ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

タグ:ミステリィー ( 20 ) タグの人気記事


b0018641_00483286.jpg

THE RIVER MURDERS

2011/米
 監督:リッチ・コーワン
 出演:レイ・リオッタ、クリスチャン・スレイター、ヴィング・レイムス、ジゼル・フラガ、マイケル・ロドリック

ストーリー(Amazon商品紹介より)
 クリスチャン・スレーターとレイ・リオッタ共演のサイコサスペンス。
 プレイボーイとして奔放な生活を送っていた殺人課の敏腕刑事・ジャックは、今は結婚し妻と
  仲睦まじく暮らしていた。
 しかしある日、ジャックが関係を持った女性が次々と殺害され…。




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  心に残る映画、、、では、( ̄  ̄;) ないけれど、、、
    意外に、、最後まで飽きずに観れました。

  犯人がすぐに登場するので、、(; ・`д・´) 犯人は誰だ!? 的な緊張感はないですが、、
  犯人とジャックとの関係は? 何があったら、そこまでのコトをするん?
  が気になって。。

  ジャックと関係を持った妹が、フラれて自殺した、、、その復讐、、、
  あたり?
  とか考えてたんですが、、
  全然違いました。。 (;´∀`)

  これは、、、、
   中絶反対団体が作った映画なのかな? (―‘`―;) 違う?


  クリスチャン・スレイター、、、、、
   めちゃくちゃ、、ビックリするぐらい、、目が離せなくなるぐらい、、、息もつけないぐらい、、
   美しい青年だったのに・・
     (´_`。) なぜに、、そーいう仕上がりに??









 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪







     
[PR]
by ringo-movie | 2017-05-20 00:52 | サスペンス | Trackback | Comments(0)

b0018641_17233355.jpg
万能鑑定士Q -モナリザの瞳-

2014/米
 監督:佐藤信介
 出演:綾瀬はるか、松坂桃李、初音映莉子、ピエール・ドゥラドンシヤン、児嶋一哉、村上弘明

ストーリー映画.comより
 驚異的な鑑定眼と記憶力を持つ天才鑑定士で「万能鑑定士Q」の店主・凛田莉子は、40年ぶりに
  フランス・パリのルーブル美術館から来日することになった「モナ・リザ」の警備強化のため、臨時学芸員
  に推薦される。
 渡仏してルーブル美術館で受けた採用テストにも受かり、連日「モナ・リザ」について学ぶ莉子だったが、
  「モナ・リザ」についての知識が深まるにつれ、謎の頭痛に襲われ、今までもっていた鑑定能力が
  失われていく。
   万能鑑定士Q -モナリザの瞳-@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  途中までは ( ̄-  ̄ )  面白かったんですけどねー。。

  綾瀬はるかさんはメチャ可愛いし、松坂桃李くんもメチャ可愛いし、、
   フランス、夜のルーブル、、は とてもキレイだし。。

  が、、どこからか、、ハッキリとは覚えてないですが、、、
   チープさが鼻について(?) 興ざめしてしまいました。。。

  いくら可愛くても、、セーラー服姿は無理でしょ。 いくら綾瀬はるかさんでも、、(―‘`―;)
  そのセーラー服姿に、なんかコント臭がする、、、、  
  と 思ってたら、、アンジャッシュの児嶋さん出てくるし、、、
  もー リアリティとか緊迫感とか、、一切、無くなっちゃいました。。 (lll-д-lll)

  ミステリィーとか、サスペンスとか、、絡めてる映画で、、一切緊迫感がないなんて、、アカンでしょ。

  犯人を捜すシーンでも、、刑事よりギャラリーの経営者が前に前に出てくるし、、
  なんでよっ! (lll-д-lll) て 感じ。。

  最後なんか、、もう半笑い、、とゆーか、、失笑。。
  こーいう終わり方は、、昔、、TVの刑事もんで見たような気がする、、、
  振り返ったら大量のパトカーがいる、、なんて、、、耳悪いんか! 気づかなかったんか!
  女鑑定士を先頭に、刑事が編隊組んでる、、とか日本の警察、それでいいんかっ!

  まー、、、さー、、、映画ですからーー エンターテインメントですからぁー
  リアリティが全てじゃないのは、、重々承知、、ですけど、、
  ここまでくると、、ねーーーー ( ̄  ̄;) 

  規模のデカイ、豪華な映画 から、、
  一転、、
   昔懐かしの-分かりやすい-刑事TVドラマ に 、、| | |(-_-;)| | | | なっちゃったねー

  最初の雰囲気のまま、最後まで観たかったなぁ。。 









 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 







    

[PR]
by ringo-movie | 2017-05-12 17:27 | ミステリィー | Trackback | Comments(0)

b0018641_14292861.jpg

VANILLA SKY

2001/米
 監督:キャメロン・クロウ
 出演:トム・クルーズ、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、カート・ラッセル、ジェイソン・リー

ストーリー(allcinema解説より)
 マンハッタンの豪邸に住み、高級車を乗り回し、おまけにハンサム。
 完璧な人生を謳歌する出版界の若き実力者デヴィッド・エイムス。
 ジュリーという美しい恋人もいて、何不自由ないはずが、どこか物足りなさを感じていた。
 そんなある日、デヴィッドは親友の恋人ソフィアに一目惚れしてしまう。
 しかし、デヴィッドの心変わりを敏感に察したジュリーは、嫉妬に駆られて自ら運転する車でデヴィッドと
  ともに崖に突っ込んでしまう。
 奇跡的に一命を取りとめたデヴィッドだったが、
  その顔は怪我のために見るも無惨に変わり果ててしまう……。
   バニラスカイ@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  もうずっと昔、、に観た時には
    ( ̄-  ̄ ) ンー なんかワケわからん、、
  と 思った記憶があったんだけど・・・

  なんでだろ? 別に難しい映画じゃないですよね。。
  観ている途中は、、 
    ( ̄□ ̄;) どっち? どっちの女がどっち?  とか
           これは、、夢? それとも??
  と 思うトコロは多々ありましたけど、、最後、、ちゃんと説明してくれてますよね。。


  で、、最後、、、本当に現実に戻ったんですかねー。。
  冷凍保存に入ってから150年で、、今回が初の
    ( ̄□ ̄;) これは、、夢だったのか! 
  では無く、、、それを何回も繰り返してて、、、
  次回の夢は、
   自分が死んでから150年後の世界、医療技術も進歩したので、また新しいキレイな顔で再出発
  から始まる新しい夢の中、、、だとか・・
  だって、、死ぬ前に冷凍保存とかじゃなくて、、1回死んでるんですよねー
  150年経ったからって、、、生き返るぅ??

  キャメロン・ディアス、、怖かったですねー
  あの大きな口で (バッドマンのジョーカー、、思い出しちゃった (―‘`―;) )
   あんな感じで笑われたら、、枕で顔を覆いたくなる気持ちも分かりますよねー

  夢オチだろーが、なんだろーが、、面白かったです。。
  また数年後に観よ~っと。。










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 
   






    
[PR]
by ringo-movie | 2017-03-27 14:32 | ミステリィー | Trackback | Comments(0)

b0018641_22182161.jpg
CLOUD ATLAS

2012/米・ドイツ・香・シンガポール
 監督:ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー、トム・ティクバ
 出演:トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・スタージェス、キ―ス・デイヴィッド、ジェームズ・ダーシー

ストーリー(allcinema解説より)
 1849年、南太平洋。青年ユーイングは、妻の父から奴隷売買を託され、船での航海に出るが…。
 1936年、スコットランド。ユーイングの航海日誌を読む若き作曲家フロビシャー。
 父に勘当され、天才作曲家のもとで曲づくりに悪戦苦闘する。
 その曲は、のちに幻の名曲と呼ばれる『クラウド アトラス六重奏』だった…。
 1973年、サンフランシスコ。巨大企業の汚職を追及する女性ジャーナリスト、ルイサは、
  会社が放った殺し屋に命を狙われるが…。
 2012年、イングランド。著書を酷評した評論家を殺害した作家ホギンズ。
  彼の自伝は大ヒットし、出版元の編集者は大儲けとなるが…。
 2144年、ネオ・ソウル。そこは遺伝子操作によって複製種が作られ、人間のために消費される社会。
  複製種の少女ソンミ451は自我に目覚め、反乱を企てるが…。
 そして遥か未来、文明がすっかり崩壊した地球。
  ある羊飼いの男のもとを、進化した人間コミュニティからやって来た一人の女が訪ねるが…。
   クラウド アトラス@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。








  なんと! 壮大なストーリーか!! w( ̄△ ̄;)w


  って、、感動せなアカンのですかねー。。
  輪廻転生だとか、、永劫回帰だとか、、因果応報だとか、、並行世界だとか、、
  を 真剣に考えなアカンのですかねー??

  私、、(; ̄ー ̄) 全然、、、心に響くもんが無かったんですけど、、理解力が足りんのですかねー?

  特殊メイクで俳優さん達が何役もしてますが、、
  どーしても違和感があって、、エディ・マーフィーのコメディとかやったら、、、わかるけど・・
  シリアスに話を見せるには、、まだまだ特殊メイクの技術が足りひんの違いますかねぇ
  特に、、、2144年のネオ・ソウル、、西洋人の東洋人メイクは、、違和感、、しかないですよね。。


  まー それは置いといて、、、結局、何が言いたかったんですか?

  魂は過去から未来まで繋がっている、、と、、
  でも、、トム・ハンクス(が演じた役)を見てると、、いい人になったり、悪い人になったり、、、
  だから、、、
   現世のいい行いが、、来世に続いてるワケでもないらしいし、、、
  ヒュー・グラント(の役)だけ見ると、、悪いヤツは何回生まれ変わっても悪者にしかなれない、、
   とかってゆー 救いの無い話にも見えるし、、、

  で、、あの流れ星のアザは何?

  あのアザのある人だけが輪廻転生を繰り返してるってコト? 他は!? ( ̄□ ̄;)

  わからんわぁー ウチ、パーやけ、、わからんわぁー











 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 






    
[PR]
by ringo-movie | 2017-03-22 22:30 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_12263552.jpg
The Sixth Sense

1999/米
 監督:M・ナイト・ シャマラン
 出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント、ブルース・ウィリス、トニ・コレット、オリヴィア・ウリイアムズ

ストーリー(allcinema解説より)
 高名な精神科医のマルコムは、かつて担当していた患者の凶弾に倒れてしまう。
 リハビリを果たした彼は、複雑な症状を抱えた少年・コールの治療に取り掛かる事に。
 コールは常人には無い特殊な “第6感”、 死者を見る事ができる能力を持っていた。
 コールを治療しながら、彼によって自らの心も癒されていくマルコム。
 そして彼には予想も付かない真実が待ち受けていた・・・。
   シックス・センス@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





 久しぶりに、、何回目かの鑑賞。。
 ストーリーもオチも全部覚えてましたけど、、、それでも泣いちまいました。。

 コールがマルコムに初めて秘密を打ち明けるシーン、、涙でウルウルした瞳で
  「眠るまで側にいてくれる?」 なんて見つめられたら、、、
 全力で守ってあげたくなっちゃいますよねー。。 

 息子の秘密を知らず悩むお母さんの苦しみも痛いほど伝わってきますし、、

 だから、、最後、、母親に秘密を打ち明け二人で抱き合うシーン、、もう号泣ですよ (T m T)

 初めて観た時は、、最後の最後、種明かしされる瞬間まで分からなかったんですよねー、私。。
 だから、本当に衝撃やったんを覚えてます。。
 それ以降の映画で、、そこまで驚かされたの、、あるかなー? ( ̄-  ̄ )
 秘密を知ってからの2回目の鑑賞も面白かったんですよね。。
   ホンマや!Σ( ̄⊥ ̄lll)  そー言われれば! 
 の連続で。。。


 また数年後、、10数年後、、、、観て (*'v'*) やっぱり面白いわー ゆーてると思いますね。。









 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-02-09 12:29 | ホラー | Trackback | Comments(0)


b0018641_14494333.jpg

ANGELS&DEMONS

2009/米
 監督:ロン・ハワード
 出演: トム・ハンクス、アィエレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド

ストーリー(allcinema解説より)
 ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授は、ルーヴル美術館での一件以来冷戦関係
  だったヴァチカンから思いがけない協力要請を受ける。
 秘密結社イルミナティがヴァチカンを窮地に陥れていた。
 それはかつてガリレオを中心とする科学者によって組織されるも、ヴァチカンの激しい弾圧で消滅した
  ものと思われていた。
 しかし秘かに復讐の機会を待ち続け、教皇の逝去を受けて行われようとしていたコンクラーベに乗じて
  ついに復活を果たしたのだ。
 彼らは最有力候補の枢機卿4人を誘拐し、1時間ごとに殺害すると予告、その上ヴァチカン全体を爆破
  する計画まで進めていた。
 そのためにスイスのCERN(欧州原子核研究機構)から恐るべき破壊力を秘めた ”反物質” をも
  盗み出していた。
 そこでCERNの科学者ヴィットリア・ヴェトラも駆けつけ、ラングドンと協力して事件解決に乗り出すが…。

 「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る ”ロバート・ラングドン” 
  シリーズ第2弾。
   天使と悪魔@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







 歴史も宗教にも疎いですが、、だから逆に、、か 面白かったです。。
 そんなんアリエヘン、、的な雑音も無いままスンナリ物語に入っていけました。。

 ところで、、
  秘密結社やら、科学と教会との闘いやら、謎めいた暗号やら、
 どこまでが本当の話で、どこからフィクションなんですかねー ( ̄-  ̄ )
 天使や、天使の矢が指す方向へ進んで行くと、、本当に何かあるんじゃないか? 
 って、、思っちゃうぐらい全てがリアルなんですよねー。。
 あの、、天使の像は、、そもそも本当にあるもんなんですかね?

 1作目は (´△`) ちょっと難しい、、、話についてけない・・・
  感じでしたが、こちらは、、ハラハラ・ドキドキ楽しめる、、優しい娯楽作品になってました。。
 面白かったです。。
 3作目、”インフェルノ” も楽しみです。。 ( ´∀` )


※ 忘れてましたが、前にも感想書いてました。 ( ̄ー ̄)  1回目の感想。。











 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     

[PR]
by ringo-movie | 2017-02-08 14:55 | サスペンス | Trackback | Comments(0)
b0018641_21491964.jpg
National Treasure

2004/米
 監督:ジョン・タートルトーブ
 出演:ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー、ジャスティン・バーサ、ショーン・ビーン、ジョン・ヴォイド

ストーリー(allcinema解説より)
 歴史学者にして冒険家のベン・ゲイツ。
 彼は何世代にも渡るゲイツ家の夢を継ぎ、ある伝説の秘宝を追い求めていた。
 その秘宝ははるか太古の昔より、つねに歴史上の名だたる権力と共に存在してきた。
 だが1779年、独立戦争の真っ只中のアメリカで忽然と消えてしまう。
 ベンは、合衆国独立宣言書に署名した最後の生存者がベンの先祖に残した
  “秘密はシャーロットが握っている”という謎の言葉を唯一の手掛かりに、相棒の天才ハッカー、
  ライリーとその謎を探る。
 やがて、それは独立戦争時に消息を絶ったある船の名前と判明するのだが…。
   ナショナル・トレジャー@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  以前観た時は (。・´_`・。)  面白くない~ と 思ったんですけど、、、

  まぁ、、
    Σ(`Д´ )  面白いやないのっ!

  と までは言いませんけど、、
   ( ̄-  ̄ ) ディズニーらしい冒険活劇やなぁ、、  と
  子供の頃に観てたら、ワクワクドキドキ出来たかなぁ、、  と 思いましたね~。。

  後半の、、呆れるぐらいの謎解きの早さで、、映画もテンポ良く進みます。
  悪役が、、何気に部下思いやったり、無駄な殺生はしない感じやったりで、、お子様でも安心ですね。
  フリーメイソンとか、テンプル騎士団とか、アステカの太陽のピラミッドとか、、ワクワクします。
   ”世界発見” でも特集やってましたよね、以前。。 (*'v'*) 見た?

  国立公文書館から、あんなに簡単に ”独立宣言書” を、、それも2組が、、片っ方はたった2人で、、
  盗めちゃうんだ、、、 ( ̄w ̄) ふふふ 

  とか

  あの古そうな建物は、、一度も改修とかしなかったんやなぁー ( ̄w ̄) ほぅほう

  とか

  ちょうど、、地下鉄が通る位置じゃなくて良かったよねー、、
   近くを地下鉄が走ってるみたいだけど、、
    建設する時に近場の空洞とか見つけられなくて良かったよねー、、 ( ̄ー ̄) くすっ

  とか、、リアルさを追求せず、あくまでも子供映画だと思って、、微笑んで観ると、、
   テンポ良く、サクサクと楽しめる映画だと思いますね。
  頭が疲れてる時とか、、気軽に観れますよ。


   (* ̄  ̄) 私が一番ドキドキしたのは、、ニコラス・ケイジさんが海中から出てきたシーン。
          一瞬、、、ズル剥けのチャビン・ケイジさん、、を想像しちゃったのね。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2016-02-08 21:55 | アクション | Trackback | Comments(0)
b0018641_1513129.jpg
FOUR

2011/英
 監督:ジョン・ラングリッジ
 出演:マーティン・コムストン、クレイグ・コンウェイ、ショーン・パートウィー、カーストン・ウェアリング


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 4人の男女の嘘と欺瞞が交錯するサスペンス。
 妻の浮気に気付いた夫が、妻の愛人をさらうよう探偵に依頼する。
 麻袋を被せられた愛人を夫は殴り倒し、同じく顔を隠して連れて来られた妻も罵倒する。
 だが麻袋を剥ぐと、そこには妻ではない女がいて…。
   4 FOUR@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  ”観る者すべてがダマされる!!”

  ってキャッチにダマされたよねー。。
  まだ何かあるかもしれない、、まだ何かしらのどんでん返しが・・・? (。-`ω-)
  って、思ったよねー。。

  本当は探偵が全て企んだ、、、風に見せかけて、、嫁と愛人が・・・
  とか、、、
  考えたよねー、、、
  結果、何もなかったけど。。 
   ( ̄_ ̄;) そーいう意味でダマされた? 何かあると思ったでしょー でも何もないよ~ん。。
  的な?

  どれだけドキドキする状況を作っても、、登場人物がアホっぽかったら緊張感無くなりますね。。
  【夫】 は、、アホな上に、小心者で、でもプライドだけは高くって、、って 浮気されて当然 的な人物
   ですけど、、結構、いい身なりしてるので、、何の仕事してるんだか。。
   そっちの方がミステリーです。。

  最後、、、嫁が傷だらけの血だらけでしたけど、、、あれ、、自分でしたんですよね?
  警察を呼ぼうと思ったから、、ワザとやったんですよね?
  それって、、、
   パレない? CSIとかにもバレない?
  少なくとも、、、
   愛人をボコボコにしたのは誰か、、、はバレると思うんだけどねー。。

  ま、、そんなん真剣に考える映画でもないか・・・


  アマゾンに ”イギリス本国劇場公開&批評家絶賛の嵐!!” って書いてありましたけど、、
  まぢ!? ( ゚д゚)ポカーン









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2016-01-09 15:20 | サスペンス | Trackback | Comments(0)
b0018641_23101890.jpg
Side Effects


2013/米
 監督:スティーブン・ソダーバーグ
 出演:ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、チャニング・テイタム


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 精神科医バンクスは、ニューヨークで精神科医としてキャリアを築き、家族とともに順風満帆な生活を
  送っていた。
 ある日、彼のもとに、28歳の女性エミリーが来院する。
 エミリーは最愛の夫マーティンがインサイダー取引の罪で収監され、幸福の絶頂から絶望のどん底に
  あった。
 服役を終えマーティンは出所したものの、夫の不在中にうつ病を再発させていたエミリーは自殺未遂を
  犯し、バンクスのもとに患者として訪れたのだ。
 担当医になったバンクスは彼女に新薬を処方する。
 薬のおかげで改善したというエミリーだが、副作用で夢遊病を発症してしまう。
 投与を中止しようとするも、服用を辞めたがらないエミリー。
 そして、ある日遂に彼女は、夢遊病状態のまま殺人事件を起こしてしまう。
 主治医の責任を問われ、キャリアも家庭も失いかねない窮地に追い込まれたバンクスは、自らの名誉
  のため、独自の調査に乗り出す。
 そのうちに、このセンセーショナルな殺人事件の背後に、自分を罠にかけようとする、影の存在を感じ
  始める。やがて、その陰謀渦巻く衝撃的な真実に迫って行くのだが・・・。
   サイド・エフェクト@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  久し振りに、、、、映画を観た気がします。。 ( ̄-  ̄ )

  あ、、これ、、、
   「最近、映画らしい映画、、心を揺さぶられるような映画に出会ってない・・・」
  的な、、意味じゃなくて、、( ̄w ̄)ぷ
  本当に映画を観てなかったんです。。
  なんか、、、、そんな気分にならなくて・・・・

  今まで大好きだったコトが、、好きじゃなくなる。。
   (。・´_`・。)  私、、、ウツ?  鬱、、、、なっとんかね??

  なんて、、不安になってたんですけど、、、
  今日はあまりに暇だったので、DVDを1本手に取ってみたところ・・・・

    ( ̄▼ ̄|||)  ウツ、、この映画、、鬱の話?? 何? 何かのメッセージ? 啓示?

  さらに不安になっちゃいましたやん。。


  とか、、、どーでもいいですね。。


  面白かったですねー。 この映画。。。
  いろんな ”ビックリ!” と ”怖さ” が詰った映画でした。。

  チャニング・テイタム、、、
   早々に殺されて退場? G.I.ジョー2 的な退場??
   に ビックリ!
   まぁ、後々、、過去の思い出映像で出てきましたけどね。。

  キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、、、
   あまりに怪しげだったので、、何か ”殺人” に関わっているなとは思ったものの、、
   あまりに怪しげ過ぎたので、途中から
    精神科医バンクスを以前、性的加害者に仕立てて自殺した患者の遺族で、、その復讐?
   的な、、悲しい過去を持った人かと思ってたら、、ただの悪人ってゆー、、、
   ビックリ!
   以前の事件は、ただの偶然、、、、ってゆー、、、ビックリ!

  ジュード・ロウ、、、
   あまりに胡散臭いので、、何がしか、、、、
   と思ってたら、、特に何もなくビックリ!!

  まぁ、一番のビックリ!! は、、、やっぱり嫁でしょうけどねー。。
  何がって、、、
   優しくて、自分のことをあんなに愛してくれてて、、、
    そのうえ!! チャニング・テイタムなのに!! 殺しちゃうってとこですかねー。 ( ̄w ̄)ぷ

  精神病院に入れられた嫁が共犯の女に電話したいのに、他の精神病患者が電話を離さない、、、
  から暴れる。。 (彼女が本物の精神病患者だと誰もが疑わなくなる、、、)
  とか、、
  共犯の女が寝返ったと思わせるために、病院の外で精神科医バンクス、共犯の女と親しげに話す。。
  のを、嫁が窓から見てる。。 (ちょうど、、、トイレとかに行ってなくて良かったね~)
  とか、、
  の 絶妙なタイミングの偶然に、、ビックリ!!
   ('ー'*) ね。。


  怖さ、、、で言うと、、、
   まず、ウツの怖さ。 薬の怖さ。 精神科医の怖さ。。(思い込みが強過ぎる患者の相手は怖いよね)
   に、、、
   精神科医の持ってる権限、、の怖さ。。
   精神病じゃないと分かってても、 
    「病気です。 危ないです。」 ゆーたら、ずっと閉じ込めておけるってゆー、、怖さ。。
   で、最後にまた、、薬の怖さ。。


  誰にも感情移入することなく、、
  ハラハラ、ドキドキしたり、胃が痛くなったり、、、することなく最後まで観れました。。 
    (ー`´ー)そーいう風に作ってはるんだよねー?
  完璧に、、第3者的な立ち位置でサスペンスを楽しむことが出来る映画でしたね。。

  いやいや、、ホント、面白かったですねー。。  (°∀°)b











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2015-07-16 23:16 | サスペンス | Trackback | Comments(0)
b0018641_2137558.jpg
VIDOCQ

2001/米
 監督:ピトフ
 出演:ジェラール・ドパルデュー、ギヨーム・カネ、イネス・サストレ、アンドレ・デュソリエ

ストーリー(allcinema解説より)
 1830年7月24日、パリ。街には国民的英雄ヴィドックの死を伝える新聞の見出しがあふれていた。
 もとは華麗な大泥棒だったヴィドック。 
 しかし、脱獄を繰り返しているうち、その腕を買われて警察の密偵を仰せつかり、後に世界初の
  私立探偵事務所を設立したパリっ子憧れのヒーロー。
 悲しみに暮れるヴィドックの相棒ニミエの前に現れたエチエンヌと名乗る男。
 彼はヴィドックから伝記執筆の依頼を受けた作家で、一緒にヴィドック謎の死の真相を突き止めようと
  持ちかける。
 さっそく二人はヴィドックが最後に調べていた事件を洗い直すのだったが……。
   ヴィドック@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   死体はどこだ! 離せっ! 死体を確かめさせろ!!


    (━━┳━━゛_゛━━┳━━) って、、オッサンが放り投げたんぢゃん!!


   感想終わり。 ウソ。  も、ちょっと書こう、、、文句を書こう。。 ー ̄) ニヤッ


   正直、、退屈でした。
   主人公がお腹の出まくったオッサン、、ってのも原因かもしれないけど、、、
   とにかく、オッサン率の高い映画で、、
    脂ぎったオッサンのポツポツ鼻のアップや、弛んだ口元のアップは、、、、
   もーー!!

    嫌悪感MAX、、、、、、、  ォエ~ ( ̄┳ ̄|||)・・・・・

   オドロオドロシイ雰囲気に、その気持ち悪いビジュアルをプラスして
    観客の不安感を高める効果を狙ったとか? 
   確かに脂ぎったオッサンのアップは、グロい惨殺死体と戦えるぐらいゾゾゾってなりますね。
   なりません?  (^^;)


   胡散臭い錬金術師が、色んなトリックを使って・・・
    って感じの ”ミステリー” 映画なんだと思ってたら、、、
   思いっきり ”人間の魂を吸い取る鏡” とか出てきて驚きました。。 そっちかぁー ( ̄-  ̄ )
   他は驚くところもなし、、、
   主人公やから、どーせ生きてるやろ。。  って思ってたし、、
   コイツが犯人だろうなぁー。。  ってのも思ってたし、、
   あ、、、
    こんなにお腹が出たオッサンが、そんなに強い設定!??? (¬д¬。) 無理やろ・・
   てのには驚いたかな。。


    (ー`´ー) う~ん。。

   この映画を作りはった人は、、観た人にどーいう感想を持って欲しかったんですかね??
   逆に聞きたいですね。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2015-03-01 21:43 | ファンタジー | Trackback | Comments(0)