ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

b0018641_21302239.jpg
THE LEGEND OF 1900


1999/伊=米
 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
 出演:ティム・ロス、ブルート・テイラー・ヴィンス、メラニー・ティエリー、ビル・ナン、ピーター・ヴオーン


ストーリー映画.comより
 1900年。 豪華客船ヴァージニアン号の機関士ダニーは、ダンスホールのピアノの上に置き去りに
  された赤ん坊を見つけ、その子に ”ナインティーン・ハンドレッド” 名付けて自分で育て始める。
 船という揺りかごですくすくと成長したナインティーン・ハンドレッド。
 ある晩、乗客たちは世にも美しいピアノの旋律を耳にする。
 ダンスホールのピアノに座って弾いていたのは、ナインティーン・ハンドレッドだった。
   海の上のピアニスト@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





    ”世界で数々の賞を受賞してる、、、名作”  と 風の噂(?) で聞いていたので、、、

      辛気臭くて、、堅苦しくて、、、( ̄____ ̄) 説教臭くて、、、うっとーしそ~

    って、、、今まで観てなかったんですが、
    TVで放送してたので、、、とりあえず録画。。

     アカンかったら、即、消去したろー ( ̄ー ̄)   

    ぐらいの気持ちで観始め、、、結局、、、最後まで観ちゃいました。。

    世間で言われている程、、、私的には ”名作” では無かったんですけど、、 (^^;)
    とにかく、、音楽が素晴らしい、、美しい、、心に染みるんですよね~。。
    サントラが欲しくなりました。。

    主演のティム・ロスのピュアな感じにも驚きです。。
    私が知る (私が観たドラマや映画での) 彼のイメージは、
     もっとダークな、、、平たく言うと、、根性悪い感じだったので、、、
    この映画でも、つい、、、
     どこかで、、、チラリとでも、、、根性悪い感じが出るのでは??
    なんて探してしまいました。。 (^_^;) それぐらいイメージと違っていたので、、、
    が、、、
     、結果、、、、なかったです。。
    私のイメージの彼は、、全然、出てこなかったです。
    全く違うイメージ、、キャラになれる、、、なんて…
     彼、、、凄い俳優さん、、、なのかもしれませんねぇ。。 (。-`ω´-)う~む 今まで嫌いやったけど、、、、

     久しぶりに ”ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る” を 観たくなっちゃいました。。


    私的に ”名作” にならなかった理由として、、、
     船底で育った子供が、ある日、突然、ピアノの名手になってる、、、
    あたりの、、
     爆破寸前の、使われなくなってから相当な時間が経ってそうな船で、どうやって生きてた!?
    あたりの、、
     リアリティの無さ。。
    ですかねぇ。。
    基本、、悪者も出てこない、、美しい音楽に包まれた、素敵な御伽噺、、、、、、、
    なので、、完璧なリアリティを要求してるワケでは無いんですけど。。
    どーもね、、その ”あたり” で、、のれなかったんですよねぇ。 ( ̄个 ̄) むぅ~

    もう1つ。。 (^_^;)
     ”ジャズの生みの親” の ピアノマンとの対決。。
    そもそも
      う~ん (ー`´ー) 音楽なんて、所詮、”好み”  対決って、、、、どーやって??
    って思ってるトコロに、、、
    最後、1900が勝ったとされる演奏に、、、、、
      (━━┳━━゛_゛━━┳━━) うるせっ!
    と しか思えなかったので、、、
    どーもね、、周りの皆に担ぎ上げられてる彼を見ても、、のれなかったんですよねぇ。 ( ̄个 ̄) むぅ~


    ただ、、、、、、前にも書きましたけど、、、('ー'*)
     音楽は素晴らしいです。
     その音楽に包まれた映像も素晴らしいです。。
    船の丸窓から、美しい少女をじっと見つめながら奏でるピアノの曲など、心に染み染みです。


    色々と ”のれない” 理由を書いちゃいましたけど、、

     (*'v'*) 多分、、、、

    毎年、、この時期、、、ちょっと肌寒くなった頃、、、
     この映画のコトを思い出して、、DVDの収納棚を探しちゃうような、、、気がします。 (Θ_Θ;) 












