人気ブログランキング |

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

人生はビギナーズ ☆☆☆☆☆★

b0018641_2351116.jpg
Beginners

2010/米
 監督:マイク・ミルズ
 出演:ユアン・マクレガー, クリストファー・プラマー, メラニー・ロラン, ゴラン・ヴィシュニック

ストーリー映画.comより
 38歳独身で奥手なオリバーは、母に先立たれ5年がたったある日、ガンの宣告を受けた父から
  ゲイであることをカミングアウトされる。
 衝撃を受けたオリバーは事実をなかなか受け止められず臆病になってしまい、運命的な出会いを
  果たした女性アナとの関係も自ら終わらせてしまう。
 しかし、真実を告白した父は残された人生を謳歌し、その姿を見たオリバーは自分の気持ちに正直に
  生きることを学んでいく。
   人生はビギナーズ@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   突然、父親にゲイだと告白されたら、、、 (。-`ω´-) どんな気分なんだろ。。
   まぁ、
    ダンナに ”実はゲイ” とか告白されるより、かなりダメージは少ないけどね。 (^^;)
   確かに、母親がカワイソウ、とかは思うかも。
   少しは、、自分は本当に望まれて生まれてきたのか? とかも悩むかも。
   ただ、それは、、子供時代からの父親の愛情の深さによるよね。

   この主人公オリバーは、、
    ゲイの父親と、その事実を知る母親と、なんともギクシャクした両親の元で育てられ、、
    そのトラウマか、、人との親密な関係を続けられない。


   でた、、、トラウマ。。
   子供時代のトラウマで、、、的なん、、なんか最近よー観るな。 ( ̄-  ̄ ) ンー
   よー観すぎて、、、
    …('ェ') なんのトラウマもなく育った人なんておるん?
   とか思っちゃうね。
   どこかの誰かが、、30過ぎたら別人格で… 的な、親の責任なんて ( ゜゜)ノ ゜ ポイ  的な、、
   コトゆーてはったけど、、、
   それも分かる。
    余程の虐待、、とかじゃなければ、、、どんだけ親がアカンくても、アニマルでも、、
    なんとか、自分で立ち直れなかったか? 
    とかも思う。
   でも、、
    子供時代の、、それまでの、、30までの、、育て方、接し方が ”今” を作ってると考えたら、、
    やっぱり 責任 ( ゜゜)ノ ゜ ポイ  は アカンよなぁ。。
    今後、二度と同じ過ちを犯さないために、、ちゃんと話をせなアカンよなぁ。



   話が、、、ズレ過ぎた。 ( ̄_ ̄;)

   ゲイだとカミングアウトした父親が、楽しそうに生きている姿を見てオリバーも考える。
   いくつになっても、 ”ビギナー” として、何かを始められる。 何かを変えられる。
   で、彼は、、”人と親密に付き合う” ビギナーとして、、彼女との生活を始める。

   ( ̄‐ ̄〃) うまくいくといいね。



   てか、、
    今回、彼女とうまくいかなかったら 
      ”やっぱり僕には無理なんだー (ノ△・。) 一人で生きていくもん” とか なりそうで、、、
   ちょっと怖い。 ( ̄w ̄)ぷ



   犬のアーサーが、、、すばらしい演技!
   ユアンをじっと見つめる姿は、本当の飼い犬のようだし、、
    本当に150種類ぐらいの言葉は分かってそうだよね。。 ('ー'*)フフ・・










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-10-29 23:10 | コメディー

ザ・ビーチ ☆☆☆★

b0018641_2234253.jpg
THE BEACH

2000/米・英
 監督:ダニー・ボイル
 出演:レオナルド・ディカプリオ、ロバート・カーライル、ヴィルジニー・ルドワイヤン、ティルダ・スウィントン

ストーリー映画.comより
 リチャードは退屈なアメリカを飛び出し、刺激を求めてバンコクへ。
 その夜、リチャードはダフィと出会い、秘密の孤島「ザ・ビーチ」の伝説を聞く。
 ある日、ダフィが自殺。リチャードの部屋のドアには孤島の地図が貼りつけてあった。
 リチャードはフランス人のカップル、エチエンヌとフランソワーズを誘い、孤島へ渡る。
   ザ・ビーチ@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   ずっと前に観て、、、
    (鮫に食われた辺りが) 気持ち悪いから、(Θ_Θ;) 二度と観るまい。。
   と 思ってたんですが、、
   ケーブルTVでやってたので、再観です。。

