ブログトップ

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp

ネタバレ注意!!

タグ:SF ( 210 ) タグの人気記事

b0018641_20562875.jpg
Passengers

2016/米
 監督:モルテン・ティルドゥム
 出演:ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン

ストーリー(映画.comより
 20XX年、乗客5000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、新たなる居住地を目指して
 地球を旅立ち、目的地の惑星に到着するまでの120年の間、乗客たちは冬眠装置で眠り続けていた。
 しかし、エンジニアのジムと作家のオーロラだけが予定よりも90年近く早く目覚めてしまう。
 絶望的で孤独な状況下で生き残る方法を模索するうちに、2人は惹かれ合っていくのだが……。
   パッセンジャー@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  クリス・プラットがカッチョ良いから、、成り立ってるお話?  ( ̄-  ̄ ) ンー


  もー 最近、一番のお気に入りのクリス・プラットが主人公で、、
   シャワーシーンとかのサービスカットも ( ̄∇ ̄*) あるから、、許してやってもいいかな、、  
  って 感じなんですけど、、

  想像してみてーー
  これがもし、、
   凄くキモイおやじ、、、
   ヒゲの剃りあとが青々してて、バーコードハゲで、ハゲなのに、背中はフケだらけで、、
   お風呂上りなのに、もう臭くて、、
   なんか鼻息荒くて、、
   他人の話には、まずは、、”いや” とか ”でも” とか、、否定から入って、、
   言うコトは卑屈で、ケチ臭くて、、横柄で、、
   いつも横柄でエラソーなのに、いざとなったらヘタレで、、、
  なんて男だったらどうする?

  そんな事を考えながら観てました。

  で、、これが難しいトコですよね~
  どんだけイヤな人でも、宇宙に一人ぼっちで死ぬまで、、、、ぐらいなら、、、、
   イライラしながらでも共存を選ぶかなー。。

  ま、今回、、幸いにも、、そういうオヤジではなく、、クリス・プラットだったので、、
  観ててもイライラで胃が痛くなることは無かったですね。。

  突然、、もう1人起きてきたのが 何でもパスのIDを持つクルー。
  で、、主人公に渡すもん渡してアッという間に死んでいったのが、、、
  あまりにも、、
  あまりにも、、
  なんだかなー な 展開でしたねー。 ちょっと驚いちゃいました。。

  それでも、、船内、宇宙の映像、、主人公2人が美しくて、、
   最後まで眠くもならずにしっかり観ちゃいましたョ。。

  ただ、、
  私的には、、

   オーロラは冬眠ポットに入らずジムと2人で生きていくコトを決意する。
   で、2人楽しそうに食事、、その後、、
   寝ているオーロラをそっと冬眠ポットに入れるジム・・・・

  な感じの終わり方の方が好みだったかも、、、

  あのまま2人でハッピーエンドは、、、
   いくらなんでも、、いくらクリス・プラットでも、、ちょっと納得出来ないかなぁー。。

  いや!
   ( ̄-  ̄ ) でも、、
  勝手に起こしといて、、今度は、「起きとく!」 ゆーてんのに、勝手に冬眠ポットに
   入れやがってーー!
  って、、思うかなー?
  (―‘`―;) うーん、、ジムに手紙でも書かすか、、88年後目覚めたオーロラへの手紙。
  感動的なやつ。。
  で、、宇宙船の中、、ジムは毎日冬眠ポットのオーロラに話しかけに行く、、、、、シーン入れて、
  とか、、
  それは、、、、それで、、、、、クリス・プラットが (TwT。) カワイソウかー。。

  難しいね。。

  ここで、あの ”凄くキモイおやじ” が主人公だったら、、悩まないで済むのになぁー 'v' ふふっ









 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-09-23 21:16 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_19245139.jpg
X-MEN:Apocalypse

2016/米
 監督:ブライアン・シンガー
 出演:ジェームズ・マカボイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、オスカー・アイザック

ストーリー(映画.comより
 人類の文明誕生以前からミュータントの力を使い、神として世界を支配していたアポカリプスが、
  数千年の眠りから目を覚ました。
 人類の文明が間違った方向に発展したと考えるアポカリプスは、世界に新たな秩序をもたらすため、
  マグニートーらを従え、世界の破滅を計画。
 プロフェッサーXやミスティークらが率いる若きX-MENたちは、アポカリプスの企みを阻止するため
  立ち上がるが……。
   X-MEN:アポカリプス@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  冒頭、、古代エジプトのシーンから、もーー!w( ̄△ ̄;)w 大迫力!!

