、、
    から、ロボコップ頑張れ! とも思わないし、、悪者をやっつけても別にスッキリもしない。。

   そんな感じで観てたので、、、途中、何回も寝たよね。 (^_^;)
   寝ては起き、巻き戻し、、寝ては起き、、巻き戻し、、 の 繰り返しで、、
   余計に気持ちが入っていかなかったんですよね。。

   も1回、、、そのうち、ちゃんと観てみたら、、寝ずに観てみたら、、
   また違う感想になる、、可能性も無きにしも、、? (。-`ω-)う~ん


   ロボコップのビジュアルは、さすがに、、前回と比べて超スタイリッシュになってましたね。
   ガッチャマン的に。。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2014-08-10 18:00 | ヒーローもん | Trackback | Comments(0)
b0018641_23271182.jpg
MYSTERY MEN


1999/米
 監督:キンカ・ユーシャー
 出演:ベン・スティラー、グレッグ・キニア、ジェフリー・ラッシュ、レナ・オリン、ジャニーン・ガロファロー

ストーリー映画.comより
 スーパーヒーローを夢みて活動を続けるミスター・フューリアス、ブルー王子、シャベルマンの3人組。
 そんなある日、彼らの憧れでもある本物のスーパーヒーロー、キャプテン・アメージングが、世紀の
  大悪党カサノバの罠にはまり捕らえられてしまう。
 街の危機を知った3人は、カサノバの魔の手から人々を守るべく立ちあがるが……。
   ミステリー・メン@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   笑えない、、、クスリ とも笑えない、、、(^_^;)

   笑わせようと、、、は、、、してるんですよねぇ?
   これで笑う人、、いるんですよねぇ?


   とか思ってしまうほど、、、笑えない。。

   舌足らずで話し方がヘン、、とか、、攻撃が臭いオナラとか、、で笑わせるのって、、
   小学生、、それも低学年ぐらいがターゲットですよね。。
   他は、、どこで笑ったらいいんですかね?

   年を取ると子供に返っていく、、、とか言いますよね。。
   80、、90、、? 超えたぐらいに観たら、、気持ちが小学生ぐらいに戻ってて、、
    (ー`´ー) 笑えますかねぇ~??











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2014-08-05 23:29 | ヒーローもん | Trackback | Comments(0)
b0018641_19491387.jpg
THE PUNISHER


2004/米
 監督:ジョナサン・ヘンズリー
 出演:トム・ジェーン、ジョン・トラボルタ、ロイ・シャイダー、、ウィル・パットン、ジョン・ビネット

ストーリー(allcinema解説より)
 ある夜、裏社会を牛耳る資産家ハワード・セイントの溺愛する息子ボビーが、密輸取引現場でFBIに
  射殺された。
 やがて事件の背後に潜入捜査官フランク・キャッスルの存在を知ったセイントは、キャッスルへの報復
  を誓う。
 その頃、今回のミッション成功を機に国外へと異動するキャッスルは、親族を集めてリゾート地で
  パーティを開き、楽しい時を過ごしていた。
 そこへセイントの一味が送り込まれ、家族は皆殺しにされてしまう。
 奇跡的に命を取り留めたキャッスルは、セイントを法律で罰せないと悟り、自らの手で制裁を下す
  決意を固めるのだった…。
   パニッシャー@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   なんだろねー。。
   ジョン・トラボルタの存在感と、トム・ジェーンのカッチョ良さで最後まで観れたけど、、、
   内容的には、、なんだろねー。。
   どうだろねー。。
   ま、 ”つまらない” ワケでもないんだけど、、、 (。-`ω´-)う~ん

   トム・ジェーンは、カッチョいいけど、、、イマイチ、華がないね。。
   悪役ジョン・トラボルタの存在感に負けちゃってるよね。。

   原作のアメコミがどんなんか知らないけど、、
   無理矢理入れようとしてる ”コミカル” 要素が、、(Θ_Θ;) いるかね? って感じ。。
    >ギター弾きの殺し屋や、ロシアの殺し屋&陽気なクラシックのBGM、アパートの隣人ね。。
   中途半端なんだよね。。
   こんな中途半端な ”コミカル” 要素なら、、入れない方がマシ、、、ぐらいの。
   家族を皆殺しにされてるんだから、、もー、コミカル無しで、ダーク・ダークでも良かったのに。。。

   前半出てくる ”呪術師” のオッサンは、、、
   彼がパニッシャーになるための、何かの ”肉体改造” 的な事をすんのかと思ったけど、、、
   ただ、死にかけてる彼を助けただけ?
   ”呪術師” の設定は、、、、意味なし?

   男運最悪の、、よー知らない主人公にエロ光線ビンビンの、そんなんだから男運悪い、、
   ってか、男にだらしなさ過ぎなんちゃうん!? ('ェ')
   なアパートの隣人の女も、、、
   よー知らない主人公のために、拷問を受けたピアスの兄ちゃんも、、、
   なんかね、その行動に説得力がないのよね。。

   ま、説得力がないと言えば、、、、

   いくら主人公とは言え、、
    あんだけガンガン、、それも至近距離で撃たれて、そのうえ、爆発でブッ飛ばされたのに
   死なないなんて、、
   いらないんだね、この映画、、、説得力なんて。。。 (^_^;)

