ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


b0018641_12562116.jpg
Birdman or(The Unexpected Virtue of Ignorance)


2014/米
 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
 出演:マイケル・キートン、ザック・ガリフィアナキス、エドワード・ノートン、エマ・ストーン、ナオミ・ワッツ

ストーリー映画.comより
 かつてスーパーヒーロー映画「バードマン」で世界的な人気を博しながらも、現在は失意の底にいる
  俳優リーガン・トムソンは、復活をかけたブロードウェイの舞台に挑むことに。
 レイモンド・カーバーの「愛について語るときに我々の語ること」を自ら脚色し、演出も主演も兼ねて
  一世一代の大舞台にのぞもうとした矢先、出演俳優が大怪我をして降板。
 代役に実力派俳優マイク・シャイナーを迎えるが、マイクの才能に脅かされたリーガンは、次第に
  精神的に追い詰められていく。
   バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  きっと ( ̄-  ̄ ) 苦手なタイプの映画なんだろうな、、、と、、観ずに置いといた作品。。


  やはり、予想通りでした。。
  ブラックコメディー、、な作りなんでしょうが、、
   私的には、、コメディーを感じられないというか・・・
  きっと、、この主人公と自分がちょっと被っちゃったのかも。。。

  若くなく、、かと言って、、老人までいってないぐらいの微妙な年齢の人が観ると、、
   多かれ少なかれ、、ちょっと胸がズキンとするんじゃないですかね?
  私だけですかね?
  よっぽど理想の年の取り方をしてないと、、「いや、自分はもっと・・・」 って思いが、、
   多かれ少なかれ、、で、、その ”理想の自分” とのギャップに苦しむ主人公に、、ちょっと共感、、
  って、、私だけですかねー (Θ_Θ;) 


  若い時に観てたら、、また違った感想だったかも。。
  もしくは、、あと20年ぐらいしてから観たら、、また違う感想でしょうね。









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-03-03 12:59 | カテゴリは…? | Trackback | Comments(0)