ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

b0018641_2254230.jpg
MARIE ANTOINETTE


2006/米
 監督:ソフィア・コッポラ
 出演:キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマン、アーシア・アルジェント、マリアンヌ・フェイスフル

ストーリー(Amazon商品紹介より)
 オーストリア・ハプスブルグ家の末娘マリー・アントワネットは14歳で、フランスのルイ・オーギュスト
  (後のルイ16世)と結婚。
 格式を重んじるヴェルサイユ宮殿での生活に始めは戸惑うものの、盛大な晩餐会やファッションリーダー
  として贅沢三昧の日々を送っていた。
 4年後、ルイ15世は急逝し、若いふたりは王位を継承する。
 ほどなくしてマリーは待望の世継ぎを出産。
 わが子を心の拠り所とするのだが、魅力的なフェルゼン伯爵と逢瀬を重ねたこともあった。
 一方、財政難に困窮したフランス国民は各地で暴徒と化していき・・・。
   マリー・アントワネット@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   まー、そーなるわな。 (ー`´ー)  って感じ。。。


   14歳で嫁いで、、
   子供はまだか、子供はまだか!! ってせっつかれ、、、
   それなのにダンナは自分に触れようともせず、、
   孤独に押し潰されそうな時に、、
   使いたい放題のお金があったら、、

     そーなるわな。 (ー`´ー)  って感じ。。。

   色鮮やか、、キラキラ・ピカピカ、ヒラヒラ・フリフリなドレスや靴やお菓子や宮殿に、、
   女子は、それを見るだけでちょっとワクワクしちゃうね。。
   セックス・アンド・ザ・シティーの豪華版、、的な、、、感じもあるよね。。

   どれだけ史実にリアルに描かれているのかは分からないけど、、、
   そんなの気にせずに、 ”1人の少女の半生” として観たら、、
    結構、、楽しめるかも。。
   史実に忠実なマリー・アントワネットを観たい人は、、、観たらアカンけどね。。

   どれだ有り余るお金を使えたとしても、、
    パーティ三昧や、ギャンブル三昧、、豪華料理に豪華スイーツ三昧、、
    金糸銀糸のドレスに、ピカピカフワフワの靴、、
   だけでは幸せにはなれないよねー。。

   って、思いながら観てる感じが、、、貧乏人丸出し・・・・ ( ̄w ̄)ぷ



   ドキュメンタリーでもいいから、、
    史実に忠実な ”マリー・アントワネットの人生” を 観たいなぁ~。。
   出来れば映画がいいけどなぁ、、見比べてみたいなぁ~。。 ('ー'*)ふふっ











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2014-11-23 22:59 | カテゴリは…? | Trackback | Comments(0)
b0018641_20131287.jpg
J.EDGAR


2011/米
 監督:クリント・イーストウッド
 出演:レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、アーミー・ハマー、ジョシュ・ルーカス、ジュディ・デンチ

ストーリー映画.comより
 1924年、FBIの前身である捜査局BOIの長官に任命され、35年にFBIへと改名した後も、72年に
  他界するまで長官として在任したJ・エドガーは、カルビン・クーリッジからリチャード・ニクソンまで
  8人の大統領に仕え、FBIを犯罪撲滅のための巨大組織へと発展させていった。
 しかし、多くの功績を残した一方で、時に強引な手腕が物議をかもし、その私生活は謎に包まれていた。
   J.エドガー@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





   なんかねー 最近、お疲れ気味なんですよね。。 (> ̄  ̄<) ゲッソリ

    って、、 そんなん知らんわ!! ヽ(○`Д´)ノ┌┛)゚д゚)ノブホッ

   な 話ですけどね。。 (^_^;)
   そーいう体調の時は、、頭使わんとボーッと観れる映画がいいですよね。
   B級ディザスターものとか、、ロマンチックコメディーとかいいですね。。
   ストーリーは、イラつかない程度にちゃんとしてて、小難しくなくて、、で、男前が出てる映画。。
   なんか最適。。

   って、分かってたんですけど、、、
   DVDのハードディスクが、録画しすぎてパンパンやったんですよね~
   せっかく録画したのに観ないで消去するのは残念、、、
   とか思って観たのが、、間違いだったかも… (。-`ω´-)

   ボーっと観れる映画じゃないですね。

   いや、、いいのかな?  ボーっと観て、、いいのかな?
   彼らの ”恋愛映画” として観ていいのかな?
   母親から ”女々しい男になるぐらいなら死んだほうがマシ” なんて育てられた男が、、
   当時の、”ゲイは罪” 的な世相の中で、、
   自分の秘密を必死で守りながら、それでも愛する男と生涯を共にした話。
   ぐらいの感じで観てていいのかな?

   そんな ”恋愛映画” で括られるような軽い映画じゃない! って怒られるかな?
    ( ̄w ̄) ぷ











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2014-07-22 20:15 | カテゴリは…? | Trackback | Comments(0)
b0018641_12233441.jpg
GOETHE

2010/独
 監督:フィリップ・シュテルツェル
 出演:アレクサンダー・フェーリング、ミリアム・シュタイン、モーリッツ・ブライブトロイ、フォルカー・ブルッヒ

ストーリー映画.comより
 1774年に発表されて以降、いまなお読み継がれている恋愛小説の名作「若きウェルテルの悩み」
  の誕生に秘められた、ドイツの文豪ゲーテの恋の物語を描く。
 自由奔放な若者ゲーテはある日、美しい少女シャルロッテと出会い恋に落ちる。
 しかし、シャルロッテは父親の命令でゲーテの上司ケストナーと結婚することになり、失望したゲーテは
  自分の気持ちを伝えるため、ある物語をつづりはじめる。
   ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   ど・ストレートな恋愛物語ですね。 ( ̄‐ ̄〃)

   こんなん久し振りに観ましたわ。
   恋したらすぐにベッド・イン♪ 的な、アメリカンな恋愛映画に飽き飽きだった今日この頃。。
   なかなかの ”純” な 感じが良かったですね。。
   ゆーても、すぐに (*'v'*) 雨にうたれながら、、やっちゃうんですけどね。
   風景の美しさと、ゲーテ&シャルロッテ、主演二人の美しさで、、
    エロよりも ”芸術” を 感じちゃうシーンでした。。

   この時代の映画でよくある、、、、
    振られてすぐに自殺しちゃう、、女をめぐって決闘しちゃう、、、
   なかなか、、
     (。・´_`・。) そこまでせんでもエエやん。。
   って 気持ちが入り込めないんですけど、、
   この時代は、まぢで、、そんなんだったんですかねぇ~。 ( ̄_ ̄;)
   恋をするのも命懸けですやん。。

   ただ、、、彼女に去られ、、地獄… (・_・、)  ゆーてた彼。
   自分の本が大売れなのを知った瞬間、、完全に吹っ切れてますよね?
   幸せいっぱいの顔になってますよね?

    ( ̄~ ̄;) ウーン

   恋に悩む人達に見せてあげたい。
   なんかのキッカケで、その悩み、一瞬で吹き飛ぶかもよ。
   彼女を思い続け、いらん事を考えるより、本でも書いてみたら? 売れるかもよ。。 (^^;)
   てね。

   それにしても、、、、
    ゲーテ役の ”アレクサンダー・フェーリング” さん。 素敵ですねぇ。 (*´ー`








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-10-13 12:27 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)
b0018641_2011103.jpg
CATCH ME IF YOU CAN

2002/米
 監督:スティーブン・スピルバーグ
 出演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス、クリストファー・ウォーケン、マーティン・シーン

ストーリー(allcinema解説より)
 高校生のフランク・W・アバグネイルは尊敬する父が母と離婚すると聞き、ショックで衝動的に
  家を飛び出してしまう。
 そして、生活のため偽造小切手の詐欺を始めるようになる。
 最初はなかなかうまくいかなかったが、大手航空会社のパイロットに成りすますと誰もが
  もののみごとに騙された。
 これに味をしめたフランクは小切手の偽造を繰り返し巨額の資金を手に入れるのだった。
 一方、巨額小切手偽造詐欺事件を捜査していたFBI捜査官カール・ハンラティは、徐々に犯人に
  迫っていくのだったが…。
 60年代、FBIを手玉にとって世間を騒がせた実在の天才詐欺師フランク・W・アバグネイルと
  彼を執拗に追う捜査官との追跡劇。
   キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   2時間以上もある映画なのに、楽しく最後までサクサクっと観れる映画ですね。。
   ディカプリオ、、、あまり好きな俳優じゃないけど、、やっぱり見せますね~
   もう1人、、彼を追うFBI捜査官がトム・ハンクスですから、、、そりゃね。
   私的に、トム・ハンクスにはずれ無しなんですよね。。 ('v')

   実話を基にしているという映画ですが、、、
    どこまでが本当!? (Θ_Θ;)  って、すごい気になります。。
   あまりにも簡単に人が騙されるんでね。。
   本物も8週間勉強しただけで、19歳で司法試験に合格したってことだから、、、
   そうとう頭のいい人だったんですね~。。

   犯罪者が、最後、いい思いをする。  なんて、本当はイヤな結末ですが、、、、
   彼の家族思いなとこ、まだまだ少年で、頭は良くても、、考え方は子供なとこ、、
   クリスマスになると話し相手がいない寂しさから自分を追ってるFBI捜査官に電話をしてしまう
    なんてとこ、、、
   憎めないように作り上げてますよね~。
   巧いですね。。

   1つ、、、分からなかったのは、、、
    好きな人も出来、落ち着いた普通の暮らしをしたいと考えた彼が、父親に
   ”足を洗え” と言って、、
   って言うのに、父親、 ”今更 無理だ” って、、、なんで? いい父親っぽかったのに…


   P.S.
    やっぱりトム・ハンクスは最高~!! ( ̄‐ ̄〃)









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-08-31 20:15 | サスペンス | Trackback | Comments(0)
b0018641_1323894.jpg
Man on the Moon

1999/米
 監督:ミロシュ・フォアマン
 出演:ジム・キャリー、ダニー・デヴィート、コートニー・ラヴ、トレイシー・ウォルター、フィリップ・レンコフスキー


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 子どもの頃から人を笑わせるのが好きだったアンディ・カフマンはクラブを転々としながら細々と
  コメディアン稼業を続けていたが、
 ひょんなことから人気TVバラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演することになり、またたくまに
  人気を博すようになるが、彼の笑いは次第にエスカレートしていき、周囲の怒りを買うことに…。
   マン・オン・ザ・ムーン@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   ( ̄~ ̄;) ウーン

   まず、、、このアンディ・カフマンの笑いに、一切ついていけない。。
   彼の舞台にしろ、ドラマにしろ、プロレスにしろ、、どこが面白いのか…
   観客の ”笑い” というより、 ”感情” を 引き出そうとしたパフォーマンスは、
    結局 ”怒り” や ”不快感” のみになっていて、、
   彼が言っていた
    ”観客はハプニングを待っている。 ビックリしたいんだ”  ←うろ覚え
   とも、、ちょっと外れてしまっているような気がする。。

   そんな、一切ついていけない芸人さんの伝記なので、、、、

   この映画の、彼のパフォーマンス部分は、、そのまんま、ついていけず、、
    面白くない。。(^^;) 長いし、、

   彼が癌を患ってからは、ちょっとグッとくる部分はあるものの、、、
    それまで見てきた彼に思い入れが一切ないため、、、結構、、スルー。。 (Θ_Θ;) 

   もしかしたら、、、アンディ・カフマン本人のパフォーマンスを見た事があったら、、
   この映画に対する感想も、ちょっと違ったものになったのかな?









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-07-27 13:09 | カテゴリは…? | Trackback | Comments(0)