  ながら観、、で、携帯をいじってたんですけど、、置きました。
  ちゃんと観よー と 思って。。 

  X-MENシリーズは全部観てる、、、、、、、ハズ ( ̄  ̄;) なんです。
  DVDも全部持ってるし、、、、
  で、、この、、若い頃シリーズの1作目は、ちゃんと覚えてるんですが、、
  2作目は、、全然、もー全く覚えてない、、、あったコトさえ忘れてました。

  だからですかね?

  登場人物の関係性とか、、状況が、、(―‘`―;) 全く理解出来ない・・・

   マグニートー、、いつの間に更生して、いつの間に結婚して子供まで??
   ミスティークと、一緒だったんじゃないの?
   あの高速で動ける子、、、前にも出てたん? アベンジャーズに出てた子!?
   で、そのクイックシルバー? 前のX-MENシリーズではメンバーにいなかったよね?
   繋がってないの?
   ジェーンとウルバリンも早々に出会ってるし、、、
   ナイトクローラーがX-MENメンバーなってるし!
   若い頃シリーズと、大人になってからシリーズは、、繋がってないの?
   気にしなくていいの?????

  頭がハテナ?ハテナ、、なってる状態に、、、
   更に、、ジーンやスコット、、ストームの、、前シリーズでの大人の容姿と違い過ぎて違和感、、、
  が重なり、、
  悪もんの、何がしたいのかワカラン、、的な行動に ワーーーー! なった、、、
  まま、、終わった感じです。。

  悪もん、、地球を一旦ボコボコにしたいなら、、
   宇宙に捨てた爆弾、、捨てんと落としたら良かったんでは? とか なんか、、わからん。。

  て コトで、、
   感想は、、、ワケわからん。 です。

  とりあえず、、、
   前シリーズは忘れて、この 若い頃シリーズを1作目からちゃんと観ないとですね。。
  ですかね??


  ↑ この後、、観直しました。 X-MENの若い頃シリーズ。。
     で、、驚きの事実が・・・

   なんと! 2作目、、
     DVDを買っただけで 観てませんでしたー! ( ̄□ ̄;)
   そりゃ、、ワカランはずやわー。。










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-08-10 19:31 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_19082323.jpg

Wrath of theTitans

2012/米
 監督:ジョナサン・リーベスマン
 出演:サム・ワーシントン、ロザムンド・パイク、ビル・ナイ、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ

ストーリー映画.comより
 怪物クラーケンを打ち破ってから10年。
 神々の長ゼウスと人間の間に生まれたデミゴッド(半神半人)のペルセウスは、人間の漁師として
  息子のヘレイオスとともに静かな生活を送っていた。
 一方、人間からの崇拝が薄れたことで神々の力が弱まり、冥界に封じられていた巨神クロノスが
  目覚め始める。
 クロノスを鎮めようとしたゼウスは、ハデスと息子アレスの裏切りにより捕らわれてしまう。
 ペルセウスは愛する息子を守り、捕らわれたゼウスを救うため再び立ち上がり、同じ半神の
  アゲノールやアンドロメダとともにクロノスが眠る「タイタロスの牢獄」を目指す。
   (タイタンの逆襲@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





   バトルシーンや、動くパズル塔や、ラスボス巨神クロノス、、
    映像的に見応えはありますよね。。  映像的にはね。。。


   前作の ”タイタンの戦い” は、一緒に戦う兵士達がすごい魅力的だったんですけど、、
   今回の仲間、、
    女王もポセイドンの息子も、、イマイチ、仲間!感がない、、
   必要? 2人とも必要?、、いる~ (;¬_¬) ? って感じ。。
   ポセイドンの息子も、、、父親なんてクソ喰らえー な 感じだったのに、、
    どのタイミングで人類を救うために頑張る! な エエ人になったんですかね?

