人気ブログランキング |

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

マン・オン・ザ・ムーン ☆★

b0018641_1323894.jpg
Man on the Moon

1999/米
 監督:ミロシュ・フォアマン
 出演:ジム・キャリー、ダニー・デヴィート、コートニー・ラヴ、トレイシー・ウォルター、フィリップ・レンコフスキー


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 子どもの頃から人を笑わせるのが好きだったアンディ・カフマンはクラブを転々としながら細々と
  コメディアン稼業を続けていたが、
 ひょんなことから人気TVバラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演することになり、またたくまに
  人気を博すようになるが、彼の笑いは次第にエスカレートしていき、周囲の怒りを買うことに…。
   マン・オン・ザ・ムーン@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   ( ̄~ ̄;) ウーン

   まず、、、このアンディ・カフマンの笑いに、一切ついていけない。。
   彼の舞台にしろ、ドラマにしろ、プロレスにしろ、、どこが面白いのか…
   観客の ”笑い” というより、 ”感情” を 引き出そうとしたパフォーマンスは、
    結局 ”怒り” や ”不快感” のみになっていて、、
   彼が言っていた
    ”観客はハプニングを待っている。 ビックリしたいんだ”  ←うろ覚え
   とも、、ちょっと外れてしまっているような気がする。。

   そんな、一切ついていけない芸人さんの伝記なので、、、、

   この映画の、彼のパフォーマンス部分は、、そのまんま、ついていけず、、
    面白くない。。(^^;) 長いし、、

   彼が癌を患ってからは、ちょっとグッとくる部分はあるものの、、、
    それまで見てきた彼に思い入れが一切ないため、、、結構、、スルー。。 (Θ_Θ;) 

   もしかしたら、、、アンディ・カフマン本人のパフォーマンスを見た事があったら、、
   この映画に対する感想も、ちょっと違ったものになったのかな?









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-07-27 13:09 | カテゴリは…?

第7の予言 ☆☆☆☆★

b0018641_1151823.jpg
The Seventh Sign

1988/米
 監督:
 出演:デミ・ムーア、マイケル・ビーン、ボブ・ヘロン、ジョン・ハード、ユルゲン・プロフノウ

ストーリー(allcinema解説より)
 12月25日、ハイチの山奥から男が現れ、近くの浜辺で古い手紙の封印を解くと海の魚が大量に
  死に始めた。
 そしてその三日後、イスラエルの砂漠にあるテロ集団の村が異常気象による冷害で全村民が凍死
  するという出来事が起きた。
 そして次々と世界各地で異常現象が起き始めた頃、出産を控えたアビーの家に山奥から現れた男が
  下宿人として住む事になる。
 しかし彼の言動や部屋にあった古い手紙に不信感を抱いた彼女はその手紙の内容を調べてみると…。
   第7の予言@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  ”第5の封印を破ると神のために死んだ者が
    「神よ審判を下し 我々を殺した者に復讐を」
   神は言った 「殉教者の兄弟がそろうまで 辛抱して待つのだ」

  神様に復讐をお願いするんだ、、( ̄▼ ̄|||)  で、神様は叶えてくれんの?

  この映画でゆーと、、
  兄弟で子供を作った父母を殺した子供が処刑になると、第5の封印が解かれる。。
  って事で、、、
  て 事は、、
  兄弟で子供を作った父母は、、、、殺されて当然だったって事?
  それとも、、
  その父母を殺した子供は罪になっても、、、処刑はダメって事? 

