ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

タグ:ドラマ ( 338 ) タグの人気記事


b0018641_20573567.jpg
John Wick

2014/米
 監督:チャド・スタエルスキ
 出演::キアヌ・リーブス、ミカエル・ニクビスト、アルフィー・アレン、ウィレム・デフォー

ストーリー(映画.comより
 愛する女性ヘレンとの出会いをきっかけに、裏社会から足を洗った殺し屋ジョン・ウィック。
 しかし、ヘレンは病に倒れて帰らぬ人となってしまい、ジョンは悲しみに暮れる。
 そんなジョンのもとに、ヘレンが生前に用意していたデイジーという名の一匹の子犬が届けられる。
 亡き妻の思いが託されたデイジーとの生活で再び心に平穏を取り戻していくジョンだったが、
  ある日、ジョンの所有する車を狙って家に押し入ったロシアンマフィアが、デイジーを殺してしまう。
 生きる希望だったデイジーを奪われたジョンは、かつてその名をとどろかせた裏社会に舞い戻り、
  ロシアンマフィアの組織を相手に単身戦いを挑む。
   ジョン・ウィック@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  一言でゆーと。  面白かった! ( ´∀`)b ですね。。

  こーいう、、
   暴力満載、死体満載、の映画は、本来、好きではないんですけど、、、
  彼、ジョン・ウィックがバタバタと殺しだした理由が、、飼い犬が殺された、、ですからね。。
  許しちゃいます。
  ( ̄-  ̄ )  おやりなさい、心ゆくまでおやりなさい、、状態ですよ。。

  私も、、彼の立場なら、、やっちゃいたいぐらいですもん。 

  スタイリッシュな、、?、、リズミカルな、、?、、ちょっと現実離れした戦い方も、、
  観やすかった理由かも。
  至近距離からガンガン頭をブチ抜かれたりするんですけど、、グロさが無いんですよね。
  キアヌの美しさも、、その理由の一つかな。。
  裏社会御用達? の ホテルや死体片付け屋とか、、そのルールとか、、
  も なんだか漫画チックですしね。

  次回作がもうすぐ公開ですね。。

  1作目は面白かった、、けど、、、
   映画館の大スクリーンでバタバタと人が殺されていくのを観る勇気はないので、、、
  2作目もDVDになってからかなぁー、、

  1作目の終わりに保健所から連れて帰った犬が、、殺されませんように。。
   ( ; 人 ; ) 祈っとこー











 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-03 21:01 | アクション | Trackback | Comments(0)

b0018641_22182161.jpg
CLOUD ATLAS

2012/米・ドイツ・香・シンガポール
 監督:ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー、トム・ティクバ
 出演:トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・スタージェス、キ―ス・デイヴィッド、ジェームズ・ダーシー

ストーリー(allcinema解説より)
 1849年、南太平洋。青年ユーイングは、妻の父から奴隷売買を託され、船での航海に出るが…。
 1936年、スコットランド。ユーイングの航海日誌を読む若き作曲家フロビシャー。
 父に勘当され、天才作曲家のもとで曲づくりに悪戦苦闘する。
 その曲は、のちに幻の名曲と呼ばれる『クラウド アトラス六重奏』だった…。
 1973年、サンフランシスコ。巨大企業の汚職を追及する女性ジャーナリスト、ルイサは、
  会社が放った殺し屋に命を狙われるが…。
 2012年、イングランド。著書を酷評した評論家を殺害した作家ホギンズ。
  彼の自伝は大ヒットし、出版元の編集者は大儲けとなるが…。
 2144年、ネオ・ソウル。そこは遺伝子操作によって複製種が作られ、人間のために消費される社会。
  複製種の少女ソンミ451は自我に目覚め、反乱を企てるが…。
 そして遥か未来、文明がすっかり崩壊した地球。
  ある羊飼いの男のもとを、進化した人間コミュニティからやって来た一人の女が訪ねるが…。
   クラウド アトラス@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。








  なんと! 壮大なストーリーか!! w( ̄△ ̄;)w


  って、、感動せなアカンのですかねー。。
  輪廻転生だとか、、永劫回帰だとか、、因果応報だとか、、並行世界だとか、、
  を 真剣に考えなアカンのですかねー??

