ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

タグ:コメディー ( 210 ) タグの人気記事


b0018641_19120523.jpg
THE FRIGHTENERS

1996/米・ニュージーランド
 監督:ピーター・ジャクソン
 出演:マイケル・J・フォックス、トリニ・アルヴァラード、ピーター・ドブソン、ジョン・アスティン

ストーリー(allcinema解説より)
 妻を交通事故で失ったフランクは、なぜか幽霊と話せるようになっていた。
 彼はその能力を使い、知り合いになった三人の幽霊たちとインチキ悪霊払いを始める。
 やがて女医ルーシーと親しくなったフランクだが、ある日、彼女の額に数字が浮かび上がった。
 それが死の刻印だと知っていた彼は、三人の幽霊たちと共に死神と争う事になるのだが……。
   さまよう魂たち@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







  これ、、カテゴリーに ”コメディ” とか分類してあるけど、、
  私的には全然、、コメディ感なし。 (;´∀`)

  怖い映画でした。。

  幽霊とかじゃなくって、、、殺人鬼の・・・
   ( ̄-  ̄ ) ンー 理解出来ない殺人への欲求、、、、ってゆーのかな。。
  この年になるとね、、幽霊じゃなんじゃ、より、、狂った人間の方が怖いんだよねー。。

  コメディ部分? の ジム・キャリーっぽいFBI捜査官も、、、歪んだ宗教心で狂ってる感じが、、
  ダビンチコードの白い人(←わかる? (; ̄ー ̄) ) みたいで、、
  怖いし。。
  さらに、、ウザイし。。

  クスッと笑える感じもないのに、、”コメディー要素入れてます” な トコが、
  正直、、邪魔だったかなぁ。。
  完璧にホラーにしてしまうか、、
  ちゃんとしたコメディーにしてくれた方が、、観やすかったですね。 私は。。 (;´^д^`)








 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪







     
[PR]
by ringo-movie | 2017-05-05 19:15 | ホラー | Trackback | Comments(0)

b0018641_18104682.jpg
CATCH AND RELEASE

2006/米
 監督:スザンナ・グラント
 出演:ジェニファー・ガーナー、ティモシー・オリファント、サム・ジェーガー、ケヴィン・スミス、ジュリエット・ルイス

ストーリー(allcinema解説より)
 結婚を目前にして突然フィアンセを失った女性が、さらにある驚きの真実に遭遇するも、友人たちに
  支えられ新たな人生を見出していく姿を描いたロマンティック・コメディ。
 結婚間近に婚約者を亡くし、急遽彼の葬式を執り行うことになったグレイ。
 また彼女は、ひょんなことから婚約者の親友だったデニス、サミー、そしてフリッツと共同生活を始める
  ことに。
 しかし、グレイは亡き婚約者の身辺整理をしていくうち、彼には別の女性の存在があり、さらに彼女
  との間に隠し子がいることを知ってしまう。
 やがて、その女性モーリーンが息子を連れて現われ、事情を理解するも複雑な心境のグレイ。
 そんな彼女は一方で、フリッツと惹かれ合っていくのだが…。
   恋は突然に@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  (ー`´ー) なんか、、突然、恋に落ちたよねー、、、って、タイトルそのまんまだね。。

  結婚直前に婚約者を亡くし、た、うえに、、実は隠し子までいた! なんて知ったら、、、
  そりゃ、ヤケのやんぱちで、、そこらの男と寝ちゃう気持ちは分かるけど、、、
  なんかねぇ、、
   まだ、、彼女を想い続けてたデニスとなら、、すんなり応援したい気持ちにもなるんだろうけど、、

  始終、、なんか知らんけどニヤニヤしてる、フェロモン振りまいてるような男とぉー? 
  って感じ。。

  もし自分の婚約者に愛人がいて、隠し子がいたら、、、
   そんなんが家の中にズカズカ入ってきてたら、、私、、キレまくるわ、あんなに冷静に対応出来ない。
  その隠し子のために、義母に援助を申し出るなんて、、、、(。・´_`・。) とんでもないなぁ