  聖書も知らないし、、、神様も知らないからなぁ~。。

  でも、、、なんか怖いなぁ~ ( ̄_ ̄;)宗教って…








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-07-27 11:54 | サスペンス

ヒマラヤ杉に降る雪 ☆☆☆☆☆☆☆

b0018641_11563424.jpg
Snow Falling on Cedars

1999/米
 監督:スコット・ヒックス
 出演:イーサン・ホーク、工藤夕貴、鈴木杏、リック・ユーン、サム・シェパード

ストーリー(Yahoo!映画より)
 1954年、ワシントン州サン・ピエドロ島。
 漁師のカール・ハインが水死体で発見され、状況証拠から日系二世のカズオ・ミヤモトが逮捕される。
 カズオの妻ハツエには成す術もなく、やがて裁判が始まるが、事件を追う地元新聞の記者イシュマエル
  はある真実にたどり着く……。
   ヒマラヤ杉に降る雪@ぴあ映画生活


  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。



  アメリカでは予想以上に興行が悪かったみたいですね。
  なんとなく、、、わかりますけど… ( ̄_ ̄;)
  戦争を扱った映画で、こんな風に日本人・日系人が描かれるのは珍しいですもんね。。
  
  土地を売ってもらったアメリカ人に、きっちりとお金の返済をしようとする日系人に、、
  その土地を勝手に転売してしまう強欲なアメリカ人親子、、、
  財産は没収され、バック1つ持った日系人達が収容所に連れて行かれるシーンは、
   まるでアウシュビッツに向う人達のよう。
  アメリカで受けるわけないですよね。。 ( ̄-  ̄ )

   でも、、日本でも受けなかったみたいですけど、、 なんでだろ??

   Please.I know you’ll think this is crazy.
   But all I want to do is hold you
    and I think that if you’ll let me do that just for a few seconds
    I can walk away and never speak to you again.
   Hatsue, can you please look at me・

   一回、、ほんのちょっただけでも抱かせてくれたら、、二度と声かけないから、、
   ハツエ! 僕を見て!

  って、、
  結婚したハツエにイシュマルの、、、
    一歩間違えたら、、完璧、ストーカー (^^;)   発言。。
  に、、法廷での、、車のバックミラーごしの、、イシュマルの視線…

  イシュマルが、、イーサン・ホークじゃなかったら、、、、ちょっと怖いですよね。。
  でも、、イーサン・ホークなので、、、
   ( ̄‐ ̄〃) 凄く、、イイです。
  最後、ハツエと抱き合ったイシュマルの表情が、、、もう、切なくて、、たまらんです。。

  彼の回想シーンとして出てくる子供時代の子役2人もとてもナチュラルでいいですね。
  鈴木杏さんが、可愛くて、可愛くて、、そりゃ、イシュマル君も夢中になるわ! て感じで。
  映像もとてもキレイで、
   子供時代の二人が遊ぶ海岸や、雨に濡れるシダの森、雪が降り積もる景色、、、
  その所々の匂いまでしてきそうです。。









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-07-25 12:00 | ラブロマンス

タイムコップ ☆☆☆☆

b0018641_18322584.jpg
TIMECOP


1994/米
 監督:ピーター・ハイアムズ
 出演:ジャン・クロード・ヴァン・ダム、ミア・サーラ、ロン・シルヴァー、ブルース・マッギル

ストーリー映画.comより
 タイムマシンの開発によって時間犯罪が多発。
 そこで時空間の管理を行なう警察組織が創設された。
 2004年、その任務にあたっていた捜査官のウォーカーはある事件の黒幕が次期大統領候補でもある
  マコームであることに気づく。
 1994年に赴き、その調査を行なうウォーカー。 それは彼の妻が死亡した年でもあったが……。
 愛する人を亡くした傷心の捜査官が時空を超える戦いに挑むSFサスペンス。
   タイムコップ@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   面白くないわけじゃないんだけど、、、、
   なんだろー ( ̄~ ̄;) ウーン

    私、、ジャン・クロード・ヴァン・ダム が アカンのかなぁ~? 
    ジャン・クロード・ヴァン・ダム の アクションがアカンのかなぁ~?? ( ̄-  ̄ ) ンー