 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2014-10-03 21:43 | カテゴリは…? | Trackback | Comments(0)
b0018641_15512727.jpg
Sleepless in Seattle

1993/米 
 監督:ノーラ・エフロン 
 出演:トム・ハンクス メグ・ライアン ビル・パクストン ロージー・オドネル

 愛する妻を亡くしショックから立ち直れない父親の事を思い、8歳の息子がクリスマス・イブの晩、人生相談のラジオ番組に電話をかける。
息子と代わり電話に出て、切々とその心情を語る彼に全米中の女性からラブ・コールが…

 

 私がラジオを聴いててもクラクラきてるねっ!
ラブ・コメディー プラスのファンタジーで、ホノボノ最後まで観れる作品。
どんだけすれ違っても、、絶対ハッピーエンドってわかってるし。(笑)
トム・ハンクスは完璧いい人・いいパパで、メグ・ライアンは超キュート、、トムの息子も子供らしくて可愛い。
これで結婚までいったら、『幸せ』以外なりえない! て感じ。。
トムが仕事で飛行機に乗って、無人島に漂流することも無いし、、
メグがアルコール中毒になって、スッポンポンで倒れることも無いやろっ。
 どうだっ! 恐れいったかっ!  …(わけわからん)

 とにかく、、それぐらいハッピーオーラ充満映画で、、
ちょいハッピーな人は、もっとハッピーになれるかな。
ちょい不幸な人は、、ちょいハッピー気分になれるかな?
かなり不幸な人は、、、『こんな夢物語 けっ! ありえへんわっ!』って、、気分悪いかも。。。(笑)

 ただ、、そのハッピーオーラの中で、メグの婚約者さんだけが可哀そうだったなぁ~
平凡で、ユーモアがちょい無くて、、でも人の良さそうな感じだったからね。。

 あと、あの息子!!! 可愛いねぇぇぇ~
93年という事は、、11年前か、今は立派な青年になってるはずやね。
何かの作品に出てるかな?
調べてみなきゃ♪
(2004.9.15)



再び鑑賞。。


  (*'v'*) やっはり、、いいわぁ~ ホノボノするわぁ~
          前回、☆4つだった訳がわからんわ。。
          その時は、、、満点が☆5つ、、だったんかいな?
             ま、、、エエ加減な☆評価だからねぇ~ ( ̄w ̄)ぷ
          今回、☆3個足しだよ。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 
 




 
[PR]
by ringo-movie | 2013-07-11 15:58 | ラブロマンス | Trackback(4) | Comments(2)
b0018641_23371729.jpg
Adam

2009/米
 監督:マックス・メイヤー
 出演:ヒュー・ダンシー、ローズ・バーン、フランキー・フェイソン、エイミー・アーヴィング

ストーリー(allcinema解説より)
 ニューヨーク。生まれて以来この街で暮らし続けている天体オタクのアダム。
 彼はアスペルガー症候群、いわゆる発達障害を持つために人付き合いが苦手だった。
 そんなアダムの住むアパート上の階にある日、童話作家志望の女性ベスが引っ越してくる。
 アダムは彼女に一目惚れし、失恋を繰り返すだけのベスも純粋な彼に癒されていく。
 そして時を経ず、2人は恋人同士に。
 やがて、カリフォルニアで念願の仕事が決まったアダムは、ベスも一緒に来て欲しいと頼むのだが…。



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





   なんか、、、良かったです。。
   切なくて、でもホノボノしてて、可愛くて、、自分が彼女なら…? って、考えさせられて、、
   劇中に使われている音楽も、なんか、、、良かったです。。

   すごく良かった! おススメだよ!!  って感じでは無いんです。

   でも、友人に、 「最近観た映画で面白いのなんかあった?」
    って聞かれたら、、当分、この映画を教えちゃうかも。

   最後は、、
    ハッピーエンドになりますように。。 って祈るような気持ちになってしまったけど、、
   結局、ああいう終わり方、、、
   とても現実っぽくて、、
   でも、、”もしかしたら” の 可能性を秘めていて、、素晴らしかったです。。
   普通のハッピーエンドだったら味わえなかった感動ですね。









