ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

タグ:パニック ( 51 ) タグの人気記事


b0018641_10333229.jpg

COOTIES

2014/米
 監督:ジョナサン・マイロット、キャリー・マーニオン
 出演:イライジャ・ウッド、レイン・ウィルソン、アリソン・ピル、ジャック・マクブレイヤー、リー・ワネル

ストーリー映画.comより
 小説家の夢をあきらめ、母校の小学校の臨時職員として働きはじめたクリント。
 しかし登校初日から、生意気な子どもたちや変わり者ばかりの同僚たちに翻弄されてしまう。
 その日の給食は子どもたちが大好きなチキンナゲットだったが、食べ終えた生徒の様子が
  どこかおかしい。
 やがてその生徒はゾンビとなって周囲の子どもたちを次々と襲撃し、校内は瞬く間にゾンビだらけ
  になってしまう。
 教師たちはすぐに学校を閉鎖し、凶暴なキッズゾンビたちに立ち向かう。
   ゾンビスクール@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   ( ̄  ̄;) コメディー映画だと思って観たら、、結構、、ちゃんとグロかった・・・
         夜中に観るんじゃなかったょー。。


   冒頭、、チキンナゲットの制作工程が映し出されます。
   しっかり、長々と、、映し出されます。
   チキンのブツブツ肌や、切り落とされた首、、絞り出される肉がアップで映し出されます。。
    はーい (lll-д-lll) 当分、、好物のチキンナゲット食べれませーん。。

   観てて、、ちょっと心配になっちゃいました。。
    これって、、(; ̄ー ̄) 誰かに、、怒られへんかったん?   
   って、、
    子供好きな誰かに、、PTA会長的な誰かに、、教育委員会的な誰かに、、
   思いっきり子供(ゾンビだけどね)の頭を消火器でボコボコに殴って倒す、、とか、、
   後半なんか、、
    まとめて焼いてたもんなー 生きたまま (いや、ゾンビだから死んでんだけどね。。)

   殺した教師の目玉で遊んでたり、腸で縄跳びしてたり、、、結構、グロイし、、
   ゾンビになった子供たちは、ちゃんと怖いし、、
   こーゆー映画はあまり好きじゃないんですけどね。。
   なんか観ちゃいました。
   子供たちと戦う、クセの強い教師たちのコメディー部分で、、ちょっと怖さを緩和出来たからかな。。

   まぁー 面白かった。
   と
   オススメする程ではないですが、、面白くなくもない、、です。
   ただ、、観ると、しばらくはチキンナゲット食べれないかも。。 'v' プッ


   最後、、
    用務員のハタチが ”蛙が・・・” とか、一人座り込んで話してるシーンで終わりますが、、
   あの意味が分からないんですけど (―‘`―;)
   ハタチ、、1人取り残されてんの?
   海苔食べてんの?
   あの、”蛙が毛虫を犯したとさ” って、、話は何???








 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 





    
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-16 10:39 | ホラー | Trackback | Comments(0)

b0018641_17500386.jpg
Pixels

2015/米
 監督:クリス・コロンバス
 出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ

ストーリー(映画.comより
 30数年前、宇宙人との交流を夢見てNASAが宇宙に向けて発信した映像の中には、当時大流行
  していたゲームの映像が含まれていた。
 ところが、その映像を受信した宇宙人が、友好のメッセージではなく挑戦状だと勘違い。
 地球が発信したゲームのキャラクターに扮して、現代の地球を侵略してくる。
 触れたものを全てピクセル化してしまう能力をもった宇宙人にアメリカ軍も歯が立たず、人類は
  危機に陥るが、ゲームオタクたちが宇宙人の弱点を見抜く。
   (ピクセル@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   楽しくて、可愛い映画でしたねー。 (*´∇`*) 頭カラッポにして観る映画ですねー。。


   そんなパーな大統領って、、(;¬_¬) いーひんわ、、とか、、
   オタク、、ゲームテクニックってゆーより、、
    運転テクニック や 射撃テクニック の方が凄くない? とか、、
   考えたらアカンのです。。

   元々は平和な星だったのに、
    地球人が送ったゲーム映像のせいで戦う侵略者の星へと変わってしまった、、申し訳ない!
   とかも、、考えたらアカンのです。。 (―‘`―;)

   この時代のゲームとか、あまり知らないんですけど、、
   知ってたらもっと楽しめたんですかねー? 
   パックマンって、、ゲームでは悪者じゃないんだ、、
    てか! w( ̄△ ̄;)w パックマンやドンキーコングって、、日本で作られたゲームなんだ!
   知らなかったーーー!!

