ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

タグ:コメディー ( 214 ) タグの人気記事


b0018641_13040233.jpg

THE COBBER

2014米
 監督:トーマス・マッカーシー
 出演:アダム・サンドラー、ダスティン・ホフマン、スティーヴ・ブシェミ、エレン・バーキン、

ストーリー(映画.comより
 マンハッタンのロウアー・イーストサイドで年老いた母親とふたりで暮らすマックス。
 彼女も貯金もなく、代々続く小さな靴修理店を営みながら、平凡で単調な日々を送っていた。
 ある日マックスは愛用の電動ミシンが故障したため、物置から先祖伝来の旧式ミシンで靴を修理する。
 旧式ミシンで直した靴を試し履きした自分の姿を鏡で見たマックス。
 そこにはいつもの冴えない自分ではなく、靴の持ち主に変身した姿が映し出されていた。
 魔法のミシンを手に入れたマックスは、他人に変身して未知の人生を体験するという刺激的な日々を
  満喫するが、ささやかな親孝行を思い立ったことから、思いがけないトラブルに巻き込まれることになる。
   (靴職人と魔法のミシン@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   ( ̄△ ̄;) これ、コメディーなん?


   一見、、ホンワカコメディー風なんですけど、、、主人公、、善人  なんですけど、、
   特殊な能力を持った瞬間、、
    無銭飲食とか、、ボーイフレンド装って女性のシャワールームに入り込むとか、、、
    靴を脱いだらバレるから、逃げ帰ったけど、、、あれ、あのままいったらレイプですからね。
   それに、、
   あれだけの悪者(レオン)でも、、、
    ホンワカコメディーだったら、、殺したらアカンよね、、、
   で、、その死体は父親が処分して、、、って、、、
    実は、その特殊能力の力を使って? 大金持ちになってた父親が、、事件を無かったことに、、
   って、、

   特別な力を持ったら、何をしても許される。。
   なんて、、ホンワカコメディーではアカン設定じゃない?

   たまたま、、立ち退きを迫られるおじいちゃんを助けるコトにはなったけど、、、、
   それも、、あくまでも たまたま っぽい感じ、、

   なんで、、 ( ̄-  ̄ ) ンー そんなストーリーにしたかなぁ~??

   ちょっと 機転を利かして 悪者を退治 (”殺す” じゃないよ) するとか、、
   にした方が良かったんじゃないのぉ? 機転どころか、、
   主人公がいろいろバカっぽ過ぎて、、イライラしちゃうわぁー。 (―‘`―;)

   最終的に、、金持ちのお父様とリムジンで豪邸に帰りましょー、、 はい、ハッピーエンド♪
   に、、
    はい、丸く収まりました♪ 感 に ついて行けなかったわぁ。。 


   じーちゃん、、、ひーじーちゃん? の 代から集めてた人の靴のコレクション。。(←これ泥棒)
   を 最後、お披露目してたけど。。
   死んだ人の靴を履いたら、、ゾンビっぽくなってたやん、、、
   使えないやん!

    ( ̄  ̄;) なんか、、、よーワカラン映画やわぁ。  ブラックコメディーか?










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 





    
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-16 13:13 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_10333229.jpg

COOTIES

2014/米
 監督:ジョナサン・マイロット、キャリー・マーニオン
 出演:イライジャ・ウッド、レイン・ウィルソン、アリソン・ピル、ジャック・マクブレイヤー、リー・ワネル

ストーリー映画.comより
 小説家の夢をあきらめ、母校の小学校の臨時職員として働きはじめたクリント。
 しかし登校初日から、生意気な子どもたちや変わり者ばかりの同僚たちに翻弄されてしまう。
 その日の給食は子どもたちが大好きなチキンナゲットだったが、食べ終えた生徒の様子が
  どこかおかしい。
 やがてその生徒はゾンビとなって周囲の子どもたちを次々と襲撃し、校内は瞬く間にゾンビだらけ
  になってしまう。
 教師たちはすぐに学校を閉鎖し、凶暴なキッズゾンビたちに立ち向かう。
   ゾンビスクール@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   ( ̄  ̄;) コメディー映画だと思って観たら、、結構、、ちゃんとグロかった・・・
         夜中に観るんじゃなかったょー。。


   冒頭、、チキンナゲットの制作工程が映し出されます。
   しっかり、長々と、、映し出されます。
   チキンのブツブツ肌や、切り落とされた首、、絞り出される肉がアップで映し出されます。。
    はーい (lll-д-lll) 当分、、好物のチキンナゲット食べれませーん。。

   観てて、、ちょっと心配になっちゃいました。。
    これって、、(; ̄ー ̄) 誰かに、、怒られへんかったん?   
   って、、
    子供好きな誰かに、、PTA会長的な誰かに、、教育委員会的な誰かに、、
   思いっきり子供(ゾンビだけどね)の頭を消火器でボコボコに殴って倒す、、とか、、
   後半なんか、、
    まとめて焼いてたもんなー 生きたまま (いや、ゾンビだから死んでんだけどね。。)

   殺した教師の目玉で遊んでたり、腸で縄跳びしてたり、、、結構、グロイし、、
   ゾンビになった子供たちは、ちゃんと怖いし、、
   こーゆー映画はあまり好きじゃないんですけどね。。
   なんか観ちゃいました。
   子供たちと戦う、クセの強い教師たちのコメディー部分で、、ちょっと怖さを緩和出来たからかな。。

   まぁー 面白かった。
   と
   オススメする程ではないですが、、面白くなくもない、、です。
   ただ、、観ると、しばらくはチキンナゲット食べれないかも。。 'v' プッ


   最後、、
    用務員のハタチが ”蛙が・・・” とか、一人座り込んで話してるシーンで終わりますが、、
   あの意味が分からないんですけど (―‘`―;)
   ハタチ、、1人取り残されてんの?
   海苔食べてんの?
   あの、”蛙が毛虫を犯したとさ” って、、話は何???








 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 





    
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-16 10:39 | ホラー | Trackback | Comments(0)

b0018641_17500386.jpg
Pixels

2015/米
 監督:クリス・コロンバス
 出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ

ストーリー(映画.comより
 30数年前、宇宙人との交流を夢見てNASAが宇宙に向けて発信した映像の中には、当時大流行
  していたゲームの映像が含まれていた。
 ところが、その映像を受信した宇宙人が、友好のメッセージではなく挑戦状だと勘違い。
 地球が発信したゲームのキャラクターに扮して、現代の地球を侵略してくる。
 触れたものを全てピクセル化してしまう能力をもった宇宙人にアメリカ軍も歯が立たず、人類は
  危機に陥るが、ゲームオタクたちが宇宙人の弱点を見抜く。
   (ピクセル@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   楽しくて、可愛い映画でしたねー。 (*´∇`*) 頭カラッポにして観る映画ですねー。。


   そんなパーな大統領って、、(;¬_¬) いーひんわ、、とか、、
   オタク、、ゲームテクニックってゆーより、、
    運転テクニック や 射撃テクニック の方が凄くない? とか、、
   考えたらアカンのです。。

   元々は平和な星だったのに、
    地球人が送ったゲーム映像のせいで戦う侵略者の星へと変わってしまった、、申し訳ない!
   とかも、、考えたらアカンのです。。 (―‘`―;)

   この時代のゲームとか、あまり知らないんですけど、、
   知ってたらもっと楽しめたんですかねー? 
   パックマンって、、ゲームでは悪者じゃないんだ、、
    てか! w( ̄△ ̄;)w パックマンやドンキーコングって、、日本で作られたゲームなんだ!
   知らなかったーーー!!

   大人も子供も楽しめる、、、 ( ̄  ̄;) ちょっと下ネタも多いけど、、、
    ワイワイ、ガヤガヤ、ヒヤッハー!な 映画でした。


   ・Qバート、、これまた知らないキャラですが、、超 (*´∇`*) 可愛いー!
   ・ティアーズ・フォー・フィアーズの”ルール・ザ・ワールド” 懐かしいぃー!
   ・ビルにテトリスを落としていって、正方形に揃ったらビルが消える、、とか、よー考えつくよねー。











 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-08 17:53 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_13433772.jpg
 JUMANJI

1995/米 
 監督:ジョー・ジョンストン
 出演:ロビン・ウイリアムス、ボニー・ハント、キルスティン・ダンスト、ジョナサン・ハイド

ストーリー(TSUTAYA作品情報より
 いじめられっ子のアランは、ふとしたことから土の中に埋もれていた木箱を見つける。箱には”JUMANJI”という文字の刻まれた、不思議なゲーム盤が入っていた。 
 “JUMANJI”―ゲーム盤の上で展開される出来事を現実に引き起こす事の出来る、この世で最も危険なゲーム!!そうとは知らず、アランはガールフレンドのサラと早速ゲームを始め、サラの目の前でゲーム盤に吸い込まれてしまう・・・。
 それから26年の歳月が経ち、アランの屋敷に越して来た2人の姉弟ジュディとピーターは、屋根裏からゲーム盤を見つけ、ダイスを振りゲームが再開された。ついにゲーム盤から抜け出せたアランは・・・。
  (もっと詳しい内容はコチラ→ジュマンジ@映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






(今回鑑賞。。  2017/6/19)

  1995年の映画をリアルタイムで観て。
  前回、2007年に再び観た感想が、、
   「あ~ 面白かった。(●^皿^●) 内容をすっかり忘れていたので、1から楽しめました。。」
  だった。
  今回、、2017年に再び観た感想は、、、

   「あ~ 面白かった。(●^皿^●) 内容をすっかり忘れていたので、1から楽しめました。。」

  て、、
   前回と一緒ですな。。 ( ̄∇ ̄*)ゞえへっ だって、本当にそーなんだもんな~

  今更、、ですが。。
   ジャングルで大人になったアラン(ロビン・ウイリアムス) を 狙うハンターは、、
  現実世界のお父さんですやん。
  今回初めて気が付いたーー! (;´^д^`)



(前回鑑賞 2007/10/27 評価 ☆☆☆)
     ※前回鑑賞時は、☆5つ満点だったのかな? (・・。)ん?


  あ~ 面白かった!! (●^皿^●)

   1回観たはずの映画ですが、、
  内容をすっかり忘れていたので、1から楽しめました。。

   覚えていたのは、、
  象やサイやシマウマが、街中、車を押しつぶしながら暴走するシーンだけ。
  なので、、
   『ゲームが終わったあと、家をメチャクチャにしてしまった理由を
                          どう説明するんやろう!?』
   『アラン(ロビン・ウイリアムス)は、ゲームが終わったにしても、
         26年の歳月も、家族も取り戻せず、寂しいままぢゃん。』
  なんて心配してたんですが、、、

   (@ ̄□ ̄@;)!! そんな結末やったのかっ!?

  安心しました。。 (*^^*) フフ


   当時はどうだったのか分かりませんが…
  スゴロクから出てくる動物達は、ナカナカにちゃちくて、、
  私的にちょーどいい感じでした。
  これがリアルそのもの!!
   だったら、本気で怖い映画かも、、( ̄w ̄)ぷ

   26年ぶりに再会できた父親とのシーンもホロリとさせます。
  やっぱり、、

   愛しているなら 『愛してる』 と、
           言える時に言っておきましょう。

  いつ、言いたくても言えない世界に
        飛ばされちゃうかもしれないからね。 ネ。








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 
 




 
[PR]
by ringo-movie | 2017-06-20 01:17 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_01415017.jpg
THE OTHER GUYS

2010/米
 監督:アダム・マッケイ
 出演:ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグ、エバ・メンデス、マイケル・キートン
     サミュエル・L・ジャクソン、ドウェイン・ジョンソン

ストーリー(allcinema解説より)
 ニューヨーク市警のハイスミスとダンソンはド派手な逮捕劇で人々の注目を集めるヒーロー刑事。
 一方、そんな彼らの活躍に焦りを隠せないのが熱血刑事のテリー。
 しかし、危険な現場に出たがらず書類仕事ばかりしている相棒アレンのせいで、いつまでたっても
  その他大勢(アザー・ガイズ)のまま。
 ところがある日、ハイスミスとダンソンがあっけなく殉職してしまう。
 そんな中、ついに重い腰を上げたアレンが取りかかったのはビル建設の申請に関わる不正事件。
 銃撃戦など期待できない地味な事件にまるでテンションの上がらないテリーだったが…。
   アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







  サミュエル・L・ジャクソンとドウェイン・ジョンソンの派手なカーチェイスと銃撃戦から始まったので、、
   ( ̄-  ̄ ) ? 違う映画選んだかな? (Netflixで視聴)
  と 思ったわ。。。

  海外のコメディは、、なかなか難しいよねー。。 
   笑うツボが違う、、のか、、言葉の壁か、、って 両方だよね、きっと。。

  海外のコメディはねー、、、、、 (―‘`―;)
   ってゆー、、期待値ゼロ、ハードル下げ下げで観たからか、、意外に面白かったかな。。
  おススメ する程では無いけど、、(;´∀`) ね。。

  花形スーパー刑事 
   ハイスミス(サミュエル・L・ジャクソン) と ダンソン(ドウェイン・ジョンソン) 2人の死に様に
   大笑いできるアメリカンな笑いのセンスを持ってる人は、、メチャ楽しめる映画なのかも、、

  アメリカでは、、
   「インセプション」 を 抜いて初登場ナンバーワン! とか
   全米興行ランキング初登場第1位の大ヒット記録を樹立! とか
   トップ10内を6週キープ とか、、

  らしいし、、 私的には、、( ̄□ ̄;) まぢっ!?、、って感じだけどね。。

  邦題 ”俺たち踊る・・・” って 踊るシーンは1カ所だけ、、、
   それも、、 ( ̄  ̄;)  そのシーン自体いる? ってシーン、、
  アレン(ウィル・フェレル) の その顔で、、なせがモテモテ、それも超ホットな女に!
  って設定は面白かったけど、、
  テリー(マーク・ウォールバーグ) の 彼女とウンヌン は、、いるかなー?
  踊るシーン、、いるかなー?

  てか、、その邦題、、、どうかなー?  (o´・∀・`o) 真剣に考えた?


  今日は、、
   時間はあるけど、、
   凶悪犯罪ものとか、、頭使うサスペンスものとか観るほど、、精神的にも体力的にも余裕はなし。
   泣ける映画は、、疲れた体に堪えるし、、
   ただボーっと、、あんまり感情の起伏なしに観れる映画、、が いいかな。。

  って日に、、どーぞ。 'v'










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪




 

[PR]
by ringo-movie | 2017-06-17 01:47 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_19120523.jpg
THE FRIGHTENERS

1996/米・ニュージーランド
 監督:ピーター・ジャクソン
 出演:マイケル・J・フォックス、トリニ・アルヴァラード、ピーター・ドブソン、ジョン・アスティン

ストーリー(allcinema解説より)
 妻を交通事故で失ったフランクは、なぜか幽霊と話せるようになっていた。
 彼はその能力を使い、知り合いになった三人の幽霊たちとインチキ悪霊払いを始める。
 やがて女医ルーシーと親しくなったフランクだが、ある日、彼女の額に数字が浮かび上がった。
 それが死の刻印だと知っていた彼は、三人の幽霊たちと共に死神と争う事になるのだが……。
   さまよう魂たち@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







  これ、、カテゴリーに ”コメディ” とか分類してあるけど、、
  私的には全然、、コメディ感なし。 (;´∀`)

  怖い映画でした。。

  幽霊とかじゃなくって、、、殺人鬼の・・・
   ( ̄-  ̄ ) ンー 理解出来ない殺人への欲求、、、、ってゆーのかな。。
  この年になるとね、、幽霊じゃなんじゃ、より、、狂った人間の方が怖いんだよねー。。

  コメディ部分? の ジム・キャリーっぽいFBI捜査官も、、、歪んだ宗教心で狂ってる感じが、、
  ダビンチコードの白い人(←わかる? (; ̄ー ̄) ) みたいで、、
  怖いし。。
  さらに、、ウザイし。。

  クスッと笑える感じもないのに、、”コメディー要素入れてます” な トコが、
  正直、、邪魔だったかなぁ。。
  完璧にホラーにしてしまうか、、
  ちゃんとしたコメディーにしてくれた方が、、観やすかったですね。 私は。。 (;´^д^`)








 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪







     
[PR]
by ringo-movie | 2017-05-05 19:15 | ホラー | Trackback | Comments(0)

b0018641_18104682.jpg
CATCH AND RELEASE

2006/米
 監督:スザンナ・グラント
 出演:ジェニファー・ガーナー、ティモシー・オリファント、サム・ジェーガー、ケヴィン・スミス、ジュリエット・ルイス

ストーリー(allcinema解説より)
 結婚を目前にして突然フィアンセを失った女性が、さらにある驚きの真実に遭遇するも、友人たちに
  支えられ新たな人生を見出していく姿を描いたロマンティック・コメディ。
 結婚間近に婚約者を亡くし、急遽彼の葬式を執り行うことになったグレイ。
 また彼女は、ひょんなことから婚約者の親友だったデニス、サミー、そしてフリッツと共同生活を始める
  ことに。
 しかし、グレイは亡き婚約者の身辺整理をしていくうち、彼には別の女性の存在があり、さらに彼女
  との間に隠し子がいることを知ってしまう。
 やがて、その女性モーリーンが息子を連れて現われ、事情を理解するも複雑な心境のグレイ。
 そんな彼女は一方で、フリッツと惹かれ合っていくのだが…。
   恋は突然に@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  (ー`´ー) なんか、、突然、恋に落ちたよねー、、、って、タイトルそのまんまだね。。

  結婚直前に婚約者を亡くし、た、うえに、、実は隠し子までいた! なんて知ったら、、、
  そりゃ、ヤケのやんぱちで、、そこらの男と寝ちゃう気持ちは分かるけど、、、
  なんかねぇ、、
   まだ、、彼女を想い続けてたデニスとなら、、すんなり応援したい気持ちにもなるんだろうけど、、

  始終、、なんか知らんけどニヤニヤしてる、フェロモン振りまいてるような男とぉー? 
  って感じ。。

  もし自分の婚約者に愛人がいて、隠し子がいたら、、、
   そんなんが家の中にズカズカ入ってきてたら、、私、、キレまくるわ、あんなに冷静に対応出来ない。
  その隠し子のために、義母に援助を申し出るなんて、、、、(。・´_`・。) とんでもないなぁ

  そんなんで、、、
   ジェニファー・ガーナーが可愛かったから、、彼女の笑顔を見たくて最後まで観たって感じかな。
  彼女、、笑ってないとゴッツい顔なのに、、笑った途端に超可愛いですよね。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪





    
[PR]
by ringo-movie | 2017-02-09 18:14 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)

b0018641_21285723.jpg

JUST MY LUCK

2006/米
 監督:ドナルド・ペトリ
 出演:リンジー・ローハン、クリス・パイン、フェイゾン・ラヴ、サミーラ・アームストロング、ブリー・ターナー

ストーリー(allcinema解説より)
 あらゆることに幸運が巡ってくるアシュレーは仕事もプライベートも順調。
 一方、ツキに見放されているジェイクは何をやっても災難続きだった。
 そんな彼らはある日、仮面パーティーで出逢い、キスを交わす。
 すると、その直後からそれぞれの運命が入れ替わり、アシュレーは会社をクビに、逆にジェイクは
  音楽プロデューサーとして成功するのだった。
 やがて、再び同じ男性とキスをすれば運を取り戻せると知ったアシュレーは、その相手がジェイク
  だと分かり、強引にキスして幸運を呼び戻すのだが…。
   ラッキー・ガール@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  リンジー・ローハンの映画って、、観たことなかったんですよね。。
   ”お騒がせセレブ” ってコトで名前だけは知ってた女優さんだったんですけど、、、
  可愛いじゃないですか! ('ー'*)
  仕草もとってもキュートで、、
   メグ・ライアンや、サンドラ・ブロック的な路線でガンガン行きそうですけどねー。。
  って、、これ 2006年の映画なので、、、
  今、ガンガン来てないってコトは、、、”お騒がせ” メインな人生を歩んぢゃったんですかね。。
  モッタイナイねー。。

  クリス・パインの若かりし頃の可愛い姿を見たいだけ、、で、、選んだ映画だったんですけど、、
  予想外に面白かったです。
  キスで幸運と悪運が入れ替わるなんて、、なんともファンタジーな設定ですが、、
  主演の2人が可愛いからですかね、、微笑ましく観れちゃいますね。。

  ”悪運” ターンになった時の2人が、それほど悲惨じゃない、、、のも いいですね。

  ま、、、
   ”悪運” ターン ゆーても、、
   ちゃんと仕事がある、とか、、失敗しても、ヤレヤレ、で許してもらえて、すぐクビになるワケでもない
   とか、、、
   ピンチの時に、家に泊めてくれる優しい友達がいる、、とか、、
   その友達の家をガチャガチャにしても許してもらえるぐらい、、、いい友達、、がいる、、とか、、
  の時点で、、
   ”悪運” ターン かどうか、、(ー`´ー) ??? ですけどね。。

  最近、、、、(lll´`) なんかついてないなー、、なんて時に、また観てみようかなぁ。。
  少々の悪運? は 笑い飛ばしてヤレ! ( ̄^ ̄) 負けんゾ!
  って 気持ちになるかなー。。

  最悪についてない、、(;´д` ) もう、、生きてるのが辛い・・・

  なんて時は、、、、
   観ない方がいいかも、、
     (━━┳━━゛_゛━━┳━━) こんな、ふざけた夢物語、、片腹痛いわ!

  って 腹立ちそう、、私はね。。


  この映画で、リンジー・ローハン
    2006年度のラジー賞主演女優賞にノミネート
  だって、、そんなに酷くないのにね。。 可愛いのにねー。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-10-25 21:35 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)
b0018641_22424845.jpg

What’s Your Number

2011/米
 監督:マーク・マイロッド
 出演:アンナ・ファリス、クリス・エヴァンス、マーティン・フリーマン、ザカリー・クイント、クリス・プラット

ストーリー映画.comより
 OLのアリーは、「20人以上と肉体関係を持った女性は96%の確率で結婚できない」というデータが
  載った雑誌記事を読み、衝撃を受ける。
 現在の経験人数が19人であるアリーは、元カレの中から結婚相手を見つけ出そうと決意。
 プレイボーイの隣人コリンの助けを借りて元カレ探しを開始する。





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  (*'v'*) クリス・エヴァンス好きにはタマラン、、、、けどね。。


  まぁ~ 脱ぐ。 脱ぐ。。 クリス・エヴァンス、、脱ぐ。 脱ぐ。。
  夜中1人で観てたんですけどね、、
   途中でダンナが起きて来て、 (¬д¬。) チラッ と画面を見てトイレに行ってたんですわ、、

   (;´д` ) ち・ち・違うから、、1人でエロ映画観てるんちゃうから・・・

  って、、何も聞かれてもないのに言い訳するのも変やし、、、( ̄_ ̄;) ま、いっか。。

  ストーリーは、単純明快。 バカでも分かる。 私でも分かる。 展開です。

  クリス・エヴァンスが可愛いし、、何気に、、有名ドコロが沢山出てて楽しめますね。。
  ”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー” 
    を 観てから、ちょっと気になるクリス・プラットも出てるし、、って!! 

  って!  Σ(`Д´ ) 彼、、主人公のアンナ・ファリスのダンナさんなんですねー。。

  だから、、って ゆーワケじゃないですけどね。。  っ ('ェ')

  彼女、アンナ・ファリス、、可愛いんですよ。 顔の作りも、表情や動きも可愛いんですけど、、、
  ちょっとね。
  も・・・う、、、ちょっとね。。
  ちょっと、、年を取り過ぎてる感が、、、 

   (^_^;) なんか、、顔のハリの無い感じ、、とかが、、痛々しく見えて。。
        可愛い雰囲気、、自体に、必死さも感じられて、、
        う~む。。。

  ま、
   クリス・エヴァンスの出来上がった肉体と、長い睫毛の奥のちょっと斜視がかったセクシーな眼差し、
  を 堪能する映画ですね。。 ('ー'*)











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-16 22:50 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)

b0018641_2032182.jpg

SPEAKING OF SEX

2001/米
 監督:ジョン・マクノートン
 出演:ジェームス・スペイダー、ララ・フリン・ボイル、ビル・マーレイ、メローラ・ウォルターズ、ジェイ・モーア

ストーリーストーリー(Amazon商品紹介より)
 夫のEDは自分に魅力がないせいだと悩み、欝気味となったメリンダ。
 彼女は結婚カウンセラー、エミリーに紹介され、鬱病専門の医師ロジャーのもとを訪れる。
 ところが、妻に追い出されて傷心中のロジャーはメリンダに惹かれ、衝動的にエレベーターの中で
  彼女と関係を持ってしまう・・・。





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  出演者が豪華なんですよ。。
   ジェームス・スペイダー は、、
    ”スターゲイト” !! 好きな映画なんです。。
      ジェームス・スペイダー が、、美しいんですよね~ ('ー'*)
      この映画を観てから、数年間は、彼が ”一番好きな俳優” でしたよね・・・
   ララ・フリン・ボイル は、、
    ”ツイン・ピークス” の印象が強いかな、、 ”MIB” にも出てたよね。。
   ビル・マーレイ は、、
    もー 言わずと知れた、、、やし。。
   キャサリン・オハラや、キャスリーン・ロバートソン、ジェイ・モーア、ポール・シュルツ、、、
   洋画・洋ドラマ好きやったら、、
    見たことある! ある!!
   って人ばっかりなんですよ。

   そんな人達がなぜ? なぜこの作品に、、、 ( ゚д゚) 出ようと思ったん!?

   一言でゆーと。。

    しょーもない。

   ですかね。
   とにかく、、、ストーリーが面白くないし、登場人物のキャラも面白くない、、、
    何を、どこで、、どーやって、、コメディー映画として笑わせようと思ったのか、、分からない。。

   最後、、、ロジャー(ジェームス・スペイダー) が メリンダ を必死で追いかけて行くけど、、
    別に彼女のコトが好きでもないのに、、追いかけて行く理由がない。。
   メリンダと夫の、、ロジャーとエミリー(ララ・フリン・ボイル) の 
    セックスシーンを最後にもう1回入れときたかった、、、としか思えない、、しょーもない展開。。


   この映画の感想ではないけれど、、、、
    美少年、美青年、、だった人って、、、、年を取ってからの劣化が凄過ぎません?? (lll´`)











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-04 20:38 | コメディー | Trackback | Comments(0)