   冒頭、ひったくりを足蹴りポーズで止めるシーンで、、、一気にテンション落ちてしまった。
   所々で出てくる開脚シーンにもうんざり、、、

    (Θ_Θ;) あんたが体柔らかいの、、分かったっちゅーねん。。

   何回殴っても起き上がる主人公と悪者。。
   いやいや、銃持ってんだから、、、 ( ̄_ ̄;) もう撃っちゃいなよ。。 て 感じ。

   内務調査官として出てくる女刑事。。。
   思いっきり悪者サイドにいて、楽しそうに ”私、彼に不在投票♪” とか言ってた割には、、
   すぐに寝返っちゃった。
   彼女が、最初に出てくる銀行家みたいに ”家族を人質に取られ…” 
    的な葛藤でも見せてたら分かるけど、、、、

   もっと、、タイムトラベルの面白さを追求して欲しかった、、、かなぁ。
   終盤、彼の家での戦いとか、、 ( ̄~ ̄;) ウーンて感じ。。
    ガンガン音立てて戦ってるのに、、悪者は1人ずつしか出てこないって、、、何?
    わざわざ、そんな急勾配の三角屋根に登る必要が?
    その急勾配の屋根の上で、主人公を待ち構えてた悪者、、、
     そこに、たまたま、行ったからいいけど、、そこに行く確率って、、低かったと思うでぇ。。
   とか、ジャン・クロード・ヴァン・ダムの ”体を使った戦い” を見せるためだけのシーンが、、、
    わざとらし過ぎて、、ちょっとウンザリ。。


    あ Σ( ̄□ ̄ これ、キアヌ・リーブスあたりで、作ってたら、、、
               どう? もっと面白くなってたと思わへん?


    て なんのかんの言っても、、全然面白くない! って ワケじゃないんですけどね。


   始まって間もなく、、の、、ベットシーン。。
   音楽が、、、あちらのエロビデオっぽーい。 ( ̄‐ ̄〃) 知らんけど、アチラのエロビデオそんなに知らんけど、、、







 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-07-23 18:37 | SF

スノーホワイト ☆☆☆☆★

b0018641_14152435.jpg
Snow White and the Huntsman

2012/米
 監督:ルパート・サンダーズ
 出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワーズ、サム・クラフリン

ストーリー(シネマトゥデイより)
 とある王国の王と王妃の間に生まれ、肌の白さがまるで雪のような美しさを持つスノーホワイトは、
  一家で仲むつまじく生活していた。
 ところが、スノーホワイトが幼いころに王妃が事故によってこの世を去ってしまう。
 大きなショックを受けた王だったが、ラヴェンナという美女に一目ぼれし、彼女を王妃として迎える
  ことを決める。しかし結婚式の夜に、王はラヴェンナによって殺されてしまい……。
   スノーホワイト@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   セットや衣装など映像がキレイです。
   シャーリーズ・セロンはじめ、クリステン・スチュワート、クリス・ヘムズワーズ
    子供時代のスノーホワイトなど主要人物も美しいです。

   シャーリーズ・セロンの女王様が素晴らしいです。
   過去の心の傷を癒せないまま、
    ”永遠の若さと美” に 取り憑かれた女の恐怖と悲しみが滲み出てます。
   彼女の鬼気迫る女王を見ていると、あの ”鏡よ鏡、、世界で一番美しいのは…?”
   の 有名なあの鏡も、
    女王の心の闇が作り出した幻影なのでは? 
   と 思ってしまいます。  弟には見えてないし。。 ( ̄-  ̄ )
   どうなんですかね~?