   で、やっぱり、、、(Θ_Θ;)  気持ち悪かったです。。



   ”楽園” が、
    (¬д¬。)  ビーチバレー三昧も1週間で飽きるやろ… って、感じで、
   全然、楽園感が無いというか、、魅力がないので、、
    住民の、”どうしてもソコにいたい” という気持ちが理解出来ないんですよね。
   そうなると、、
    虫歯になったらペンチで抜かれる、病気になっても医者がいない、病気で苦しむと山に捨てられる。
     (´`lll) なんていう恐ろしいマイナス面だけしか見えてこない。

     それでもソコがいいん? さっぱり ┐(  ̄ー ̄)┌  わかんねー。



   まだビーチに行く前、、隣の部屋で壁を血まみれにして死んだ男を見て、
    何も感じない… ('ェ')
   とかゆーてた主人公リチャード、、鮫に足を食われ、苦しむ仲間を見ても平然としてるし、、
   地図を持って逃げようとする女をおどして、撃たれるように仕向けたよね?

   そんなヤツは、、、、
     ビーチなんか関係なく、もともと、 心が病んでる よね?
   で、そんなヤツは、、、
     ビーチから逃げ出して、実社会に戻っても、普通の生活なんか出来ないんちゃうん?
   ビーチでの思い出写真を見て、爽やかな笑顔 なんか、、、
   ありえへんし。

    (。・´_`・。) あんた、その手で ”死に掛けてた男” とは言え、、1人、殺してますから…


   イヤ待てよ、、(。-`ω´-) こーいう男の方が、、普通に実社会に戻っていけるのかも。。。
   あの、フランス人カップルの心優しかった彼とか、、
    きっと島での事を思い出して、鮫に食われて死んだ男の事を思い出して、、
   一生、悩んだりするはず。。

   なるほど、、死に掛けた、苦しむ仲間を平気で森に捨てられるようなヤツは、、、ヤツらは、
   普通の生活に戻れるのかもね。

   でも、そういうヤツらが、、リチャードに向けてボスが銃を撃つのを見た途端、島を逃げ出す、、
    ってのは、 ( ̄~ ̄;) ウーン イマイチわからん。。。



   ディカプリオ、、童顔で、あまり好きな顔ではないんだけど、、、
   この映画の彼は、なんか美しいですね。 ( ̄‐ ̄〃) この映画の頃は25、6かぁ、、若さのキラメキやね。









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-10-26 22:39 | サスペンス

サーフズ・アップ ☆☆☆☆☆☆☆☆★

b0018641_7204551.jpg
SURF’S UP

2007/米
 監督:アッシュ・ブラノ、クリス・バック
 出演(声):シャイア・ラブーフ、ズーイー・デシャネル、ジェフ・ブリッジス、ジェームズ・ウッズ

ストーリー(allcinema解説より)
 イワトビペンギンの青年コディは、伝説のプロサーファー“ビッグZ”に憧れる新人サーファー。
 彼はサーフィン・ワールドカップに出場するため、故郷の南極を旅立ち、戦いの舞台ペングー・アイランド
  へとやって来る。
 そんな彼の前に、ビッグZを倒し大会9連覇を誇るコウテイペンギンのタンクが立ちはだかる。
 勝利が全てと血気にはやるコディだったが、心優しい女性ライフガードのラニや、隠遁生活を送る
  元プロサーファー、ギークとの出会いが、そんな彼の心に少しずつ変化をもたらしていく。
   サーフズ・アップ@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。



    面白いぢゃなぁ~い (*'v'*) なんか、あんまり評判はヨロシクないようですけどね。
    私的には、
     ”ヒックとドラゴン” に 負けず劣らず、、 ぐらいの感じなんですけどね~。。。

    とにかく、出てくるキャラクター、ペンギンはもちろん、その他の動物も可愛い!!

    けど、、、
     一番気に入ったのは、、声優のキャスティングかも。 ( ̄‐ ̄〃)
    主人公コディの声をトランスフォーマーなどで有名なシャイア・ラブーフがやってるんですけど、、
     これが、ビックリするぐらい、ハマッてるんですわ!!
    今後、彼のどの映画を観ても、ペンギンが浮かんでくるかも、、ってぐらい。
    サーフィンには全く興味ないし、、、
     ドラマ的に、と言うより、、ペンギンの可愛さで気に入っちゃったかなぁ~ 
    あ、ドラマ的に全然アカンかったって訳じゃないですよ。 ('ー'*)フフ・・

    ペンギンがサーフィン、、、、
     それだけで観る気になれなくて、しばらく置いてた映画ですが、、間違いでした。

    続けて2回観ました。
     特に、は、コディーの叫ぶシーンが好きです。 シャイア・ラブーフのちょっとかすれた叫び声が可愛いんです!!
    また、すぐに3回目も観ると思うし、、、、

    ちょっと凹んだ時とか、心がささくれた時なんかに、、また観ようと思います。 (o^^o)









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-10-25 07:26 | アニメ

ベスト・フレンズ・ウエディング ☆☆☆

b0018641_18251365.jpg
MY BEST FRIEND’S WEDDING

1997/米
 監督:P・J・ホーガン
 出演:ジュリア・ロバーツ, ダーモット・マルロニー, キャメロン・ディアス, ルパート・エヴェレット

ストーリー(allcinema解説より) 
 昔の恋人が再婚することを知って、なんとか略奪しようとする女性を描くコメディ・タッチのラブ・ストーリー。
 元彼氏で今は友人としてつきあっているマイケルから、結婚するとの知らせを受けたジュリアン。
 嫉妬に燃える彼女は、彼の愛を取り戻そうと決意。マイケルの婚約者キミーにあれやこれやの嫌がらせ
  を開始する。
 ジョージと親密なデートをわざと重ねたり、ニセのEメールで二人の関係をぶち壊そうとするが……。
   ベスト・フレンズ・ウエディング@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   今日は、ちょっと体調がすぐれない、、、からなのか、、
   ”食べて、祈って、恋をして” の 最低女役のジュリア・ロバーツを観た後だからか、、
   どうもね。。

   (屮゜Д゜)屮 皆! 彼女の笑顔に騙されないで!
           彼女のやってる事、、彼女自身が言ってるように ”うじ虫にも劣る” ですから!!
           偽メールの件だって、自分で送ったわけじゃない、、とかの問題じゃなくて、、
            そんな事を考え付く、、彼女の本質が問題ではっ!?
           彼女のやってる事、、立派なストーカー行為ですからっ!!

   って 叫びたくなるのは私だけですかね~? ( ̄~ ̄;) ウーン

   人には、やっていい事と、悪い事があって、、、
   私的には、主人公のやってる事は、どう考えても ”悪い事” なんですよね。 人として。
   どうしても好きでたまらない、その気持ちは分かるけど、、
   だったら、ゲイの親友が言うように、告白すればいい。
   あの手、この手の悪巧みなんかせずにね。

   元恋人のフィアンセが ”私、音痴だしカラオケ嫌いなの…” って言うと、
   速攻、カラオケバーに連れて行くって。。
   普通、、、出来ないよね?
   どんだけ仲が壊れたらいいと思ってても、、出来ないよね?
   ものすごい意地悪だよね?
   そんなん考えつくって、、、、エゲツナイよね?
   フィアンセの音痴っぷりと、その可愛さで救われたのは、彼女じゃなくって主人公。。。
   もし彼女が泣き崩れでもしたら、主人公にたいする嫌悪感、相当UPだもんね。

   終始そんな感じ。
   主人公の周りにいる
    元恋人、そのフィアンセ、ゲイの親友がいい人だから、、まだ彼女を許せる話になってる感じ。

   私がフィアンセの立場だったら、、あのトイレでの謝罪では、、
    許せない、、、というより、人として、、もう好きになれないと思う。。  なぁ~。。



   ルパート・エヴェレット演じるゲイの親友は最高!!








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-10-23 18:30 | ラブロマンス

食べて、祈って、恋をして ☆☆

b0018641_17372917.jpg
EAT、PRAY、LOVE

2010/米
 監督:ライアン・マーフィー
 出演:ジュリア・ロバーツ、ハビエル・バルデム、ジェームズ・フランコ、ビリー・クラダップ

ストーリー映画.comより
 ニューヨークで活躍するジャーナリストのエリザベスは、離婚や失恋を経験し、35歳で人生をリセット
  するために1年間の旅に出る。
 イタリアで”食”に魅せられ、インドで瞑想にふけり、最後に訪れたインドネシア・バリ島では運命的な
  恋に落ちるが……。
 エリザベス・ギルバートが自らの体験をつづった世界的ベストセラー。
   食べて、祈って、恋をして@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   全然、、、(。・´_`・。) アカン…

   これって、主人公の女性に共感出来ないと、好きになれないと、、イライラするばっかりだよね。
   で、この主人公に共感できる人って、好きになる人って、、、
    そんなにいるん? いっぱい、、いるん?
   原作はベストセラーって、、、、事は、、いるん? Σ(´`lll)まぢ?


   まず、ダンナと別れるトコから、、イライラ。。
   ダンナが、彼女の稼ぎを当てにして、仕事もせず、、仕事したくないから、学校に戻る…
    とか、フザケタ事をぬかしやがって…
   もー やってられません!!
   って、、、事?
   それやったら、分からなくもないけど、、
   だったら、エレベーターでダンナを泣かさないでよ。 監督!!
   金じゃなく、彼女を想って泣くダンナと、
    さっさと若い男作って、イチャつく主人公、、、そんな主人公、、好きになれへんわー。

   イタリアの景色や食事風景に、、( ̄‐ ̄〃) 旅に行きたい…
    的な事は思ったけど、、
   この映画を観て、”彼女のような自分探しのための一人旅” をしよう、、
   なんて旅立った人がいたら、、
   恐ろしい話しだよね。
   そんな簡単に、海外で友達は出来ひんし、、、
    突然なれなれしく近寄ってくる人がいたら、まず、ちょっと警戒しないとだよね。

   インドで修行? 瞑想? の 旅を、”イタリアで食べまくり” 、と同じ感覚で行くのも、、
   どうかと思うね。
   彼女にとっては、”お家でTV観ながらのヨガ” を、ちょっと本格的な雰囲気出して、、
    ぐらいの感覚かもしらんけど、、、
   真剣に修行してる人、真剣にその宗教のもとに生きてる人に対して失礼だと思うわ。

   ”バリで恋” のクダリは、もう ┐(  ̄ー ̄)┌ ハイハイ、、   って感じ。
   お好きにどうぞ。
   よ。


   こんな、全てを自分中心に回そうとする女、、絶対に友達になりたくないわ。。 (Θ_Θ;) 









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-10-23 17:40 | ラブロマンス

その土曜日、7時58分 ☆☆☆☆☆☆★

b0018641_22301119.jpg
Before the Devil Knows You’re Dead

2007年米
 監督:シドニー・ルメット
 出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、イーサン・ホーク、マリサ・トメイ、アルバート・フィニー


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 ニューヨーク。
 一見、誰もがうらやむ優雅な暮らしをしていた会計士のアンディは、離婚し娘の養育費もまともに
  払えない弟ハンクに禁断の企てを持ちかける。
 それは、実の両親が営む宝石店への強盗計画だった。
 その土曜日、7時58分。最悪の誤算を引き金に、次々にあらわになる家族の真実。
 そして、急速に追い詰められていく2人の運命は…?
 もう、元には戻れない…
   その土曜日、7時58分@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   映画がススムにつれ、胃が (。・´_`・。) キリキリキリキリ… 痛くなってくるような感じですね。
   観終わった今は、、胃にコブシ大の重石が入ってるような、、、
    (。・´_`・。) なんだかなぁ~
   です。

   いい職について、給料もいっぱいもらって、いい家に住んで、、奥さんは美人で、、、
   文句のつけようが無い生活みたいですけどね。
   ”親に愛されずに育った” ってゆー、、、トラウマですかね。
   どんだけ頑張っても、その心の穴は埋められなかったんでしょうね。
   多感な子供時代に、何年もかけて深く、深く掘られた穴は、そんな簡単には埋まりませんよね。
   会社の金を横領して、ドラックにはまって、、、強盗計画は失敗して、嫁には裏切られて…
    自業自得とはいえ、、どんどん転がり落ちていく彼をみていると、切なくなってきます。。

   弟だけ可愛がられて、弟だけ愛されて、、自分は家族の中で一人はみ出し者。
   そう思いながら育った彼は、父親に
   ”父さんは、実の親なの?” と 問います。
   すると父親は、平手で彼の頬を打つんです。 バシン!  って!!!


    (━━┳━━゛_゛━━┳━━)  そーいうのが原因ちゃうかな!?


   そこ、抱きしめてやれんかな?
   そーいう育て方があかんかったんちゃうんかな?
   そもそも、、、、どれだけ愛してた妻か知らんけど!!!
   実の息子を!?
   やるかね?
   普通、やるかね!?? (・`~´・)
   結局、そこちゃうかな?
   子供に対する愛情が無かったんちゃうかな!?
   だから、そういう人間になっちゃったんちゃうんかな!?

   最後、光の中に消えて行った父親、、、、
   どこ行ったん?
   普通の生活に戻ったんちゃうやろね!? (`-´メ)

   あ!Σ( ̄□ ̄ あのオヤジ!! 心電図うんぬん、、、偽装工作しとった!!

   息子を殺して、自分も…
   そう思ってたら、そんな事しないよね。

    (━━┳━━゛_゛━━┳━━)  あーいーつぅぅーーー

   ただ、キョウビの科学捜査をなめたらアカンで!
   絶対にバレルからな!!
   息子と父親だからって、心電図同じちゃうからな!! 多分… (^^;)


   イーサン・ホークが、、、へタレですね。 へタレで、、薄汚いですね。
   確か、彼、、、美形でしたよね? 昔…。。 (Θ_Θ;) 
   最近、こんな感じの彼しか観てないんですけど、、、
    これが ”地” じゃないですよね。 ”演技” ですよね。
   またパリッと二枚目の彼を見たいんですけど、、、もう無理なんですかね??? ( ´_ゝ`)
   ”ヒマラヤ杉” の 彼なんか、、素敵すぎてため息ものでしたよね~ ( ̄‐ ̄〃)

   フィリップ・シーモア・ホフマン、、、
    痩せたら、マット・デイモンですよね? 同じ顔ちゃいます???








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-10-22 22:37 | サスペンス

(500)日のサマー ☆☆☆☆☆☆☆☆★

b0018641_20375323.jpg
(500)Days of Summer

2009/米
 監督:マーク・ウェブ
 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ズーイー・デシャネル、ジェフリー・エアンド、マシュー・グレイ・ガブラー

ストーリー映画.comより
 建築家を夢見つつもグリーティング・カード会社で働くトムは、社長秘書として入社してきたサマーに
  一目ぼれをする。
 運命の恋を信じるトムは果敢にアタックし、遂に一夜を共にするのだが、サマーにとってトムは運命の
  人ではなく、ただの「友だち」でしかなかった。
 そんな、トムとサマーの500日の出来事を軽快に描くビター・スウィートなラブコメディ。
   (500)日のサマー@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




    (〃・ロ・〃) 面白いっ!! これ!面白い!!

   今年も終わりが見えてきた頃に、、、
     (。-`ω´-) もしかして、、今年一番のお気に入りか?
   的 映画に出逢うとわっ!!!!!

   ストーリーも可愛くて、切なくて、面白いんですが、
   その見せ方が、、なんとも素晴らしい!!
   出逢って、好きになって、はじめてキスして、、はじめて ( ̄‐ ̄〃) して、、、
    嬉しさのあまり? 突然のミュージカルになって (^^;) 、、、っていうバラ色部分と、
   気持ちがすれ違って、頭にきて、寂しくて、、悲しくて、、納得出来なくて、、でも好きで、、
    っていう暗黒部分(?) を
   あっち行ったり、こっち行ったり、、しながら、、
   主人公の ←理想 現実→ なんて画面分割して見せたり、、、
   素晴らしく!!面白い!!!

   主人公トムのちょっと頼んない感じや、本当に心の底からサマーが好きでたまらない感じに、、
   ちょっと母性をくすぐられますね。 (*'v'*) あの笑った時のタレ目がたらんね~
   ここで、、普通だったら、彼を翻弄するサマーに (`-´メ)ちっ とか なりそうですけど、、、
   サマーもね~
    悪くないんですよね。。
   しゃーないんですわ。 
   彼女にとって、彼が ”運命の人” って言うか、、、( ̄_ ̄;)
    ”ずっと一緒にいたい、結婚したい” と 思える人じゃなかった。 って事だけで、、
   ほんと、どーしようもない…   それが愛なんですよね。 ( ̄‐ ̄〃)とかゆー。。照

   彼女と、はじめてベット♪インして、嬉しさのあまりのミュージカル。。
    (Θ_Θ;)  おや? ここから、、歌って踊る映画になるのか?
   と おもいきや、、、その1回こっきり。
   なんとも、、潔い。 ( ̄w ̄)ぷ

   ケーブルTVで放送してたのを観たんですけど、、、

    (*'v'*) DVDを買ってしまおうかしら♪


   ってぐらい気に入りました。
   とりあえず、もう1回観よう。 (o^^o)♪


   メタルヘッド のイメージが怖すぎて、好きじゃなかった ジョセフ・ゴードン=レヴィット

    ( ̄‐ ̄〃) 大好きになっちゃったやん。。









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-10-21 20:42 | ラブロマンス

ファウンテン 永遠につづく愛 ☆☆☆

b0018641_21472330.jpg
THE FOUNTAIN

2007/米
 監督:ダーレン・アロノフスキー
 出演:ヒュー・ジャックマン, レイチェル・ワイズ, エレン・バースティン


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 難病に冒された最愛の妻の命を救いたい……その思いだけを胸に、特効薬の研究に没頭する
  医師のトミー。
 妻のイジーは運命を受け入れ、残されたわずかな時間をトミーと過ごし、彼の心に自分が生きた証を
  刻みつけたいと願う。
 だが、妻の命が尽きる前に新薬を完成させようと焦るトミーには、その思いが届かない。
 そんな彼に、イジーが渡した最後の贈り物。それはトミーの前世を思わせるスペインの高潔な騎士が
 女王の命を受け、不死を約束すると信じられている伝説の<ファウンテン(生命の泉)>を探す旅に
  出かけていく、壮大な物語だった……。
   ファウンテン 永遠につづく愛@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  あるトコロに書いてあったのは、、

 ”彼の旅は起源1500年のスペインで始まる。
 コンキスタドールのトーマス・クレオは、囚われの身となっているスペイン女王の命を受け、
  生命の樹を探す旅に出る。この樹液を飲んだ者には永遠の生命が授けられるという。
 西暦2000年、科学者のトミー・クレオは、癌に侵された妻イザベルを救うため、治療法を求めて
  必死の調査を重ねていた。
 そして西暦2500年、トムは生命の謎を解き明かすため、星雲に包まれた死にゆく恒星に向かって
  深宇宙を旅していた……。 ”


   Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) え? そうだったの??

   私はてっきり、、
    スペイン女王が出てくる話は、妻イザベルが書いた <ファウンテン> という物語で、、
   医師トミーがそれを読んでいる。 
   のかと思ってた。。
   もう1つの世界は、妻を失うことへの恐怖、自分の死に対する恐怖など、、
    それらを受け入れるまでの葛藤というか、心情というか、、”精神世界” なのだと思ってた。

   違うの?
   まぢで、3つの時代の物語?
   なんじゃそれ。
   だったら、、、
    はっきり言うけど、つまんねー。 (Θ_Θ;) 

   女王の命令で永遠の命を与えるという ”生命の泉” を必死で探す騎士トマス。
   病気の妻を助けようと、動物実験を繰り返し、必死で研究を続ける医師トミー。
   シバルバ(黄泉の国)をめざし、命の根源を捜す修行僧のようなトム。

   ”死” の秘密を解き明かそうと、 ”死” をコントロールしようと必死になるものの、、、
   結局、、死はコントロール出来るようなものではなく、、、
   ”生命の泉” が与えるという ”永遠” も、、”輪廻” というカタチでの永遠で…

   って、、こと?
    だから、死を恐れるのではなく、拒絶するのではなく、、受け入れなさい。
   って、、こと?



   ( ̄____ ̄) 難しいね。


   永遠に君を愛し続けるよ
   生まれ変わっても、また、生まれ変わっても、、、
   必ず君をみつけ、君を愛するんだ

   的な、、、、音楽にあわせたPV映像だったら良かったかもね。
   映像は素晴らしかったから。。 (^^;)








