The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 ☆☆☆☆☆☆☆★

b0018641_2295362.jpg
Prince of Persia : The Sands of Time


2010/米
 監督:マイク・ニューウェル
 出演:ジェイク・ギレンホール、ベン・キングズレー、ジェマ・アータートン、アルフレッド・モリーナ

ストーリー映画.comより
 13世紀末の中近東を舞台に、手に入れた者は数分だけ過去に戻って過ちを修正することができる
  「時間のダガー(短剣)」を巡って、ペルシアの王子ダスタンや高官ニザムらが争奪戦を繰り広げる。
 04年発売の同名TVゲームを実写映画化したアクション・アドベンチャー。
   プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   ホッとしました。
          ヘンに小難しいメッセージが込められている映画の後に観るには最適映画でした。

   王の息子2人と、養子として育てられた貧民出のダスタン。
   ダスタンが ”ワル” の策略で、王殺しとして兄弟から疑われ、追われるトコロは、

    (。・´_`・。) もー 今日はそんなんエエねん。 心が痛いねん。。

   って、ちょっとブルーになってしまいましたが、、
   さすがのディズニー。。
   ちょっと、いけず顔の2男王子も、ちゃんと分かってくれました。
   男前で優しげな長男王子も、ちゃんと分かってくれました。
   そーでなくっちゃ!
   です。
   家族は、、兄弟は、、そーでなくっちゃです。
   血は繋がってないダスタンだけど、兄弟の絆はちゃんとあったのです!!!

   そのうえ、、殺された王子2人もちゃんと生き返って。。
   もーーーー めでたし、めでたし。。 

   心がささくれてる日には、こんな映画がいいですね。
   ホッとします。
   最後には、いい人はちゃんと幸せになって、悪い人は滅びる。
   こうあって欲しい、、と 思う世界ですよね。

   ちょっとだけ、、、、、、、文句をゆーていいならば、、、
   プリンセスには、もうちょっと美女がいなかったもんかと、、、思うんですけど。。

   ま、いいけどね。 ┐(  ̄ー ̄)┌










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-11-17 22:14 | アクション | Trackback | Comments(0)

バベル ☆

b0018641_13123491.jpg
BABEL

2006/米・仏・メキシコ
 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
 出演:ブラッド・ピッド、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 はじまりはモロッコ。夫婦の絆を取り戻そうと、この地を旅するリチャードとスーザン。
 二人の乗るバスに打ち込まれた一発の銃弾により、スーザンは重傷を負う。言葉も通じず、
  医者もいない辺境で妻の命を懸命に救おうとするリチャード。
 一方でこの発砲事件の犯人を米国人を狙ったテロリストと断定した、
  モロッコ警察たちの捜査が始まる・・・。
 銃の持ち主を辿ると、意外なことに東京で聾唖の娘と二人きり暮らす、ある会社役員に行き着いた。
 彼は数年前に自殺で亡くした妻について未だ事情徴収を受けていた・・・。
 そしてその頃、リチャードとスーザンの帰りを待つ幼い子供たちは、息子の結婚式に出席する乳母に
  メキシコへと連れられる。
 刺激的な異文化を楽しむ二人、しかし、彼らにも生死を分ける思いもかけない事態が待っていた・・・。
   バベル@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   何が言いたいのか、何を伝えたいのか、、、
   わからないまま、、
   それでも何かある ”雰囲気” に、ハラハラしながら最後まで観ましたが、、、
   私、、
   結局、、、
   わけがわからず、、終了。

   最後に ”子供達へ” 的なメッセージが出ますけど、、
   子供達は何を感じ取ったんですかね???
   聞いてみたいもんです。。

   バスを撃ったモロッコの子供達、その家族の話は、、、、
    ”少しはものを考えて行動しなさい” って事しか感じられませんでした。
   子供に銃を持たせたバカ親と、、
   よりにもよってバスを狙い撃ちする兄弟。。
   ついでにゆーと、弟に裸を覗き見させる姉。
   イラっとするぐらいのバカさ加減です。

   メキシコへ子供達を連れて行く乳母。
   酔った甥に送ってもらうも、彼のバカな行動で警察に追われる身に、、
   子供達を大切に思う気持ちは伝わりますが、だったら、もっと責任ある行動を取れなかったか?
   そのバカ甥に送ってもらう前に考えるべきでしたね。

   日本での話しは、日本での話しであるにも関わらず、、一番、ワケワカラン、、、
   メインの女の子の行動が、あまりにも下品過ぎて、、
   母親を自殺というかたちで失った、やりきれない気持ち、寂しさ、、ゆえの、、行動かもしれませんが、
   ついていけない。。
   人肌が恋しくて、誰かに抱きしめて欲しくて、、、
   ならば、いくらでも相手はいるだろうに、、
    歯医者や警察官を誘惑するシーンは、まるでAV。 やっすいAV。
   彼女のあまりのエゲツナイ行動と、最後、全裸で父親と手をつなぐシーンから
    母親の自殺の原因は、彼女と父親のアヤシイ関係にあったのでは?
   とまで想像してしまいました。
   本当は、、、
    気持ちの離れていた親子が、少し近づいた、、的な事を思わせたかった、、
   んですかね?
   だったら失敗。
   正直、、
    気持ち悪くなるぐらいのおぞましさでした。

