The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp ブログトップ

パンズ・ラビリンス ☆☆☆★

b0018641_1521660.jpg
Pan’s Labyrinth


2006/メキシコ・スペイン・米
 監督:ギレルモ・デル・トロ
 出演:イバナ・バケロ、セルジ・ロペス、マリベル・ヴェルドゥ、ダグ・ジョーンズ、アリアドナ・ヒル

ストーリー(allcinema解説より)
 1944年のスペイン。
 内戦終結後もフランコ政権の圧政に反発する人々がゲリラ闘争を繰り広げる山間部。
 内戦で父を亡くした少女オフェリアは、臨月の母カルメンと共にこの山奥へとやって来る。
 この地でゲリラの鎮圧にあたるビダル将軍と母が再婚したのだった。
 冷酷で残忍な義父に恐怖と憎しみを募らせるオフェリア。
 その夜、彼女は昆虫の姿をした不思議な妖精に導かれ、謎めいた迷宮へと足を踏み入れる。
 そこでオフェリアを出迎えたパン<牧神>は、彼女が地底の魔法の国のプリンセスの生まれ変わりで、
  満月の夜までに3つの試練を乗り越えれば、魔法の国に帰ることが出来ると告げる。
 オフェリアはその言葉を信じて、与えられた3つの試練に立ち向かう決意を固めるのだったが…。
   パンズ・ラビリンス@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   あー、最後は帰れて良かった、、良かった、、、ハッピー・エンドだねぇ~ (*'v'*)



   なんて、、気持ちには全くなれない映画でしたー。。  ( ̄▼ ̄|||)
   とりあえず、、
    映画を観るために暗くしていた部屋のカーテンを開けて、、
    ベランダに出て真夏日的なカンカン照りの太陽の光を浴びて、胸の中のドロドロを流しました。。
   熱湯消毒ならぬ、、日光消毒です。  (^^;)


   ダークファンタジーとは知ってましたが、、、
   ファンタジーがダークって言うより、、、人間のダークさがエゲツない映画でした。。
   主人公の義父 ”大尉” が、、、
   まー、、ファンタジーの世界の悪者より ”悪” です。。
   妖精を頭から食いちぎる怪物と、大尉、、、
    他人を痛めつけることに楽しみを見出してる感じからしても、大尉の方がより怖いです。。
   現実の方が怖いです。
   怪物より人間の方が怖いです。。
   大尉(人間)の残虐性が、映画のために誇張されたものでないことが分かってるだけに、、怖いです。
   そんな、、
    ファンタジーでは片付けられない怖さ、、が、、ドロドロの原因ですよねー。 (´_`。)戦争反対ー!

   悪の象徴的な ”大尉” が 殺されてもスッキリ出来ない、、この後味の悪さ。。
   最後に 「息子に伝えてくれ・・・」 とか言わせて、、人間らしさを匂わす、、、とか、、
   頬を打ち抜かれて目から血が滲む、、、とか、、
   スッキリさせてなるものか!
    ってゆー、、、作り手さんの意地が見えますよね。。  、、(lll´`)意地悪~


   しばらくは、、、、観たくないです。。
   しばらくは、、、、世界はハッピ・ハッピー♪   って、、思い込んどきたいです。。
   今もニュースで、どこかの国の首相か、大臣か、、「武器が足りない!」 ゆーてます。。
   ダークファンタジーで教えてもらえなくても、、、
   って感じです。  (T m T)ハッピ・ハッピー・・・・











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2015-07-27 15:25 | ファンタジー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ringomovie.exblog.jp/tb/24731015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

ネタバレ注意!!


by ringo-movie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31