ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

<   2017年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


b0018641_17443197.jpg
I’ll Follow You Down

2013/カナダ
 監督:リッチー・メタ
 出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジリアン・アンダーソン、ルーファス・シーウェル、ビクター・ガバー

ストーリー(映画.comより
 幼い息子エロルや愛する妻と暮らす物理学者ゲイブが、突如として謎の失踪を遂げた。
 数年後、成長して科学者となった息子エロルは、父にまつわる衝撃的な事実を発見し、家族の絆
  を取り戻すべく奔走する。
   (タイム・チェイサー@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   ( ̄_ ̄|||)  主人公エロル酷いヤツやね、、本当に! 酷いヤツやね・・・


  じーちゃんが、 「いくつもの並行世界が・・」 ゆーてたし、、
  だから、、自分が
   ”父親がタイムトラベル先から帰らない” って 過去を変えたところで、、、
   父親が帰ってくる、新しい未来が出来上がっただけで、、
   自分が生きてきた ”父親が帰らない世界” は別に存在し続ける って可能性は大ですよね。

  父親は帰らず、母親は常に精神状態が不安定で、挙句には自殺。
  付き合ってる彼女が妊娠して、やっと幸せになれると思ったら、彼女が流産。。
  な、、人生から、、”父親を帰し、父親がいる幸せな世界を取り戻す” 、、
  なんて言って、頭ブチ抜いて死んで・・・
  で?
  ですよ。
  残された、、流産したばっかりの彼女は? ですよ。。
  流産したショックの上に、彼氏は帰らない、、、 ですよ。。

  自分だけ、彼女を置いて、、ツライ人生から逃げ出した男の話ですよね。

  酷いですよねー。。


  彼が、過去を変えてしまった瞬間、、
   彼が生きてきた ”父親が帰らなかった世界” は消滅してしまう、、、、、
  設定になってたんだったら、、、
   ( ̄  ̄;) すんません。 その設定んとこ見逃しました。。


  観直しました。
   「この時系列は続くから大丈夫」、、  とか
   「父さんを連れ戻せば今の僕らはいなくなる」、、  とか
  ゆーてますね。。
  過去を変えたら、現在も変わる設定のようです。
  「彼(父親)が消えたことで我々は違う現実を生かされている」 とか も ゆーてますね。

  おや? 
   ( ̄-  ̄ ) ンー てコトは、、並行世界とか無い、、、ってコトでは?
  過去を変えれば、、現実世界は無くなり、、新しい世界が生まれるんですよね?

  おやおやおや? なんか、、パニック。

  まっ、 (*´∇`*) いっかー。。  深く考えんどこー。。


  タイムトラベルとか、SFチックな映画なので、、
   なんかそれらしい、、わざとらしい、、小難しい、、単語や説明が所々入ります。
  で、、半分、聞き流して見てたらワケわからん、、コトになったので、、
    観直してみたら、、余計にワカランくなってしまいました。。 ( ̄  ̄;)頭悪くてすいませんー。


  これ、、、TV映画?  な、、雰囲気の映画ですね。。


  ジリアン・アンダーソン、、シワが、、スゴイ。 (;><) Xファイルん時はキレイだったのにねー。










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-21 17:50 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_14245287.jpg
Jinn

2014/米
 監督:アジマル・ザヒール・アーマッド
 出演:ドミニク・レインズ、レイ・パーク、ウィリアム・アザートン、ファラン・タヒール、セリンダ・スワン,

ストーリー(映画.comより
 かつて強大な闇の力で世界を支配していたジン族は、「守護者」と呼ばれる人間の登場によって
  徐々にその力を失っていった。
 それから数千年が経った現代のアメリカ。
 平和な毎日を送っていた男性ショーンに謎の魔力が忍び寄り、彼の妻を奪い去ってしまう。
 ショックを受けるショーンの前に見知らぬ神父が現われ、人類がジン族との最終戦争に突入しつつ
  あること、そして「守護者」の血をひくショーンだけが人類を救う唯一の存在であることを告げる。





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







  一言でゆーと、、 ┐( ̄ヘ ̄)┌  なんぢゃこりゃ!  な 映画でした。。


  あまりにも ?? だったので、、冒頭の日本語字幕、、観返してみました。。

   この世に創造された3つの種族。
    土から作られた人間。

    光から作られた天使。 ← 説明は?