  そんなんで、、、
   ジェニファー・ガーナーが可愛かったから、、彼女の笑顔を見たくて最後まで観たって感じかな。
  彼女、、笑ってないとゴッツい顔なのに、、笑った途端に超可愛いですよね。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪





    
[PR]
by ringo-movie | 2017-02-09 18:14 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)

b0018641_21285723.jpg

JUST MY LUCK

2006/米
 監督:ドナルド・ペトリ
 出演:リンジー・ローハン、クリス・パイン、フェイゾン・ラヴ、サミーラ・アームストロング、ブリー・ターナー

ストーリー(allcinema解説より)
 あらゆることに幸運が巡ってくるアシュレーは仕事もプライベートも順調。
 一方、ツキに見放されているジェイクは何をやっても災難続きだった。
 そんな彼らはある日、仮面パーティーで出逢い、キスを交わす。
 すると、その直後からそれぞれの運命が入れ替わり、アシュレーは会社をクビに、逆にジェイクは
  音楽プロデューサーとして成功するのだった。
 やがて、再び同じ男性とキスをすれば運を取り戻せると知ったアシュレーは、その相手がジェイク
  だと分かり、強引にキスして幸運を呼び戻すのだが…。
   ラッキー・ガール@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  リンジー・ローハンの映画って、、観たことなかったんですよね。。
   ”お騒がせセレブ” ってコトで名前だけは知ってた女優さんだったんですけど、、、
  可愛いじゃないですか! ('ー'*)
  仕草もとってもキュートで、、
   メグ・ライアンや、サンドラ・ブロック的な路線でガンガン行きそうですけどねー。。
  って、、これ 2006年の映画なので、、、
  今、ガンガン来てないってコトは、、、”お騒がせ” メインな人生を歩んぢゃったんですかね。。
  モッタイナイねー。。

  クリス・パインの若かりし頃の可愛い姿を見たいだけ、、で、、選んだ映画だったんですけど、、
  予想外に面白かったです。
  キスで幸運と悪運が入れ替わるなんて、、なんともファンタジーな設定ですが、、
  主演の2人が可愛いからですかね、、微笑ましく観れちゃいますね。。

  ”悪運” ターンになった時の2人が、それほど悲惨じゃない、、、のも いいですね。

  ま、、、
   ”悪運” ターン ゆーても、、
   ちゃんと仕事がある、とか、、失敗しても、ヤレヤレ、で許してもらえて、すぐクビになるワケでもない
   とか、、、
   ピンチの時に、家に泊めてくれる優しい友達がいる、、とか、、
   その友達の家をガチャガチャにしても許してもらえるぐらい、、、いい友達、、がいる、、とか、、
  の時点で、、
   ”悪運” ターン かどうか、、(ー`´ー) ??? ですけどね。。

  最近、、、、(lll´`) なんかついてないなー、、なんて時に、また観てみようかなぁ。。
  少々の悪運? は 笑い飛ばしてヤレ! ( ̄^ ̄) 負けんゾ!
  って 気持ちになるかなー。。

  最悪についてない、、(;´д` ) もう、、生きてるのが辛い・・・

  なんて時は、、、、
   観ない方がいいかも、、
     (━━┳━━゛_゛━━┳━━) こんな、ふざけた夢物語、、片腹痛いわ!

  って 腹立ちそう、、私はね。。


  この映画で、リンジー・ローハン
    2006年度のラジー賞主演女優賞にノミネート
  だって、、そんなに酷くないのにね。。 可愛いのにねー。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-10-25 21:35 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)
b0018641_22424845.jpg

What’s Your Number

2011/米
 監督:マーク・マイロッド
 出演:アンナ・ファリス、クリス・エヴァンス、マーティン・フリーマン、ザカリー・クイント、クリス・プラット

ストーリー映画.comより
 OLのアリーは、「20人以上と肉体関係を持った女性は96%の確率で結婚できない」というデータが
  載った雑誌記事を読み、衝撃を受ける。
 現在の経験人数が19人であるアリーは、元カレの中から結婚相手を見つけ出そうと決意。
 プレイボーイの隣人コリンの助けを借りて元カレ探しを開始する。





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  (*'v'*) クリス・エヴァンス好きにはタマラン、、、、けどね。。


  まぁ~ 脱ぐ。 脱ぐ。。 クリス・エヴァンス、、脱ぐ。 脱ぐ。。
  夜中1人で観てたんですけどね、、
   途中でダンナが起きて来て、 (¬д¬。) チラッ と画面を見てトイレに行ってたんですわ、、

   (;´д` ) ち・ち・違うから、、1人でエロ映画観てるんちゃうから・・・

  って、、何も聞かれてもないのに言い訳するのも変やし、、、( ̄_ ̄;) ま、いっか。。

  ストーリーは、単純明快。 バカでも分かる。 私でも分かる。 展開です。

  クリス・エヴァンスが可愛いし、、何気に、、有名ドコロが沢山出てて楽しめますね。。
  ”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー” 
    を 観てから、ちょっと気になるクリス・プラットも出てるし、、って!! 

  って!  Σ(`Д´ ) 彼、、主人公のアンナ・ファリスのダンナさんなんですねー。。

  だから、、って ゆーワケじゃないですけどね。。  っ ('ェ')

  彼女、アンナ・ファリス、、可愛いんですよ。 顔の作りも、表情や動きも可愛いんですけど、、、
  ちょっとね。
  も・・・う、、、ちょっとね。。
  ちょっと、、年を取り過ぎてる感が、、、 

   (^_^;) なんか、、顔のハリの無い感じ、、とかが、、痛々しく見えて。。
        可愛い雰囲気、、自体に、必死さも感じられて、、
        う~む。。。

  ま、
   クリス・エヴァンスの出来上がった肉体と、長い睫毛の奥のちょっと斜視がかったセクシーな眼差し、
  を 堪能する映画ですね。。 ('ー'*)











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-16 22:50 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)

b0018641_2032182.jpg

SPEAKING OF SEX

2001/米
 監督:ジョン・マクノートン
 出演:ジェームス・スペイダー、ララ・フリン・ボイル、ビル・マーレイ、メローラ・ウォルターズ、ジェイ・モーア

ストーリーストーリー(Amazon商品紹介より)
 夫のEDは自分に魅力がないせいだと悩み、欝気味となったメリンダ。
 彼女は結婚カウンセラー、エミリーに紹介され、鬱病専門の医師ロジャーのもとを訪れる。
 ところが、妻に追い出されて傷心中のロジャーはメリンダに惹かれ、衝動的にエレベーターの中で
  彼女と関係を持ってしまう・・・。





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  出演者が豪華なんですよ。。
   ジェームス・スペイダー は、、
    ”スターゲイト” !! 好きな映画なんです。。
      ジェームス・スペイダー が、、美しいんですよね~ ('ー'*)
      この映画を観てから、数年間は、彼が ”一番好きな俳優” でしたよね・・・
   ララ・フリン・ボイル は、、
    ”ツイン・ピークス” の印象が強いかな、、 ”MIB” にも出てたよね。。
   ビル・マーレイ は、、
    もー 言わずと知れた、、、やし。。
   キャサリン・オハラや、キャスリーン・ロバートソン、ジェイ・モーア、ポール・シュルツ、、、
   洋画・洋ドラマ好きやったら、、
    見たことある! ある!!
   って人ばっかりなんですよ。

   そんな人達がなぜ? なぜこの作品に、、、 ( ゚д゚) 出ようと思ったん!?

   一言でゆーと。。

    しょーもない。

   ですかね。
   とにかく、、、ストーリーが面白くないし、登場人物のキャラも面白くない、、、
    何を、どこで、、どーやって、、コメディー映画として笑わせようと思ったのか、、分からない。。

   最後、、、ロジャー(ジェームス・スペイダー) が メリンダ を必死で追いかけて行くけど、、
    別に彼女のコトが好きでもないのに、、追いかけて行く理由がない。。
   メリンダと夫の、、ロジャーとエミリー(ララ・フリン・ボイル) の 
    セックスシーンを最後にもう1回入れときたかった、、、としか思えない、、しょーもない展開。。


   この映画の感想ではないけれど、、、、
    美少年、美青年、、だった人って、、、、年を取ってからの劣化が凄過ぎません?? (lll´`)











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-04 20:38 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_23592815.jpg

DAN IN REAL LIFE

2007/米
 監督:ピーター・ヘッジズ
 出演:スティーブ・カレル、ジュリエット・ビノシュ、デイン・クック、アリソン・ピル、ブリトニー・ロバートソン

ストーリー映画.comより
 コラムニストのダンは数年前に妻を亡くして以来、思春期の3姉妹を男手ひとつで育てている。 
 毎年恒例になっている親戚の集まりに参加するため、娘たちを連れて実家を訪れたダンは、近所の
  書店でマリーという女性と出会い、恋に落ちる。
 ところが、実はマリーはダンの弟の恋人だった。
   (40オトコの恋愛事情@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  予想以上に良かったです。。

  スティーブ・カレルが、、いい感じです。 いい味出してます。。
   思春期の娘に ”負け犬” とかボロカスに言われてる姿が、、ちょっと不憫ですけど、、(^_^;)
  アメリカ産コメディーは、、ちょっと大袈裟過ぎて笑えないコトも多いんですが、、
   彼のコメディーは楽しめるものが多いですよね。。

  主人公・ダンの人柄がいいなぁー ( ̄-  ̄ ) こんな人がいたら、私も惚れるなぁー。。
  と 思って見てたら、、
  彼の家族、、が 皆、すごく素敵でした。。
  大人と子供合わせて、10人を超える大家族が、、
   男女で別れて ”負けた方は皿洗い!” を 賭けてのクロスワード対決! とか、、
   皆でかくれんぼしたり、、ダンスしたり、、ラクビーしたり、、浜辺を散歩したり・・・
  なんか、、、見てるだけで癒されるわぁー

   (´_`。) 実家に帰りたくなるわ。。

  そんな、、家族愛が溢れた映画でした。。

  ので、、
   本来なら、、、
    (¬д¬。)  あの女(マリー) 最初は、三角関係を楽しんでたよね、、
            弟とイチャつきながら、兄ちゃんが自分にゾッコンなのを楽しんでたよね、、
            美人の女と兄ちゃんがいい感じになりそうになって、慌てだしたよね。
            なんかそれって、、、イヤらしくない?
            で、、弟と別れてすぐにこっそり兄ちゃんに電話するとか、、、
            節操がなさ過ぎじゃない? 
            それで、あの兄弟がどうなるか、とか考えないあたり、、自分勝手過ぎじゃない?

  とか考えてイラつきそうなんですけど、、( ̄w ̄)ぷ  ま、いっか。。

  理不尽にフラれた弟は、ちゃんと美人の女とドライブデート(?) 
   させてあげてて、、兄ちゃん・ダンも、マリーも、、悪者になり過ぎないように仕上げてあったのも、、
  良かったですね。
  きっちり、最後までホンワカコメディーでした。


  予想以上、、期待以上でしたね。  (°∀°)b










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-03 00:08 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)

b0018641_21545013.jpg

The Princess Bride

1988/米
 監督:ロブ・ライナー
 出演:ケイリー・エルウェス、ロビン・ライト、アンドレ・ザ・ジャイアント、ピーター・フォーク、マンディ・パティンキン

ストーリー映画.comより
 風邪をひいた少年を見舞いに来たおじいさんが話して聞かせる「プリンセス・ブライド」の物語-
  昔々、フローリン王国にバターカップという美しい娘が住んでいた。
  彼女には永遠の愛を誓ったウェスリーというハンサムで忠実な恋人がいたが、彼が旅の途中で
   海賊に殺されたとの噂を聞いて、希望を失った彼女は、腹黒いフンパーディング王子の求愛を
   うけ入れるが、ある日バターカップは、ひと儲けを企む奇妙な3人組によって誘拐されてしまう。
  そんな時、どこからともなく現われた黒覆面の騎士、彼は次々と3人組を倒してゆきバターカップを
   助ける。
  実は彼こそが死んだはずのウェスリーその人だったのである。
   プリンセス・ブライド・ストーリー@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  もうねー 
   ウェスリー(ケイリー・エルウェス) の 美しいお顔を見ているだけで幸せ気分です!
    (*'v'*) 下した前髪が目に掛かってる、、、のを、優しくかき上げてあげたいっ!!

  彼は、、ロビン・フット/キング・オブ・タイツ で、初めて見たんですが、、
  衝撃だったんですよね~ 好み 過ぎて。。 ( ̄w ̄)ふふっ
  ただ、、それからあまり見ることなく、、
   確か、、ツイスターでやな感じのキャスター(?)をやってましたよね。。
  久しぶりに彼を見て、、
   ドキドキが止まらないので、、他の出演作品も観まくってやろー! ( ̄^ ̄)ケイリー祭りよっ!
  と 思ったんですが、、、
   、、(lll´`) dTV も Netflix も、、、無い、、ほぼ、、、無い。。 彼の出演作品。
  ”ソウ” は、、気持ち悪いから観たくないし、、、

  画像だけでも、、見ちゃおうー ('ー'*) と、、、、、、ネット検索。。

  したら、、、 (;´д` ) アキマセンね、、、
  もう1回、映画を観直して、美しい方の顔を目に焼き付けよう。。 
   そうしよう、、(T m T)そうしよう、、


  てか、、いいですね。 そんなんはいいですね。。 映画の感想ですよね。。

  いいです。。 とてもいいです。 彼の顔だけじゃなく。。 ( ̄m ̄*)  映画自体もとてもいいです。
  お祖父さんが病気の孫に読んで聞かせるぐらいの話ですからね、ノンビリしてます。
  誘拐や、決闘や拷問や、決闘の末の死、、まであるんですけど、、それでもノンビリしてるんです。
  登場人物が皆、、ちょっと天然ですからねー。。
  超・ウルトラ・スーパー美形の主人公でさえ、、後半、1回死んでからは、、ヘロヘロんですし。。
   ちなみに、、私、、彼のヘロヘロんになってからが大好きです。。
    (*'v'*) もー 可愛くてたまらん! です。。 

  当分、、、、
   何も観たいものが無い時のBGM代わり、、用 映画に決定です。。

  ロビン・フット/キング・オブ・タイツ、、、久しぶりに観たいなぁ~。 ( ̄-  ̄ )レンタル店にあるかな?



  ちなみに、、
   予告編はビックリするぐらいシリアス映画風に作られてます。。
  この作風を期待して映画館に行った人は、、 ( ゚д゚)ぽか~ん  だったはず・・・(笑)







 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






  
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-28 22:02 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_2357421.jpg

CRANK

2006/米・英
 監督:マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー
 出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、ホセ・パブロ・カンティーロ、エフレン・ラミレッツ

ストーリー(allcinema解説より)
 ロサンジェルスの裏社会でプロのスナイパーとして生きるシェブ・チェリオス。
 ある朝目覚めると、宿敵のリッキーから“眠っている間に毒を盛った。お前はあと1時間の命だ” と
  告げられる。
 解毒剤を手に入れるため、リッキーの居場所を探し始めたシェブ。
 やがて、知り合いの医師から、アドレナリンを出し続けると毒の作用が止められると知らされたシェブ
  は、所構わず動き続け、興奮し続けるハメに。
 さらに恋人イヴも狙われていると知り、やむなく彼女も一緒に連れ回すことになるのだが…。
   アドレナリン@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  なんか、、、漫画っぽい演出が多かったですね。。
  日本人風の人も結構出てたし、、バカっぽいセーラー服の女子高生とか、、
  監督さんは日本ビイキなのかな?
  にしては、、
   エレベーターで日本語を話してる男の人、、何ゆーてるか全然分からなかったけど、、

  ジェイソン・ステイサムはねー
   あくまでも悪人だけに暴力的なだけで、実はエエ人。 本当は心優しい・・・。。
  ってゆー キャラクターが好きなんですよぉ。 ( ̄个 ̄)よぉ。。
  今回は、アドレナリン求めてスーパーを車で爆走したり、、カフェに突っ込んだり、、
   ガンガンに一般人も死んでますよね。
  なんかヤダー。 ( ̄个 ̄) ダー
  で、、
   途中で観るのやめようかと思ったんですけど、、、なんか観ちゃいました。
  アホっぽすぎる設定から目が離せなくなっちゃいました。。 (^_^;)

  途中で、、これまたアホっぽい彼女が出て来てからは、、
  暴力的だけど、彼女にだけは頭が上がらない、、的な、、
   死にかけてるのに、彼女に言われてレンジの時計を合わせてるジェイソン・ステイサムが
   ちょっと微笑ましくて、、観ちゃいましたね。。

  病院で、、追手を巻くために病院着に着替えたんですよね。 お尻丸出しの病院着に、、、
  もー すぐに見つかってましたけど、、
   意味無い~。。。
  で、、追手を巻くためだったら、、パンツは履いててもいいと思うんですけどね~。。
  アレって、、サービスショットなんですかね? ( ̄w ̄)ぷ

  グロいシーンもありますが、、クスッと笑えるシーンも結構あって、、
  94分と短いので、、あっという間に観終りました。。
  最後、、、ヘリから落ちたけど生きてましたね。 2 があるんですね。 ('ェ')作る気満々やったんですね。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-16 23:52 | アクション | Trackback | Comments(0)

b0018641_1541221.jpg

2013/日
 監督:三谷幸喜
 出演:役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、 剛力彩芽、鈴木京香、浅野忠信、寺島進

ストーリー映画.comより
 天正10年(1582年)、本能寺の変で織田信長がこの世を去り、筆頭家老の柴田勝家は信長の
  三男でしっかり者の信孝を、羽柴秀吉は次男で大うつけ者と噂される信雄をそれぞれ後継者に
  推薦する。
 勝家、秀吉がともに思いを寄せる信長の妹・お市は秀吉への恨みから勝家に肩入れし、秀吉は
  軍師・黒田官兵衛の策で、信長の弟・三十郎信包を味方に引き入れ、家臣たちの人心を掌握していく。
 やがて後継者を決める会議が開かれ、それぞれの思惑が交錯する。
   清須会議@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  一言でゆーと、、 (。・´_`・。)  面白くなかった。。

  なんだろね、、1個前に観た ”超高速!参勤交代” と 何が違うんだろねー。。
  題材的には、面白そう、、だと思ったんですけどね。。

  まず、、、
   大泉洋さん演じる秀吉がね、、
  時々、もの凄い尾張弁かと思いきや、、普通にキレーな標準語話してたり、、、
   (`-´メ)  いや、ちょっとはさぁー 勉強してからおいでよー なんなん? やっつけ仕事?
  とかって、、イライラしちゃったワケですよ。。

  まー 後々、、役所広司さんが普通に現代若者言葉的なんを使ってたりするので、、、
  そーいう、、
   時代劇・時代劇してない? ような作りにしてるんやな、、 と、、
  大泉洋さんを責めたらアカンねんな、、と   も  思ったんですけど、、、

  所々、、 
   あー (ー`´ー) これ・・・ ギャグのつもりなんだろうなぁー
  って思うシーンはあるんですけど、、一切、、もー 全然、、笑えない。。
  旗取り合戦での 浅野忠信 さんの走り方も、、
  会議を目指して1人走り続けるおっさんも、、
  バカ過ぎる信長の息子 (あれ、、妻夫木さんやったんですねー 気が付かなかった) も、、
  笑えない。
  ので、、ただひたすら、、ドン引いちゃう。。
  豪華俳優陣、、、は、、、ただの無駄使いにしか見えない。
  天海祐希さんなんか、、絶対にいらない。 (←天海さん批判ちゃうよ)
   てか、、あの忍びのくだりがショボ過ぎて、、本当にいらない。。

    あ Σ(`Д´ ) あえての、、ショボ忍者か、、
              バレバレの中庭移動とか、、弱すぎる! とか、、、あれもギャクか・・・?

  て、、コトで。。
  結局、、三谷さんの考える(作る?) ギャグが
   私の好みでは無かった、、理解出来なかった、、 って事ですね。 ( ̄个 ̄)
  興業収入も凄かったようで、、評判、、良かったのかな?
  良かったね。。


  バリバリの時代劇は観る気しないー ゆーてましたけど、、、
  申し訳ないですが、、秀吉だけキャストを変えて、、(^_^;)ゴメンなさい。。
   シリアスな感じで、、この話、清州会議、、観たいなぁー と、、
  小日向文世さん、役所広司さん、佐藤浩市さん、鈴木京香さん、、、を 観てて思いました。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-15 15:50 | カテゴリは…? | Trackback | Comments(0)

b0018641_5435985.jpg

2014/日
 監督:本木克英
 出演:佐々木蔵之介、深田恭子、西村雅彦、伊原剛志、寺脇康文、上地雄輔、市川猿之助

ストーリー映画.comより
 第8代将軍・徳川吉宗が天下を治める時代。
 磐城国のわずか1万5000石の弱小藩である湯長谷(ゆながや)藩は、湯長谷の金山を狙う幕府の
  老中・松平信祝から、通常なら8日間を要するところを、わずか4日間で参勤交代せよと命じられる。
 湯長谷藩主の内藤政醇は、知恵者の家老・相馬兼嗣とともに4日間での参勤交代を可能にする
  奇想天外な作戦を練り、実行に移すが、松平もそれを阻止せんと刺客を放っていた。
   超高速!参勤交代@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  面白かったですねー 

   (*'v'*) 藩主・内藤政醇の人柄が、いいですねー。。    
          ボーっと ノンビリしているようで、イザという時にはメチャクチャ強い、、、とか、
          エラぶらない、、、とか、
          お人よし過ぎて、、、とか、
          佐々木蔵之介さんって、、本当にそんな人なのかなぁー、
           とか思ってしまうぐらい、、この役柄にハマってますね。。

   時代劇を観て育ってないので、、バリバリの本格時代劇 (←って例えばどんなん?) は 
    あまり興味が無いというか、、観ようという気にならないんですけど、、
   これは、何の違和感も無く楽しく観れました。。
   時代劇なのに、カップルや若い人が多く劇場に観に行ったらしく、、それも納得です。。

   今回、2回目の鑑賞なんですが、、1回目の時は気が付かなかったんですけど、、、
   山道でどうしても無理、、になる所まで馬で行ったら、、かなり時間短縮になるのでは? ( ゜д゜)
   と 思ったんですけど、、
   貧乏過ぎて馬がいない、とかじゃないですよね。 馬番がいましたもんね。。。 (ー`´ー)

   この頃ねー ( ̄-  ̄ ) 思うんですよぉ。
   日本人なのに、、生まれも育ちも、、生粋の日本人なのに、、私、、日本のコト知らなすぎるなぁー
    って。。
    藩主って、、、その藩のお殿様って呼ばれるん? 殿様は徳川さんトコだけ?
    で、
     藩主って、、そんなに簡単に農民と話しとかするん? 農民は土下座でハハーっとかせんの?
     家来も結構、、ため口っぽいもんねー
    忍びって、、忍者よねー。 本当にあんな感じやったん? 屋根裏とかにおったん?
     屋根にピューと飛べたり、クルクル回って攻撃を避けたり、手裏剣投げたり、、してたん?

    最後に、、
     参勤交代は莫大な費用もかかるし、地方の藩には大変やったけど、、
     それがあったから、、戦も起こらず、、平和な時代が長く続いた・・・
    とかナレーションで言ってましたよね。。

    ( ̄-  ̄ )へぇ~

    ですよ。

   学生時代、、
    こんな感じのライトな時代劇で、歴史の大きな事件や、流れを教えてくれたら、、、
   楽しんで覚えられたかもしれませんよね。


   1つだけ、、私的に、、
     (ー`´ー) 女郎とウンヌン、、無い方が良かったなー
   と、、、思ったんですけど。。。
   いる? あれ、、、、いる?
   側室とか、、、いる?
   もー 正室と仲睦まじく、、的なんで良くない? 
    側室とか、、、、いくらそういう時代とはいえ、、なんかヤダ。。 (lll´`)


  とかゆーとりますが、、、なんのかんのゆーても、、、
    楽しい映画でした。  (°∀°)b オススメー!



  あ、最後に1つ気になったのが、、、、エンドロール曲、何であれ? ( ̄____ ̄)










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 





 
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-15 05:48 | カテゴリは…? | Trackback | Comments(0)