   ところで、、、、、、
   女王がミルク風呂みたいなんに入って、自由の女神みたいになって出てくるシーン。。
   あれは、、、、何なんですか?
   何の効果が? ( ´_ゝ`)

   シャーリーズ・セロン以外の登場人物が、、、薄いんですよね。。
   主人公のスノーホワイト、そないに戦ってないし、、戦うほど強くなる過程も見えないし。。
   ヒーロー? の狩人も、、いまいちパッとしない。
    自分の亡くした ”明るく優しかった” 妻 をスノーホワイトを見て思い出した。
   ゆーてたけど、、スノーホワイト、、、明るくないし、、(^^;)
   幼馴染なんか、、途中、どれか分からなくなるぐらい印象が薄い。。。
   女王のおかっぱの弟も、、何か、深い話がありそうなのに、、、、、語られずスルー。。


   ”少女の清らかな心には 女王様を滅ぼす力があります
     その一方で 女王様に救済を与えます
    あの娘の心臓を手にすれば 永遠に若さが保てます
      魔力も衰えず老いることもありません”

   そう言う鏡の言葉に、すごく深読み? してしまったようです。
   心に深い傷を持つ女王を、言葉通り、最後 ”救済” するんかと思ったら… 

    (。・´_`・。) あれ?

   です。。

   悪い女王なんですけど、、、
   他のキャラが薄い分、どうしても ”女王、、、可愛そう” と 思って観てしまっていたので、、、

     (━━┳━━゛_゛━━┳━━)  心の傷を癒してやってから死なせてよ!

   って 思ったのは、、私だけではないですよね?


   なんか、中途半端な終わり方やな、、、 …('ェ')
   と 思っていたら、、、これ3部作の1作目らしいですね。。
   あれ?
   という事は、女王は蘇るん?



    (`-´メ) ちっ 3部作にせんと、、、1本でまとめられんか!?









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-07-23 14:20 | アクション

ザ・コア ☆☆☆☆☆

b0018641_191971.jpg
THE CORE


2003/米
 監督:ジョン・アミエル
 出演:アーロン・エッカート、ヒラリー・スワンク、デルロイ・リンドー

 地球の中心にある核(コア)の回転が突然停止!
1年以内と宣告された人類滅亡の危機に、選ばれしテラノーツ(地中潜行士)たちが、核爆弾で再びコアを動かすため、地下3000キロの危険なミッションに挑む!



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





 ・・・( ̄  ̄;) うーん
 アルマゲドン+ディープインパクト+ボルケーノ÷6
 てな感じかな。 簡単に言いますと。。


決して私的には、面白くない映画では無かったのだけれど、
  3回観て、3回とも同じ所で寝てしまった。。。
 なぜ!?
それも、 「さぁ!地中に潜って、これから大活躍だ!」 て、とこで寝てしまう。
 なぜ!?
3回観て、3回とも艦長が死んでしまう場面を見逃した。。。
 なぜ!?


 サブリミナル効果。。。。 頭をよぎった。。。
この映画には、サブリミナル効果が使われている!
 「眠くな~る~ 眠くな~る~」 超音波かなんか(?)の効果音とともに、 
温かそうな羽毛布団とか、コタツとか、電気毛布の映像が、
                コンマ何秒かでパッパッと挿入されているのだ!
でも… なぜ?
監督さん的に自信のないシーンだったのか!?
    「お願い寝てて!観ないで!」みたいな。。 ( ̄w ̄)ぷ


超余談…
 昔、ツインピークスを観ていたら、
    無性にドーナツ&チェリーパイが食べたくなった。
 俺達は天使だ!を観ていたら、カップラーメンが食べたくなった。
 裸の大将放浪記を観ていたら…
(2005.3.12 ☆☆)


再び鑑賞


   久し振りに観た。

   前回の感想で ”3回観て、3回とも同じ所で寝てしまった。。。
   と 書いてましたが、、、

   今回、数年の時を経て、、、初めて、最後まで寝ずに観れました。 (^^;)

   すると、、、なんと、、、 ( ̄‐ ̄〃) 結構、面白いやないの。。。

   前回、☆がたった2個なのが驚き。。
   自分で付けた☆の数に驚き。。 ( ̄w ̄)ぷ
   映画の評価って、作品の出来、不出来だけじゃなく、、、、
    見る側の体調や気分によるものも大きいんだよね。。
   と 改めて感じました。。