    火から作られた妖魔 ”ジン”
     数千年の間、世界を支配していたが、、人間に支配権を奪われる。 ←ジン、、弱いのか?
     主役と戦う シャイターン は、ジンの一派。 ←ジンにはいくつか 派 があるらしい・・
     シャイターンは、人間に反撃の機会を数百年待っていた。 ←だから、、弱いの?

    守護者。
     ジン を監視していた者。
     人間と善なるすべてを守護する者。 世界を闇から守る者。

    この、、守護者というのは、、天使のこと?

   この映画の主人公は、、人間 だよね?  天使じゃないよねー?

   最初、、主人公を守って戦うガブリエルが、天使だと思ってたんだけど、、
   味方になった ジン らしいし、、、
   天使は、、この、最終戦争 とかゆーてる時に、天使は、、、何してんの? どこにおんの?

   なんか、、、最後、、、驚きの w( ̄△ ̄;)w 続編を作る気なん!?
   的 シーンがありましたけど、、
   続編で天使を出そうとか、、ふざけたコトを、、考えてたんちゃいますよねー (;¬_¬)
   実は、あの神父が天使だったとか、、続編でネタばらし、、とか考えてたんちゃいますよねー

   時空を超えて、、の ジンと戦うための試練? 
   で、、余計に話が見えなくなってますよねー、、 それ、リアル? 空想の世界? って感じで。。

   何か重要なコトを知ってそうな雰囲気を醸し出す養父母、、が、、知ってたのは神父の名前だけ、、
   とか、、
   空中をビューンと飛ばされていなくなった妻が、実は神父達に匿われていた、、
   とか、、
   エクスカリバー的な大剣、、は、ジンと戦う主人公じゃなくて神父が 舞う 用なんだー、、
   とか、、
   味方のジン、、、一回、明らかに敵にやられてたよね? 何しれっと帰ってきてんの?
   とか、、
   ジン、、どー考えても弱すぎよね、、人間に乗り移ったりも出来るのに、、
   とか、、

   なんかもー 本当に、、なんかもーー ┐( ̄ヘ ̄)┌  なんぢゃこりゃ!

   でした。 もう1回観直したら、、スッきりする?

   もう1回観直す、、、根性ないわーー。 (;><)



   この映画、、、
    主人公がのってた車の、、 長~いCM? 
    抜群の走行性能、、ジンより早い、、この車、、いかがでしょう? 的な???


   ガブリエルが踊りながら戦うシーンはキレイやし、、面白い。。
   車の宣伝をやめて、、
   次回作への持ち越し (ワケわからん意味深なシーン) をやめて、、
   主人公をニコラス・ケイジに代えて、、、
   もちょっと分かりやすいストーリーにしたら、、、面白い映画になったんじゃないのー?
   どう?










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-21 14:35 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_13040233.jpg

THE COBBER

2014米
 監督:トーマス・マッカーシー
 出演:アダム・サンドラー、ダスティン・ホフマン、スティーヴ・ブシェミ、エレン・バーキン、

ストーリー(映画.comより
 マンハッタンのロウアー・イーストサイドで年老いた母親とふたりで暮らすマックス。
 彼女も貯金もなく、代々続く小さな靴修理店を営みながら、平凡で単調な日々を送っていた。
 ある日マックスは愛用の電動ミシンが故障したため、物置から先祖伝来の旧式ミシンで靴を修理する。
 旧式ミシンで直した靴を試し履きした自分の姿を鏡で見たマックス。
 そこにはいつもの冴えない自分ではなく、靴の持ち主に変身した姿が映し出されていた。
 魔法のミシンを手に入れたマックスは、他人に変身して未知の人生を体験するという刺激的な日々を
  満喫するが、ささやかな親孝行を思い立ったことから、思いがけないトラブルに巻き込まれることになる。
   (靴職人と魔法のミシン@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   ( ̄△ ̄;) これ、コメディーなん?


   一見、、ホンワカコメディー風なんですけど、、、主人公、、善人  なんですけど、、
   特殊な能力を持った瞬間、、
    無銭飲食とか、、ボーイフレンド装って女性のシャワールームに入り込むとか、、、
    靴を脱いだらバレるから、逃げ帰ったけど、、、あれ、あのままいったらレイプですからね。
   それに、、
   あれだけの悪者(レオン)でも、、、
    ホンワカコメディーだったら、、殺したらアカンよね、、、
   で、、その死体は父親が処分して、、、って、、、
    実は、その特殊能力の力を使って? 大金持ちになってた父親が、、事件を無かったことに、、
   って、、

   特別な力を持ったら、何をしても許される。。
   なんて、、ホンワカコメディーではアカン設定じゃない?

