ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

タグ:SF ( 200 ) タグの人気記事


b0018641_19233032.jpg

BATMAN v SUPERMAN:DAWN OF JUSTICE

2016/米
 監督:ザック・スナイダー
 出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン

ストーリー(allcinema解説より)
 メトロポリスで新聞記者として働く真面目な青年クラーク・ケント。
 しかし、その正体はスーパーパワーを秘めたクリプトン星人だった。
 第二の故郷・地球でスーパーマンとして幾度となく人類の危機を救ってきた彼だったが、その超人的
  なパワーが皮肉にも潜在的な人類最大の脅威ともなっていく。
 そんな状況に危機感を抱くのが、莫大な資産と強靱な肉体を武器に、闇の騎士バットマンとなり
  ゴッサム・シティの平和を守ってきた大富豪のプレイボーイ、ブルース・ウェイン。
 やがてスーパーマンとバットマンの対立が決定的となる中、恐るべき陰謀が秘かに進行していくの
  だったが…。
   バットマン vsスーパーマン ジャスティスの誕生@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







  (; ̄ー ̄) ヤーバイ、、ぐらい、、、、楽しめなかった。。

  なんか分からないシーンも多いし、画面は暗いし、、
   ベン・アフレックは鍛えてゴツイんだか、、ただ、ただ、、太ってんだか、、オヤジ臭がキツクて、、
   ヘンリー・ガビルは、、とにかく、、顔からオヤジだし、、
   エイミー・アダムスも、、皺やらシミやらが目立って、、なんか美しくない・・・
  薄暗い画面で、スタイリッシュで ね!カッチョいいでしょ! って映画にしたいんだったら、、
   俳優さん達も、思い切って見た目から美しい人にした方が、、、いいような気もする。。
  ストーリーは、なんだかなー だし、 やたらと長いけど、、、
   とりあえず、、コスチューム姿の俳優さんはカッコいいし、女優さんもキレイだし、、、
  それだけでも見る価値あり、、とか、、、
  なったかもしんない、、、よね。。

  アメコミファンで、詳しい人なら、、楽しめたのかも。。
  今後、続くらしい、、ジャスティスリーグのコトとかも知ってたら、、、楽しめたのかな?

  てかさーーーーー! (-゛-メ) 何回もゆーてるけど、、、
   続編に続けようと、いろいろと盛り込み過ぎて、、この1本 がわけわかんない、、、
  映画作りってどーよ!!

  って、、怒ったらアカン映画なのかね。
  そこら辺も許せる、
   続編が楽しみでしゃーない人達のみが観て楽しめばいい と思って作ってはるんかね、、、

  アベンジャーズシリーズの、、あの、、ユーモアに溢れた世界が好きな私にとっては、、、
  ちょっと暗すぎて好きになれない映画でしたねー
  残念。。











 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪







     
[PR]
by ringo-movie | 2017-05-05 19:29 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_14292861.jpg

VANILLA SKY

2001/米
 監督:キャメロン・クロウ
 出演:トム・クルーズ、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、カート・ラッセル、ジェイソン・リー

ストーリー(allcinema解説より)
 マンハッタンの豪邸に住み、高級車を乗り回し、おまけにハンサム。
 完璧な人生を謳歌する出版界の若き実力者デヴィッド・エイムス。
 ジュリーという美しい恋人もいて、何不自由ないはずが、どこか物足りなさを感じていた。
 そんなある日、デヴィッドは親友の恋人ソフィアに一目惚れしてしまう。
 しかし、デヴィッドの心変わりを敏感に察したジュリーは、嫉妬に駆られて自ら運転する車でデヴィッドと
  ともに崖に突っ込んでしまう。
 奇跡的に一命を取りとめたデヴィッドだったが、
  その顔は怪我のために見るも無惨に変わり果ててしまう……。
   バニラスカイ@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  もうずっと昔、、に観た時には
    ( ̄-  ̄ ) ンー なんかワケわからん、、
  と 思った記憶があったんだけど・・・

  なんでだろ? 別に難しい映画じゃないですよね。。
  観ている途中は、、 
    ( ̄□ ̄;) どっち? どっちの女がどっち?  とか
           これは、、夢? それとも??
  と 思うトコロは多々ありましたけど、、最後、、ちゃんと説明してくれてますよね。。


  で、、最後、、、本当に現実に戻ったんですかねー。。
  冷凍保存に入ってから150年で、、今回が初の
    ( ̄□ ̄;) これは、、夢だったのか! 
  では無く、、、それを何回も繰り返してて、、、
  次回の夢は、
   自分が死んでから150年後の世界、医療技術も進歩したので、また新しいキレイな顔で再出発
  から始まる新しい夢の中、、、だとか・・
  だって、、死ぬ前に冷凍保存とかじゃなくて、、1回死んでるんですよねー
  150年経ったからって、、、生き返るぅ??