   大人も子供も楽しめる、、、 ( ̄  ̄;) ちょっと下ネタも多いけど、、、
    ワイワイ、ガヤガヤ、ヒヤッハー!な 映画でした。


   ・Qバート、、これまた知らないキャラですが、、超 (*´∇`*) 可愛いー!
   ・ティアーズ・フォー・フィアーズの”ルール・ザ・ワールド” 懐かしいぃー!
   ・ビルにテトリスを落としていって、正方形に揃ったらビルが消える、、とか、よー考えつくよねー。











 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-08 17:53 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_15051479.jpg
BOKEH

2017/アイスランド・米
 監督:ジェフリー・オースウェイン・アンドリュー・サリヴァン
 出演:マイカ・モンロー マット・オリアリー

ストーリー
 アイスランドを旅行中の若いアメリカ人カップルが、ある朝目覚めると、
  地球中からすべての人間が消えていた。2人だけ残された世界で、どう生き延びるのか…。





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






 一体何が原因で? どういう結末に!? (@゜Д゜@;)

 が 気になって、、ダルーイ雰囲気の映画を最後まで観ました。

 世界中の人が消えても、
  とりあえず、、電気は通じてるし、スーパーとかに食品のストックはあるし、、
 当分は大丈夫かな、、って世界です。

 自分だったらどうするかな? ( ̄-  ̄ ) ンー を 考えながら観てました。
 そんなんでも真剣に考えてないと、睡魔にやられそうなぐらいダルーイ雰囲気の映画なので、、

   これが、、陸続きの土地なら、まず暖かい場所に移動するかな、、、
   いつ電気が使えなくなるか分からない状態で、、極寒の地にはいたくないよねー。
   ただ、、アイスランドだからね、、( ̄  ̄;) どうしよう。
   マキストーブがある家を確保して、スーパーでペットボトルの水を確保して、、
   コストコの近所とか住むの、、いいかもね。
   電気が使えなくなって、スーパーやらの食料品が腐って臭いとかヒドクなったら、、
   田舎の方に移動しようか、、
   でも、、動物は生きてたよね、、、熊とか出たら怖いよねーーー

  なんて、、考えてた。。

  けど、、そんなん考えられるのも1人じゃない前提でね。
  パートナーがいてこそ! ですよ。。

  だから、、、この映画のラストは、、 ( ̄‥ ̄)=3  女、、、、許せん!
  ですね。。

  ワカルけど、、途方にくれるのワカルけど、、、
   あまりにも酷い、彼氏に対してあまりにも酷い仕打ちですよね。。
  やだわー。 許せんわぁー。 (≧ヘ≦)  モヤモヤするわぁー。








 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 





    
[PR]
by ringo-movie | 2017-06-27 15:09 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_08524200.jpg

2014/米
 監督:清水崇
 出演:ライアン・クワンテン、エイミー・スマート、レスリー・ビブ、ジェイミー・チャン

ストーリー映画.comより
 様々な事情を抱えた乗客を乗せ、ロサンゼルスから東京に向かって飛び立った
  ヴィスタ・パシフィック航空のジャンボジェット7500便。
 飛行中、突然の乱気流に襲われて機体が激しく揺さぶられ、乗客は一時パニックに陥る。
 やがて乱気流はおさまるが、今度は乗客のひとりが苦しみだし、血を吐いて絶命。
 それをきっかけに機内では謎の死が相次ぐ。
 怪異現象に襲われながらも飛び続けるしかない7500便の機内は、異様な様相を呈していく。
   (7500@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  最後まで眠くならずに観れた。 
  と いう意味では、、面白かった、、と 言っても過言ではないのかも、、、過言かな?( ̄-  ̄ ) むむ

  最後まで、何が起きてんの? 何の仕業? とか思って観てた。。
  最後のタネあかしで、、そーいうコトか (○ ̄ ~  ̄○;) 、、と 一瞬納得したけど、、
  何が起きたのか、、ってのは分かったとして、、
  分かった上で、、で どーいうコト?? (・・?) って感じ。。

  もう1回観直したら理解できるかな? 
   ( ̄-  ̄ )  次回、、やな。  続けて観る気力(魅力?)ないわ・・・


  中途半端な理解での感想。。
    あんな死に方して、未練もなしにスッと納得して逝ける人って、、、、そんないる?
    もっと沢山の人がウロウロしてそうだよね、本来なら。。
    最初に死んだおじさん。 「飛行機の中でなんか死にたくないよー」 とかゆーてなかった?
    一番死にきれなさそうな人だけど、、、
     一番に死んだよね、で、、幽霊チックになってたけど、、、、、、、、、、、、、
    どーいうコト?