   にしても、、、
   この映画、、結局は、神様の兄弟喧嘩、親子喧嘩の話ですよね。。
   それに巻き込まれて人間がバタバタ死んでいく、、ってゆー。。
   バタバタのバタバタに、、簡単に人間が死んでいくのを見せられた、、、のち、、
   兄ちゃんハデスのお陰で元気になったゼウスが
    ”まだ戦える! 楽しもうぜぃ ( ´∀`)b ”  とか ゆーてたのを見て、、、

    (("○( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄メ) なんやとコラー!

   って、、思ったの、、私だけじゃないですよね?

   神様なのに、、、
    人間に祈ってもらえない、、 
    お兄ちゃんに陥れられる、、  
    実の息子にボコボコにされる、、、 
    ピンチの時に、他の神様は全員シカト、、

   ってゆー、、ゼウスの人間性、、ちゃうか、、神様性に問題アリですね~。。
   神話の世界の神様って、、そーゆーもん、、なんですねー。。


   「タイタンの戦い」2作目公開前に3作目の制作決定
    って、、記事があるけど、、、
    3作目、、どーなったん? ( ̄-  ̄ ) ん?









 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-08-10 19:11 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_12332203.jpg

2014/米
 監督:武内英樹
 出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親、キムラ緑子、勝矢

ストーリー映画.comより
 斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者になった古代ローマの浴場設計士ルシウスは、
  コロッセオにグラディエーターたちを癒す浴場を作ってほしいと頼まれ頭を悩ませる。
 そんな時、またしても現代日本へタイムスリップしたルシウスは、平たい顔族(=日本人)の山越真実
  と再会。
 そこで見た日本の国技・相撲にヒントを得て、グラディエーター用の新たなテルマエを作るばかりか、
  血なまぐさいコロッセオに平和的な雰囲気を持ち込むことにも成功する。
 しかし、和平路線を進める皇帝ハドリアヌスに反発し、グラディエーターたちの戦いを通して市民の
  好戦意欲を高めようと企んでいた強硬派の元老院は、ルシウスの存在が邪魔になり、
  さらなる陰謀をめぐらせる。
   テルマエ・ロマエⅡ@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  前作がメチャ面白かったからねー 期待し過ぎちゃったかねー ( ̄-  ̄ )


  私達が普通に使ってるものに、
   古代ローマからタイムスリップして来た 阿部寛 が、心の声とともに大袈裟に驚く、、
  姿が面白いのは、、前作同様。。
  面白い。
  同様であり、、超えてはないけどね。。

  ただ、、今回は、後半、、上戸彩が古代ローマに行ったあたりから、、
   コメディー < シリアス な 感じ。。
  シリアスメインにする程、、内容がねーーーー (;´∀`) ないよねー・・

  その辺りから、、退屈になって LINE POP2 しちゃった ( ̄  ̄;) しちまった。


  前作と2本続けてみたから、余計に 飽きた ってのも、、あるのかなぁ。。


  阿部寛 さんの体が凄い! ( ̄□ ̄;) 美しいーーー!!  美尻MAX!!
  仕事のためにあそこまで体を作りこむ俳優さんて、、、やっぱりスゴイですねー。。
  年がら年中、ダイエット・ダイエット言いながら、、
   何も変わらない自分が、、(lll-д-lll) 情けないっ。。










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-08-10 12:36 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_00170538.jpg

2012/米
 監督:武内英樹
 出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親、キムラ緑子、勝矢

ストーリー映画.comより
 生真面目な性格で古き良きローマの風呂文化を重んじる浴場設計師のルシウスは、ふとした
  きっかけで現代日本にタイムスリップ。
 そこで出会った漫画家志望の真実ら 「平たい顔族(=日本人)」 の洗練された風呂文化に
  衝撃を受ける。
 古代ローマに戻りそのアイデアを用いた斬新な浴場作りで話題となったルシウスは、時の
  皇帝ハドリアヌスからも絶大な信頼を寄せられるようになるのだが……。
   テルマエ・ロマエ@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  ただ、ただ、面白かったですね。 (*^ー゚)b

  日本映画って、、あんまり観ないんですよ。。
  なんだかね、、( ̄-  ̄ ) ンー なんでだろ、、、どーも、入り込めないってゆーか、、
  ちょっとでも俳優さんが大根だと、、それが気になって話が入ってこない、、 (;´∀`)
   もちろん、海外の映画でも大根俳優さんは沢山いるんでしょうけど、、、
  少々の大根は、、”英語だからよーワカラン” ってゆーね。。