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-07-08 23:39 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)
b0018641_14521022.jpg
THE HOLIDAY

2006/米
 監督:ナンシー・マイヤーズ
 出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック

ストーリー映画.comより
 ハリウッドで映画予告編製作会社を経営するアマンダと、ロンドンで新聞社に勤めるアイリス。
 それぞれ失恋したばかりの2人は、お互いの家や車を交換して休暇を過ごす
  ”ホーム・エクスチェンジ” をすることによって、人生の新たな一歩を踏み出していく。
   ホリデイ@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   キャメロン・ディアスもケイト・ウィンスレットも、、あまり好きではないので、、、
   観ずに置いてたんですけど…

    ( ̄‐ ̄〃) 面白いやん。 ハートウォーミングやん。

   いい人達が、結果、、ハッピーエンド。。
   ホッとしますやん。

   グラハム(ジュード・ロウ)が、バリバリのプレイボーイかと思いきや、、、
    超可愛い娘二人の、超素敵なパパですやん。 胸がキューンとなりましたやん。。

   イギリスの田舎家にやってきたアマンダ(キャメロン・ディアス)が、、
    すぐ退屈になって? ソファーで前髪全部たらして、、、、って シーン。
   サラッと流れるシーンなんだけど、、なんか笑ってしまう。
   そういう細かいところで、クスッと笑える。。
   なんか、うまいなー。。
   目が離せない。。

   冒頭にパンチされて追い出されたアマンダの彼。。
   ちょっと可愛そう、、とも 思ったけど、、
   のち、 アマンダがグラハムに
    ”私、セックス下手なの。 前の彼氏に言われたの…” って、一言で、
   可愛そう、、な 気持ちが一瞬で飛んでった。 ( ̄w ̄)ぷ
   そんな事を言うヤツは、パンチされて当然。 追い出されて当然。。
   って きっちり思わせてくれる。
   なんて爽快!! ('ー'*)フフ・・

   いい人達が、結果、、ハッピーエンド。。
   だし、、
    浮気男や浮気女=”わるい人達” は、結果、、、アンハッピー。。。


   ホッとするやん。 ね~(●`v′)(`v′●)ね~


   てか、、本当に!!!
    グラハムの娘二人が超! 可愛い~!! テントのシーンなんて素敵過ぎる!!









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-06-24 14:55 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)
b0018641_10431725.jpg
 Grinch

2000/米
 監督:ロン・ハワード
 出演:ジム・キャリー、テイラー・マムサン、ビル・アーウィン、モリー・シャノン、アンソニー・ホプキンス


 世界で最もクリスマスを愛する人々が暮らす幻想的な街 フーヴィル。
そんな彼らをクランペットの山から、全身を緑色の毛で覆われたいたずら好きのひねくれ者 グリンチが眺めていた。
なぜかクリスマスを憎む彼は、この思いにカタを付ける機会を密かに狙っていたのだ。
そこへグリンチに興味を抱いた少女シンディが現れ、彼をパーティに招待する。
少女を追い返したものの、彼は心を変えて街を訪れてみるが…。
  (もっと詳しい内容はコチラ→グリンチ@映画生活


  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  グリンチ、、顔のほとんどを覆い隠す緑色のマスクなんですが、、
 それでも、、
   しっかり、ジム・キャリーです。

  あの顔芸、あの動き!!
 グリンチ出来るのは、彼しかいてないはずっ!
                         (--)(__)(--)(__)ウンウン、、


 クリスマスを迎えるフーヴィルの街は、キラキラ☆カラフルに飾りつけられてて
    陽気な格好したフーヴィル市民は、とても楽しそう!!
  きっと、家々からはクリスマス料理のいい香りがしてて、、
    ついついスキップしちゃうような音楽も流れてて、、
   楽しそう! 楽しそう! 楽しそう!!