  私、、(; ̄ー ̄) 全然、、、心に響くもんが無かったんですけど、、理解力が足りんのですかねー?

  特殊メイクで俳優さん達が何役もしてますが、、
  どーしても違和感があって、、エディ・マーフィーのコメディとかやったら、、、わかるけど・・
  シリアスに話を見せるには、、まだまだ特殊メイクの技術が足りひんの違いますかねぇ
  特に、、、2144年のネオ・ソウル、、西洋人の東洋人メイクは、、違和感、、しかないですよね。。


  まー それは置いといて、、、結局、何が言いたかったんですか?

  魂は過去から未来まで繋がっている、、と、、
  でも、、トム・ハンクス(が演じた役)を見てると、、いい人になったり、悪い人になったり、、、
  だから、、、
   現世のいい行いが、、来世に続いてるワケでもないらしいし、、、
  ヒュー・グラント(の役)だけ見ると、、悪いヤツは何回生まれ変わっても悪者にしかなれない、、
   とかってゆー 救いの無い話にも見えるし、、、

  で、、あの流れ星のアザは何?

  あのアザのある人だけが輪廻転生を繰り返してるってコト? 他は!? ( ̄□ ̄;)

  わからんわぁー ウチ、パーやけ、、わからんわぁー











 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 






    
[PR]
by ringo-movie | 2017-03-22 22:30 | SF | Trackback | Comments(0)
 
b0018641_10020443.jpg

Fish Story

2009/日
 監督:村義洋監督
 出演:伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、濱田岳、森山未來、大森南朋、渋川清彦、眞島秀和

ストーリー映画.comより
 1975年、早すぎたパンクバンド 「逆鱗」 は世間に理解されぬまま、最後に 「FISH STORY」 
  という曲を残して解散した。
 1982年、2009年と時は流れて2012年、彗星激突の危機に見舞われた地球を救った陰には、
  「FISH STORY」 の存在があった……。 
 伊坂幸太郎の同名小説を、「アヒルと鴨のコインロッカー」 に続き中村義洋監督が映画化。
    フィッシュストーリー@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  ・・・( ̄  ̄;)  この曲がどうやったら人類を救うのか??
    が 知りたくて、 よーは、、オチ が知りたくて、、最後まで観ちゃいました。。

  で、、最後まで観た感想は、、、
    確かに! ( ´∀` )  救ったねー  あ~スッキリした。。

  ですかね。。 (笑)

  イワユル、、バタフライ効果 的なお話なんですね。。
  自分の投げた小石が大きな波紋を作り、、自分の知らない所でーー  ってゆー。。

  青春をかけた音楽が、、(結局は売れなかったけど)、、
   その素晴らしいメロディーや歌詞により  最後に地球を救った、、
  なんて、、完全な感動ストーリー、、ではなく、、
  その音楽の 無音部分のオカルトチックな噂 が 地球を救った、、なんて、ちょっと皮肉ですな。。

  最後の、、音楽 (フィッシュストーリー) にのせた種明かし、、的な、、
   ここが、こーゆー風に繋がってますよ~ (●´∀`)σ の 親切な説明部分、、、
  お恥ずかしながら、、
    素直に、、 ( ̄□ ̄;) なるほどー と 楽しんでしまいました。。








人気blogRankingに参加してます。
 良かったらポチッと押してね♪







     
[PR]
by ringo-movie | 2017-03-20 17:25 | カテゴリは…? | Trackback | Comments(0)

b0018641_18104682.jpg
CATCH AND RELEASE

2006/米
 監督:スザンナ・グラント
 出演:ジェニファー・ガーナー、ティモシー・オリファント、サム・ジェーガー、ケヴィン・スミス、ジュリエット・ルイス

ストーリー(allcinema解説より)
 結婚を目前にして突然フィアンセを失った女性が、さらにある驚きの真実に遭遇するも、友人たちに
  支えられ新たな人生を見出していく姿を描いたロマンティック・コメディ。
 結婚間近に婚約者を亡くし、急遽彼の葬式を執り行うことになったグレイ。
 また彼女は、ひょんなことから婚約者の親友だったデニス、サミー、そしてフリッツと共同生活を始める
  ことに。
 しかし、グレイは亡き婚約者の身辺整理をしていくうち、彼には別の女性の存在があり、さらに彼女
  との間に隠し子がいることを知ってしまう。
 やがて、その女性モーリーンが息子を連れて現われ、事情を理解するも複雑な心境のグレイ。
 そんな彼女は一方で、フリッツと惹かれ合っていくのだが…。
   恋は突然に@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  (ー`´ー) なんか、、突然、恋に落ちたよねー、、、って、タイトルそのまんまだね。。

  結婚直前に婚約者を亡くし、た、うえに、、実は隠し子までいた! なんて知ったら、、、
  そりゃ、ヤケのやんぱちで、、そこらの男と寝ちゃう気持ちは分かるけど、、、
  なんかねぇ、、
   まだ、、彼女を想い続けてたデニスとなら、、すんなり応援したい気持ちにもなるんだろうけど、、

  始終、、なんか知らんけどニヤニヤしてる、フェロモン振りまいてるような男とぉー? 
  って感じ。。

  もし自分の婚約者に愛人がいて、隠し子がいたら、、、
   そんなんが家の中にズカズカ入ってきてたら、、私、、キレまくるわ、あんなに冷静に対応出来ない。
  その隠し子のために、義母に援助を申し出るなんて、、、、(。・´_`・。) とんでもないなぁ

  そんなんで、、、
   ジェニファー・ガーナーが可愛かったから、、彼女の笑顔を見たくて最後まで観たって感じかな。
  彼女、、笑ってないとゴッツい顔なのに、、笑った途端に超可愛いですよね。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪





    
[PR]
by ringo-movie | 2017-02-09 18:14 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)


b0018641_14494333.jpg

ANGELS&DEMONS

2009/米
 監督:ロン・ハワード
 出演: トム・ハンクス、アィエレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド

ストーリー(allcinema解説より)
 ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授は、ルーヴル美術館での一件以来冷戦関係
  だったヴァチカンから思いがけない協力要請を受ける。
 秘密結社イルミナティがヴァチカンを窮地に陥れていた。
 それはかつてガリレオを中心とする科学者によって組織されるも、ヴァチカンの激しい弾圧で消滅した
  ものと思われていた。
 しかし秘かに復讐の機会を待ち続け、教皇の逝去を受けて行われようとしていたコンクラーベに乗じて
  ついに復活を果たしたのだ。
 彼らは最有力候補の枢機卿4人を誘拐し、1時間ごとに殺害すると予告、その上ヴァチカン全体を爆破
  する計画まで進めていた。
 そのためにスイスのCERN(欧州原子核研究機構)から恐るべき破壊力を秘めた ”反物質” をも
  盗み出していた。
 そこでCERNの科学者ヴィットリア・ヴェトラも駆けつけ、ラングドンと協力して事件解決に乗り出すが…。

 「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る ”ロバート・ラングドン” 
  シリーズ第2弾。
   天使と悪魔@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







 歴史も宗教にも疎いですが、、だから逆に、、か 面白かったです。。
 そんなんアリエヘン、、的な雑音も無いままスンナリ物語に入っていけました。。

 ところで、、
  秘密結社やら、科学と教会との闘いやら、謎めいた暗号やら、
 どこまでが本当の話で、どこからフィクションなんですかねー ( ̄-  ̄ )
 天使や、天使の矢が指す方向へ進んで行くと、、本当に何かあるんじゃないか? 
 って、、思っちゃうぐらい全てがリアルなんですよねー。。
 あの、、天使の像は、、そもそも本当にあるもんなんですかね?

 1作目は (´△`) ちょっと難しい、、、話についてけない・・・
  感じでしたが、こちらは、、ハラハラ・ドキドキ楽しめる、、優しい娯楽作品になってました。。
 面白かったです。。
 3作目、”インフェルノ” も楽しみです。。 ( ´∀` )


※ 忘れてましたが、前にも感想書いてました。 ( ̄ー ̄)  1回目の感想。。











 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     

[PR]
by ringo-movie | 2017-02-08 14:55 | サスペンス | Trackback | Comments(0)

b0018641_21285723.jpg

JUST MY LUCK

2006/米
 監督:ドナルド・ペトリ
 出演:リンジー・ローハン、クリス・パイン、フェイゾン・ラヴ、サミーラ・アームストロング、ブリー・ターナー

ストーリー(allcinema解説より)
 あらゆることに幸運が巡ってくるアシュレーは仕事もプライベートも順調。
 一方、ツキに見放されているジェイクは何をやっても災難続きだった。
 そんな彼らはある日、仮面パーティーで出逢い、キスを交わす。
 すると、その直後からそれぞれの運命が入れ替わり、アシュレーは会社をクビに、逆にジェイクは
  音楽プロデューサーとして成功するのだった。
 やがて、再び同じ男性とキスをすれば運を取り戻せると知ったアシュレーは、その相手がジェイク
  だと分かり、強引にキスして幸運を呼び戻すのだが…。
   ラッキー・ガール@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  リンジー・ローハンの映画って、、観たことなかったんですよね。。
   ”お騒がせセレブ” ってコトで名前だけは知ってた女優さんだったんですけど、、、
  可愛いじゃないですか! ('ー'*)
  仕草もとってもキュートで、、
   メグ・ライアンや、サンドラ・ブロック的な路線でガンガン行きそうですけどねー。。
  って、、これ 2006年の映画なので、、、
  今、ガンガン来てないってコトは、、、”お騒がせ” メインな人生を歩んぢゃったんですかね。。
  モッタイナイねー。。

  クリス・パインの若かりし頃の可愛い姿を見たいだけ、、で、、選んだ映画だったんですけど、、
  予想外に面白かったです。
  キスで幸運と悪運が入れ替わるなんて、、なんともファンタジーな設定ですが、、
  主演の2人が可愛いからですかね、、微笑ましく観れちゃいますね。。

  ”悪運” ターンになった時の2人が、それほど悲惨じゃない、、、のも いいですね。

  ま、、、
   ”悪運” ターン ゆーても、、
   ちゃんと仕事がある、とか、、失敗しても、ヤレヤレ、で許してもらえて、すぐクビになるワケでもない
   とか、、、
   ピンチの時に、家に泊めてくれる優しい友達がいる、、とか、、
   その友達の家をガチャガチャにしても許してもらえるぐらい、、、いい友達、、がいる、、とか、、
  の時点で、、
   ”悪運” ターン かどうか、、(ー`´ー) ??? ですけどね。。

  最近、、、、(lll´`) なんかついてないなー、、なんて時に、また観てみようかなぁ。。
  少々の悪運? は 笑い飛ばしてヤレ! ( ̄^ ̄) 負けんゾ!
  って 気持ちになるかなー。。

  最悪についてない、、(;´д` ) もう、、生きてるのが辛い・・・

  なんて時は、、、、
   観ない方がいいかも、、
     (━━┳━━゛_゛━━┳━━) こんな、ふざけた夢物語、、片腹痛いわ!