  そんな中、、
    この日本映画は、”何回観ても楽しい! 映画” ランクインです。 私的なね。 ( ̄∇ ̄*)

  設定は、、
   阿部寛や北村一輝、宍戸開に市村正親 が ローマ人ってゆー、、
   いくら顔が濃いゆーても、無理があり過ぎるんですけど。。
  そんなん、、気になりません。。
  水洗トイレをクルクル回りながらタイムスリップする映画ですからね、日本人なのにローマ人役、、
   なんて、、そんな小さなコト、、全く気になりません。。 'v' プッ

  これは、、阿部寛さんだから、、ここまで面白くなったんですかね?
  荒唐無稽でバカバカしい設定の映画、、なんですけどねー
  観てるのがバカバカしく、、は ならないんですよ。。
  コメディーはね、、ばかばかしい=しょーもなっ! に なるの、私、多いんですけど、、、
  ならないんですよねー これ。。

  原作も、脚本も、監督も、、俳優さんも、、良かったんでしょうねー。。

  上戸彩さんも、まーカワイイ (*´∇`*) 色白MAX! ですね~

  山崎真実(上戸彩)がローマの街中をウロウロするシーン、、
   音楽がハウルっぽーい ( ´∀` )  同じ作曲家さんかなー??
  と 思ったら違った。。 
   (;´∀`) 似てない?










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-08-10 00:22 | コメディー | Trackback | Comments(0)
b0018641_1452157.jpg
CLASH OF THE TITANS

2010/米
 監督:ルイ・レテリエ
 出演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、アレクサ・ダヴァロス、ジェマ・アータートン

ストーリーシネマトゥデイより
 神々が世に君臨していたある時代。
 神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、
        人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。
 彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒す
     戦いの旅に出る。そこには、悪魔や獣といった強敵との死闘が待っていた。
   タイタンの戦い@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  巨大サソリとの戦いやクラーケンの登場シーンは凄い!
  と思った。 3Dで観てみたいと思った。
  それだけ。 ( ̄_ ̄;)

  ギリシャ神話とか全然知らないんだけど、、、
  ギリシャの神々は、、、酷くね?
  自分に反抗する人間の王、、そのお仕置きは、、、
   彼の嫁とチョメチョメ(←古っ! (-Ⅱ-;)  ) して、身籠らす。。。
  って、ハリウッドのソープドラマ的過ぎやん!
  メデューサも、、何?何? 神に言い寄られて、断ったら犯されてって…

  (屮゜Д゜)屮 そりゃ祈りなんか捧げたくなくなるわーっ!

  とか言いながらも、、、
   この機会に、ギリシャ神話、、ちょいと読んでみようかなぁ~ ( ̄-  ̄ ) ンー

  P.S.
   あれだけ神なんて嫌だぁー! 嫌いだぁー! ゆーてたのに、、、
   なんで最後あんなに仲良さそうなのさ、、
   そもそも、悪のハデスに事の始末を頼んだのも、、
     最終的にクラーケンの出動にGo!を出したのも、、
   (━━┳━━゛_゛━━┳━━)  ゼウス、、あんたぢゃん!
                      いい父親ぶってんぢゃないわよ!



 2回目鑑賞。。  2017/8/9

   なんか、( ̄-  ̄ ) 、続編があるみたいなので、、観直してみました。
   で、、その感想は・・

   初回と同じ。。
    ( ̄‥ ̄)=3  神話の神っちゅーのは、、酷っでーヤツらだぜっ!   かな。。

   全然覚えてなかったけど、、
    最後、、お姫様はアッサリ振られるんだねー ( ̄  ̄;) なんか可哀そうー。。
   で、、、
   ペルセウスには、ゼウスお父ちゃんが 「 ( ´∀`)b 伴侶にどーぞ」 って、、
    イオを生き返らせるんだけど、、
   そもそも、イオって
    「ゼウスの求愛を断ったから ”永遠の若さ” の 呪い (?) を かけられた、、」
   とか 言ってなかった?
    (―‘`―;) なんだかなぁー 


   エウセビオス、、って、X-MENのビーストだね。


 (初回鑑賞 2011/3/1 評価 ☆★)