  キャメロン・ディアス、、怖かったですねー
  あの大きな口で (バッドマンのジョーカー、、思い出しちゃった (―‘`―;) )
   あんな感じで笑われたら、、枕で顔を覆いたくなる気持ちも分かりますよねー

  夢オチだろーが、なんだろーが、、面白かったです。。
  また数年後に観よ~っと。。










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 
   






    
[PR]
by ringo-movie | 2017-03-27 14:32 | ミステリィー | Trackback | Comments(0)

b0018641_22182161.jpg
CLOUD ATLAS

2012/米・ドイツ・香・シンガポール
 監督:ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー、トム・ティクバ
 出演:トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・スタージェス、キ―ス・デイヴィッド、ジェームズ・ダーシー

ストーリー(allcinema解説より)
 1849年、南太平洋。青年ユーイングは、妻の父から奴隷売買を託され、船での航海に出るが…。
 1936年、スコットランド。ユーイングの航海日誌を読む若き作曲家フロビシャー。
 父に勘当され、天才作曲家のもとで曲づくりに悪戦苦闘する。
 その曲は、のちに幻の名曲と呼ばれる『クラウド アトラス六重奏』だった…。
 1973年、サンフランシスコ。巨大企業の汚職を追及する女性ジャーナリスト、ルイサは、
  会社が放った殺し屋に命を狙われるが…。
 2012年、イングランド。著書を酷評した評論家を殺害した作家ホギンズ。
  彼の自伝は大ヒットし、出版元の編集者は大儲けとなるが…。
 2144年、ネオ・ソウル。そこは遺伝子操作によって複製種が作られ、人間のために消費される社会。
  複製種の少女ソンミ451は自我に目覚め、反乱を企てるが…。
 そして遥か未来、文明がすっかり崩壊した地球。
  ある羊飼いの男のもとを、進化した人間コミュニティからやって来た一人の女が訪ねるが…。
   クラウド アトラス@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。








  なんと! 壮大なストーリーか!! w( ̄△ ̄;)w


  って、、感動せなアカンのですかねー。。
  輪廻転生だとか、、永劫回帰だとか、、因果応報だとか、、並行世界だとか、、
  を 真剣に考えなアカンのですかねー??

  私、、(; ̄ー ̄) 全然、、、心に響くもんが無かったんですけど、、理解力が足りんのですかねー?

  特殊メイクで俳優さん達が何役もしてますが、、
  どーしても違和感があって、、エディ・マーフィーのコメディとかやったら、、、わかるけど・・
  シリアスに話を見せるには、、まだまだ特殊メイクの技術が足りひんの違いますかねぇ
  特に、、、2144年のネオ・ソウル、、西洋人の東洋人メイクは、、違和感、、しかないですよね。。


  まー それは置いといて、、、結局、何が言いたかったんですか?

  魂は過去から未来まで繋がっている、、と、、
  でも、、トム・ハンクス(が演じた役)を見てると、、いい人になったり、悪い人になったり、、、
  だから、、、
   現世のいい行いが、、来世に続いてるワケでもないらしいし、、、
  ヒュー・グラント(の役)だけ見ると、、悪いヤツは何回生まれ変わっても悪者にしかなれない、、
   とかってゆー 救いの無い話にも見えるし、、、

  で、、あの流れ星のアザは何?