  って 腹立ちそう、、私はね。。


  この映画で、リンジー・ローハン
    2006年度のラジー賞主演女優賞にノミネート
  だって、、そんなに酷くないのにね。。 可愛いのにねー。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-10-25 21:35 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)

b0018641_18185266.jpg
Gone Girl

2014/米
 監督:デビッド・フィンチャー
 出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キム・ディケンズト

ストーリー(allcinema解説より)
 ミズーリ州の田舎町。結婚して5年目になるニックとエイミーは、誰もが羨む理想のカップルだった。
 ところが結婚記念日に、エイミーは突然姿を消してしまう。
 部屋には争った形跡があり、大量の血液が拭き取られていることも判明する。
 警察は他殺と失踪の両面から捜査を開始する。
 美しい人妻の謎めいた失踪事件は茶の間の注目を集め、小さな町に全米中からマスコミが殺到する。
 すると、次第にニックの不可解な言動が明るみとなり、いつしか疑惑と批判の矢面に立たされていく
  ニックだったが…。
   ゴーン・ガール@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







  久しぶりに映画を観た。
  ら、、
   (*'v'*) メチャ面白かったです。 
          どういう結末になるのか最後までハラハラ・ドキドキでした。。



  ベン・アフレック主演、、ってコトで、、、期待してなかったんですけどね。。
  あまり賢くなく、女に節操がない、、ハンサムなダンナ、、役がピッタリでしたね。。

  最初から、妻の狂言誘拐? 狂言殺人? だろうな、、とは 思って観てたんですけど、、、
  女に節操ない、DV夫から逃げ出すための狂言、、、
  なんて可愛いもんじゃなかったですね。
  映画の終盤でよー見る、、ドンデン返し、、な展開が、映画の中盤にあって、、、驚きました。。

  前半、、
   妻は殺されたのか、殺されたのなら誰に殺されたのか、、、
  ってゆー サスペンス映画、、から始まり
  中盤、、
   妻の、巧妙で恐ろしい計画が分かって ホラー? スリラー? 映画に変わり、、、
  終盤、、
   目的、理想、のためなら殺人も平気、、な妻と、それを分かっていながら一つ屋根の下に暮らす夫、
   の 人間ドラマに変わった、、、
  感じですかね。。

  飽きる間無し!  でした。。

  ロザムンド・パイク、、恐ろしい妻役、、素晴らしかったですね。 
  ほんと、、、、(lll´`) 怖かったです。。

  この妻、、元々、
   以前にも自分を振ろうとした男をレイプ犯に仕立て上げ、破滅させるようなサイコ・ガールなんですけど、
  夫が小娘と浮気、、とかしてなかったら、、ここまで悪女にならずに済んだかもしれませんよねー。
  だって、、
   この、夫を殺人犯に仕立て上げ、死刑に! 計画の最後には、
      ”kill self?” もあったんですよ、、
  自分の命を犠牲にしてまでも、ダンナに復讐したい、、、なんて、、
  それほど浮気に傷ついたって、、コトじゃないんですかねー?
  違うんですかね? プライド? だから ”kill self” じゃなく ”kill self?”
  自分の理想とかけ離れた人生を送るぐらいなら、、その原因となった夫を死刑にするため
   自分の命さえ・・・
  的な??


  もう一度、観直したくなりました。。


  ところで、、ホラーとスリラーって、、どー違うんですかね?
   ホラーは、オバケ出てくるヤツで、、
   スリラーはオバケ無しで怖いヤツ? 精神的にジリジリ追いつめていくような・・ 違う?

  ホラーかスリラーか分かりませんけど ( ̄_ ̄;)
  私が、この映画で一番怖かったのは、、、、

   一緒に遊びに行くぐらい、一緒にTVを見るぐらい、、仲良くなった隣人が、、
    お金を持ってると知った途端、襲いにくる。。
  
  トコですかねー。。  ( ̄▼ ̄|||) そんな世界が・・?










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-10-24 18:25 | サスペンス | Trackback | Comments(0)

b0018641_1212435.jpg
LOS ULTIMOS DIAS/LAST DYAS


2013/スペイン
 監督:デヴィッド・パストール・アレックス・パストール
 出演:キム・グティエレス、シホセ・コロナド、レティシア・ドレラ、マルタ・エトゥラ

ストーリー(allcinema解説より)
 アメリカ・ニューヨークで、3ヶ月もの間部屋から出ることができなかった少年が自殺した。
 そしてオーストラリアのシドニーにあるオペラハウスでは、数百人の観客が外へ出ることを拒否、
  スペイン・バルセロナでは外へ追い出された男が心臓発作で死亡…。
 外に出るだけで発作を起こす “広場恐怖症” というパンデミックに陥った世界。
 人々が外へ出なくなったこの世の中で、愛する妻と再会するために一人の男が下した命がけの
  決断とは…。
   ラスト・デイズ@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  引用させてもらった ストーリー んトコ、、
   ”3ヶ月もの間部屋から出ることができなかった少年” は、、カナダの少年じゃなかった?
  ま、、
   どこでもいいんだけどね。 
   世界規模のパンデミックだから、、あったんだよね、ニューヨークでも ( ̄-  ̄ ) ねー

  前知識なく観たので、、まず  ( ̄▼ ̄|||)  英語じゃない! 、、のに驚き。
  英語圏以外のパニック映画、、ってコトで、、全然期待せずに観たのが良かったんですかね?

  最後まで飽きずに、眠くもならずに観れました。。

  途中、、、
   今、家から出られない状態になったら、、家の中の食料だけでどれくらい生きられるか、、、
  食料ストツクや、お菓子箱をチェックしに、、は行きましたけどね。 ( ̄w ̄) ぷっ



  一番の感想は、、、
  世界規模のパンデミックが!
   ゆーてる時に、仕事に行くかねー (ー`´ー) ガスマスクつけてまで地下鉄乗って仕事に行くかねー?
  家にいようよ。。
  愛する家族と一緒にいようよー (´_`。)

  ですかねぇ。









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-10-01 12:05 | パニツク | Trackback | Comments(0)

b0018641_2335616.jpg

THE BLACK DAHLIA

2006/米
 監督:ブライアン・デ・パルマ
 出演:ジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカート、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンク

ストーリー(allcinema解説より)
 共にボクサーとしての経歴を持つロサンジェルス市警の名物コンビ、バッキー・ブライカートと
  リー・ブランチャード。
 リーには美しい同棲相手ケイ・レイクがいたが、いつしか彼らは3人で行動を共にするようになっていた。
 そんなある日、腰から切断された若い女性の死体が発見される。
 やがて被害者の身元が、女優を目指してマサチューセッツからやって来たエリザベス・ショートという
  女性と判明する。
 マスコミは彼女を “ブラック・ダリア” と呼び大きく報じる。
 一方リーは、この事件に異常なほどの執着を見せ、ケイとの時間さえ惜しむほど捜査に夢中に
  なっていく…。
   ブラックダリア@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  そーいや、、( ̄-  ̄ ) 昔、ばーちゃんがゆーてましたわ、、
             外国の映画は登場人物の名前が覚えられない、、って。。

  それそれ、その感じ。。
  私も、その 域 に突入しちゃったんですかね、、、(´_`。)
   それとも、、この映画が ワヤワヤ し過ぎなんですかねー??

  途中で、名前も事件も、なんかゴチャゴチャになっちゃいました。。  ( ̄~ ̄;)

  事件だけでも、、
   黒人少女を強姦して、ばーさんを殴り殺した、、事件。
   麻薬がらみ、で、、リーに殺された男、、事件。
   ケイの腰にイニシャルを彫った男、、事件。
   実は、リーは銀行強盗のお金をババネコしてた、、事件。
   それにブラックダリア事件。。
  多い!! (;´д` )
  その上、、、
   リーが殺されたのを ”公には出来ない” ゆーて、焼いちゃったのは、、何者?
   で、、何で公に出来ないの??
  とか、、、
   レズバーで見かけた女、怪しすぎ、、、その家族は、もっと怪しい・・・
   食事の席でのお母さんとか、どー見てもクレイジーやのに、、バッキー、、不審がる様子もなし、、
   なんで??
  とか、、、
   どー見ても、、殺されたエリザベスと、ヒラリー・スワンク、、、似てない・・ (;´д` )
  とか、、、

  とにかく、、登場人物も事件も、怪し気なトコも多過ぎて、、、 ( ̄~ ̄;)  ヤバイ、、ついていけてない・・・
  って感じだったんですけどね、、、
  最後、、とっても親切に? 丁寧に? 分かり易く、、
    フラッシュバック付きで事件の謎解きをしてくれるので、、
    とりあえずモヤモヤしたまま終了、、では無い、、、です。。 かね。。 (ー`´ー)

  2回目観たら、、もっとスンナリ話が頭に入ってきますかねー?