   初回鑑賞時 星が ☆★ って、、
    (;´^д^`) あまりにも少ないねー
           この時は、星5個満点だったのかな? エエ加減ですなぁ。。








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
 
[PR]
by ringo-movie | 2017-08-09 16:11 | ファンタジー | Trackback | Comments(0)

b0018641_17443197.jpg
I’ll Follow You Down

2013/カナダ
 監督:リッチー・メタ
 出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジリアン・アンダーソン、ルーファス・シーウェル、ビクター・ガバー

ストーリー(映画.comより
 幼い息子エロルや愛する妻と暮らす物理学者ゲイブが、突如として謎の失踪を遂げた。
 数年後、成長して科学者となった息子エロルは、父にまつわる衝撃的な事実を発見し、家族の絆
  を取り戻すべく奔走する。
   (タイム・チェイサー@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   ( ̄_ ̄|||)  主人公エロル酷いヤツやね、、本当に! 酷いヤツやね・・・


  じーちゃんが、 「いくつもの並行世界が・・」 ゆーてたし、、
  だから、、自分が
   ”父親がタイムトラベル先から帰らない” って 過去を変えたところで、、、
   父親が帰ってくる、新しい未来が出来上がっただけで、、
   自分が生きてきた ”父親が帰らない世界” は別に存在し続ける って可能性は大ですよね。

  父親は帰らず、母親は常に精神状態が不安定で、挙句には自殺。
  付き合ってる彼女が妊娠して、やっと幸せになれると思ったら、彼女が流産。。
  な、、人生から、、”父親を帰し、父親がいる幸せな世界を取り戻す” 、、
  なんて言って、頭ブチ抜いて死んで・・・
  で?
  ですよ。
  残された、、流産したばっかりの彼女は? ですよ。。
  流産したショックの上に、彼氏は帰らない、、、 ですよ。。

  自分だけ、彼女を置いて、、ツライ人生から逃げ出した男の話ですよね。

  酷いですよねー。。


  彼が、過去を変えてしまった瞬間、、
   彼が生きてきた ”父親が帰らなかった世界” は消滅してしまう、、、、、
  設定になってたんだったら、、、
   ( ̄  ̄;) すんません。 その設定んとこ見逃しました。。


  観直しました。
   「この時系列は続くから大丈夫」、、  とか
   「父さんを連れ戻せば今の僕らはいなくなる」、、  とか
  ゆーてますね。。
  過去を変えたら、現在も変わる設定のようです。
  「彼(父親)が消えたことで我々は違う現実を生かされている」 とか も ゆーてますね。

  おや? 
   ( ̄-  ̄ ) ンー てコトは、、並行世界とか無い、、、ってコトでは?
  過去を変えれば、、現実世界は無くなり、、新しい世界が生まれるんですよね?

  おやおやおや? なんか、、パニック。

  まっ、 (*´∇`*) いっかー。。  深く考えんどこー。。


  タイムトラベルとか、SFチックな映画なので、、
   なんかそれらしい、、わざとらしい、、小難しい、、単語や説明が所々入ります。
  で、、半分、聞き流して見てたらワケわからん、、コトになったので、、
    観直してみたら、、余計にワカランくなってしまいました。。 ( ̄  ̄;)頭悪くてすいませんー。


  これ、、、TV映画?  な、、雰囲気の映画ですね。。


  ジリアン・アンダーソン、、シワが、、スゴイ。 (;><) Xファイルん時はキレイだったのにねー。










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-21 17:50 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_14245287.jpg
Jinn

2014/米
 監督:アジマル・ザヒール・アーマッド
 出演:ドミニク・レインズ、レイ・パーク、ウィリアム・アザートン、ファラン・タヒール、セリンダ・スワン,

ストーリー(映画.comより
 かつて強大な闇の力で世界を支配していたジン族は、「守護者」と呼ばれる人間の登場によって
  徐々にその力を失っていった。
 それから数千年が経った現代のアメリカ。
 平和な毎日を送っていた男性ショーンに謎の魔力が忍び寄り、彼の妻を奪い去ってしまう。
 ショックを受けるショーンの前に見知らぬ神父が現われ、人類がジン族との最終戦争に突入しつつ
  あること、そして「守護者」の血をひくショーンだけが人類を救う唯一の存在であることを告げる。





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







  一言でゆーと、、 ┐( ̄ヘ ̄)┌  なんぢゃこりゃ!  な 映画でした。。


  あまりにも ?? だったので、、冒頭の日本語字幕、、観返してみました。。

   この世に創造された3つの種族。
    土から作られた人間。

    光から作られた天使。 ← 説明は?

    火から作られた妖魔 ”ジン”
     数千年の間、世界を支配していたが、、人間に支配権を奪われる。 ←ジン、、弱いのか?
     主役と戦う シャイターン は、ジンの一派。 ←ジンにはいくつか 派 があるらしい・・
     シャイターンは、人間に反撃の機会を数百年待っていた。 ←だから、、弱いの?

    守護者。
     ジン を監視していた者。
     人間と善なるすべてを守護する者。 世界を闇から守る者。

    この、、守護者というのは、、天使のこと?

   この映画の主人公は、、人間 だよね?  天使じゃないよねー?

   最初、、主人公を守って戦うガブリエルが、天使だと思ってたんだけど、、
   味方になった ジン らしいし、、、
   天使は、、この、最終戦争 とかゆーてる時に、天使は、、、何してんの? どこにおんの?

   なんか、、、最後、、、驚きの w( ̄△ ̄;)w 続編を作る気なん!?
   的 シーンがありましたけど、、
   続編で天使を出そうとか、、ふざけたコトを、、考えてたんちゃいますよねー (;¬_¬)
   実は、あの神父が天使だったとか、、続編でネタばらし、、とか考えてたんちゃいますよねー

   時空を超えて、、の ジンと戦うための試練? 
   で、、余計に話が見えなくなってますよねー、、 それ、リアル? 空想の世界? って感じで。。

   何か重要なコトを知ってそうな雰囲気を醸し出す養父母、、が、、知ってたのは神父の名前だけ、、
   とか、、
   空中をビューンと飛ばされていなくなった妻が、実は神父達に匿われていた、、
   とか、、
   エクスカリバー的な大剣、、は、ジンと戦う主人公じゃなくて神父が 舞う 用なんだー、、
   とか、、
   味方のジン、、、一回、明らかに敵にやられてたよね? 何しれっと帰ってきてんの?
   とか、、
   ジン、、どー考えても弱すぎよね、、人間に乗り移ったりも出来るのに、、
   とか、、

   なんかもー 本当に、、なんかもーー ┐( ̄ヘ ̄)┌  なんぢゃこりゃ!

   でした。 もう1回観直したら、、スッきりする?

   もう1回観直す、、、根性ないわーー。 (;><)



   この映画、、、
    主人公がのってた車の、、 長~いCM? 
    抜群の走行性能、、ジンより早い、、この車、、いかがでしょう? 的な???


   ガブリエルが踊りながら戦うシーンはキレイやし、、面白い。。
   車の宣伝をやめて、、
   次回作への持ち越し (ワケわからん意味深なシーン) をやめて、、
   主人公をニコラス・ケイジに代えて、、、
   もちょっと分かりやすいストーリーにしたら、、、面白い映画になったんじゃないのー?
   どう?










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-21 14:35 | SF | Trackback | Comments(0)

b0018641_13040233.jpg

THE COBBER

2014米
 監督:トーマス・マッカーシー
 出演:アダム・サンドラー、ダスティン・ホフマン、スティーヴ・ブシェミ、エレン・バーキン、

ストーリー(映画.comより
 マンハッタンのロウアー・イーストサイドで年老いた母親とふたりで暮らすマックス。
 彼女も貯金もなく、代々続く小さな靴修理店を営みながら、平凡で単調な日々を送っていた。
 ある日マックスは愛用の電動ミシンが故障したため、物置から先祖伝来の旧式ミシンで靴を修理する。
 旧式ミシンで直した靴を試し履きした自分の姿を鏡で見たマックス。
 そこにはいつもの冴えない自分ではなく、靴の持ち主に変身した姿が映し出されていた。
 魔法のミシンを手に入れたマックスは、他人に変身して未知の人生を体験するという刺激的な日々を
  満喫するが、ささやかな親孝行を思い立ったことから、思いがけないトラブルに巻き込まれることになる。
   (靴職人と魔法のミシン@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   ( ̄△ ̄;) これ、コメディーなん?


   一見、、ホンワカコメディー風なんですけど、、、主人公、、善人  なんですけど、、
   特殊な能力を持った瞬間、、
    無銭飲食とか、、ボーイフレンド装って女性のシャワールームに入り込むとか、、、
    靴を脱いだらバレるから、逃げ帰ったけど、、、あれ、あのままいったらレイプですからね。
   それに、、
   あれだけの悪者(レオン)でも、、、
    ホンワカコメディーだったら、、殺したらアカンよね、、、
   で、、その死体は父親が処分して、、、って、、、
    実は、その特殊能力の力を使って? 大金持ちになってた父親が、、事件を無かったことに、、
   って、、

   特別な力を持ったら、何をしても許される。。
   なんて、、ホンワカコメディーではアカン設定じゃない?

   たまたま、、立ち退きを迫られるおじいちゃんを助けるコトにはなったけど、、、、
   それも、、あくまでも たまたま っぽい感じ、、

   なんで、、 ( ̄-  ̄ ) ンー そんなストーリーにしたかなぁ~??

   ちょっと 機転を利かして 悪者を退治 (”殺す” じゃないよ) するとか、、
   にした方が良かったんじゃないのぉ? 機転どころか、、
   主人公がいろいろバカっぽ過ぎて、、イライラしちゃうわぁー。 (―‘`―;)

   最終的に、、金持ちのお父様とリムジンで豪邸に帰りましょー、、 はい、ハッピーエンド♪
   に、、
    はい、丸く収まりました♪ 感 に ついて行けなかったわぁ。。 


   じーちゃん、、、ひーじーちゃん? の 代から集めてた人の靴のコレクション。。(←これ泥棒)
   を 最後、お披露目してたけど。。
   死んだ人の靴を履いたら、、ゾンビっぽくなってたやん、、、
   使えないやん!

    ( ̄  ̄;) なんか、、、よーワカラン映画やわぁ。  ブラックコメディーか?










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 





    
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-16 13:13 | コメディー | Trackback | Comments(0)

b0018641_17500386.jpg
Pixels

2015/米
 監督:クリス・コロンバス
 出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ

ストーリー(映画.comより
 30数年前、宇宙人との交流を夢見てNASAが宇宙に向けて発信した映像の中には、当時大流行
  していたゲームの映像が含まれていた。
 ところが、その映像を受信した宇宙人が、友好のメッセージではなく挑戦状だと勘違い。
 地球が発信したゲームのキャラクターに扮して、現代の地球を侵略してくる。
 触れたものを全てピクセル化してしまう能力をもった宇宙人にアメリカ軍も歯が立たず、人類は
  危機に陥るが、ゲームオタクたちが宇宙人の弱点を見抜く。
   (ピクセル@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   楽しくて、可愛い映画でしたねー。 (*´∇`*) 頭カラッポにして観る映画ですねー。。


   そんなパーな大統領って、、(;¬_¬) いーひんわ、、とか、、
   オタク、、ゲームテクニックってゆーより、、
    運転テクニック や 射撃テクニック の方が凄くない? とか、、
   考えたらアカンのです。。

   元々は平和な星だったのに、
    地球人が送ったゲーム映像のせいで戦う侵略者の星へと変わってしまった、、申し訳ない!
   とかも、、考えたらアカンのです。。 (―‘`―;)

   この時代のゲームとか、あまり知らないんですけど、、
   知ってたらもっと楽しめたんですかねー? 
   パックマンって、、ゲームでは悪者じゃないんだ、、
    てか! w( ̄△ ̄;)w パックマンやドンキーコングって、、日本で作られたゲームなんだ!
   知らなかったーーー!!

   大人も子供も楽しめる、、、 ( ̄  ̄;) ちょっと下ネタも多いけど、、、
    ワイワイ、ガヤガヤ、ヒヤッハー!な 映画でした。


   ・Qバート、、これまた知らないキャラですが、、超 (*´∇`*) 可愛いー!
   ・ティアーズ・フォー・フィアーズの”ルール・ザ・ワールド” 懐かしいぃー!
   ・ビルにテトリスを落としていって、正方形に揃ったらビルが消える、、とか、よー考えつくよねー。











 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-08 17:53 | SF | Trackback | Comments(0)