  あのアザのある人だけが輪廻転生を繰り返してるってコト? 他は!? ( ̄□ ̄;)

  わからんわぁー ウチ、パーやけ、、わからんわぁー











 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 






    
[PR]
by ringo-movie | 2017-03-22 22:30 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_00282627.jpg
2005/日
 監督:手塚昌明
 出演:江口洋介、鈴木京香、鹿賀丈史、北村一輝、伊武雅刀、綾瀬はるか、生瀬勝久

ストーリー(allcinema解説より)
 この日、陸上自衛隊の東富士駐屯地では対プラズマ用人工磁場シールドの展開実験を行なっていた。
 ところがその最中に想定外の暴走事故が発生、実験に参加していた的場1佐ら第3特別実験中隊が
  460年前の戦国時代へタイムスリップしてしまう。
 ほどなくして、過去への干渉が原因とみられる虚数空間ホールが日本各地に出現、現代を侵食し始める。
 やがて事態収拾のための組織 “ロメオ隊” が結成され、的場の元部下・鹿島勇祐、事故を引き
  起こした神崎怜2尉らが参加する。
 事故と同じ状況をつくり出し、二度目のタイムスリップを敢行し1549年へと向かうロメオ隊。
 だが、彼らに残された時間は74時間27分。
 それを過ぎると現代には戻れなくなってしまう。
 そして、そんな彼らを思いもよらぬ事態が待ち受けていた。
  戦国自衛隊 1549@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  なんか、、、ドキドキしながら観ました。
  もちろんストーリーに、、じゃないですよ。。
  なんてゆーか、見てはいけないもんを見ているような、見ているコッチが恥ずかしくなるような・・・

  なんでですかねー なんで、、こんなにも皆が大根に見えるんですかね??
  とりあえず、、自衛隊員に見えませんよねー 誰も、、特に主役とヒロイン、、見えませんよねー

   演習中、戦国時代にタイムスリップしてしまった自衛官達。
   彼らの行動により現代が崩壊しようとしているのを止めるべく、ロメオ隊は過去へと向かう。

  なんて、、私好みのストーリー、、、、の はずなんですけどねー。。

  なんでですかねー なんで、こんなにも面白くないんですかねー?

  自衛隊の全面協力、、とかゆーて、色々と本物使って迫力もあるはずなんですけど、、、、
  モノよりヒトの方に、全くリアルさが無いので、、、、ねー、、なんかねー、、、
  SFですからね、、ストーリーにそこまで リアルさ は求めないですけど、、、
   あまりにも、、あまりにも、、なんですよね。。


  最後、、、
   戦国時代から帰ってきた自衛官達を、現代の自衛官達が取り囲んで敬礼してハッピーエンド。

  ってゆー 終わり方、、、、自衛官勧誘DVDみたい、、、、

   あ ('ェ') 自衛官勧誘DVDやったん?これ?

  それやったら、、最初にタイムスリップしたのは、どこかの悪徳企業の研究員とかにして、、、
  彼らの悪事を自衛官達が止める! 成敗する! 
  とかにしたら良かったんじゃないのー?
  それやったら、それで、、コッチもそーいうつもりで観るやん。











 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪






     
[PR]
by ringo-movie | 2017-02-11 00:32 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_09275421.jpg

Chappie

2015/米
 監督:ニール・ブロムカンプ
 出演:シャルト・コプリー、デブ・パテル、ニンジャ、ヨーランディ・ビッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ、
     ヒュー・ジャックマン、シガニー・ウィーバー

ストーリー(Yahoo!映画より)
 2016年、南アフリカ。ディオン(デヴ・パテル)は、世界初の自身で感じ、考え、成長することができる
  人工知能搭載ロボットのチャッピーを開発する。
 しかし、世界でも有数の危険地帯ヨハネスブルクに巣食うストリートギャングにチャッピーと一緒に誘拐
  されてしまう。
 起動したばかりで子供のように純粋なチャッピーは、ストリートギャングのメンバーたちと接し、彼らから
  生き抜くためのスキルを学んでいく。
 圧倒的スピードでさまざまな知識を吸収していくものの、バッテリー残量が5日分しかなく……。
   チャッピー@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





 観る前は、、、、

  研究の結果、人工知能を持つようになったロボットを愛情を込めて育てるヒュー・ジャックマン。
  しかし、幸せな日々は続かず、、
  ロボットを狙う組織から彼を守るため、戦う。。

