ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

<   2016年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


b0018641_23201962.jpg

Elf
2003/米
 監督:ジョン・ファブロー
 出演:ウィル・フェレル、ジェームズ・カーン、 メアリー・スティーンバーゲン、ズーイー・デシャネル

ストーリー映画.comより
 ある年のクリスマス、孤児院で1人の赤ん坊がサンタの袋に紛れこみ、そのまま北極へと連れて
  行かれてしまう。
 エルフに預けられた赤ん坊は、バディと名づけられすくすくと成長していく。
 そして30年後、立派な大人の男性になったバディはニューヨークにいるという実の父親を探しに
  旅立つが……。
   エルフ~サンタの国からやってきた~ @ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  胸がモヤモヤするような映画を続けて観てしまったので、、
   ホンワカ温かい気持ちになれる映画を、、、と 選んだんですが・・・ ( ̄_ ̄;)う~む

  こういう映画を観て、素直に笑えるピュアなハートを、、、、(lll´`) 失ってしまったんですかね?私。。

  ニューヨークに父親を捜しに来たバディ、、ハチャメチャな行動を取りますけど、、
  北極にいたエルフ達は、至って普通でしたからねー。
  ちょっと陽気で、優しさに溢れてて、働き者な小さい人、、って感じでしたよね。
   パスタとお菓子を手でこねくり回して、クチいっぱい頬張る、、とか、絶対しなさそうだし。。
  だから、、
   バディの、その空気を読めない感じ、下品な感じ、は、、(¬д¬。)  エルフ達からも浮いてたんちゃうん?
  って思ってしまう。。

  サンタの ”悪い子リスト” に 載ってた父親が、、急にエエ人になったキッカケは何?
  突然でしたよねー。
  てか、、、
   いくら遺伝子テストで自分の子供だと分かったからって、、
    突然現れたオッサンを子供として受け入れ、警察に引き取りに行ったり、家に呼んだり、、、
  ”悪い子リスト” に 載るような人は、、まずしないと思いますけどね。。

  サンタを信じてるワケじゃないけど、、、愛してるワケでもないけど、、、
   「あいつ(雪だるま)の言うことなんか聞くな」 なんて、、
  悪口のような、、雪だるま<なんか> って見下してるような、、
   そういうセリフをサンタに言わせてるのが、、ちょっと違和感、ちょっと嫌悪感。。。。



   なんて、、 (¬д¬。)  ← こんな顔しながら観る映画じゃないですよね。


  まぁ、、クリスマスシーズンに、家族で ( ̄w ̄) クスッ とか笑いながら観るには、、いいのかも。


  彼、、映画で30歳の設定でしたよね。
   養父のエルフが言ってました 「エルフの国に人間が来たことはない30年前までは・・・」 って。。
  30歳って、、、
   見えませんよねー どう見ても アラ・フィフ ぐらい? はっきり、しっかりオッサンですよね。。
  と 思って調べたら、、、
  彼、この映画の時は30半ばぐらいでした。。 ( ̄_ ̄;) 老けてますねー



  ん~ (ー‘´ー) バディの役、、若かりし頃のジム・キャリーがやったら、、、似合ってただろうなぁ~











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-18 23:28 | ファンタジー | Trackback | Comments(0)

b0018641_21233146.jpg

Resident Evil: Apocalypse

2004/カナダ・イギリス・ドイツ・フランス
 監督:アレクサンダー・ウィット
 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、シエンナ・ギロリー、エリック・メビウス、トーマス・クレッチマン

ストーリー(allcinema解説より)
 巨大企業アンブレラ社の地下研究所 “ハイブ” での死闘から36時間後、何者かに捕えられ病院で
  目を覚ましたアリス。
 本能的に逃げ出した彼女は、“T-ウィルス” がラクーンシティ中に蔓延していることを知る。
 アリスは特殊部隊の女性隊員ジルらわずかに生き残った者たちと脱出を試みるが、街は生ける屍と
  化した凶暴なアンデッドたちで埋め尽くされ、事態の隠蔽を目論むアンブレラ社が送り込んだ最強の
  バイオ・モンスター、ネメシスまでもが彼らの行く手を阻む。
 さらに、アンブレラ社は核兵器による街全体の消滅をも実行に移そうとしていた…。
   バイオハザードⅡ アポカリプス@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  ゲームしてないし、、1作目は観たけど覚えてないし、、、
  で、、、
    そうなんだー ( ゚д゚)) バイオハザードって、、こーいう映画だったんだーーー
                なんか、、思ってたんと違う~

  って、、驚いてる間に観終りました。。
  面白かったですね。
  アクション映画ですね。
  ゾンビに生きながらにして喰われるシーンも、他のゾンビ映画と違って、
   あんまりギャーギャー叫ばないんですよね。 だから、、怖さ半減、、、どころか、、全然怖くない。。
  私的には、、観やすいです。
  人の叫び声って、、それだけで怖いですもんね。。 (Θ_Θ;) 

  バイオハザードって、、、
   研究施設からウイルスが漏れて、感染した人は生ける屍となって生者を喰らう。。
  映画だと思ってたので、、、
   何か変な、屋根とかを這いずり回るゾンビが出てきて驚きました。。
  で、、
   驚いてたら、、”エイリアン” 的な、バズーカ持ったゾンビまで出てきて、、、さらに驚き。。

  教会でサブキャラ(?)危機一髪、、を 察知してステンドグラスをぶち割って入ってきた主人公、、
  学校の調理室でサブキャラ(?)危機一髪、、も 察知して、、、、、って 察知どころか、、、
   タバコに火をつけて待ってた、、 Σ(`Д´ ) どんだけ前から待ってた? タバコ、結構短いし・・・
  を 
    (¬д¬。)  ちょっとー 不死身的なんは分かるけど、、それ、”超能力” の領域ちゃうん?
  って 呆れてたら、、
  最後、、防犯カメラ越しに、それを見てた警備員を殺したよ、、彼女。。
  持ってたんだね、、超能力。。 ( ̄_ ̄;)


  アリスを、、ウイルスに適応した”奇跡” みたいなコトゆーてたけど、、
   結構、本気で殺そうとしてたよね。 
   ガンガンにマシンガンで攻撃してたよね。。
  殺したいんか、殺したくないんか、、よー分からんかった。 (ー`´ー)  あ、、、
  最後に ”殺せ” ゆーてたか、、 てコトは、死んでも良かったってコトか、、、
  T-ウイルスに適応して、不死身になった彼女が死んでも、、、良かったんだ、、、
   なんか、すごい研究材料になりそうなのに、、、 (ー`´ー)ふ~ん。。

  続編があるんですね。 ”アリス計画” だっけ? 始動したんですね。
  観なきゃ。。

   ( ̄-  ̄ ) その前に、、バイオハザードの ”1” を 観直した方がいっかな。。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-18 21:30 | アクション | Trackback | Comments(0)

b0018641_22542056.jpg

CHILDREN OF MEN

2006/米・英
 監督:アルフォンソ・キュアロン
 出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン、キウェテル・イジョフォー

ストーリー(allcinema解説より)
 人類に最後の子供が誕生してから18年が経過した西暦2027年。
 原因がわからないまま子孫を生み出すことの出来なくなった人間には滅亡の道しかないのか。
 希望を失った世界には暴力と無秩序が際限なく拡がっていた。
 世界各国が混沌とする中、英国政府は国境を封鎖し不法入国者の徹底した取締りで辛うじて治安を
  維持している。
 そんなある日、エネルギー省の官僚セオは、彼の元妻ジュリアン率いる反政府組織 “FISH” に
  拉致される。
 ジュリアンの目的は、ある移民の少女を “ヒューマン・プロジェクト” という組織に引き渡すために
  必要な “通行証” を手に入れることだった。
 最初は拒否したものの、結局はジュリアンに協力するセオだったが…。
   トゥモロー・ワールド@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  最後に ”希望” が見えたか、、、と聞かれたら、、、(ー`´ー) 微妙、、、と答えるかな。。


  だって1人じゃあねー。。
  もう1人、男の子がいるよね。。
  って、、 
   ('ェ') あー ヒューマン・プロジェクトにいるカシコの研究者が、
             その赤ちゃんと母親から ”不妊” の 原因を探り出して、、、ってコトか。
  で、、その母親と子供が未来を作るキーになると、、

  にしても、、、
   ”子供が生まれない世界” に 人々が絶望すると、、あんなコトになるんですかね?
  あんな恐ろしい状況になるんですかね?
  簡単に、ガンガンに、、人が殺される世界になっちゃうんですかね?
   人間ってそんなモンなんですかね? 
  実際に、、今後何があるか分からないので、、
   体を鍛えて、戦闘能力を上げとく方がいいんですかね? (。・´_`・。) 射撃を習いにいくとか?

  人間が増えすぎて、地球を汚し過ぎて、、その上、、人間の一番の特徴は ”凶暴” とかやったら、、
  ある日突然生殖能力を失ってしまう、、、
   っての、、あるような気がしますよね。  神様とかを信じてたら。。

  そーいうコトなんでしょうね~。。 
  所々、、宗教の香りがしてましたもんね。。   サンダルとか、、って (^^;) それ関係ない?

  最後、銃撃戦の中を赤ちゃんと母親を探しに走る主人公、、の シーン。。
  息を飲む、、と言うか、、息が詰まる、、と言うか、、 (ー`´ー) 息をするのを忘れる、、
   ぐらいの迫力、臨場感、、ですね。
  その後に、、あの
   赤ちゃんを見た兵士達が静まり返る、十字を切る兵士もいる、、あのシーン、、、、
  に
   まんまと感動させられました。。
  ガンガン揺すぶられてた体を、急に優しく抱きしめられた、、的な、、?
   不意打ち、、、的な?  ツンデレ、、、的な?   ( ̄w ̄) 違うか。。

  あまりの退廃的な世界に、、気持ちが暗くなってしまいました。。
  こんな世界を、たった1人の赤ちゃんが救えるのか?
   救えるワケないぢゃん、、こんな世界、こんな人類なんか滅んだ方がいいのよ! ┴┬|д')よっ
  って、、、
   映画の世界に引きずられてしまいそうなので、、

  次は楽しい映画を観よう。。 (Θ_Θ;) 











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-17 23:02 | パニツク | Trackback | Comments(0)

b0018641_84166.jpg

The Frozen Ground

2013/米
 監督:スコット・ウォーカー
 出演:ニコラス・ケイジ、ジョン・キューザック、ヴァネッサ・ハジェンズ、ラダ・ミッチェル

ストーリー映画.comより
 12年間に24人以上の女性を拉致監禁、殺害したロバート・ハンセンの実話をもとに、犯人逮捕に
  執念を燃やす警察官と殺人鬼ハンセンの攻防を描いた犯罪ミステリー。
 1983年、米アラスカ州アンカレッジ。娼婦のシンディは、ボブ・ハンセンという男性客にモーテルの
  部屋で殺されそうになったところを逃げ出し、警察に駆け込む。
 しかし、ハンセンは模範的な善良市民で、地元警察は娼婦と客の単なるトラブルとして問題を解決
  しようとする。
 同じ頃、身元不明の少女が無残な遺体となって発見される事件が起こる。
 アラスカ州警察巡査部長ジャック・ハルコムは、最近連続して見つかっている変死体と同一犯では
  ないかと疑い、調査を始めるが……。
   フローズン・グラウンド@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  レイプ殺人、、それも実話ベースなんて、、胸が悪くなる映画です。。 (。・´_`・。) 


  犯人がニコラス・ケイジで、、刑事がジョン・キューザックだと思ってたら、、反対でした。。
  ジョン・キューザックって、、
   心優しい正義の人ってイメージだったんですけど、こういう異常者役も上手ですね。。
  怖かったです 、、(lll´`)

  犯人逮捕のキーパーソン、娼婦の少女、、
   殺人犯に狙われてるのに、警察の保護から勝手に逃げ出したり、、ちょっとイラッともしましたが、、
  子供の頃から大人に性的虐待を受け、11歳から街で売春を・・・
  なんて生き方をしてたら、警察だろうと何だろうと信じられない気持ちも分からんでもないです。。
  この犯人逮捕とは関係無いですけど、、、
   彼女に子供時代、虐待した男にも何かしらの天罰を下して欲しかったです!! 
  (`-´メ)  雷に打たれて黒コゲとかねっ!

  市警が犯人逮捕に全然動かないのに腹が立つ、、というより驚きでしたね。
  動かない市警に業を煮やした警官が、
   州警察に捜査依頼のファイルを送ったのがキッカケで事件は解決したんですけど、、、
  その警官は ”昇進なし” とか言われてましたよね。。
  それは、、どうなったんですかね?
  彼のおかげで事件解決したんだから、、お手柄ですよね?
  そんなん関係無いんですかね?
  彼は、、ずっと平の警官のまま終わっちゃったんですかね???
   だったら、、、 (。・´_`・。) 気の毒、、、正義って何よ、、 って感じですよね。。

  最後に、被害女性の写真が次々と出てきますが、、
    (lll´`) 見てられませんでした。。
  犯人は逮捕されましたが、それでも観た後の胸の悪さは取れない映画ですね。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-17 08:12 | サスペンス | Trackback | Comments(0)
b0018641_22424845.jpg

What’s Your Number

2011/米
 監督:マーク・マイロッド
 出演:アンナ・ファリス、クリス・エヴァンス、マーティン・フリーマン、ザカリー・クイント、クリス・プラット

ストーリー映画.comより
 OLのアリーは、「20人以上と肉体関係を持った女性は96%の確率で結婚できない」というデータが
  載った雑誌記事を読み、衝撃を受ける。
 現在の経験人数が19人であるアリーは、元カレの中から結婚相手を見つけ出そうと決意。
 プレイボーイの隣人コリンの助けを借りて元カレ探しを開始する。





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  (*'v'*) クリス・エヴァンス好きにはタマラン、、、、けどね。。


  まぁ~ 脱ぐ。 脱ぐ。。 クリス・エヴァンス、、脱ぐ。 脱ぐ。。
  夜中1人で観てたんですけどね、、
   途中でダンナが起きて来て、 (¬д¬。) チラッ と画面を見てトイレに行ってたんですわ、、

   (;´д` ) ち・ち・違うから、、1人でエロ映画観てるんちゃうから・・・

  って、、何も聞かれてもないのに言い訳するのも変やし、、、( ̄_ ̄;) ま、いっか。。

  ストーリーは、単純明快。 バカでも分かる。 私でも分かる。 展開です。

  クリス・エヴァンスが可愛いし、、何気に、、有名ドコロが沢山出てて楽しめますね。。
  ”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー” 
    を 観てから、ちょっと気になるクリス・プラットも出てるし、、って!! 

  って!  Σ(`Д´ ) 彼、、主人公のアンナ・ファリスのダンナさんなんですねー。。

  だから、、って ゆーワケじゃないですけどね。。  っ ('ェ')

  彼女、アンナ・ファリス、、可愛いんですよ。 顔の作りも、表情や動きも可愛いんですけど、、、
  ちょっとね。
  も・・・う、、、ちょっとね。。
  ちょっと、、年を取り過ぎてる感が、、、 

   (^_^;) なんか、、顔のハリの無い感じ、、とかが、、痛々しく見えて。。
        可愛い雰囲気、、自体に、必死さも感じられて、、
        う~む。。。

  ま、
   クリス・エヴァンスの出来上がった肉体と、長い睫毛の奥のちょっと斜視がかったセクシーな眼差し、
  を 堪能する映画ですね。。 ('ー'*)











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-16 22:50 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)
b0018641_23575459.jpg

Terminator Salvation:The Future Begins

2009/米
 監督:マック・G
 出演:クリスチャン・ベイル、サム・ワーシングトン、アントン・イェルチン、ムーン・ブラッドグッド

ストーリー(allcinema解説より)
 2018年。スカイネットが引き起こした“審判の日”をかろうじて生き延びた人間たちは抵抗軍を組織し、
  大人になったジョン・コナーもその一員としてスカイネット率いる機械軍との死闘に身を投じていた。
 そんなある日、ジョンはマーカス・ライトと名乗る謎の男と出会う。
 彼は過去の記憶をなくしており、脳と心臓以外すべて機械化されていた。
 それでも自分は人間だと主張するマーカスに対し、敵か味方か判断しかねるジョン。
 しかし、将来彼の父となる少年カイル・リースに身の危険が差し迫っていることをマーカスから知らされ、
  ジョンはある決意を固めるのだが…。
   ターミネーター4@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   (。・´_`・。)  えー 爆発したの、、スカイネットの本拠地じゃないのー? まだ続くのぉー?


  が、観終っての感想かな。。

  面白かったですけどね。 ターミネーター4。。
  ターミネーター3でガックリきて、、ずっと観てなかった ”4” 
   期待してなかったんですけど、最後まで飽きずに観れましたよ。。


  主役は、、、マーカス・ライトですね。
  ってゆーか、、
   おもいっきり、マーカス・ライトを主役にしちゃった方が良かったのかな、、と思いますね。
  ジョン・コナーとマーカス・ライトがダブル主役みたいになってるので、、
   それぞれの話が薄くなっちゃった感、、ありますよね。。
  マーカス・ライトとカイル・リースとスター、、、この3人の話を、もっとじっくり観たかったです。。
  マーカスを助けたブレアとのエエ感じ、、なトコも観たかった、、(*'v'*) ですよね。。

  少女スターが、、、
   マシンの襲撃を誰よりも早く察知したり、、何がしかの能力が? って感じだったんですけど、、
  それについての詳しい説明は無く、、

  この ”4” 新三部作の1作目として作られたらしいですね。
  が、、その計画は消え失せたらしく、、、
   (¬д¬。)  また、そのパターンですか?  続編ありきで作ったので、、
   後々、詳しく説明する予定なので、、とりあえずスルー。。 
  パターン。。
   (`-´メ)  嫌やわぁー。。

  なかなかに評判悪かった本作のようですが、、
   私は楽しめました。

  ただ、、、
   最後、、マーカスの心臓をなんの躊躇もなく頂くジョン・コナーに、、ちょっとビックリでしたけど。。
  自分のために心臓を提供しようとしてるマーカスに、コクリと頷くジョン・コナーに、、、

    (━━┳━━゛_゛━━┳━━) ありがとう。  って言え!

  とは 思いましたけどね。。












 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-16 00:03 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_0412640.jpg

The Mortal Instruments:City of Bones

2013/米・独
 監督:ハラルド・ズワルト
 出演:リリー・コリンズ、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ジョナサン・リース・マイヤーズ

ストーリー映画.comより
 ニューヨークに暮らすごく普通の少女クラリーは、ある事件をきっかけに、この世には吸血鬼や人狼、
  妖魔といった地下世界の住人=ダウンワールダーが存在することを知る。
 そうしたダウンワールダーを狩る「シャドウハンター」の美少年ジェイスと出会ったクラリーは、母の
  ジョスリンもまた、ハンターであることを知らされる。
 特殊能力を授けると言われる聖杯を闇の存在から守っていた母が反逆者にさらわれてしまったこと
  から、クラリーは母を救い、聖杯を探すため戦う決意をする。
   シャドウハンター@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  ( ̄-  ̄ ) こりゃ、、長編小説を映画にしてますなー。。

   ってのが、、観てて分かる映画ですね。。。

   ”抜粋感” がハンパないし、、、
   続編ありき、、で 作ってるから、、詳しいコトは次回! 的に、、
    伏線、、と言うか、、ワケワカランとこ、、と言うか、、説明が欲しいとこも
     おもきしスルー。。
   今回は、とりあえず顔出しだけしとこー ってキャラもいて。。

   なんかね、、、モヤモヤしたまま終わってしまいました。。

   続編ありき、、で、、謎を散りばめたまま終わるの、、やめて欲しいんですけどねー。。
   1話をキッチリ作った上で、、、次にいってくれませんかね。。

   ヒロインに兄がいる。。
    って 話に出た瞬間、、、親友のサイモンがお兄ちゃんだと思ったんですけど、、、
    熱いキッスを交わしたジェイスがお兄ちゃんだって? まぢ?
   どー見ても、、サイモンの方が似てるじゃん、、、眉。。 あの眉。。 あの!眉! (ー`´ー)

   ホッジって、、、シャドウハンターの中でもエラそうな感じだったんですけど、、、
    ”引きこもり” を 治して欲しいため、、だけに、、あんな裏切りを???

   シャドウハンターの秘密基地みたいなトコに敵が襲撃して来ても、
    他のシャドウハンター、、誰1人戦ってなかったんですけど、、他のシャドウハンターって、、
   いないの?
   ホッジと、、あの3人だけ!??  
     だったら、、(`Д´ ) そりゃ、ちょっと悪いコトしてでもハンター増やそうって気持ち分かるけど・・

   悪者(ジョナサン・リース・マイヤーズ) は ハンターを増やしたかったんですよね?
   それに聖杯がいる、、と、、
    で、それに妖魔を操るとか、、どう繋がってたんですかね?
   妖魔を操れるなら、、もうハンター増やさなくてもいいですよね?


   あー それは、、もう1回観たら分かるのかな? そこの説明、、見逃したかな??


   結構、、好きな世界のお話しだったので、、、
    どうせなら、ちゃんとモヤモヤが解決されるように、、続編も観たかったですけど、、、
   これが、、イマイチの評判だったから、、
    ( ゜д゜) 続編、、、中止って???

   だからーー!! 
     (━━┳━━゛_゛━━┳━━) 続編ありき、、で作るのやめといてよー!
               まずは1話に全力投球! してよー!
               兄ちゃんは!!! 誰よーーーー!!!?










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-10 00:46 | ファンタジー | Trackback | Comments(0)

b0018641_0262490.jpg

BABYLON A.D.

2008/米・仏
 監督:マチュー・カソヴィッツ
 出演:ヴィン・ディーゼ、ミシェル・ヨー、メラニー・ティエリー、ランベール・ウィルソン、ジョエル・カービー

ストーリー(allcinema解説より)
 新セルビア。大金と引き替えにあらゆる危険な仕事をこなす凄腕の傭兵トーロップ。
 彼は、国際的マフィアのボス、ゴルスキーから、ある若い娘を6日間でアメリカに運ぶ、という依頼を
  受ける。その際に用意されたパスポートを使えば入国不可能な祖国アメリカに戻れることから、
  トーロップにとっては新たな人生を見出すチャンスでもあった。
 さっそくモンゴルへ向かったトーロップは、新興宗教団体ノーライト派の修道院で運ぶべき美少女
  オーロラと対面。
 彼女は一度も外界と触れずに育てられ、神秘的な雰囲気を漂わせていた。
 さらにオーロラの厳格な保護者であるシスター・レベッカも同行し、いよいよ3人でアメリカへの地球横断
  の旅が始まる。
 しかし、行く先々でオーロラの特殊な能力を目の当たりにしたトーロップは彼女の素性に不審を抱き、
  やがて驚愕の事実を知ることになる…。
   バビロン A.D.@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  彼女は一体何者? ”特別” なのは分るけど、、どう特別なん?
   何が出来るん? 何でNYに連れて行かれるん? 彼女を連れ去ろうとしたのは何者??
  シスター、、なのに、何でそんなに強いん? 彼が ”エエ人” になろうと思ったキッカケは何??
  ウイルスって? 超能力が使えるようになるウイルス、、とかって話、出てた??

  色々と謎だらけなので、、その謎の解明を楽しみに最後まで観ました。。

  国境を越えるのに、、テロ犯罪者として指名手配されているトーロップに雇い主が注射を渡して、、
   ”コレを打つと、犯罪歴も消え別人になれる。 ”
  とかゆーから、、、
   注射を打ったバスルームで鏡を見つめるトーロップ、、以上に、、鏡を見ましたわ。。
  顔がね、、グニュグニュグニュ~ とか、、、別人に変わっていくと、、思いますやん。
  思いませんでした?
  結局、、何も変化は起きず、、、国境を 
   ”バレないかな? 大丈夫かな? 本当に注射は効いてるのかな?” なんてドキドキさせるシーン
  すら無かったんですよね。。
  驚き。。
  だったら、、注射のクダリとか、、いらんやん。。

  彼女は、、、胎児の時にスーパーコンピューターでナントカされたゆーてましたけど、、
  結局、、処女懐胎とかしてるってコトは、、遺伝子操作的なコトもされてたってコトなんです、、、よね。
  彼女は、、スーパー奇跡な子供を産むために操作され、作られたモノであって、、、
   胎児が育つにつれて、、そのスーパー胎児の恐るべき生存本能で、
  ロケット弾の爆発もスーパーシールドで回避、、遠い農場までスーパーワープ(?) とか、、
   出来るようになった。
  と いう理解でヨロシイんですかね?

  で、、、そこにウイルスって、、、どう関係してるんですかねーー??

  悪者で、彼女の母親の、、宗教団体の教祖は、、、、、、、
   彼女の行方はトーロップが知ってる、とか言ったが最後、、、、消えてしまいましたけど。。
   (^_^;) いずこへ?


  なんか、、色々あって、、
   監督の意思と関係ないトコロで、、20分とも50分ともいわれるカットがあったそうなので、、、
  こーいう、、終わり方になったんですかねー ( ̄-  ̄ )


  どうも、、
   この映画、評判悪いみたいですけど、、(*'v'*) 私、結構楽しめたんですよねー。。
  カットされてないままやったら、、もっと謎も解明されただろうし、、
  あんな、尻切れトンボ的な終わり方にもなってなかったんじゃないですかね。。


  どうなんですかね。。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-10 00:32 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_2041559.jpg

A SOUND OF THUNDER

2004/米
 監督:ピーター・ハイアムズ
 出演:エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、ベン・キングズレー、ジェミマ・ルーパー

ストーリー(allcinema解説より)
 西暦2055年、人類はタイムトラベルを可能にしていた。
 シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では、6500万年前にタイムトラベルして恐竜狩りを楽しむ
  という人気ツアーを主催していた。
 地球の歴史が変わらぬよう、ツアーは厳格に管理されていたが、ある時、ツアー客の一人が気づかぬ
  うちにごく小さな何かを過去から持ち帰ってしまったため、地球上の進化が大きく狂ってしまう。
 それはタイム・ウェイブ(進化の波)として地球に押し寄せる。
 最初に異常気象が引き起こされ、続く波で巨大植物の異常繁殖、さらには未知の巨大生物まで
  出現する。
 そして最後の波が来たとき、人類は滅亡してしまう。それまでに残された時間はあと僅か。
 はたして、人類はこの未曾有の危機を乗り越えることができるのか?
   サウンド・オブ・サンダー@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







  いやぁー なかなか面白かったですねー

  ちょっとビックリするぐらいのチープなCGや合成に、、逆に目が離せなくなる・・・ ってゆー。。
   それ、、  Σ(`Д´ ) ブルー・スクリーンの前で足踏みしてるよねっ!
  って、、バレバレのシーンとか、、
   あまりにバレバレ過ぎて、、何がしかの ”意図” が あるのでは? と勘ぐってしまう程でした。。

  ただ、、そのチープさの割りには、、、タイムトラベルの施設は結構、立派だし、、 
    (ー`´ー) エドワード・バーンズだし、、ベン・キングズレーも出てるし、、、

  なんだか、、豪華なB級SFだなぁ~ ( ̄-  ̄ )

  と 思ってたら、、 なんと、製作費に100億円だそうで、、(^_^;) まぢっ!?
  色々と災難が続いた映画らしいです。 制作会社の倒産とか・・

  もし、これが、、、順調に作られた映画だったら、、CGも合成感ゼロで、、( ̄w ̄)
  だったら、、、もっと ”大作” らしい見応えあるものになってたんですかねー?

