The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp ブログトップ

タイタニック ☆★

b0018641_1833879.jpg
TITANIC

1997/米
 監督:ジェームズ・キャメロン 
 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼイン


 タイタニック号の引き揚げ作業を行っていたチームが、船内から1枚のスケッチを持ち帰った。報道されたテレビを見て、その絵のモデルだという102歳のローズが名乗り出た。そしてローズは、船が沈没したあの夜のできごとを語りだす…。
 1912年4月、豪華客船タイタニックが処女航海に出帆した。上流階級の船客ローズは政略結婚を苦に自殺を図るが青年ジャックに救われる・・・。



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





 タイタニックを観る。。。。 
もう何度も観ているので、ストーリーは覚えているし、どちらかと言うと、タイタニックを流しながら考え事をしていたという感じ。。
(もう何度も観て… 
  ↑別に好きな映画でもないのだけれど、なぜか何度も観ている。。。 なぜ?)

ちょっと考えた、、
 自分が、彼女だったら? デカプリオのとこに行く?

 彼女の家は、お金が無いゆーてて、残っているのは立派な家名だけ。。。 
立派な家名… とりあえず、そんなんはいらないかなぁ~。。。
ただ、その家名のおかげ(?)で、
  金持ちの男との結婚話
がある。 でも、やな感じの男。。。
 ・・・( ̄  ̄;) うーん
すでに、「愛さえあれば、お金なんて!」と言える若さはない。。 
 これは、年齢関係無いのかな? (*´艸`)ムププ
はっきり言うと、、、貧乏はしたくないっ!!! 
 大金持ちになりたいとは思わないけれど、、、
常にお金の心配をしていないといけないような貧乏にはなりたくない。。。
 でも、あの金持ち男は… やな感じ過ぎる。。。。
 ・・・( ̄  ̄;) うーん
とりあえず、一回金持ちと結婚して、別れて慰謝料もらってプリオ君のところに行く。。 
というのは、どうだろう?(笑)

ところで、、
 金持ち男は、家名欲しさだけに彼女と結婚したがったん?

 でも、彼女をボートに乗せた時の感じでは、「好きなんちゃ~ん?」って思ったけど…
自分が(賄賂を使って)確保したボートの席を蹴ってまで、彼女を探しに行き、
                      彼女をボートに乗せようと必死だったよね。。
ボートから飛び降りた彼女と、プリオが抱き合ってるのを 「イーーーーッ」 ってなって、
鉄砲もって追いかけていったよね。。
 あれは、、ただの意地なん?
自分の女を他の男に取られたくない、取られて悔しい!って意地? それとも愛情? 

それにしても、、
 溺れて死ぬのって苦しいだろうな…

 でも、あの状況では、「死の瞬間」よりも、それまでの1時間(2時間?)の方が怖かっただろうな。。。
どんどん浸水してくる。。 みんなの悲鳴や怒号が聞こえてくる。。救命ボートにも乗れそうにない。。 
女から先に救命ボートに乗せる。。 自分だけ乗れて、愛する人は… 
自分だけ助かる道を選ばずに、愛する人と共に、沈んでゆく船に残る勇気を持てるのかな?
 死の恐怖に愛情は勝てるん?

彼女みたいに、、
 生き残るために、最後の力をふりしぼれるかな?

 多分、もう寒さの感覚もなく、自分の命をかけられる程愛した人は死んでいて、まわりは死体だらけで、、、
もしかしたら、あと5分目を閉じていたら、痛みも苦しみもなく、、安らかに死んでいけるかもしれない。。 
そういう状況で、生き残るために!と、もう一度凍える海に入っていけるかな?

まずいよな、、
 私だったら、、、ヌードの絵は無理やな…

 ダイエットからせなあかんな、、、とりあえず、、、
エステとか行って無駄毛の処理だとか、脂肪の吸引みたいなんしてもらってからやな。。


 10年後、20年後にこの映画を観た感想って、、、 
          どう変わってるのかな、、、どう変わってないのかな、、、(。-ˇェˇ-。) ん~










人気bolgRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪ 





 
[PR]
by ringo-movie | 2005-04-10 14:41 | ラブロマンス
line

ネタバレ注意!!


by ringo-movie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31