ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

<   2017年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

b0018641_20562875.jpg
Passengers

2016/米
 監督:モルテン・ティルドゥム
 出演:ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン

ストーリー(映画.comより
 20XX年、乗客5000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、新たなる居住地を目指して
 地球を旅立ち、目的地の惑星に到着するまでの120年の間、乗客たちは冬眠装置で眠り続けていた。
 しかし、エンジニアのジムと作家のオーロラだけが予定よりも90年近く早く目覚めてしまう。
 絶望的で孤独な状況下で生き残る方法を模索するうちに、2人は惹かれ合っていくのだが……。
   パッセンジャー@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  クリス・プラットがカッチョ良いから、、成り立ってるお話?  ( ̄-  ̄ ) ンー


  もー 最近、一番のお気に入りのクリス・プラットが主人公で、、
   シャワーシーンとかのサービスカットも ( ̄∇ ̄*) あるから、、許してやってもいいかな、、  
  って 感じなんですけど、、

  想像してみてーー
  これがもし、、
   凄くキモイおやじ、、、
   ヒゲの剃りあとが青々してて、バーコードハゲで、ハゲなのに、背中はフケだらけで、、
   お風呂上りなのに、もう臭くて、、
   なんか鼻息荒くて、、
   他人の話には、まずは、、”いや” とか ”でも” とか、、否定から入って、、
   言うコトは卑屈で、ケチ臭くて、、横柄で、、
   いつも横柄でエラソーなのに、いざとなったらヘタレで、、、
  なんて男だったらどうする?

  そんな事を考えながら観てました。

  で、、これが難しいトコですよね~
  どんだけイヤな人でも、宇宙に一人ぼっちで死ぬまで、、、、ぐらいなら、、、、
   イライラしながらでも共存を選ぶかなー。。

  ま、今回、、幸いにも、、そういうオヤジではなく、、クリス・プラットだったので、、
  観ててもイライラで胃が痛くなることは無かったですね。。

  突然、、もう1人起きてきたのが 何でもパスのIDを持つクルー。
  で、、主人公に渡すもん渡してアッという間に死んでいったのが、、、
  あまりにも、、
  あまりにも、、
  なんだかなー な 展開でしたねー。 ちょっと驚いちゃいました。。

  それでも、、船内、宇宙の映像、、主人公2人が美しくて、、
   最後まで眠くもならずにしっかり観ちゃいましたョ。。

  ただ、、
  私的には、、

   オーロラは冬眠ポットに入らずジムと2人で生きていくコトを決意する。
   で、2人楽しそうに食事、、その後、、
   寝ているオーロラをそっと冬眠ポットに入れるジム・・・・

  な感じの終わり方の方が好みだったかも、、、

  あのまま2人でハッピーエンドは、、、
   いくらなんでも、、いくらクリス・プラットでも、、ちょっと納得出来ないかなぁー。。

  いや!
   ( ̄-  ̄ ) でも、、
  勝手に起こしといて、、今度は、「起きとく!」 ゆーてんのに、勝手に冬眠ポットに
   入れやがってーー!
  って、、思うかなー?
  (―‘`―;) うーん、、ジムに手紙でも書かすか、、88年後目覚めたオーロラへの手紙。
  感動的なやつ。。
  で、、宇宙船の中、、ジムは毎日冬眠ポットのオーロラに話しかけに行く、、、、、シーン入れて、
  とか、、
  それは、、、、それで、、、、、クリス・プラットが (TwT。) カワイソウかー。。

  難しいね。。

  ここで、あの ”凄くキモイおやじ” が主人公だったら、、悩まないで済むのになぁー 'v' ふふっ









 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-09-23 21:16 | SF | Trackback | Comments(0)