   ( ̄-  ̄ )う~ん 

  映像が、、もっと違和感なく観れる程度までなってたら、、、
   逆に、、、ストーリーに違和感を感じまくりだったかも。。
  映像に、違和感を感じまくりの完成度だったから、、
   そっちに気を取られて、結構、ストーリーの雑さに寛容になれた気もするんですよね~。。

  そうそう、、、ところで、、
   タイムトラベルのチームにいた女性、、主人公と仲良さそうで、、妹だと思ってたんですけど、、
    うつぼみたいなんに喰われても、、完璧スルーでしたね。。
    主人公とはどういう関係やったんですかね?
   前半、、主人公がタイムトラベルの女性客と、、あっさり寝てましたけど。。
    その後、一切、、その女性客は出てこないし、、あれは、、、、何のためのシーンだったんですかね?
   毎回、、タイムトラベルして同じ恐竜を殺してたみたいですけど、、、
    前回のタイムトラベルの時の自分と鉢合わせ、、は、、どう防いでたんですかね?
    その説明ありました??

  とか、、
   なんのかんのゆーても、、、色んな意味で最後まで目が離せない映画でした。。
  途中で眠くなる映画だって沢山ある中、、、
   それって、、凄いコトですよね。。 ('ェ') 違いますかねー?











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






  
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-04 20:48 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_2032182.jpg

SPEAKING OF SEX

2001/米
 監督:ジョン・マクノートン
 出演:ジェームス・スペイダー、ララ・フリン・ボイル、ビル・マーレイ、メローラ・ウォルターズ、ジェイ・モーア

ストーリーストーリー(Amazon商品紹介より)
 夫のEDは自分に魅力がないせいだと悩み、欝気味となったメリンダ。
 彼女は結婚カウンセラー、エミリーに紹介され、鬱病専門の医師ロジャーのもとを訪れる。
 ところが、妻に追い出されて傷心中のロジャーはメリンダに惹かれ、衝動的にエレベーターの中で
  彼女と関係を持ってしまう・・・。





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  出演者が豪華なんですよ。。
   ジェームス・スペイダー は、、
    ”スターゲイト” !! 好きな映画なんです。。
      ジェームス・スペイダー が、、美しいんですよね~ ('ー'*)
      この映画を観てから、数年間は、彼が ”一番好きな俳優” でしたよね・・・
   ララ・フリン・ボイル は、、
    ”ツイン・ピークス” の印象が強いかな、、 ”MIB” にも出てたよね。。
   ビル・マーレイ は、、
    もー 言わずと知れた、、、やし。。
   キャサリン・オハラや、キャスリーン・ロバートソン、ジェイ・モーア、ポール・シュルツ、、、
   洋画・洋ドラマ好きやったら、、
    見たことある! ある!!
   って人ばっかりなんですよ。

   そんな人達がなぜ? なぜこの作品に、、、 ( ゚д゚) 出ようと思ったん!?

   一言でゆーと。。

    しょーもない。

   ですかね。
   とにかく、、、ストーリーが面白くないし、登場人物のキャラも面白くない、、、
    何を、どこで、、どーやって、、コメディー映画として笑わせようと思ったのか、、分からない。。

   最後、、、ロジャー(ジェームス・スペイダー) が メリンダ を必死で追いかけて行くけど、、
    別に彼女のコトが好きでもないのに、、追いかけて行く理由がない。。
   メリンダと夫の、、ロジャーとエミリー(ララ・フリン・ボイル) の 
    セックスシーンを最後にもう1回入れときたかった、、、としか思えない、、しょーもない展開。。


   この映画の感想ではないけれど、、、、
    美少年、美青年、、だった人って、、、、年を取ってからの劣化が凄過ぎません?? (lll´`)











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-04 20:38 | コメディー | Trackback | Comments(0)