 的な、、、話を想像してたんですけどね。。
 まぁー ( ゚д゚) 全然違いましたね。。

 何が違うって、、ヒュー・ジャックマン、、ゲスかったですねー。 やる事が、、ゲス過ぎですよね。。

 私的には、この映画、、、”ちょっと過ぎる” 、、が過ぎる感じでした。
  チャッピーは、純真というか子供、子供し過ぎる。 可愛いを超えてバカっぽ過ぎる。。
  街の悪者が、ワル過ぎる。 不良少年すら、やる事が酷過ぎる。。
  一流企業で働いてて、警察ロボとか作った人なのに、、セキュリティーが甘過ぎる。。
  チャッピーの創造主も、悪役ヒューも、自己ちゅー過ぎる。
  ニンジャが急にエエ人になり過ぎる。。
 とか、、、
 ま、一番は、、
  最後、、丸く収まった感、を出し過ぎる、、、かもしれませんけどね。。

 観てて、、
  ディオン、、、それでエエんか? ロボットなって生き続けたかったんか? 
  病院に連れて行ってもらった方が良かったんちゃうんか?
 って、、、なんかモヤモヤしたんですけどねー 私は。。

 ヨーランディの生きていた時に取り出した中途半端な記憶を入れられたロボットが、、
 元々のヨーランディの乱暴な性格もあって、、暴れまくる、、って2作目、、想像しちゃいました。。


 チャッピーのおウチ。
 ニンジャやヨーランディのアジトに書かれてた落書きが可愛いですよねー。
 あのグッズが出たら、チャッピーのグッズじゃないですよ、落書きのグッズ、、、
 私、欲しいです。。 (*'v'*)








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






   

[PR]
by ringo-movie | 2017-02-09 09:33 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_2103590.jpg

Repeaters

2010/カナダ
 監督:カール・ペッサイ
 出演:ダスティン・ミリガン、アマンダ・クルー、リチャード・デクラーク、タマラ・ドネラン


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 薬物リハビリ施設に入所している3人の若者たち。
 施設から1日の退院を許され、家族の元に戻る。
 3人とも家庭での問題を抱え、それぞれが和解が課題なのだ。
 各自戻るべき場所へ向かうのだが、3人が翌朝目覚めたら、なんと前日と同じ日だった。
 最初は同じ毎日をいたずらに過ごす3人・・・。
 しかし悲惨な出来事や状況までもが繰り返されるということを理解した瞬間、この時間迷路に翻弄され、
  暴走し始めるのだった…





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  メイン2人は、クリス・エヴァンスとジェニファー・ラブ・ヒューイットに激似!  Σ(`Д´ ) 
  と 思ったのは私だけ?



  ループする時間の中に閉じ込められた3人。
  暴走し出した1人の男を止めようと、もう1人の男は殴って、、椅子に縛りつけて・・・
  って、、
   Σ( ̄⊥ ̄lll)  そんな事したら、、次の朝には仕返しされるやん!
  と 思って観てたら案の定。。

  なぜ3人にだけ時間のループが起こったのか、、
  同じ日を繰り返してたはずなのに、突然、それまで無かった ”雪” が降り出した
   それは、ループが終わったというコトなのか、、、
  最後、、暴走男が目覚める。
  また同じ日を繰り返すのか、それは彼だけなのか、それとも3人ともなのか、、、

  そこら辺は、すべて謎のまま終わってました。
  ご想像に任せします。  形式?

  眠くなるほど退屈な映画では無かったので、最後まで観ました。
  そう目新しくもない ”ループする時間” の オチをどうつけるのか、、それが見たかったから、、
   でもあるんですが。。

  んー。。

   ( ̄____ ̄) どうしよう、、、別に感想無し。 ですわ。。









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-10-09 21:03 | SF | Trackback | Comments(0)
b0018641_23575459.jpg

Terminator Salvation:The Future Begins

2009/米
 監督:マック・G
 出演:クリスチャン・ベイル、サム・ワーシングトン、アントン・イェルチン、ムーン・ブラッドグッド

ストーリー(allcinema解説より)
 2018年。スカイネットが引き起こした“審判の日”をかろうじて生き延びた人間たちは抵抗軍を組織し、
  大人になったジョン・コナーもその一員としてスカイネット率いる機械軍との死闘に身を投じていた。
 そんなある日、ジョンはマーカス・ライトと名乗る謎の男と出会う。
 彼は過去の記憶をなくしており、脳と心臓以外すべて機械化されていた。
 それでも自分は人間だと主張するマーカスに対し、敵か味方か判断しかねるジョン。
 しかし、将来彼の父となる少年カイル・リースに身の危険が差し迫っていることをマーカスから知らされ、
  ジョンはある決意を固めるのだが…。
   ターミネーター4@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   (。・´_`・。)  えー 爆発したの、、スカイネットの本拠地じゃないのー? まだ続くのぉー?


  が、観終っての感想かな。。

  面白かったですけどね。 ターミネーター4。。
  ターミネーター3でガックリきて、、ずっと観てなかった ”4” 
   期待してなかったんですけど、最後まで飽きずに観れましたよ。。


  主役は、、、マーカス・ライトですね。
  ってゆーか、、
   おもいっきり、マーカス・ライトを主役にしちゃった方が良かったのかな、、と思いますね。
  ジョン・コナーとマーカス・ライトがダブル主役みたいになってるので、、
   それぞれの話が薄くなっちゃった感、、ありますよね。。
  マーカス・ライトとカイル・リースとスター、、、この3人の話を、もっとじっくり観たかったです。。
  マーカスを助けたブレアとのエエ感じ、、なトコも観たかった、、(*'v'*) ですよね。。

  少女スターが、、、
   マシンの襲撃を誰よりも早く察知したり、、何がしかの能力が? って感じだったんですけど、、
  それについての詳しい説明は無く、、

  この ”4” 新三部作の1作目として作られたらしいですね。
  が、、その計画は消え失せたらしく、、、
   (¬д¬。)  また、そのパターンですか?  続編ありきで作ったので、、
   後々、詳しく説明する予定なので、、とりあえずスルー。。 
  パターン。。
   (`-´メ)  嫌やわぁー。。

  なかなかに評判悪かった本作のようですが、、
   私は楽しめました。

  ただ、、、
   最後、、マーカスの心臓をなんの躊躇もなく頂くジョン・コナーに、、ちょっとビックリでしたけど。。
  自分のために心臓を提供しようとしてるマーカスに、コクリと頷くジョン・コナーに、、、

    (━━┳━━゛_゛━━┳━━) ありがとう。  って言え!

  とは 思いましたけどね。。












 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-16 00:03 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_0262490.jpg

BABYLON A.D.

2008/米・仏
 監督:マチュー・カソヴィッツ
 出演:ヴィン・ディーゼ、ミシェル・ヨー、メラニー・ティエリー、ランベール・ウィルソン、ジョエル・カービー

ストーリー(allcinema解説より)
 新セルビア。大金と引き替えにあらゆる危険な仕事をこなす凄腕の傭兵トーロップ。
 彼は、国際的マフィアのボス、ゴルスキーから、ある若い娘を6日間でアメリカに運ぶ、という依頼を
  受ける。その際に用意されたパスポートを使えば入国不可能な祖国アメリカに戻れることから、
  トーロップにとっては新たな人生を見出すチャンスでもあった。
 さっそくモンゴルへ向かったトーロップは、新興宗教団体ノーライト派の修道院で運ぶべき美少女
  オーロラと対面。
 彼女は一度も外界と触れずに育てられ、神秘的な雰囲気を漂わせていた。
 さらにオーロラの厳格な保護者であるシスター・レベッカも同行し、いよいよ3人でアメリカへの地球横断
  の旅が始まる。
 しかし、行く先々でオーロラの特殊な能力を目の当たりにしたトーロップは彼女の素性に不審を抱き、
  やがて驚愕の事実を知ることになる…。
   バビロン A.D.@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  彼女は一体何者? ”特別” なのは分るけど、、どう特別なん?
   何が出来るん? 何でNYに連れて行かれるん? 彼女を連れ去ろうとしたのは何者??
  シスター、、なのに、何でそんなに強いん? 彼が ”エエ人” になろうと思ったキッカケは何??
  ウイルスって? 超能力が使えるようになるウイルス、、とかって話、出てた??

  色々と謎だらけなので、、その謎の解明を楽しみに最後まで観ました。。

  国境を越えるのに、、テロ犯罪者として指名手配されているトーロップに雇い主が注射を渡して、、
   ”コレを打つと、犯罪歴も消え別人になれる。 ”
  とかゆーから、、、
   注射を打ったバスルームで鏡を見つめるトーロップ、、以上に、、鏡を見ましたわ。。
  顔がね、、グニュグニュグニュ~ とか、、、別人に変わっていくと、、思いますやん。
  思いませんでした?
  結局、、何も変化は起きず、、、国境を 
   ”バレないかな? 大丈夫かな? 本当に注射は効いてるのかな?” なんてドキドキさせるシーン
  すら無かったんですよね。。
  驚き。。
  だったら、、注射のクダリとか、、いらんやん。。

  彼女は、、、胎児の時にスーパーコンピューターでナントカされたゆーてましたけど、、
  結局、、処女懐胎とかしてるってコトは、、遺伝子操作的なコトもされてたってコトなんです、、、よね。
  彼女は、、スーパー奇跡な子供を産むために操作され、作られたモノであって、、、
   胎児が育つにつれて、、そのスーパー胎児の恐るべき生存本能で、
  ロケット弾の爆発もスーパーシールドで回避、、遠い農場までスーパーワープ(?) とか、、
   出来るようになった。
  と いう理解でヨロシイんですかね?

  で、、、そこにウイルスって、、、どう関係してるんですかねーー??

  悪者で、彼女の母親の、、宗教団体の教祖は、、、、、、、
   彼女の行方はトーロップが知ってる、とか言ったが最後、、、、消えてしまいましたけど。。
   (^_^;) いずこへ?


  なんか、、色々あって、、
   監督の意思と関係ないトコロで、、20分とも50分ともいわれるカットがあったそうなので、、、
  こーいう、、終わり方になったんですかねー ( ̄-  ̄ )


  どうも、、
   この映画、評判悪いみたいですけど、、(*'v'*) 私、結構楽しめたんですよねー。。
  カットされてないままやったら、、もっと謎も解明されただろうし、、
  あんな、尻切れトンボ的な終わり方にもなってなかったんじゃないですかね。。


  どうなんですかね。。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-10 00:32 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_2041559.jpg

A SOUND OF THUNDER

2004/米
 監督:ピーター・ハイアムズ
 出演:エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、ベン・キングズレー、ジェミマ・ルーパー

ストーリー(allcinema解説より)
 西暦2055年、人類はタイムトラベルを可能にしていた。
 シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では、6500万年前にタイムトラベルして恐竜狩りを楽しむ
  という人気ツアーを主催していた。
 地球の歴史が変わらぬよう、ツアーは厳格に管理されていたが、ある時、ツアー客の一人が気づかぬ
  うちにごく小さな何かを過去から持ち帰ってしまったため、地球上の進化が大きく狂ってしまう。
 それはタイム・ウェイブ(進化の波)として地球に押し寄せる。
 最初に異常気象が引き起こされ、続く波で巨大植物の異常繁殖、さらには未知の巨大生物まで
  出現する。
 そして最後の波が来たとき、人類は滅亡してしまう。それまでに残された時間はあと僅か。
 はたして、人類はこの未曾有の危機を乗り越えることができるのか?
   サウンド・オブ・サンダー@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







  いやぁー なかなか面白かったですねー

  ちょっとビックリするぐらいのチープなCGや合成に、、逆に目が離せなくなる・・・ ってゆー。。
   それ、、  Σ(`Д´ ) ブルー・スクリーンの前で足踏みしてるよねっ!
  って、、バレバレのシーンとか、、
   あまりにバレバレ過ぎて、、何がしかの ”意図” が あるのでは? と勘ぐってしまう程でした。。

  ただ、、そのチープさの割りには、、、タイムトラベルの施設は結構、立派だし、、 
    (ー`´ー) エドワード・バーンズだし、、ベン・キングズレーも出てるし、、、

  なんだか、、豪華なB級SFだなぁ~ ( ̄-  ̄ )

  と 思ってたら、、 なんと、製作費に100億円だそうで、、(^_^;) まぢっ!?
  色々と災難が続いた映画らしいです。 制作会社の倒産とか・・

  もし、これが、、、順調に作られた映画だったら、、CGも合成感ゼロで、、( ̄w ̄)
  だったら、、、もっと ”大作” らしい見応えあるものになってたんですかねー?

   ( ̄-  ̄ )う~ん 

  映像が、、もっと違和感なく観れる程度までなってたら、、、
   逆に、、、ストーリーに違和感を感じまくりだったかも。。
  映像に、違和感を感じまくりの完成度だったから、、
   そっちに気を取られて、結構、ストーリーの雑さに寛容になれた気もするんですよね~。。

  そうそう、、、ところで、、
   タイムトラベルのチームにいた女性、、主人公と仲良さそうで、、妹だと思ってたんですけど、、
    うつぼみたいなんに喰われても、、完璧スルーでしたね。。
    主人公とはどういう関係やったんですかね?
   前半、、主人公がタイムトラベルの女性客と、、あっさり寝てましたけど。。
    その後、一切、、その女性客は出てこないし、、あれは、、、、何のためのシーンだったんですかね?
   毎回、、タイムトラベルして同じ恐竜を殺してたみたいですけど、、、
    前回のタイムトラベルの時の自分と鉢合わせ、、は、、どう防いでたんですかね?
    その説明ありました??