   て 事で、、前回の☆2個から、今回、☆5個半に変更です。










人気bolgRankingに参加してます。 良かったらポチッと押してね♪ 





  
by ringo-movie | 2013-07-23 08:18 | SF

トレマーズ ☆☆☆☆★

b0018641_801230.jpg
TREMORS

1989/米
 監督:ロン・アンダーウッド
 出演:ケビン・ベーコン、フレッド・ウォード、フィン・カーター、マイケル・グロス


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 ネバダの砂漠地帯で異常な振動が観測され、地震学者や付近の住民たちが現地に赴くが、
  その振動の正体は、なんと地底に生息する謎のモンスターの仕業であった。
 やがてモンスターは次々と人々を襲い始め、人々は街へ避難していくが…。
   トレマーズ@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





   レンタル屋で、、、小学生ぐらいの男の子が ”トレマーズ3ありますか?”
    店員に聞いてたのを横で聞いてて、、
    Σ( ̄□ ̄!)  トレマーズって3まで作られてんの!?
   って 驚いてたんですけど、、
    帰って調べてみると、映画は4まで作られてて、TVドラマも作られたんですね~
   そんなに続きモンが作られるなんて、、、
    トレマーズ、、、大好評だったんですね~ ( ̄w ̄)ぷ

   て 事で、私も久し振りに観たくなりました。 トレマーズ。。。

   久し振りに観たトレマーズ、、、なかなか面白かったです。
   モンスターの、、しょぼさがいいですね。。
   モンスターが爆破された時の飛び散り方も、、、
    ( ̄▼ ̄|||)  スタッフ総出で投げてる?  的な感じで、、手作り感と言うか、、B級感というか、、
   登場人物のヌケてる感じもプラスされて、、
   モンスターパニック映画なのに、ほのぼのと観れますね。。 ('ー'*)フフ・・








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-07-23 08:04 | パニツク

キッズ・オールライト ☆

b0018641_1982686.jpg
THE KIDS ARE ALL RIGHT

2010/米
 監督:リサ・チョロデンコ
 出演:アネット・ベニング、ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、ミア・ワシコウスカ、ジョシュ・ハッチャーソン

ストーリー映画.comより
 ニック(ベニング)とジュールス(ムーア)は結婚して、南カリフォルニアで暮らすレズビアンのカップル。
 彼女たちにはそれぞれ子供がいて、家族4人で暮らしているが、ジュールスの息子で弟のレイザーは、
  大学進学で家から出てしまう姉のジョニに頼み込み、自分たちの父親(人工授精の精子提供者)を
  一緒に探しだそうとするが……。
   キッズ・オールライト@ぴあ映画生活


  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。



   同性愛だとか、レズビアンカップルだとか、、、関係なく。。

    この映画、、面白んない。。 (Θ_Θ;) 

   倦怠期の子供もいるカップルの片割れが、浮気をしました。
   ってだけの話ですよね? 
   その浮気相手が、子供達の精子パパってだけですよね?
   浮気はしたけど、やっぱり好きなのはパートナーだし、子供も家族も大切で、、、、
   なんとなく、、そして、また幸せに暮らしました。
   的に終わっただけですよね?

   やばい、、本当に、どこがいいのか分からない!(^^;)








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-07-22 19:10 | カテゴリは…?

噂のアゲメンに恋をした! ☆☆☆☆★

b0018641_18242485.jpg
GOOD LUCK CHUCK

2007/米
 監督:マーク・ヘルフリッチ
 出演:ジェシカ・アルパ、デイン・クック、ダン・フォグラー、シャーラン・シモンズ

ストーリー(allcinema解説より)
 歯科医として成功を収めているチャーリーだったが、私生活では理想の女性に巡り会えず満たされない
  日々。子どもの頃にゴスロリ少女にかけられた呪いのことが気になり始めるチャーリー。
 いつの間にか、元カノたちが自分と別れた直後に幸せを掴むという妙なジンクスまで出来ていた。
 やがて噂が広まり、幸せを求める女性がチャーリーと一夜を共にしようと行列をつくるまでに。
 しかし、誰も自分目当てでないことにむなしさを感じ始めたとき、彼はキャムという天然キャラの美女と
  出会い、彼女こそ運命の女性と確信するのだったが…。
   噂のアゲメンに恋をした!@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   ”噂のアゲメンに恋をした!” このタイトルで、、まず期待度ゼロ。 ( ̄w ̄)ぷ
   そんなハードル下げ下げ状態で観たからか、、?