  (;_______;) だから、、 

    余計にクランペット山に一人住むグリンチが可哀相で…
     『クリスマスには予定が詰ってる、、
                   ×時からは、自分を哀れむ時間…』

  そんな、、いくらジム・キャリーの面白顔芸しながらのセリフでも、
                         ちょっと悲しすぎだよ。。


   「欧米では、クリスマスのこの時期、、一番自殺者が増える。」
  何かの映画かドラマでゆーてたの思い出したよ。
   (本当かどーかは知らんけども…)

  ま、途中、、そんな複雑な気持ちにもなりながらも、、
              最終的には、ハッピー・エンドやし、

  グリンチをクリスマスに誘う、
       心優しい女の子はムチャクチャ可愛いし、、
   特に、歌ってるとこなんか、、歌、ウマイんか、ヘタなんかワカラヘンけど、、超カワイー♪

  グリンチの唯一の友、犬のマックスは本当に芸達者!
     「マスク」 に出てくる犬、「マイロ」 と甲乙つけ難い!!

  とりあえず、、良かった。 良かった。    (´-`) ン?


  ただ、、ちょっと思うんだけど、、
 本当に一人ぼっちで寂しい時に、この映画を観たら、、それもクリスマスに…
 余計に寂しくなるような気がする。。 
    
    (●´・△・`) ので、一人ぼっちのクリスマスには観ないでね。








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
 
 
[PR]
by ringo-movie | 2013-04-30 10:47 | コメディー | Trackback | Comments(0)
b0018641_22132222.jpg
Miss Potter

2006/英・米
 監督:クリス・ヌーナン
 出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン

ストーリー映画.comより
  上流階級の家に生まれたビアトリクスは、幼い頃から動物の絵を描いたり物語を創ることが
   大好きだった。
  ある日、自作の絵本が出版されることになり、新米編集者のノーマンがその担当になる。
  2人は恋に落ち結婚を約束するが、身分の違いからビアトリクスの両親に猛反対されてしまい……。
  世界中で愛されている「ピーターラビット」の原作者ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を、
   実話に基づいて描いた感動ストーリー。
   ミス・ポター@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





   ホッとする映画でした。 ( ̄‐ ̄〃)

   出会った瞬間恋に落ち、即効Hしちゃう。。
   最近、、そんなガンガン・バリバリな映画ばかりだったので、、、

   主人公と彼の純粋な恋に、こちらまでトキメイテしまいました。。 (*´ー`*)

   なので、、、
    離ればなれの夏の休暇に、、、
   『 (。・´_`・。) お願いやから、、、、何事もなく、会えますように…
            盛り上がりが無い、、とか、、単調とか、、、言われてもいいから、、
            無事、夏の休暇を終えて、結婚して幸せになれますように。。』
   って 願ってしまいましたわ。。

   なのに、、願ったのに、、、(ノ△・。)

   それでも最後、
     素敵な彼と結ばれた事で救われました。 私が、、、(^^;) へへっ

   素敵な登場人物と、可愛く動く動物達のイラストと、美しい景色に、
    心が洗われた気がします。。



   てか、やっぱりユアン・マクレガーの歌声、、、いいわぁ~。。 ( ̄‐ ̄〃)







 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-04-03 22:19 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)
b0018641_21131762.jpg
ROBO-G

2011/日
 監督:矢口史靖
 出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉

ストーリー(Amazon商品紹介より)
  家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の3人組は、
    ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。
  近く行われるロボット博での企業広告が目的だ。
  しかし、ロボット博まであと1週間というところで、制作途中のロボット“ニュー潮風"が
   木端微塵に大破!
  窮地に追い込まれた3人は、ロボットの中に人間を入れてごまかす計画を立てる。
   ロボジー@ぴあ映画生活


  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。



    …( ̄____ ̄)う、、、、、、、、ん

   コメディなんですよね。 

    かね?

   私、、一度も笑わず観終わってしまったんですけど… 
    (^^;) どこで笑ったら良かったんですかね?

   ロボットが可愛い! この形のキーホルダーあったら買ってもいいかな~
    てのと
   木村電器の社員の1人、小林を演じる ”濱田岳” さんが、いい雰囲気出してるなぁ~
    てのと
   ヒロイン? ロボットに恋する女の ”吉高由里子” さんは可愛いなぁ~
   ぐらいの感想ですかねぇ。。 (Θ_Θ;) 

   なんだか、主要人物以外の人の演技が…
   ひどくないです?
    ヒロインが通う大学の、、男前風同級生とか、、あちこちで出てくる子役とか、、
   そっちに気が、目が? いっちゃって、、(。・´_`・。) 話が入ってこない、、、
   ”コメディー” にしろ ”ほのぼのドラマ” にしろ、、、
    せめて、ストーリーを邪魔しないぐらいの役者さんを揃えてくれないと楽しめない…。



  比べたらアカン分類かもしれませんけど、、、
   今日の昼間に見た、 ”吉本新喜劇” では、お腹抱えて笑ったわぁ~ ('v')









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 



 
[PR]
by ringo-movie | 2013-03-02 21:16 | コメディー | Trackback | Comments(0)
b0018641_1840242.jpg
2004/日
 監督:宮崎駿
 出演:倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、神木隆之介、大泉洋、大塚明夫

ストーリー(allcinema解説より)
 魔法と科学が混在する世界のとある国。
 愛国主義が全盛を誇り、いよいよ戦争が目前に迫っていた。
 父の遺した帽子店を切り盛りする18歳の少女ソフィーは、ある日町で美貌の青年と出会う。
 彼こそは人々が怖れる悪名高い魔法使いのハウルだったのだが、
                                 ソフィーは彼の優しさに心奪われる。
 だがその夜、彼女は荒地の魔女に呪いをかけられ90歳の老婆にされてしまうのだった。
 本当のことが言えずに家を出たソフィーは、人里離れた荒地をさまよい、
  やがてハウルが暮らす動く大きな城に潜り込み、住み込みの家政婦として働き始めるのだった…。
   ハウルの動く城@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




 有名人・タレントの吹き替えはやめてよね~!! (━━┳━━゛_゛━━┳━━)

 って、、普段は思うんですが、、
  この、ハウルでのキムタクはいいですね。。 ピッタリはまってる気がします。
 キムタクファンは、声とともに顔とか浮かんできちゃうのかもしれませんが、、
  そーでも無い私は、、”ハウル” として見れますしね。。
 賠償さんも、美輪さんも、、我修院さんも、、
  映画を観た後では、彼ら・彼女ら以外では考えられないぐらい合ってたと思います。
 マルクルの声は超可愛いし、、
 サリマン先生の声は、もう加藤治子さんしかないでしょ!!! ぐらいの適役。。

 ちゃんとした声優さんで作って欲しかった、、、
  そう思ってる方、、一回英語吹き替えで観て下さい。
      ( ̄_ ̄;) 違う、、、、って思いますよ。


 魔法にかけられ、おばあさんになってしまったソフィー。。
 それでもハウルを想う気持ちが強まった時、
    美しい景色に心動かされた時、彼女の姿は少女に戻ります。。
 おばあさんになったソフィーのセリフ、、
  「年を取っていい事は、驚かなくなった事だねぇ」

 年を取って体の反応が鈍くなっていくのと同じように、
  心の反応も鈍くなっていくものかもしれませんね。。
 最近、どの映画を観ても 「 (Θ_Θ;)  おもんない…」 ゆーてた私。。
 映画のせいでは無く、自分の心の反応が鈍ってるのかも、、
  なんて、悲しくなってしまいました。。
 いつまでも、感動出来る心を持っていたいですよね。

  映画の本題とは違う感想かもしれませんけど、、、 (^^;)


  ハウルの動く城 予告編





 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 



 
[PR]
by ringo-movie | 2012-04-03 18:43 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)

NURSE BETTY

b0018641_22132918.jpg(2000/米 監督:ニール・ラビュート
         出演:モーガン・フリーマン
             レニー・セルヴィガー
             クリス・ロック
             グレッグ・キニア)

ストーリーTSUTAYA作品情報より
 カンザス州フェアオークスに住むベティは、カフェでウェトレスをしている。夫のデルは車のセールスマンだが、ろくでなし。彼女の夢は昼のメロドラマ「愛のすべて」の様に、看護婦になり素敵な医師と結ばれること。
 そして彼女の誕生日の夜、デルは、彼が横取りした麻薬を取り返しに来た男に殺されてしまう。その瞬間を見てしまったベティは、ショックで現実と夢の境目を越え、自分は看護婦だと思いこんでしまう…。
  (もっと詳しい内容はコチラ→ベティ・サイズモア@映画生活


  WARNING
    ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。


  やっぱり、、、レニー・ゼルヴィガーは可愛いなぁ~ (*'-'*)
 あのシルエット、あの笑顔、、癒されるわぁ~。。
 彼女は、こういう 「天然系いい人」 の役が本当にお似合い。。

  演技の幅を広げたい、とか、色んな役を演じてみたい、、とか、
 余計なこと考えんと、、この道1本を突き進んで欲しいです!! (*^^*) フフ

  彼女の素敵な笑顔と、ホンワカ優しいストーリー。。かと思いきや、、、
 映画冒頭のダンナさん殺害。。
  エグイ、、、 (_ _|||) オエ。。  エグ過ぎる!!

  殺し屋のクリス・ロックも、、、イカレ過ぎてる。。 (_ _|||) コワイやんけ。。

  そういうエグサ、コワさ、、はやめといて、、
  彼女の可愛さフルパワーの 『超、癒し映画』 にして欲しかった!!
  心がパサパサになった時に観る1本!! にして欲しかった!!

  残念。。

  パサパサの時は、、また 「めぐり逢えたら」 でも、、観るか。。。



 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 
 
[PR]
by ringo-movie | 2007-11-14 22:15 | コメディー | Trackback | Comments(0)
 The Producers

b0018641_20381137.jpg(2005/米 監督:スーザン・ストローマン
         出演:ネイサン・レイン
             マシュー・ブロデリック
             ユマ・サーマン )

ストーリー(Amazon商品説明より
   ブロードウェイのプロデューサー、マックスの事務所に、会計士レオが帳簿を調べにやって来た。やがてレオがふと漏らした「どんなに高額の製作費をかけて舞台を作っても、赤字なら帳消しにできる」というアイディアに閃いたマックスは、最低の脚本&演出&役者をそろえ、わざと打ち切られるミュージカルを製作。出資金を丸ごとゲットしようと…。
  (もっと詳しい内容はコチラ→プロデューサーズ@映画生活


  WARNING
    ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。



  最近見た映画が、、あまりにも面白くないものばかりだったので、

   (@ ̄□ ̄@;)!!私の感受性の問題かっ!?

   もう、、映画を面白いと思えない人間になってしまったのか!?

  なんて心配してたんですが…

   これ、、最高!! ( ・∀・)=b ワンダホー!



  ばあ様から色仕掛けで出資金を集めるマックス!
  ぽっちゃり童顔、子供の頃から使っていたブルーのブランケットを手放せない
   平凡以下の会計士、でも、ブロードウエイ・プロデューサーを夢見るレオ。
  美しい体が宝!スターになるためなら、いくらでもご披露しちゃう
   スウェーデン娘のウーラ。
  
  登場人物それぞれが、、ムチャ可愛くて憎めない!
 歌もダンスも、、可愛くて、面白くて、、観てると自然に笑顔になる映画。



  あぁぁ、一緒に唄って踊りたいっ!! ((´I `*))♪


  今、Happyじゃない人も、これを観たら、イヤな事なんて忘れて、、
                      自然に足がリズムをとってるはず!!
  今、Happyな人は、、、さらにHappyになるはず!!

  是非ご覧あれ☆彡



 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 
 
[PR]
by ringo-movie | 2007-10-23 20:40 | ミュージカル | Trackback | Comments(0)