  とか、、
   なんのかんのゆーても、、、色んな意味で最後まで目が離せない映画でした。。
  途中で眠くなる映画だって沢山ある中、、、
   それって、、凄いコトですよね。。 ('ェ') 違いますかねー?











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






  
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-04 20:48 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_074821.jpg

2004/日
 監督:紀里谷和明
 出演:伊勢谷友介、麻生久美子、唐沢寿明、及川光博、三橋達也、大滝秀治、寺尾聰、樋口可南子

ストーリー(allcinema解説より)
 そこは現代の世界とは全く異なる歴史を歩んできた世界。
 大戦は50年も続き、世界は大亜細亜連邦共和国とヨーロッパ連合という、2つの陣営に分断されていた。
 戦いは大亜細亜連邦共和国の勝利に終わるが、人心は荒廃し、様々な後遺症と荒れ果てた大地
  だけが残った。
 そんな中、東博士は重い病に苦しむ妻を助けたい一心で、人間のあらゆる部位を自在に造り出す
  “新造細胞”理論を構築する。
 やがて、それを私欲のために利用しようとする軍関係者の援助で始められた実験は、博士の思惑を
  超え、“新造人間”なる新生命体を生み出してしまうのだった…。
   CASSHERN/キャシャーン@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





   うんうん ( ̄-  ̄ ) あるある、こんなミュージックビデオ見たことある気がするわー。。

   って感じ。。
   凄い力の入ったミュージックビデオで、、目が釘付け! 必ず、もう1回見たくなる!
   って感じ。。
   A~HAの””TAKE ON ME” とか衝撃的だったんだよねー。。
   デュラン・デュランとか、、デビッド・ボーイとか、カルチャー・クラブとか、
    もちろんマイケル・ジャクソンも忘れてはいけないけど、、
    80年代のミュージックビデオは、、楽しかったんだよねー。 (*'v'*) って、、年齢出るね。。
   そんな感じ、、

   凄い! って 思ったよね。。  きっと、、5分弱のミュージックビデオなら。。。。。。


   映画を観て、こんな感想って、、、、なかなか今までに無いんだけど・・・

    (ー`´ー) 鼻につく、、、感じ?
           僕って凄いでしょー 見て見てっ! 凄いでしょー! 
           今まで、日本映画では作られたコト無かったような映画でしょ! 凄いでしょー!
           この映像美! 誰も真似出来ないでしょー! 凄いでしょー!
           一筋縄ではいかない感じ? 感性無い人には分からないよねー! 凄過ぎて。。
          って、、、
           言いたくて、言いたくて、仕方ない感じが、、、、 鼻につく、、(Θ_Θ;) 
          もしくは、、
           人と同じことはしたくないんだよねー。 
           僕は個性的過ぎて、日本にはおさまらないんだよね。 世界レベルってゆーか。。
          言いながら、、、
           実際はどこかで見たような気がするミュージックビデオ風の仕上がり、、、
          で、、、
           なんか、見てるこっちが恥ずかしい、、 的な。。。

   いやいや、、いやいや、、、
   実際に、、この監督さんが ”僕って凄いでしょー!” とか ”世界レベルぅー!” とか
    ゆーてるかどうかは、、知りませんけど。。 (^_^;)

   そー いう風に見えた、、、ってコトですけどね。。

   ストーリーは面白くない、映像は主張し過ぎて煩い、
    宮迫さんが、、あまりにも宮迫さん過ぎて、、さらに話が入ってこない、、、( ̄w ̄)ぷ
   なんだかなー。。


   最近、、、
    ”南極料理人” とか ”高速!参勤交代” とか ”テルマエ・ロマエ” とか、、、
   続けて観てて、、
    日本の映画も面白いなぁ~ ('ー'*)
   と 、、、手を出した作品でしたが、、、、、、、、、、驚き、でした。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






   
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-02 00:16 | SF | Trackback | Comments(0)