     面白いやないの! (*'v'*)

   さすがに ”R15指定” なりの エロエロシーン満載ですが、、そんなにイヤらしくない。
   ゆーても、セッ○スシーンが画面一杯出てくるので、、お子様には見せられませんけどね。
   でも、、大人が観ると、、イヤらしくない。。
   エロエロシーンだけの映画ではなく、ちゃんとストーリーを楽しめる映画でした。。

   主人公と、その(エロい事しか頭にない)親友のやりとりが面白いです。。
   自分の呪いが本当かどうか確かめるため、超デブでデキモノ一杯の女と寝る主人公。
    そして次の男、、、を、親友に頼むんですが、、モチロン、断られ…
   そこで出したのが ”親友カード” 。 二人にしか見えてないカードですけどね。 ( ̄w ̄)ぷ
   なんか可愛いです。

   ジェシカ・アルバも可愛いです。
   が、、
   私の大好きな ”マイケル・ウェザリーの元カノ” の イメージが強すぎて、、、
    ちっ(━━┳━━゛_゛━━┳━━)  素直に見れません、、、








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-07-22 18:27 | ラブロマンス

ザ・エージェント ☆☆☆☆☆★

b0018641_17192481.jpg
JERRY MAGUIRE


1996/米
 監督:キャメロン・クロウ
 出演:トム・クルーズ、キューバ・グッディング・Jr、 レニー・ゼルウィガー、ケリー・プレストン

ストーリー(Amazon商品紹介より)
 提言書を出したばかりにエージェント会社をクビになったジェリーは、彼に賛同するドロシーとともに
  独自のエージェント活動を開始しようとする。
 しかし、そもそも彼が抱えていたスポーツ選手はほとんど元の同僚に奪われ、残ったのは落ち目の
  アメフト選手ロッドだけだった…。
   ザ・エージェント@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。



   たった1冊の提案書でクビ?
   ジェリーが ”この会社は自分が大きくした” 的な事を言ってますが、、
    それでもクビ!? ( ̄⊥ ̄lll)
   ”人として素晴らしい” 提案書に、ジェリーを拍手で迎える会社の同僚達。
    拍手しながら小声で ”クビかな? 1週間もたないだろう” って、、
   まぢ?

   彼が抱えてたスポーツ選手を丸ごと横取りの元同僚。
   そこまで? そこまでせなアカン?

   アメリカって、そんなにシビアなの!? ( ̄▼ ̄|||)

   こんな世界で生きていくのは厳しいわぁ、、
    私、すぐに人間不信の ”引きこもり” になってまうわ、、、(Θ_Θ;) 

   トム・クルーズは相変わらずの素敵さ。
   クビになった彼が、会社でおもいっきり転ぶシーン、、
    二枚目は転んだらアカンね、、それだけで心が痛いわ。。 ( ̄w ̄)ぷ

   キューバ・グッディング・Jr、 レニー・ゼルウィガー、彼女の息子役の子役。
   トム・クルーズというスーパースターに負けてない存在感と魅力でキラキラ光ってます。。
   この子役は、今まで観た映画の中でも1、2の可愛さ。。
   レニーと見つめ合って微笑むシーンなど、胸がキュンキュンなります。。 (*´ー`*)








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-07-22 17:24 | ラブロマンス
line

ネタバレ注意!!


by ringo-movie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー