人気ブログランキング |

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

グリーン・ホーネット ☆☆★

b0018641_0594965.jpg
The Green Hornet

2011/米
 監督:ミシェル・ゴンドリー
 出演:セス・ローゲン、 ジェイ・チョウ、 キャメロン・ディアス、 トム・ウィルキンソン

ストーリー(Amazon商品紹介より)
 全身グリーンのスーツとマスクで正体を隠し、
                      毎夜のように犯罪者と戦うヒーロー“グリーン・ホーネット”。
 その正体、それは新聞社の若きダメ社長ブリットとその運転手カトー。
 二人は昼間とは全く別の顔を持ち、ハイテク装置満載の愛車《ブラック・ビューティ》を駆って、
  ギャングの支配者チュドノフスキーを追い詰めていく!!
   グリーン・ホーネット@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。



  (。-`ω´-) イマイチ。

  アクション映画にしては、、
   ヒーローに華が無く、、カッチョ良さが足りない感じ…
  コメディー映画にしては、、
   面白さが足りない感じ…
  なんか中途半端で、、、特に前半、、入りきれなかったなぁ。。。

  ヒーローのダメさに、ちょっとイラッとしたのは、、
   やっぱり、、ビジュアル的な問題かなぁ~ ( ̄-  ̄ ) ンー
  美男・美女ばかりの映画を観てて、、
    『 ┐(  ̄ー ̄)┌  そんなんありえへん 』
  って思った事も多々あったけど、、、、

  なるほど、、、主人公に魅力が無いと、観てて面白くないんやわ。。
  見た目悪くても、性格良かったら、それで可愛く見えたりするし、、、
  性格悪くても、見た目良かったら、それは、それで、、許せる何かを探したりもするけど…
  性格悪くて、見た目悪いと、、、
    もう見る気が無くなる。。 ('ー'*)フフ・・

  それでも、後半、ちょっと面白くなったのは、、、
   そのビジュアルに慣れたからかなぁ。。。  ('v')ニヤリ・・







 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






  
by ringo-movie | 2012-04-22 20:46 | ヒーローもん

デイブレイカー ☆☆☆☆☆★

b0018641_21463718.jpg
DAYBREAKERS

2010/米
 監督・脚本:ピーター・スピエリッグ、マイケル・スピエリッグ
 出演:イーサン・ホーク、サム・ニール、ウィレム・デフォー

ストーリーgoo映画より
 2019年、ウィルスの蔓延により、全人口の95%がヴァンパイアとなっていた。
 エドワードは製薬会社ブロムリー=マークス社にて人工血液を開発する研究者。 
 彼もヴァンパイアだが人血を飲む事に罪悪感を覚えていた。
 ある夜、エドワードは追われていたレジスタンスの人間たちを助ける。
 レジスタンスから信用されたエドワードは、彼らに呼び出された。
 そこで待っていたのは、ある事故で人間に戻った元ヴァンパイアだった…。
   デイブレイカー@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





 予想外の面白さでした! ('v') 

  予想外のグロさもありましたが、、、(^^;)  まぁ、許容範囲内かな、、、

  設定がとても面白いので、、
   (。-`ω´-) そんなグロイシーン入れなくても十分面白い映画になったんじゃないの?

  って思いますが、、、
   まぁ、グロイのが好きな人には、、余計なお世話ですね。。 ┐(  ̄ー ̄)┌

  イーサン・ホーク、、こうゆー
   ”頼んないけど、正義感に溢れてて、、優しさに溢れてて、、やる時はやります。”
  って役がお似合いですね。。
  あんまり好きなタイプでは無いんですが、、、この映画の彼は素敵♪ (*'v'*)

  弟が殺されてしまうシーン、、、ボロボロになってた筈なのに、、、
   社長は腕も頭も、もぎ取られてたのに、、、
  キレイなまんまでしたね。。
   ('ー'*) そーゆー、、ギリギリ超えてない感じも、、また良かったです。。

   完璧スプラッタものだったら観れなかったと思いますし… (^^;)

  私だったら、、、最後の最後にして欲しいです。。
   人間に戻るの…
  あんなんがウロウロしてる中、襲われる側になる、、、勇気ないです。。










  殺したら爆発しゃうって、、、
   そんなに体の構造違っちゃったら、、もう人間には戻れないと思う… (Θ_Θ;) 





 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 





 

 
by ringo-movie | 2012-04-21 21:51 | SF

今日も僕は殺される ☆☆★

b0018641_0495660.jpg
THE DEATHS OF IAN STONE

2007/英・米
 監督:ダリオ・ピアナ
 出演:マイク・ヴォーゲル、 クリスティーナ・コール、 ジェイミー・マーレイ


ストーリーgoo映画より
 イアンは、アイスホッケーのスター選手。

 恋人ジェニーとの仲も安定し、何不自由ない生活を送っている。
 しかし、ある日の夜、帰宅の最中突然何者かに襲われ、列車に轢かれて死んでしまう…。
 目が覚めると、そこはガラス張りの洒落たオフィス。なんとイアンは会社員の姿に。
 ジェニーも、このオフィスでは恋人ではなく、ただの同僚に過ぎない。
 果たしてあの出来事は幻だったのか? だが、列車に轢かれて死んだ記憶は残っている…。
   今日も僕は殺される@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  なんか、、、 Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) モッタイナイ!!

  映画です。。

  毎日、殺される男。 気付くと、違う日常で生きている。
  私好みの話です。。
  そこから、どう展開していくのか!?
  バタフライ・エフェクトとか、ステイとか、、バニラスカイとか、デジャブとか、、
  そんな感じかなぁ~ と思って、DVDをレンタルしました。。

  まず言うと、、そんな感じ、、、、では無かったです。 (^^;)



  どっかで観たことある映像満載のB級ホラーでした。



  あの、悪魔?の手は、、プレデター的な? なんかあったよね…
  あの、顔がブレブレブレブレ~ ってなるやつ、、なんかのホラーで観たなぁ~
  あの、悪者軍団の衣装、、、笑っちゃうぐらいマトリックスだよね…

  評価がバリバリに悪い映画ですが、、、
   私、そんなに嫌いじゃなかったです。 ('v')ニヤリ・・

  色んな事を投げ散らかしたまま終わった感じの映画なので、、、
  リベンジというか、、”お片づけ” 的な意味で、続編希望です。。(*`艸´)ウシシシ









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






  

 
by ringo-movie | 2012-04-15 20:39 | サスペンス

スター・トレック  ネメシス ☆☆★

b0018641_17485747.jpg
STAR TREK:NEMESIS

2002/米
 監督:: スチュアート・ベアード
 出演:パトリック・スチュアート、 ジョナサン・フレイクス、 ブレント・スパイナー、 ウーピー・ゴールドバーグ


ストーリー(allcinema解説より)
 一等航海士のライカーとカウンセラーのトロイの結婚が決まり、トロイの故郷ベタゾイドで
             行われる祝宴に向かうピカード艦長とエンタープライズ号のクルーたち。
 途中、ある惑星でデータそっくりの不審なアンドロイドを発見。
 原因不明のまま、ひとまず航行を続けていたエンタープライズに、
 今度は艦隊司令部のジェーンウェイ提督から
                  長年対立関係にあったロミュランに向かうよう緊急指令が入る。
 ロミュランに政変が起り、新執政官シンゾンから講和を結びたいとの申し入れがあったというのだ。
 急ぎ、エンタープライズはロミュランに進路をとるのだったが…。
   スター・トレック  ネメシス@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  TVのは全7シーズン・178話、、
   全部観てるのに、この映画の存在自体知りませんでした。。 (Θ_Θ;) なぜ?
  なんと、もう10年も前の映画ぢゃありませんか!! 

  ”なんと、10年も前の映画” なのに、、、

  なのに、、、( ̄_ ̄;) 皆さん、やたらと老けてはりますやん…
  って、、
   なるほど、、TVシリーズが終わって8年程経ってから、撮られた映画のようですね~
  あんなに素敵だった彼らはブクブクと大きくなり、、、
               彼女らは、、やはり経った年月の影響が… (´`lll)
  アンドロイドのデータさえ、、、
    ぷっくらシワシワで、、、白塗りに毛穴が目立ち過ぎです。。 (^^;)



  どーせ作るなら、もっと早く作ったら良かったのに… 



  これが一番の感想かなぁ。。。
   もう、ダイブ、、おっちゃん・おばちゃんになったライカーとトロイのラブシーンは
   正直言って、、、、、気持ち悪い。。 観たくない、、、
   すごく、、、憧れてただけに、、、観たくなかったですね。。 (・_・、)


  さすがに、戦闘シーンなどのCGはTVシリーズとは比べ物にならない迫力で、、
   エンタープライズが敵艦に突っ込んで行くシーンなど、、
                ファンとしては、胸が痛くなるぐらいのド迫力。。
  が、、、、、、、
   ストーリーは、、、 ( ̄~ ̄;) ウーン


  最後、、データがああなってしまって、、かなりショック。。
  でも、、B4の存在にちょっとホッとして、、、

  って、感想を書きたいんですが、、、
   そこらもスーーーーーっと流れてしまいました。。   なんでかねぇ~。。。
  映像も暗く、、重厚な感じを見せつつ、、、でも、内容は薄い、、、、からですかねぇ~



  ちなみに、、今でも新スタートレックファンです!!  ('v')








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 

 
by ringo-movie | 2012-04-15 17:37 | SF

オックスフォード連続殺人 ☆★

b0018641_0323327.jpg
THE OXFORD MURDERS/Los crimenes de Oxford


2008/スペイン・イギリス・フランス
 監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア
 出演:イライジャ・ウッド, ジョン・ハート, レオノール・ワトリング, ジュリー・コックス


ストーリー(allcinema解説より)
 世界的数学者のセルダム教授に憧れ、英国のオックスフォード大学に留学したアメリカ人青年
        マーティンは、セルダムの古い友人でもあるイーグルトン夫人の家に下宿することに。
 ある時、下宿先に戻ってきた彼は、夫人のもとを訪ねてきたセルダムと出会う。
 一緒に夫人の部屋へ向かった2人は、そこで夫人の他殺体を発見してしまう。
 しかも、セルダムのもとには連続殺人事件を思わせる謎めいたメモが届いていた。
   オックスフォード連続殺人@ぴあ映画生活


  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  途中、、、観ては気を失い、、、巻き戻し、、、観ては気を失い、、、、巻き戻し、、、
         観ては気を失い、、、巻き戻し、、、観ては気を失い、、、、巻き戻し、、、
  を 何度も繰り返しました。。 ( ̄_ ̄;)

  アカン~ 無理ぃ~
   この映画の雰囲気も無理だし、、登場人物のキャラもイヤだし、
   ストーリーも面白いと思えないーーー!!
   イライジャのエロシーンは正直、、、気持ち悪いし、、
  久々だね、、感想が ”イヤだ” っての。。 ( ̄w ̄)ぷ

  イギリスのTVドラマ、、秘密情報部トーチウッドも観れなかったんだよね。。
    プライミー・バルも、、、他も色々と試したけど、、、
    ( ̄-  ̄ ) ンー 私、、イギリスドラマは、、、合わないみたいだね…









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 

   





 

 
by ringo-movie | 2012-04-08 23:28 | サスペンス

武士の家計簿 ☆☆★

b0018641_17781.jpg
2010/日
 監督:森田芳光
 出演:堺雅人、仲間由紀恵、松坂慶子、西村雅彦、草笛光子、中村雅俊

ストーリー映画.comより
 御算用者(経理係)として加賀藩に代々仕えてきた猪山家の八代目・直之。
 しかし当時の武家社会には身分が高くなるにつれて出費が増えるという慣習があり、
  猪山家の家計もいつしか窮地に追い込まれてしまう。
 そこで彼らは、直之の提案で武家とは思えないほどの倹約生活を実行することになる。
   武士の家計簿@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。



  実際の猪山家の家計簿には、
    日々の出入金の記録と、ちょっとした日記しか書かれてなかったそうで、、
  そこからこの物語を作り出したらしいですね。。
  完璧にノンフィクションにこだわって作る、、、んならまだしも、、、
   そもそもが、、、家計簿と日記から予測して作った物語。。
  もちょっとだけ、、、ドラマチックにしても良かったのでは… (。-`ω´-)

  後半、、、家族がバタバタと亡くなりはるんですが、、、
   ( ̄_ ̄;) 悲しいんですよ。 
          悲しいんですけど、、、なんか、心に残らない…

  それぞれのキャラクターを、あまりにもアッサリと書き過ぎてて、、
    思い入れが無い。。  からかなぁ? ( ̄~ ̄;) ウーン

  もしかしたら、本で読んだ方がいい話かも、、、、、
   淡々と書かれた本を、、淡々と読む、、
   「なるほど、そういう人生もあるんやな、 人生色々やな…」
  ぐらいの感想で終わる。
  それはそれで、、面白い(笑えるって意味じゃなくてね)と思うけど。。

  映像で観ちゃうとね、、、
   仲間さんは、ばぁーさんのハズなのに、、、皺無いなぁ~ とか
   おんぶされてる堺さんの手、、、ツルツルの若者の手ぢゃん、、、
      皺つけて、シミつけて、、じーさんらしくしたらいいのに…  とか
  なんか、冷めちゃう… (Θ_Θ;) 


  なんだかなぁ~ ( ̄-  ̄ )  もう少し年取ってから、、も1回観てみるか…








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 



 
by ringo-movie | 2012-04-06 01:10 | カテゴリは…?

世界侵略:ロサンゼルス決戦 ☆☆☆☆★

b0018641_17572066.jpg
Battle: Los Angeles

2011/米
 監督:ジョナサン・リーベスマン
 出演:アーロン・エッカート ミシェル・ロドリゲス ラモン・ロドリゲス ブリジット・モイナハン ウィル・ロスハー


ストーリーgoo映画より
 2011年8月12日、海沿いにある世界各地の大都市付近に流星群が降り注いだ。
 やがて海の中から何者かが現れ、人類に攻撃を開始する。
 そのころロサンゼルスのサンタモニカ空港の前線基地に、若い少尉・マルチネス率いる小隊が到着。
 除隊間近のナンツ2等軍曹も配属された小隊は、取り残された民間人救出の命を受ける。
 タイムリミットは3時間。
 その後は空爆が行われるのだ。破壊された市街地で、彼らは未知の敵に遭遇する。
   世界侵略:ロサンゼルス決戦@ぴあ映画生活


  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  タイトルを見て、、、
   ど~せ、、ショボイ!か、ワケワカラ~ンか、、なんでしょ~ ┐(  ̄ー ̄)┌ ふっ
  って思ってました。。
  一見、似た感じの 「スカイライン -征服-」 が散々だったのでね。。

  が! 予想外!! 

  戦闘シーンは、息を止めて観ちゃうぐらいの緊張感。
  VFXも素晴らしいし、、、
  ストーリーも、ちょっと感動して (・_・、) うる ってなるトコもある。。。

  スカイラインとは大違いだわ!! 

  そんなエイリアンに勝てるわけ無いやん! (ΦωΦ)
  とかゆーたら、おしまいです。
  そんなん言う人は、まず、、エイリアンなんかいてないわ! って、、
   こんな映画は観ない事です。 ('ー'*)フフ・・







 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
 
by ringo-movie | 2012-04-05 21:55 | SF

ハウルの動く城 ☆☆☆☆★

b0018641_1840242.jpg
2004/日
 監督:宮崎駿
 出演:倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、神木隆之介、大泉洋、大塚明夫

ストーリー(allcinema解説より)
 魔法と科学が混在する世界のとある国。
 愛国主義が全盛を誇り、いよいよ戦争が目前に迫っていた。
 父の遺した帽子店を切り盛りする18歳の少女ソフィーは、ある日町で美貌の青年と出会う。
 彼こそは人々が怖れる悪名高い魔法使いのハウルだったのだが、
                                 ソフィーは彼の優しさに心奪われる。
 だがその夜、彼女は荒地の魔女に呪いをかけられ90歳の老婆にされてしまうのだった。
 本当のことが言えずに家を出たソフィーは、人里離れた荒地をさまよい、
  やがてハウルが暮らす動く大きな城に潜り込み、住み込みの家政婦として働き始めるのだった…。
   ハウルの動く城@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




 有名人・タレントの吹き替えはやめてよね~!! (━━┳━━゛_゛━━┳━━)

 って、、普段は思うんですが、、
  この、ハウルでのキムタクはいいですね。。 ピッタリはまってる気がします。
 キムタクファンは、声とともに顔とか浮かんできちゃうのかもしれませんが、、
  そーでも無い私は、、”ハウル” として見れますしね。。
 賠償さんも、美輪さんも、、我修院さんも、、
  映画を観た後では、彼ら・彼女ら以外では考えられないぐらい合ってたと思います。
 マルクルの声は超可愛いし、、
 サリマン先生の声は、もう加藤治子さんしかないでしょ!!! ぐらいの適役。。

 ちゃんとした声優さんで作って欲しかった、、、
  そう思ってる方、、一回英語吹き替えで観て下さい。
      ( ̄_ ̄;) 違う、、、、って思いますよ。


 魔法にかけられ、おばあさんになってしまったソフィー。。
 それでもハウルを想う気持ちが強まった時、
    美しい景色に心動かされた時、彼女の姿は少女に戻ります。。
 おばあさんになったソフィーのセリフ、、
  「年を取っていい事は、驚かなくなった事だねぇ」

 年を取って体の反応が鈍くなっていくのと同じように、
  心の反応も鈍くなっていくものかもしれませんね。。
 最近、どの映画を観ても 「 (Θ_Θ;)  おもんない…」 ゆーてた私。。
 映画のせいでは無く、自分の心の反応が鈍ってるのかも、、
  なんて、悲しくなってしまいました。。
 いつまでも、感動出来る心を持っていたいですよね。

  映画の本題とは違う感想かもしれませんけど、、、 (^^;)


  ハウルの動く城 予告編





 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 



 
by ringo-movie | 2012-04-03 18:43 | ラブロマンス
line

ネタバレ注意!!


by ringo-movie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30