    もう死んでんのに、、自分も幽霊なのに、、幽霊を怖がらないとアカンって、、、(―‘`―;)

    死神は、、、、、なんか仕事してたん?
    最後まで、未練解消して逝くことが出来なかった人を強制連行的な?
    だったら、最初からそれでエエやん。 
    とか、ゆーコトじゃないの?

   次回、観直した時に、これらの疑問が全部解消されたらいいけどねー。。








 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 






    
[PR]
by ringo-movie | 2017-06-20 08:57 | ホラー | Trackback | Comments(0)

b0018641_1212435.jpg
LOS ULTIMOS DIAS/LAST DYAS


2013/スペイン
 監督:デヴィッド・パストール・アレックス・パストール
 出演:キム・グティエレス、シホセ・コロナド、レティシア・ドレラ、マルタ・エトゥラ

ストーリー(allcinema解説より)
 アメリカ・ニューヨークで、3ヶ月もの間部屋から出ることができなかった少年が自殺した。
 そしてオーストラリアのシドニーにあるオペラハウスでは、数百人の観客が外へ出ることを拒否、
  スペイン・バルセロナでは外へ追い出された男が心臓発作で死亡…。
 外に出るだけで発作を起こす “広場恐怖症” というパンデミックに陥った世界。
 人々が外へ出なくなったこの世の中で、愛する妻と再会するために一人の男が下した命がけの
  決断とは…。
   ラスト・デイズ@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  引用させてもらった ストーリー んトコ、、
   ”3ヶ月もの間部屋から出ることができなかった少年” は、、カナダの少年じゃなかった?
  ま、、
   どこでもいいんだけどね。 
   世界規模のパンデミックだから、、あったんだよね、ニューヨークでも ( ̄-  ̄ ) ねー

  前知識なく観たので、、まず  ( ̄▼ ̄|||)  英語じゃない! 、、のに驚き。
  英語圏以外のパニック映画、、ってコトで、、全然期待せずに観たのが良かったんですかね?

  最後まで飽きずに、眠くもならずに観れました。。

  途中、、、
   今、家から出られない状態になったら、、家の中の食料だけでどれくらい生きられるか、、、
  食料ストツクや、お菓子箱をチェックしに、、は行きましたけどね。 ( ̄w ̄) ぷっ



  一番の感想は、、、
  世界規模のパンデミックが!
   ゆーてる時に、仕事に行くかねー (ー`´ー) ガスマスクつけてまで地下鉄乗って仕事に行くかねー?
  家にいようよ。。
  愛する家族と一緒にいようよー (´_`。)

  ですかねぇ。









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-10-01 12:05 | パニツク | Trackback | Comments(0)

b0018641_22542056.jpg

CHILDREN OF MEN

2006/米・英
 監督:アルフォンソ・キュアロン
 出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン、キウェテル・イジョフォー

ストーリー(allcinema解説より)
 人類に最後の子供が誕生してから18年が経過した西暦2027年。
 原因がわからないまま子孫を生み出すことの出来なくなった人間には滅亡の道しかないのか。
 希望を失った世界には暴力と無秩序が際限なく拡がっていた。
 世界各国が混沌とする中、英国政府は国境を封鎖し不法入国者の徹底した取締りで辛うじて治安を
  維持している。
 そんなある日、エネルギー省の官僚セオは、彼の元妻ジュリアン率いる反政府組織 “FISH” に
  拉致される。
 ジュリアンの目的は、ある移民の少女を “ヒューマン・プロジェクト” という組織に引き渡すために
  必要な “通行証” を手に入れることだった。
 最初は拒否したものの、結局はジュリアンに協力するセオだったが…。
   トゥモロー・ワールド@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  最後に ”希望” が見えたか、、、と聞かれたら、、、(ー`´ー) 微妙、、、と答えるかな。。


  だって1人じゃあねー。。
  もう1人、男の子がいるよね。。
  って、、 
   ('ェ') あー ヒューマン・プロジェクトにいるカシコの研究者が、
             その赤ちゃんと母親から ”不妊” の 原因を探り出して、、、ってコトか。
  で、、その母親と子供が未来を作るキーになると、、

  にしても、、、
   ”子供が生まれない世界” に 人々が絶望すると、、あんなコトになるんですかね?
  あんな恐ろしい状況になるんですかね?
  簡単に、ガンガンに、、人が殺される世界になっちゃうんですかね?
   人間ってそんなモンなんですかね? 
  実際に、、今後何があるか分からないので、、
   体を鍛えて、戦闘能力を上げとく方がいいんですかね? (。・´_`・。) 射撃を習いにいくとか?

  人間が増えすぎて、地球を汚し過ぎて、、その上、、人間の一番の特徴は ”凶暴” とかやったら、、
  ある日突然生殖能力を失ってしまう、、、
   っての、、あるような気がしますよね。  神様とかを信じてたら。。

  そーいうコトなんでしょうね~。。 
  所々、、宗教の香りがしてましたもんね。。   サンダルとか、、って (^^;) それ関係ない?

  最後、銃撃戦の中を赤ちゃんと母親を探しに走る主人公、、の シーン。。
  息を飲む、、と言うか、、息が詰まる、、と言うか、、 (ー`´ー) 息をするのを忘れる、、
   ぐらいの迫力、臨場感、、ですね。
  その後に、、あの
   赤ちゃんを見た兵士達が静まり返る、十字を切る兵士もいる、、あのシーン、、、、
  に
   まんまと感動させられました。。
  ガンガン揺すぶられてた体を、急に優しく抱きしめられた、、的な、、?
   不意打ち、、、的な?  ツンデレ、、、的な?   ( ̄w ̄) 違うか。。

  あまりの退廃的な世界に、、気持ちが暗くなってしまいました。。
  こんな世界を、たった1人の赤ちゃんが救えるのか?
   救えるワケないぢゃん、、こんな世界、こんな人類なんか滅んだ方がいいのよ! ┴┬|д')よっ
  って、、、
   映画の世界に引きずられてしまいそうなので、、

  次は楽しい映画を観よう。。 (Θ_Θ;) 











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-17 23:02 | パニツク | Trackback | Comments(0)

b0018641_2041559.jpg

A SOUND OF THUNDER

2004/米
 監督:ピーター・ハイアムズ
 出演:エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、ベン・キングズレー、ジェミマ・ルーパー

ストーリー(allcinema解説より)
 西暦2055年、人類はタイムトラベルを可能にしていた。
 シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では、6500万年前にタイムトラベルして恐竜狩りを楽しむ
  という人気ツアーを主催していた。
 地球の歴史が変わらぬよう、ツアーは厳格に管理されていたが、ある時、ツアー客の一人が気づかぬ
  うちにごく小さな何かを過去から持ち帰ってしまったため、地球上の進化が大きく狂ってしまう。
 それはタイム・ウェイブ(進化の波)として地球に押し寄せる。
 最初に異常気象が引き起こされ、続く波で巨大植物の異常繁殖、さらには未知の巨大生物まで
  出現する。
 そして最後の波が来たとき、人類は滅亡してしまう。それまでに残された時間はあと僅か。
 はたして、人類はこの未曾有の危機を乗り越えることができるのか?
   サウンド・オブ・サンダー@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







  いやぁー なかなか面白かったですねー

  ちょっとビックリするぐらいのチープなCGや合成に、、逆に目が離せなくなる・・・ ってゆー。。
   それ、、  Σ(`Д´ ) ブルー・スクリーンの前で足踏みしてるよねっ!
  って、、バレバレのシーンとか、、
   あまりにバレバレ過ぎて、、何がしかの ”意図” が あるのでは? と勘ぐってしまう程でした。。

  ただ、、そのチープさの割りには、、、タイムトラベルの施設は結構、立派だし、、 
    (ー`´ー) エドワード・バーンズだし、、ベン・キングズレーも出てるし、、、

  なんだか、、豪華なB級SFだなぁ~ ( ̄-  ̄ )

  と 思ってたら、、 なんと、製作費に100億円だそうで、、(^_^;) まぢっ!?
  色々と災難が続いた映画らしいです。 制作会社の倒産とか・・

  もし、これが、、、順調に作られた映画だったら、、CGも合成感ゼロで、、( ̄w ̄)
  だったら、、、もっと ”大作” らしい見応えあるものになってたんですかねー?

   ( ̄-  ̄ )う~ん 

  映像が、、もっと違和感なく観れる程度までなってたら、、、
   逆に、、、ストーリーに違和感を感じまくりだったかも。。
  映像に、違和感を感じまくりの完成度だったから、、
   そっちに気を取られて、結構、ストーリーの雑さに寛容になれた気もするんですよね~。。

  そうそう、、、ところで、、
   タイムトラベルのチームにいた女性、、主人公と仲良さそうで、、妹だと思ってたんですけど、、
    うつぼみたいなんに喰われても、、完璧スルーでしたね。。
    主人公とはどういう関係やったんですかね?
   前半、、主人公がタイムトラベルの女性客と、、あっさり寝てましたけど。。
    その後、一切、、その女性客は出てこないし、、あれは、、、、何のためのシーンだったんですかね?
   毎回、、タイムトラベルして同じ恐竜を殺してたみたいですけど、、、
    前回のタイムトラベルの時の自分と鉢合わせ、、は、、どう防いでたんですかね?
    その説明ありました??

  とか、、
   なんのかんのゆーても、、、色んな意味で最後まで目が離せない映画でした。。
  途中で眠くなる映画だって沢山ある中、、、
   それって、、凄いコトですよね。。 ('ェ') 違いますかねー?











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






  
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-04 20:48 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_1632082.jpg

DAWN OF THE DEAD

2004/米
 監督:ザック・スナイダー
 出演:サラ・ポーリー、ヴィング・レイムス、ジェイク・ウェバー、メキー・ファイファー、タイ・バレール

ストーリー(allcinema解説より)
 米ワシントン州エベレット。 看護婦のアナは、この日もいつものように仕事を終えると愛する夫ルイスと
  暮らす自宅へ帰り、一日を終えた。
 翌朝、彼女たちの寝室のドアが外側から静かに開けられる。
 ドアの向こう側には、隣家の8歳の少女ヴィヴィアンが佇んでいた。
 少女はルイスが異変に気づく間もなく、人間離れしたスピードで襲い掛かってきた。
 そしてルイスは絶命してしまう。 
  が、間もなくルイスは息を吹き返し、今度は彼がアナに向かって襲い掛かってくるのだった。
 何も分からないまま、とにかく必死で屋外へと逃げ出したアナだったが…。
   ドーン・オブ・ザ・デッド@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  怖くはないけど、、 (。・´_`・。)  気持ちわりぃー ね。。

  ショッピングモール、、籠城するには、食料も一杯あるし良さそうだけど、、、
  入口多いよねー。 結構、、ガラス張りだったりするし、、、
   どこからでもゾンビ軍団入って来れそうなんだけど、、そうでもないのかな?
  トライした事がないから分からないけど、、
   あのガラス張りは、、割れないのかな? 強化ガラスかな?

   (」〃>Д<)」 ゾンビが出たらショッピングモールに行かなきゃかなーー!?

  もー 本当にねー この窮地に、、人間同士の争いとか、、まだやるかー!? (`-´メ)
  と、、思うんですよ。
  こんなん? (´△`) 人間ってこんなん? 窮地だからこそ、、更に、、の こんなん?
  なんかゆーと、それにカコツケテすぐに暴動、略奪とかしちゃうアメリカだからこそ、、なんですかね?
  勝手な行動も多いしねー。。

  そんなんに、ちょいイライラしながら観てたので、、余計に怖さが薄れて・・・
  私的には良かったです。
  あんまり、、怖すぎるのは よー 観んし。。 ( ̄w ̄)ふふっ

  怖いくせに、、時々、観たくなるゾンビ映画。。
  免疫付けといたり、、対処法とか学んどかないといけないしね、、、イザって時のために。。
   ホンマにゾンビが出てくるような、、(lll´`) イザとか、、、怖いわぁー


  なんか、、救いのない終わり方でしたけど、、、
  確かに、、
   トラックに負けず劣らずで走れるような運動神経に、、、
   犬が入った扉、、”おや?自分も入れるかもしれない” って考えられるぐらいの知能を持ったゾンビ、、
  に  
   勝てる気なんかしないよねー  ┐(´~`;)┌ 









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-24 16:37 | ホラー | Trackback | Comments(0)

b0018641_16435677.jpg

DEEP IMPACT

1998/米
 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 出演:ロバート・デュヴァル、ティア・レオーニ、イライジャ・ウッド、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、マクシミリアン・シェル、モーガン・フリーマン

ストーリー(allcinema解説より)
 ホワイトハウスの女性スキャンダルを追っていたテレビ局のジェニーは、「エリー」という名に行き当たる。
 だがそれは女性の名ではなく、「Extinction Level Event(種の絶滅を引き起こす事象)」の略だった。
 大統領は、1年後に未知の彗星が地球に衝突する可能性があることを公表。
 これを阻止すべく彗星を核爆発させて軌道修正するプロジェクトが実行されたが、結果は失敗。
 衝突が刻一刻と迫る中、ついに大統領は地下に選ばれた100万人だけを移住させる計画を発表
  するのだった……。
   ディープ・インパクト@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  彗星が地球を直撃、、、の場合、、、
   映画では大体、原子爆弾を打ち込むって方法を取ってますが、、
  で、、大体、、
   1回失敗した後、、クルーの勇敢な行動により、なんとか絶滅を回避、、とかってなってますが、、
  実際にそんな事が起こったら、、どう対処するんですかね?
  対処、、、 (。・´_`・。)  出来るんですかねーーーー!?


    、、(lll´`) あー 怖い、、怖い。。


  1年後には地球に彗星が直撃するかもしれない、、って時に、、
   彗星を発見した少年の学校ではインタビュー大会的な、、なんだかノンビリした雰囲気で、、
  ちょっと違和感ですね。
  まー 政府がなんとかしてくれる、、的なトコですかね?
  1年後には人類滅亡の危機、、、って場合、、
   特にアメリカでは、、暴動、略奪、殺人、レイプ、、、多発しそうで、怖いです。

  日本ではどうなんでしょー。。
  日本では違う、、と 思いたいですけどね。。

  せめてラスト1カ月くらいは、、仕事とかもやめて、家族と一緒に静かに暮らしたいですけど、、、
  皆がそう思うと、、、
   スーパーは開いてないとか、電気やガスも止まっちゃうとか、、いつもの生活も出来ないんですかね?
  ( ̄个 ̄)  どうしよぉーー

  そー 考えたら、、 ”その日” の 2日前ぐらいに 「もう終わりだよー」 って教えてもらう方が、、
  いいのかもしれない・・・

  とか考えながら観てました。。

  あ、、後、、、やっぱり逃げるならバイクだよねー。  とかもね。 
   (。-`ω-)免許、、、取っとくか・・・?











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-14 16:47 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_1223077.jpg
San Andreas

2015/米
 監督:ブラッド・ペイトン
 出演:ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ、ポール・ジアマッティ

ストーリー映画.comより
 米カリフォルニア州の太平洋岸に1300キロにわたってのびるサン・アンドレアス断層が横ずれし、
  巨大地震を引き起こした。
 ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスと大都市が相次いで壊滅するなか、ヘリコプターを使った
  高度上空での任務を専門とするレスキュー隊員が、愛する娘と被害にあった人々を救うため駆けめぐる。
   カリフォルニア・ダウン@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  あんな巨大ダムや高層ビルが、そんなに簡単に崩れ落ちるもんなの? 
   (ー‘´ー) まるで木箱を潰すぐらいの脆さなんだけど・・・

  とか思いながらも、、、

  もうねー、、 こういう自然災害ものって 「 ( ̄^ ̄) そんなん、ありえへん!」 とかって、、
  言い切れないんですよね。
  今まで、ありえへんと思ってたようなコトが起きてますからね。 

  なので、、ドウェイン・ジョンソンの ”ありえへん” 超人的なシーン、、、
  て ゆーか、、、超人的なラッキーさ?
   (¬д¬。)  それ、、避けられるかー     とかの、、に 救われました。。
  リアルさを消してくれるんですよね。。
  これは映画なんだと、、思い出させてくれる。。  
  リアル過ぎる災害シーンで、胸がしめつけられるような、、しんどくなったぐらいに、、
  津波をボートで乗り越える的な、、 
  息抜きシーンがあるんですよ。

  そんなんでも無かったら、、、、辛過ぎて、怖すぎて、、最後まで観れなかったも・・・ 


  それにしても、、、
   竜巻だ、地震だ、、なんだ、、かんだ、、
    ゆーたら、すぐにスーパーの略奪が始まりますね、、アメリカ映画。。
  怖え~ 国ですね。。 (。・´_`・。) 










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-07-10 12:27 | パニツク | Trackback | Comments(0)