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-10-20 21:53 | ラブロマンス

俺たちチアリーダー ☆☆☆

b0018641_10573449.jpg
FIRED UP

2009/米
 監督:ウィル・グラック
 出演:ニコラス・ダゴスト、エリック・クリスチャン・オルセン、サラ・ローマー、モリー・シムズ

ストーリー(allcinema解説より)
 高校のアメフト部で活躍するモテモテのスター選手ショーンとニック。
 それでも女に飽きたらずキツイ夏合宿もサボりたい彼らは、チアリーディング部の合宿に各方面から
  女の子が大勢集まってくることを知って、そちらへ助っ人という名目で参加することに。
 そして、狙い通り沢山の女の子に囲まれながら楽しい時間を過ごすショーンとニック。
 やがて、ショーンはキャプテンのカーリーに、ニックは監督の奥さんに熱を上げていく。
 またその恋をきっかけにチアリーディングの練習も真面目に取り組み、弱小チームの底上げに貢献、
  上り調子でチアリーディング大会に臨むのだが…。




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





   (。-`ω´-) むむむむむむむ…

   この映画を観て、、 (^^;) くだらね~  って思うのは年齢的なもんなんですかね?
   だったら悲しい話ですわ。
   高校生ぐらいの時に観たら、面白かったんですかね?

   主人公2人、、ニコラス・ダゴスト、エリック・クリスチャン・オルセン
    の可愛さだけで最後まで観てしまいました。
   そりゃ、この2人だったら、、どの女子ともヤリタイ放題ですよね~ (*'v'*)
   ”やりたい” だけしか頭に無い2人、、、でも、彼らだと許せるから、、、、
   やっぱり男前って得ですね。 ( ̄w ̄)ぷ

   ストーリーは、、、、
    エロの事しか頭になかった男の子2人が、エロ目的で参加したチア合宿で、
    本気で恋をして、チアにも真剣になって、一度はもめるけど、、、
    仲直りして、めでたし。 めでたし。
   もう、ベタもベタです。 ('ー'*)フフ・・ 







 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-10-20 11:00 | コメディー

ゴースト・バスターズ ☆☆☆☆☆

b0018641_2256711.jpg
GHOSTBUSTERS

1984/米
 監督:アイバン・ライトマン
 出演:ビル・マーレー、ダン・エイクロイド、シガニー・ウィーバー、ハロルド・ライミス

ストーリー(allcinema解説より)
 大学で超常現象の研究を行う三人の科学者が、援助を打ち切られたために幽霊退治の商売に乗り出す。
 彼らの活躍が次第に広がる中、マンハッタンの高級マンションに住む女性の周りに奇怪な現象が起き
  始めていた……。
   ゴースト・バスターズ@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   もう、、30年前の映画なんですね。。
    ただ、、たった30年 とも思うんですけど、、30年なんて、ちょい前やん、、とも思うんですけど、、
   この映画を観ると、30年って、、、( ̄~ ̄;) 大昔なんかなぁ~
   って気になります。

   CGが、、驚くぐらいチャチイんです。
   地獄の番犬? が動き回るとこなんか、、、びっくりします。
   この時代の人に、”アベンジャーズ” とか観せたら、
    異次元からやってきた怪物も、本物かと思うでしょうね~ ( ̄w ̄)ぷ
   当時は、、、、、
    このCGを、どんな気持ちで観てたんだったかなぁ~? (。-`ω´-)ん~
   ただ、この映画は大好きだったから、、
   きっと、何の違和感もなく、、 (〃・ロ・〃) スゴイ~!!  って 観てたのかもね。。
   子供だったしね。

   で、その頃から洋画が大好きだった私。。
   一番好きだった俳優さんが、このダン・エイクロイド。。
   なんか、、、懐かしい。。 ( ̄‐ ̄〃) オジサン好きだったのね、私。
   まだ生きてはるんかいなー。
   懐かしいと言えば、、レイ・パーカー・Jr.の歌う ”ゴーストバスターズ”
    今でも聞くとワクワクしますね。

   当時 ”大好きだった映画” なのは間違いないですけど、、、
   どこが? は 覚えてないですね~。。
   今回観て、、当時程はワクワク・ドキドキは出来なかったですけど、、、(* ̄  ̄)バリバリの大人やし…
   それでも、やっぱり楽しく観れました。

   大人になった私的には、、、
    体を乗っ取られ、やたらとエロくなったデイナ(シガニー・ウィーバー)に対するビル・マーレイ
   が最高!! でしたね。
   そんな状況でも、ちょっとエロくて、ユーモアも忘れず、慌てない、慌てない、、、
   こんな男、いいですよね~ ('ー'*)フフ・・








 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2013-10-19 22:58 | コメディー
line

ネタバレ注意!!


by ringo-movie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー