ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

タグ:映画 ( 108 ) タグの人気記事


b0018641_00483286.jpg

THE RIVER MURDERS

2011/米
 監督:リッチ・コーワン
 出演:レイ・リオッタ、クリスチャン・スレイター、ヴィング・レイムス、ジゼル・フラガ、マイケル・ロドリック

ストーリー(Amazon商品紹介より)
 クリスチャン・スレーターとレイ・リオッタ共演のサイコサスペンス。
 プレイボーイとして奔放な生活を送っていた殺人課の敏腕刑事・ジャックは、今は結婚し妻と
  仲睦まじく暮らしていた。
 しかしある日、ジャックが関係を持った女性が次々と殺害され…。




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  心に残る映画、、、では、( ̄  ̄;) ないけれど、、、
    意外に、、最後まで飽きずに観れました。

  犯人がすぐに登場するので、、(; ・`д・´) 犯人は誰だ!? 的な緊張感はないですが、、
  犯人とジャックとの関係は? 何があったら、そこまでのコトをするん?
  が気になって。。

  ジャックと関係を持った妹が、フラれて自殺した、、、その復讐、、、
  あたり?
  とか考えてたんですが、、
  全然違いました。。 (;´∀`)

  これは、、、、
   中絶反対団体が作った映画なのかな? (―‘`―;) 違う?


  クリスチャン・スレイター、、、、、
   めちゃくちゃ、、ビックリするぐらい、、目が離せなくなるぐらい、、、息もつけないぐらい、、
   美しい青年だったのに・・
     (´_`。) なぜに、、そーいう仕上がりに??









 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪







     
[PR]
by ringo-movie | 2017-05-20 00:52 | サスペンス | Trackback | Comments(0)

b0018641_23201962.jpg

Elf
2003/米
 監督:ジョン・ファブロー
 出演:ウィル・フェレル、ジェームズ・カーン、 メアリー・スティーンバーゲン、ズーイー・デシャネル

ストーリー映画.comより
 ある年のクリスマス、孤児院で1人の赤ん坊がサンタの袋に紛れこみ、そのまま北極へと連れて
  行かれてしまう。
 エルフに預けられた赤ん坊は、バディと名づけられすくすくと成長していく。
 そして30年後、立派な大人の男性になったバディはニューヨークにいるという実の父親を探しに
  旅立つが……。
   エルフ~サンタの国からやってきた~ @ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  胸がモヤモヤするような映画を続けて観てしまったので、、
   ホンワカ温かい気持ちになれる映画を、、、と 選んだんですが・・・ ( ̄_ ̄;)う~む

  こういう映画を観て、素直に笑えるピュアなハートを、、、、(lll´`) 失ってしまったんですかね?私。。

  ニューヨークに父親を捜しに来たバディ、、ハチャメチャな行動を取りますけど、、
  北極にいたエルフ達は、至って普通でしたからねー。
  ちょっと陽気で、優しさに溢れてて、働き者な小さい人、、って感じでしたよね。
   パスタとお菓子を手でこねくり回して、クチいっぱい頬張る、、とか、絶対しなさそうだし。。
  だから、、
   バディの、その空気を読めない感じ、下品な感じ、は、、(¬д¬。)  エルフ達からも浮いてたんちゃうん?
  って思ってしまう。。

  サンタの ”悪い子リスト” に 載ってた父親が、、急にエエ人になったキッカケは何?
  突然でしたよねー。
  てか、、、
   いくら遺伝子テストで自分の子供だと分かったからって、、
    突然現れたオッサンを子供として受け入れ、警察に引き取りに行ったり、家に呼んだり、、、
  ”悪い子リスト” に 載るような人は、、まずしないと思いますけどね。。

  サンタを信じてるワケじゃないけど、、、愛してるワケでもないけど、、、
   「あいつ(雪だるま)の言うことなんか聞くな」 なんて、、
  悪口のような、、雪だるま<なんか> って見下してるような、、
   そういうセリフをサンタに言わせてるのが、、ちょっと違和感、ちょっと嫌悪感。。。。



   なんて、、 (¬д¬。)  ← こんな顔しながら観る映画じゃないですよね。


  まぁ、、クリスマスシーズンに、家族で ( ̄w ̄) クスッ とか笑いながら観るには、、いいのかも。


  彼、、映画で30歳の設定でしたよね。
   養父のエルフが言ってました 「エルフの国に人間が来たことはない30年前までは・・・」 って。。
  30歳って、、、
   見えませんよねー どう見ても アラ・フィフ ぐらい? はっきり、しっかりオッサンですよね。。
  と 思って調べたら、、、
  彼、この映画の時は30半ばぐらいでした。。 ( ̄_ ̄;) 老けてますねー



  ん~ (ー‘´ー) バディの役、、若かりし頃のジム・キャリーがやったら、、、似合ってただろうなぁ~











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-18 23:28 | ファンタジー | Trackback | Comments(0)

b0018641_21233146.jpg

Resident Evil: Apocalypse

2004/カナダ・イギリス・ドイツ・フランス
 監督:アレクサンダー・ウィット
 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、シエンナ・ギロリー、エリック・メビウス、トーマス・クレッチマン

ストーリー(allcinema解説より)
 巨大企業アンブレラ社の地下研究所 “ハイブ” での死闘から36時間後、何者かに捕えられ病院で
  目を覚ましたアリス。
 本能的に逃げ出した彼女は、“T-ウィルス” がラクーンシティ中に蔓延していることを知る。
 アリスは特殊部隊の女性隊員ジルらわずかに生き残った者たちと脱出を試みるが、街は生ける屍と
  化した凶暴なアンデッドたちで埋め尽くされ、事態の隠蔽を目論むアンブレラ社が送り込んだ最強の
  バイオ・モンスター、ネメシスまでもが彼らの行く手を阻む。
 さらに、アンブレラ社は核兵器による街全体の消滅をも実行に移そうとしていた…。
   バイオハザードⅡ アポカリプス@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  ゲームしてないし、、1作目は観たけど覚えてないし、、、
  で、、、
    そうなんだー ( ゚д゚)) バイオハザードって、、こーいう映画だったんだーーー
                なんか、、思ってたんと違う~

  って、、驚いてる間に観終りました。。
  面白かったですね。
  アクション映画ですね。
  ゾンビに生きながらにして喰われるシーンも、他のゾンビ映画と違って、
   あんまりギャーギャー叫ばないんですよね。 だから、、怖さ半減、、、どころか、、全然怖くない。。
  私的には、、観やすいです。
  人の叫び声って、、それだけで怖いですもんね。。 (Θ_Θ;) 

  バイオハザードって、、、
   研究施設からウイルスが漏れて、感染した人は生ける屍となって生者を喰らう。。
  映画だと思ってたので、、、
   何か変な、屋根とかを這いずり回るゾンビが出てきて驚きました。。
  で、、
   驚いてたら、、”エイリアン” 的な、バズーカ持ったゾンビまで出てきて、、、さらに驚き。。

  教会でサブキャラ(?)危機一髪、、を 察知してステンドグラスをぶち割って入ってきた主人公、、
  学校の調理室でサブキャラ(?)危機一髪、、も 察知して、、、、、って 察知どころか、、、
   タバコに火をつけて待ってた、、 Σ(`Д´ ) どんだけ前から待ってた? タバコ、結構短いし・・・
  を 
    (¬д¬。)  ちょっとー 不死身的なんは分かるけど、、それ、”超能力” の領域ちゃうん?
  って 呆れてたら、、
  最後、、防犯カメラ越しに、それを見てた警備員を殺したよ、、彼女。。
  持ってたんだね、、超能力。。 ( ̄_ ̄;)


  アリスを、、ウイルスに適応した”奇跡” みたいなコトゆーてたけど、、
   結構、本気で殺そうとしてたよね。 
   ガンガンにマシンガンで攻撃してたよね。。
  殺したいんか、殺したくないんか、、よー分からんかった。 (ー`´ー)  あ、、、
  最後に ”殺せ” ゆーてたか、、 てコトは、死んでも良かったってコトか、、、
  T-ウイルスに適応して、不死身になった彼女が死んでも、、、良かったんだ、、、
   なんか、すごい研究材料になりそうなのに、、、 (ー`´ー)ふ~ん。。

  続編があるんですね。 ”アリス計画” だっけ? 始動したんですね。
  観なきゃ。。

   ( ̄-  ̄ ) その前に、、バイオハザードの ”1” を 観直した方がいっかな。。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-18 21:30 | アクション | Trackback | Comments(0)
b0018641_14271483.jpg
11:14


2003/米・カナダ
 監督:グレッグ・マルクス
 出演:ヒラリー・スワンク、パトリック・スウェイジ、レイチェル・リー・クック、ヘンリー・トーマス


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 交通事故を起こし死体を隠したジャック。
 同じく交通事故を起こし現場から逃げるも大切なものを落としたことに気づき現場に戻るティミー。
 散歩の途中で死体を発見したマルガンは死体のそばに娘のネームプレートを見つけ、
  死体を隠蔽しようとする。
 さらに2つの事件が絡み合い、11時14分を起点に錯綜する5つの事件
   11:14@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





    予想外に面白かったです。。  
     が、劇場未公開は納得。。  (。-`ω-) の 地味さ、、ではありました。。。



    第1の事件、、、鹿じゃないよ轢いたのは、、てか、轢いてないし! 事件。
     (本当は、、時間的には第5の事件になるのかな。。)
      の 運転してた男は、、ただのトバッチリ? 
      何にも悪いコトしてないのにー カワイソウ、、、 と 思ったら、、、違いましたねー。。
      コイツが彼女と ”恋人2人から金を巻き上げる作戦” を 企んでたんですもんね。

    第2の事件、、だから! 窓から手や顔や○○を出しちゃいけないって言ったぢゃない! 事件。
     正直、、この子ら、、ちょっとカワイソウ。。
     ヤンチャな感じは出てたけど、、窓から燃やした本とか投げるし、対向車になんか投げるし、、
      でも、そないに悪いコトしてないんだよねー。。
     結果、轢き逃げになってるけど、、あの拳銃男がいなかったら逃げてなかったかも、、だし。
     ちょっとファスナーで挟んだだけで悶絶するような、、、
      ○○がチョン切れたら、、どんだけ痛いん? 、、(lll´`) 女にはワカラン痛みやねー

    第3の事件、、父親の愛が、、、原因だったのか ”第1” の。  事件。
     お父さん、、、カワイソウ。。 (ノ△・。) 愛に溢れたお父さんだよね。。
     だけど、、、
      むむむ(ー`´ー) 娘があんな風に育ったってコトは、、お父さんにも責任あるか、、、
     娘の育て方が悪いと、犬の育て方も悪いんだね。
      バカ犬だね。 可愛いけど、、、 あ、娘と一緒、、可愛いけどバカ。。 (`-´メ)

    第4の事件、、バカ男のせいで、、、妹の病院代が払えなくなりましたとさ。 事件。
     彼女は気の毒。 バカ男さえ来なければ、、今日と変わらない明日が迎えられたのに…
     友達は選ばなアカンってコトやねー。。

    第5の事件、、この女やね、一番のワルは!! 事件。。
     ここで、全ての謎解き、、 (ー`´ー) ”謎” じゃないか…
      、、それぞれの事件がどう絡んでたか、、が分かります。。
     お上手です。
    きっちり全てが収まりました。
    驚きの!!  とか  衝撃の!! 的な オチではないですけど、、
    イチイチ
      ほ~ ( ̄____ ̄) そーいうコトだったのか、、
    的なね。

    観終わって、、
    内容的に、、爽やかな映画では無いんですけど、、、
     部屋の掃除、整理整頓が終わって、スッキリ!  
    みたいな爽快感は味わえる、、かも。 ( ̄w ̄) 











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2014-08-23 14:31 | サスペンス | Trackback | Comments(0)
b0018641_1895371.jpg
PERCY JACKSON&THE OLYMPIANS:THE LIGHTNING THIEF

2010年/米
 監督・製作:クリス・コロンバス
 パーシー…ローガン・ラーマン
 アナベス…アレクサンドラ・ダダリオ
 グローバー…ブランドン・T.・ジャクソン
 ゼウス…ショーン・ビーン

 
ストーリー(Amazon商品紹介より)
 17歳のパーシー・ジャクソンは、学校に溶けこめずに悩む、ごく普通の少年。
 しかし彼には水を自在に操れる、不思議な能力が備わっていた。
 彼は、神と人間との間に生まれた半神半人<デミゴッド>だったのだ――。
 神々の最強の武器<ゼウスの稲妻>を盗んだ疑いを晴らすため、
  そして冥界にさらわれた最愛の母を助けるため、仲間とともに旅に出るパーシー。
 まだ見ぬ偉大な神――父への複雑な想いを胸に、
  勇気と不思議に満ちた現代の神話がいま始まる!
  パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  あ、、全然、眠くもならずに最後まで観れましたよ。
  最近、最後まで観れない映画も多々あるので、、(^^;)  ま、ヨシとしよっ★
  主人公の雰囲気、男二人に女の子一人、魔法に、怪物、、、
    なかなかハリポタですが、、比べたら、、、ハリポタに悪い… ですね。。

  ぐらいの出来ですかね。。 ('ー'*)フフ・・


  ギリシャ神話の主神、ゼウス、、、
   ペーペーの、”ただ今、訓練中”、、の若造に、稲妻盗まれるって…
  あかんやぁ~ん。。

  人間とギリシャ神話の神々とのハーフのための訓練所、、、
   が、なぜアメリカに? ( ・_ ・)ん?


  なんて考えないで、ボー (-д-) っと観るには、エエんちゃいますかね~



 (2014/05/24 2回目鑑賞)

  ”パーソージャクソンとオリンポスの神々:魔の海”
   を 観たら、、この前作を全然覚えていない事に気付き、、、再び観てみました。 (^^;)

   前回は、、☆☆☆★ 星3個半と、、なかなかの低評価ですけど、、
   結構、、面白いじゃないの。。 ( ̄-  ̄ )

   普通の少年が、”危ない時はこれを使え” って、ペンを渡され、、、
    ”でも、これ、、ペンじゃん! ただのペンじゃん!! (屮゜Д゜)屮 ” って
   アタフタしてる感じが、、可愛いわ。。

   それにしても、、神々、、、、なんか頼りないとゆーか、、、
   前回も書いてるけど、、若造に稲妻盗まれるとか、、
    誰に盗まれたのかも分からないとか、、盗まれたからすぐ戦争しちゃおーとか、、
   ( ̄_ ̄;) 神って、、そんなもんなん??
   それに、、ゼウスに言われたから、子供にも会えない、、、なんて、、
    神の世界って、結構な縦社会なのねー 大変ねー。。

   とか言ってるけど、、ちょっと星増やしちゃおっ。。 ( ̄‐ ̄〃)なかなか面白かったからね。。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2014-05-24 18:32 | ファンタジー | Trackback | Comments(0)
b0018641_13123491.jpg
BABEL

2006/米・仏・メキシコ
 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
 出演:ブラッド・ピッド、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 はじまりはモロッコ。夫婦の絆を取り戻そうと、この地を旅するリチャードとスーザン。
 二人の乗るバスに打ち込まれた一発の銃弾により、スーザンは重傷を負う。言葉も通じず、
  医者もいない辺境で妻の命を懸命に救おうとするリチャード。
 一方でこの発砲事件の犯人を米国人を狙ったテロリストと断定した、
  モロッコ警察たちの捜査が始まる・・・。
 銃の持ち主を辿ると、意外なことに東京で聾唖の娘と二人きり暮らす、ある会社役員に行き着いた。
 彼は数年前に自殺で亡くした妻について未だ事情徴収を受けていた・・・。
 そしてその頃、リチャードとスーザンの帰りを待つ幼い子供たちは、息子の結婚式に出席する乳母に
  メキシコへと連れられる。
 刺激的な異文化を楽しむ二人、しかし、彼らにも生死を分ける思いもかけない事態が待っていた・・・。
   バベル@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   何が言いたいのか、何を伝えたいのか、、、
   わからないまま、、
   それでも何かある ”雰囲気” に、ハラハラしながら最後まで観ましたが、、、
   私、、
   結局、、、
   わけがわからず、、終了。

   最後に ”子供達へ” 的なメッセージが出ますけど、、
   子供達は何を感じ取ったんですかね???
   聞いてみたいもんです。。

   バスを撃ったモロッコの子供達、その家族の話は、、、、
    ”少しはものを考えて行動しなさい” って事しか感じられませんでした。
   子供に銃を持たせたバカ親と、、
   よりにもよってバスを狙い撃ちする兄弟。。
   ついでにゆーと、弟に裸を覗き見させる姉。
   イラっとするぐらいのバカさ加減です。

   メキシコへ子供達を連れて行く乳母。
   酔った甥に送ってもらうも、彼のバカな行動で警察に追われる身に、、
   子供達を大切に思う気持ちは伝わりますが、だったら、もっと責任ある行動を取れなかったか?
   そのバカ甥に送ってもらう前に考えるべきでしたね。

   日本での話しは、日本での話しであるにも関わらず、、一番、ワケワカラン、、、
   メインの女の子の行動が、あまりにも下品過ぎて、、
   母親を自殺というかたちで失った、やりきれない気持ち、寂しさ、、ゆえの、、行動かもしれませんが、
   ついていけない。。
   人肌が恋しくて、誰かに抱きしめて欲しくて、、、
   ならば、いくらでも相手はいるだろうに、、
    歯医者や警察官を誘惑するシーンは、まるでAV。 やっすいAV。
   彼女のあまりのエゲツナイ行動と、最後、全裸で父親と手をつなぐシーンから
    母親の自殺の原因は、彼女と父親のアヤシイ関係にあったのでは?
   とまで想像してしまいました。
   本当は、、、
    気持ちの離れていた親子が、少し近づいた、、的な事を思わせたかった、、
   んですかね?
   だったら失敗。
   正直、、
    気持ち悪くなるぐらいのおぞましさでした。

   細い糸でつながる4つの物語のうち、3つがこれなので、、、
   ブラピパートも、
    だから、何? ( ̄____ ̄)
   って感じです。

   音楽もエエ感じで映画にマッチしてて、、
   雨が降りそうな暗い日中に1人でお腹空かせて観てたら、、、
   ウツになりそうでした。
   ストレスたまりました。

   一言でゆーと、キタナイ映画だな、って感じですかね。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-11-17 13:16 | カテゴリは…? | Trackback | Comments(0)
b0018641_13443422.jpg
Valentine’s Day

2010/米
 監督:ゲイリー・マーシャル
 出演:アシュトン・カッチャー、ジェニファー・ガーナー、ジェシカ・アルバ、ジェシカ・ビール、アン・ハサウェイ


ストーリー(allcinema解説より)
 2月14日、バレンタインデーのロサンゼルス。
 恋人モーリーへ朝一番にプロポーズした花屋のオーナー、リード。彼女は笑顔で婚約指輪を受け取って
  くれたのだが…。
 一方、小学校教師のジュリアは、サンフランシスコへ出張する恋人の医師ハリソンをこっそり追いかける
  ことに。
 同じ会社で働く秘書のリズと郵便係のジェイソン。初めて一夜を共にした2人だったが、リズはどこか
  挙動不審。
 などなど、オールスター・キャストの豪華共演で贈るアンサンブル・ラブ・ストーリー。
   バレンタインデー@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   これでもか! これでもか! てな感じで、豪華俳優陣が出てくるので、
   飽きることなく最後まで観れる映画ですね。
   それにしても、、
    まー 美男、美女のオンパレード。。
   そりゃ、素敵なバレンタインデーになりますわ。 ( ´_ゝ`)ちょっとヤッカミ入ってる?

   日本では、バレンタインデーというと、 ”女の子がチョコを配る日” ですよね。
   だから、ここまで盛り上がってない、、
   と 思うのは私だけ? (^^;)
   そんなにロマンチックな思い出もないのは、、、私だけ? (^^;)
   会社の人達に義理チョコを、、、
    (。・´_`・。) 面倒くせーなー
   の 思い出の方が強いのは私だけ??? ( ̄w ̄)ぷ

   結婚しようと指輪まで贈った人に振らた、、、
    子供は3人、犬2匹と、ニワトリまで飼おう♪ そこまで考えてた人に振られた、、、  
   その日に、親友と、、、
   大好きな彼が既婚者だったと知った、、その日に、、親友と、、、??
   なかなか、、心に響かない展開ですけど、、
   アシュトン・カッチャーの可愛さで、、、、 ( ̄‐ ̄〃) ヨシ。としよう。。

   飛行機で隣同士の席になった素敵な男性と、軍人の女性。
   この展開はどうなるのかと思いきや、、、
   なるほど、、、
   プロのアメフト(?)選手の ”恋” は、どこに?
   と 思ってたら、、そこに繋がりましたか。。
   軍人の女性・ジュリア・ロバーツが駆けつけた先は、、そこでしたか。。
   この物語が私的に一番素敵でしたね~。。

   高校生2組の恋物語は、、、(。-`ω´-) いるかね?


   心には残らない映画でしたけど、、、(^^;)  ボーっと観るには、、いいのかな。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-11-09 13:48 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)
b0018641_20292121.jpg
Letters to Juliet

2010/米
 監督:ゲイリー・ウィニック
 出演:アマンダ・セイフライド、ガエル・ガルシア・ベルナル、クリストファー・イーガン、フランコ・ネロ

ストーリー映画.comより
 シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」の舞台となったイタリア・ベローナを訪れたアメリカ人女性
  ソフィーは、ジュリエットへの恋愛アドバイスを求める手紙への返信を行うボランティアグループに出会う。
 そこで、ソフィーは50年前に書かれた手紙を見つけ、返信すると、手紙を書いた本人のクレアとその孫
  のチャーリーが現れ……。
   ジュリエットからの手紙@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




    ( ̄~ ̄;) ウーン


   私、、アカンかったです。。
   なんか、、全然、はまりませんでしたわ。。 (Θ_Θ;) 
   多分、、
    孫・チャーリー役の人に魅力を全然感じなかったのと、、
   主人公・ソフィー、、メチャクチャ綺麗なんですけど、、
    ”旅に同行させて!!” の くだりで、、ちょっと (¬д¬。) ズーズーしい~
   って 1回思っちゃったのが最後まで消えなかったのがね~

   観る前に期待し過ぎた。  ってのもあるかも。。



   探して、探して、、諦めた途端に思ってもなかった所で、偶然見つかって、、、
   ハッピー
   フィアンセと別れて、好きになった彼にも会えたけど、、彼は元カノとよりを戻して、、、
   と 思ったら、元カノと思った女性はただの同名のいとこで、、、
   ハッピー



     ( ̄____ ̄) …ハイ、ワカリマシタ。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-11-06 20:34 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)
b0018641_17372917.jpg
EAT、PRAY、LOVE

2010/米
 監督:ライアン・マーフィー
 出演:ジュリア・ロバーツ、ハビエル・バルデム、ジェームズ・フランコ、ビリー・クラダップ

ストーリー映画.comより
 ニューヨークで活躍するジャーナリストのエリザベスは、離婚や失恋を経験し、35歳で人生をリセット
  するために1年間の旅に出る。
 イタリアで”食”に魅せられ、インドで瞑想にふけり、最後に訪れたインドネシア・バリ島では運命的な
  恋に落ちるが……。
 エリザベス・ギルバートが自らの体験をつづった世界的ベストセラー。
   食べて、祈って、恋をして@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   全然、、、(。・´_`・。) アカン…

   これって、主人公の女性に共感出来ないと、好きになれないと、、イライラするばっかりだよね。
   で、この主人公に共感できる人って、好きになる人って、、、
    そんなにいるん? いっぱい、、いるん?
   原作はベストセラーって、、、、事は、、いるん? Σ(´`lll)まぢ?


   まず、ダンナと別れるトコから、、イライラ。。
   ダンナが、彼女の稼ぎを当てにして、仕事もせず、、仕事したくないから、学校に戻る…
    とか、フザケタ事をぬかしやがって…
   もー やってられません!!
   って、、、事?
   それやったら、分からなくもないけど、、
   だったら、エレベーターでダンナを泣かさないでよ。 監督!!
   金じゃなく、彼女を想って泣くダンナと、
    さっさと若い男作って、イチャつく主人公、、、そんな主人公、、好きになれへんわー。

   イタリアの景色や食事風景に、、( ̄‐ ̄〃) 旅に行きたい…
    的な事は思ったけど、、
   この映画を観て、”彼女のような自分探しのための一人旅” をしよう、、
   なんて旅立った人がいたら、、
   恐ろしい話しだよね。
   そんな簡単に、海外で友達は出来ひんし、、、
    突然なれなれしく近寄ってくる人がいたら、まず、ちょっと警戒しないとだよね。

   インドで修行? 瞑想? の 旅を、”イタリアで食べまくり” 、と同じ感覚で行くのも、、
   どうかと思うね。
   彼女にとっては、”お家でTV観ながらのヨガ” を、ちょっと本格的な雰囲気出して、、
    ぐらいの感覚かもしらんけど、、、
   真剣に修行してる人、真剣にその宗教のもとに生きてる人に対して失礼だと思うわ。

   ”バリで恋” のクダリは、もう ┐(  ̄ー ̄)┌ ハイハイ、、   って感じ。
   お好きにどうぞ。
   よ。


   こんな、全てを自分中心に回そうとする女、、絶対に友達になりたくないわ。。 (Θ_Θ;) 









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-10-23 17:40 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)
b0018641_19361764.jpg
WHAT JUST HAPPENED

2008/米
 監督:バリー・レヴィンソン
 出演:ロバート・デ・ニーロ、ショーン・ペン、キャサリン・キーナー、ジョン・タトゥーロ、ブルース・ウィリス


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 映画プロデューサーのベンは、現在、ショーン・ペン主演のサスペンス映画の編集と、ブルース・ウィリス
  主演作品の製作準備に大忙し。
 言うことを聞かない俳優、クセモノ監督、そしてスタジオからのプレッシャーなどなど、次から次へと
  信じられないようなトラブルが続出。
 そんな中、前妻や娘とも大モメ状態に。はたしてベンのプロデューサー業の行く末は?
   トラブル・イン・ハリウッド@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   ハリウッドの映画業界の裏側を描いた作品。

   プロデューサーって、、こんなん、なん!? (^^;)
   胃に穴が開いてもオカシクないぐらい大変ですな。。

   ハリウッドスターって、、、ブルース・ウィリス含め、、、、本当にあんなワガママなん!?
   だとしたら、、、、
    そんなワガママ人間がヒーローになったり、優しいロマンティストになったり、、、
   そんな映画を観て心ときめかせてるのって、、どうなん? ( ̄~ ̄;)
   って思っちゃう。

   スターの素顔は見ちゃダメだね。 ( ̄w ̄)ぷ

   デニーロだし、ブルースも出てるし、、、
    いつか面白くなるはず… ( ̄-  ̄ )
   と 思って最後まで観ました。

   面白いところ、、見つけられませんでした。 (Θ_Θ;) 









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-10-17 19:39 | コメディー | Trackback | Comments(0)