   たまたま、、立ち退きを迫られるおじいちゃんを助けるコトにはなったけど、、、、
   それも、、あくまでも たまたま っぽい感じ、、

   なんで、、 ( ̄-  ̄ ) ンー そんなストーリーにしたかなぁ~??

   ちょっと 機転を利かして 悪者を退治 (”殺す” じゃないよ) するとか、、
   にした方が良かったんじゃないのぉ? 機転どころか、、
   主人公がいろいろバカっぽ過ぎて、、イライラしちゃうわぁー。 (―‘`―;)

   最終的に、、金持ちのお父様とリムジンで豪邸に帰りましょー、、 はい、ハッピーエンド♪
   に、、
    はい、丸く収まりました♪ 感 に ついて行けなかったわぁ。。 


   じーちゃん、、、ひーじーちゃん? の 代から集めてた人の靴のコレクション。。(←これ泥棒)
   を 最後、お披露目してたけど。。
   死んだ人の靴を履いたら、、ゾンビっぽくなってたやん、、、
   使えないやん!

    ( ̄  ̄;) なんか、、、よーワカラン映画やわぁ。  ブラックコメディーか?










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 





    
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-16 13:13 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_10333229.jpg

COOTIES

2014/米
 監督:ジョナサン・マイロット、キャリー・マーニオン
 出演:イライジャ・ウッド、レイン・ウィルソン、アリソン・ピル、ジャック・マクブレイヤー、リー・ワネル

ストーリー映画.comより
 小説家の夢をあきらめ、母校の小学校の臨時職員として働きはじめたクリント。
 しかし登校初日から、生意気な子どもたちや変わり者ばかりの同僚たちに翻弄されてしまう。
 その日の給食は子どもたちが大好きなチキンナゲットだったが、食べ終えた生徒の様子が
  どこかおかしい。
 やがてその生徒はゾンビとなって周囲の子どもたちを次々と襲撃し、校内は瞬く間にゾンビだらけ
  になってしまう。
 教師たちはすぐに学校を閉鎖し、凶暴なキッズゾンビたちに立ち向かう。
   ゾンビスクール@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   ( ̄  ̄;) コメディー映画だと思って観たら、、結構、、ちゃんとグロかった・・・
         夜中に観るんじゃなかったょー。。


   冒頭、、チキンナゲットの制作工程が映し出されます。
   しっかり、長々と、、映し出されます。
   チキンのブツブツ肌や、切り落とされた首、、絞り出される肉がアップで映し出されます。。
    はーい (lll-д-lll) 当分、、好物のチキンナゲット食べれませーん。。

   観てて、、ちょっと心配になっちゃいました。。
    これって、、(; ̄ー ̄) 誰かに、、怒られへんかったん?   
   って、、
    子供好きな誰かに、、PTA会長的な誰かに、、教育委員会的な誰かに、、
   思いっきり子供(ゾンビだけどね)の頭を消火器でボコボコに殴って倒す、、とか、、
   後半なんか、、
    まとめて焼いてたもんなー 生きたまま (いや、ゾンビだから死んでんだけどね。。)

   殺した教師の目玉で遊んでたり、腸で縄跳びしてたり、、、結構、グロイし、、
   ゾンビになった子供たちは、ちゃんと怖いし、、
   こーゆー映画はあまり好きじゃないんですけどね。。
   なんか観ちゃいました。
   子供たちと戦う、クセの強い教師たちのコメディー部分で、、ちょっと怖さを緩和出来たからかな。。

   まぁー 面白かった。
   と
   オススメする程ではないですが、、面白くなくもない、、です。
   ただ、、観ると、しばらくはチキンナゲット食べれないかも。。 'v' プッ


   最後、、
    用務員のハタチが ”蛙が・・・” とか、一人座り込んで話してるシーンで終わりますが、、
   あの意味が分からないんですけど (―‘`―;)
   ハタチ、、1人取り残されてんの?
   海苔食べてんの?
   あの、”蛙が毛虫を犯したとさ” って、、話は何???








 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 





    
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-16 10:39 | ホラー | Trackback | Comments(0)

b0018641_17500386.jpg
Pixels

2015/米
 監督:クリス・コロンバス
 出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ

ストーリー(映画.comより
 30数年前、宇宙人との交流を夢見てNASAが宇宙に向けて発信した映像の中には、当時大流行
  していたゲームの映像が含まれていた。
 ところが、その映像を受信した宇宙人が、友好のメッセージではなく挑戦状だと勘違い。
 地球が発信したゲームのキャラクターに扮して、現代の地球を侵略してくる。
 触れたものを全てピクセル化してしまう能力をもった宇宙人にアメリカ軍も歯が立たず、人類は
  危機に陥るが、ゲームオタクたちが宇宙人の弱点を見抜く。
   (ピクセル@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   楽しくて、可愛い映画でしたねー。 (*´∇`*) 頭カラッポにして観る映画ですねー。。


   そんなパーな大統領って、、(;¬_¬) いーひんわ、、とか、、
   オタク、、ゲームテクニックってゆーより、、
    運転テクニック や 射撃テクニック の方が凄くない? とか、、
   考えたらアカンのです。。

   元々は平和な星だったのに、
    地球人が送ったゲーム映像のせいで戦う侵略者の星へと変わってしまった、、申し訳ない!
   とかも、、考えたらアカンのです。。 (―‘`―;)

   この時代のゲームとか、あまり知らないんですけど、、
   知ってたらもっと楽しめたんですかねー? 
   パックマンって、、ゲームでは悪者じゃないんだ、、
    てか! w( ̄△ ̄;)w パックマンやドンキーコングって、、日本で作られたゲームなんだ!
   知らなかったーーー!!

   大人も子供も楽しめる、、、 ( ̄  ̄;) ちょっと下ネタも多いけど、、、
    ワイワイ、ガヤガヤ、ヒヤッハー!な 映画でした。


   ・Qバート、、これまた知らないキャラですが、、超 (*´∇`*) 可愛いー!
   ・ティアーズ・フォー・フィアーズの”ルール・ザ・ワールド” 懐かしいぃー!
   ・ビルにテトリスを落としていって、正方形に揃ったらビルが消える、、とか、よー考えつくよねー。











 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-08 17:53 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_20573567.jpg
John Wick

2014/米
 監督:チャド・スタエルスキ
 出演::キアヌ・リーブス、ミカエル・ニクビスト、アルフィー・アレン、ウィレム・デフォー

ストーリー(映画.comより
 愛する女性ヘレンとの出会いをきっかけに、裏社会から足を洗った殺し屋ジョン・ウィック。
 しかし、ヘレンは病に倒れて帰らぬ人となってしまい、ジョンは悲しみに暮れる。
 そんなジョンのもとに、ヘレンが生前に用意していたデイジーという名の一匹の子犬が届けられる。
 亡き妻の思いが託されたデイジーとの生活で再び心に平穏を取り戻していくジョンだったが、
  ある日、ジョンの所有する車を狙って家に押し入ったロシアンマフィアが、デイジーを殺してしまう。
 生きる希望だったデイジーを奪われたジョンは、かつてその名をとどろかせた裏社会に舞い戻り、
  ロシアンマフィアの組織を相手に単身戦いを挑む。
   ジョン・ウィック@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  一言でゆーと。  面白かった! ( ´∀`)b ですね。。

  こーいう、、
   暴力満載、死体満載、の映画は、本来、好きではないんですけど、、、
  彼、ジョン・ウィックがバタバタと殺しだした理由が、、飼い犬が殺された、、ですからね。。
  許しちゃいます。
  ( ̄-  ̄ )  おやりなさい、心ゆくまでおやりなさい、、状態ですよ。。

  私も、、彼の立場なら、、やっちゃいたいぐらいですもん。 

  スタイリッシュな、、?、、リズミカルな、、?、、ちょっと現実離れした戦い方も、、
  観やすかった理由かも。
  至近距離からガンガン頭をブチ抜かれたりするんですけど、、グロさが無いんですよね。
  キアヌの美しさも、、その理由の一つかな。。
  裏社会御用達? の ホテルや死体片付け屋とか、、そのルールとか、、
  も なんだか漫画チックですしね。

  次回作がもうすぐ公開ですね。。

  1作目は面白かった、、けど、、、
   映画館の大スクリーンでバタバタと人が殺されていくのを観る勇気はないので、、、
  2作目もDVDになってからかなぁー、、

  1作目の終わりに保健所から連れて帰った犬が、、殺されませんように。。
   ( ; 人 ; ) 祈っとこー











 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-03 21:01 | アクション | Trackback | Comments(0)