   どー考えても、 それ ”復讐ですから!!” て、事を、平気で 
    ”復讐じゃない!” ”制裁だ!”
   なんて、ゆーてるアタリの、、潔悪さも、、、
   なるほど、、それは制裁だ、復讐じゃなく、、、って思わせられない、、
   説得力の無い脚本が問題かもね。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2014-07-11 19:53 | ヒーローもん | Trackback | Comments(0)
b0018641_216472.jpg
HELLBOY

2004/米
 監督:ギレルモ・デル・トロ
 出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ジョン・ハート、ルーパルト・エヴァンス、ダグ・ジョーンズ

ストーリー(allcinema解説より)
 第二次世界大戦末期、敗色濃厚なナチスは起死回生を狙い、妖僧ラスプーチンと手を組み異界から
  邪悪な神を召喚しようと計画していた。
 そしていよいよ計画が実行に移されようとしたその時、アメリカ軍が急襲、異界に呑み込まれた
  ラスプーチンと引き替えに真っ赤な姿の奇妙な生き物が異界から産み落とされるのだった。
 その生き物は”ヘルボーイ”と名付けられ、超常現象学者ブルーム教授によって大切に育てられる。
 やがて成長したヘルボーイは、教授が設立した極秘の超常現象調査防衛局(BPRD)のエージェント
  として異界からの侵略者たちと日夜死闘を繰り広げていた。
   ヘルボーイ@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   やっぱりヘルボーイは面白いねぇ~。。。 ( ̄‐ ̄〃)

   続編の ”ヘルボーイ/ゴールデンアーミー” は 私的に星8個という高得点。。。
   こちらは、、それには及びませんでしたが、、、
   それでも、十分面白かったですね。。
   正直、、悪者との戦いは、、、
    なんだコイツら、、悪者のボスは、、人間ちゃうねんな? 何者?? ( ̄~ ̄;)
   ぐらいの感じで、、、
   なくてもいいぐらい。。 ( ̄w ̄)ぷ
   私的には、愛らしい、、あの顔で、、愛らしいヘルボーイを楽しむ映画でした。。

   ふてぶてしい態度で、ガンガン殴られても、立ち上がり敵に向っていく姿はホントかっこいい!!
   そんな彼が、愛する女性・リズには
    ”約束する、これ以上醜くならない、、君を愛し続ける…” 
   なんてロマンチックなセリフ、、、(*'v'*) 胸がキュンってなりますわ。。
   ネコ好きで、助けたネコをあの大きな手で撫でるシーンや、、
   リズが他の男と出掛けるのにヤキモキして、後をつけ、
    小学生ぐらいの男の子に恋愛アドバイスされるシーンなんか、、
   もー 可愛い! のひと言。
   あの容姿の、あの態度の大男を ”可愛い” と思わせるなんて、、なんか、すごいです。。

   彼のお守り役として派遣されたFBIのジョン・マイヤーズ(ルーパルト・エヴァンス) も
   これまた可愛かったですね~。。 ( ̄‐ ̄〃)
   ”ゴールデンアーミー” に、、出てた?
   記憶が無くて、、観なおして見ると、、、最初の方でひと言 ”南極に左遷された” って、、
   言われてました。。
   残念!!
   可愛かったのに、、いい子だったのに、、、

   続編は、、、ヘルボーイ3は、、作られないんですかね~??
   待ってるんですけど。。
   是非、観たいんですけど!!!











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2014-05-21 21:09 | ヒーローもん | Trackback | Comments(0)
b0018641_1724178.jpg
エイトレンジゃー

2009/日
 監督:堤 幸彦
 出演:関ジャニ∞、ベッキー、舘ひろし、蓮佛美沙子、田山涼成、高橋ひとみ、東山紀之

ストーリー(allcinema解説より)
 時は2035年。
 日本人は度重なる天変地異や経済の悪化、進む少子高齢化などで生きる希望を見失いつつあった。
 治安悪化にも歯止めが利かず、八萬市(エイトシティー)では自警団“ヒーロー協会”を設立して事態の
  対応に当たっていた。
 しかし借金苦のニート、横山誠(ブラック)がリーダーを務める“エイトレンジャー”は、問題を抱えた
  やる気ゼロの男たちの集まりで、ヒーローには程遠い存在だった。
 おかげで、テロリスト集団“ダーククルセイド”は悪事をやりたい放題で、その勢力も急速に拡大させて
  いた。さすがに危機感を抱いたエイトレンジャーは、伝説のヒーロー“キャプテン・シルバー”に教えを
  乞うのだったが…。
   エイトレンジャー@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   ファンの方用の映画ですよね。
   ダンナが(なぜだか)レンタルしてきてたので、つい観てしまいましたけど、、、
   バラエティ番組の1コーナーのドラマのようでした。 (^^;)
   ストーリーは、ちゃんと作られてるし、、   
   多分、彼ら、、ちゃんと演技させたら出来るんだろうなぁ~ って思うんですけど、、
   いかんせん、、
    ”笑わそう” とする演技(ってゆーか、演出やね)が、、、笑えない。。
   やっさん的な話し方や、動きも、、
   アルコール中毒の演技も、、 寒い。。
   ちゃんとしたドラマにしたら、、ちゃんと演技させてあげたら、、普通に感動できる映画になった?
   と 思うんですけど、、、

   まず、そこを目指してないんですよね?

   だから、ファン以外の人がどーこーいう映画じゃないようですね。
   失礼しました。 ┐(  ̄ー ̄)┌











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2014-04-06 17:26 | ヒーローもん | Trackback | Comments(0)