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2016-09-29 23:38 | サスペンス | Trackback | Comments(0)

b0018641_22542056.jpg

CHILDREN OF MEN

2006/米・英
 監督:アルフォンソ・キュアロン
 出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン、キウェテル・イジョフォー

ストーリー(allcinema解説より)
 人類に最後の子供が誕生してから18年が経過した西暦2027年。
 原因がわからないまま子孫を生み出すことの出来なくなった人間には滅亡の道しかないのか。
 希望を失った世界には暴力と無秩序が際限なく拡がっていた。
 世界各国が混沌とする中、英国政府は国境を封鎖し不法入国者の徹底した取締りで辛うじて治安を
  維持している。
 そんなある日、エネルギー省の官僚セオは、彼の元妻ジュリアン率いる反政府組織 “FISH” に
  拉致される。
 ジュリアンの目的は、ある移民の少女を “ヒューマン・プロジェクト” という組織に引き渡すために
  必要な “通行証” を手に入れることだった。
 最初は拒否したものの、結局はジュリアンに協力するセオだったが…。
   トゥモロー・ワールド@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  最後に ”希望” が見えたか、、、と聞かれたら、、、(ー`´ー) 微妙、、、と答えるかな。。


  だって1人じゃあねー。。
  もう1人、男の子がいるよね。。
  って、、 
   ('ェ') あー ヒューマン・プロジェクトにいるカシコの研究者が、
             その赤ちゃんと母親から ”不妊” の 原因を探り出して、、、ってコトか。
  で、、その母親と子供が未来を作るキーになると、、

  にしても、、、
   ”子供が生まれない世界” に 人々が絶望すると、、あんなコトになるんですかね?
  あんな恐ろしい状況になるんですかね?
  簡単に、ガンガンに、、人が殺される世界になっちゃうんですかね?
   人間ってそんなモンなんですかね? 
  実際に、、今後何があるか分からないので、、
   体を鍛えて、戦闘能力を上げとく方がいいんですかね? (。・´_`・。) 射撃を習いにいくとか?

  人間が増えすぎて、地球を汚し過ぎて、、その上、、人間の一番の特徴は ”凶暴” とかやったら、、
  ある日突然生殖能力を失ってしまう、、、
   っての、、あるような気がしますよね。  神様とかを信じてたら。。

  そーいうコトなんでしょうね~。。 
  所々、、宗教の香りがしてましたもんね。。   サンダルとか、、って (^^;) それ関係ない?

  最後、銃撃戦の中を赤ちゃんと母親を探しに走る主人公、、の シーン。。
  息を飲む、、と言うか、、息が詰まる、、と言うか、、 (ー`´ー) 息をするのを忘れる、、
   ぐらいの迫力、臨場感、、ですね。
  その後に、、あの
   赤ちゃんを見た兵士達が静まり返る、十字を切る兵士もいる、、あのシーン、、、、
  に
   まんまと感動させられました。。
  ガンガン揺すぶられてた体を、急に優しく抱きしめられた、、的な、、?
   不意打ち、、、的な?  ツンデレ、、、的な?   ( ̄w ̄) 違うか。。

  あまりの退廃的な世界に、、気持ちが暗くなってしまいました。。
  こんな世界を、たった1人の赤ちゃんが救えるのか?
   救えるワケないぢゃん、、こんな世界、こんな人類なんか滅んだ方がいいのよ! ┴┬|д')よっ
  って、、、
   映画の世界に引きずられてしまいそうなので、、

  次は楽しい映画を観よう。。 (Θ_Θ;) 











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-17 23:02 | パニツク | Trackback | Comments(0)