   細い糸でつながる4つの物語のうち、3つがこれなので、、、
   ブラピパートも、
    だから、何? ( ̄____ ̄)
   って感じです。

   音楽もエエ感じで映画にマッチしてて、、
   雨が降りそうな暗い日中に1人でお腹空かせて観てたら、、、
   ウツになりそうでした。
   ストレスたまりました。

   一言でゆーと、キタナイ映画だな、って感じですかね。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-11-17 13:16 | カテゴリは…? | Trackback | Comments(0)

バック・トゥ・ザ・フューチャー ☆☆☆☆☆☆

b0018641_924421.jpg
Back to the Future

1985/米
 監督:ロバート・ゼメキス
 出演:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トーマス・F・ウィルソン


ストーリー(allcinema解説より)
 友人の科学者ドクの作ったデロリアン・タイムマシンに誤って乗り込んだ高校生マーティが30年前の
  世界へ。
 その世界でのドクの協力を得て元の世界へ帰る方法を見つけたマーティだったが、彼には少女の頃の
 母親に惚れられたために変わりつつある歴史の修復作業が残っていた。
   バック・トゥ・ザ・フューチャー@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   そー言えば、、これ、、
     ( ̄-  ̄ ) 初めて、、友達と観に行った映画かもしれない、、。。

      ちなみに、人生で初めて観に行った映画は、”エクソシスト”  (lll´`) 母親に連れられて…

   そういう意味では、、記念の1本だね。  
   マイケル・J・フォックスも好きだったよなぁ~。。 ( ̄‐ ̄〃) 忘れてたけど…


   そんな ”バック・トゥ・ザ・フューチャー”  
    久し振りに観てまず思ったのは、、、

    ( ̄▼ ̄|||)  マイケル・J・フォックスって、、こんなに小さかったんだ…

   って事。。
     肩幅、、、せまっ! Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) 
   好き、、、だったんだよなぁ~ 確か。。。
   最近のお気に入りが、、、
    クリス・エバンス、チャニング・テイタム、クリス・ヘムズワースなんて、、、
   ガタイのいいのんばっかりだから、、余計かなぁ。。 ( ̄w ̄)ぷ

   何回も観すぎて、さすがにドキドキ・ワクワクは、、出来ないけれど、、、
   やっぱり面白いですね。
   よー出来たストーリーです。
   某テーマパークで働いていて、そこでは、この映画音楽が1日中流れてたんだけど、、、
   ほんま、テンション上がる音楽ですよね。


   ( ̄~ ̄;) ウーン こういう映画の星付けには悩んでしまう。。
              初めて観た時だったら 10個つけてたかもしれないけど、、、
              何回も観た後だと、、さすがに、その時と同じ感動はないし、、
              ま、いいか、、
               誰も、私の☆なんか気にしてないか、、、ないよね? ┐(  ̄ー ̄)┌










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-11-17 09:05 | SF | Trackback | Comments(0)

ワン・デイ 23年のラブストーリー ☆☆☆

b0018641_8415876.jpg
ONE DAY

2011/米
 監督:ロネ・シェルフィグ
 出演:アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス、パトリシア・クラークソン、ケン・ストット、ロモーラ・ガライ

ストーリー映画.comより
 しっかり者のエマと自由奔放で恋多きデクスターは、互いにひかれ合いながらも友人でいることを選び、
  親友として毎年7月15日を一緒に過ごすと決める。
 旅行や恋愛相談など友人としての交際を続けながらも、エマは秘かにデクスターを思い続けていたが、
  あるときデクスターから別の女性と結婚することを告げられ……。
   ワン・デイ 23年のラブストーリー@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   アン・ハサウェイの顔が苦手、、、(^^;) キレイなんですけどね~
   とか思いつつ観てたら、、相手役の男の方がもっと苦手でした。
   で、主役二人が、、 (Θ_Θ;) 嫌なタイプ、、なロマンス映画に感動出来るはずもなく…

   冒頭、彼女が自転車で走る姿から、エンディングまで想像出来てしまうストーリーも
    面白くなく、、
   ただ、、 (¬д¬。)  いつデキちゃうわけ?
   ってゆー好奇心のみで最後まで観ちゃいました。。

   アン・ハサウェイは、どれだけ地味に見せようとしても、、
    どうしても無理があって、キャスティングに問題が? とも思ってしまいます。
   アグリー・ベティ的な女性が演じてた方が面白かったのでは?

   ジム・スタージェス演じるデクスターには、全く魅力がなく、、、
   なぜエマがそこまで愛し続けるのかも理解不能。

   あまりに何も感じないまま映画が終わってしまったので、、

    (。・´_`・。) 感動する心を失ってしまったのか、、私…?

   って、、なんだか怖いです。
   もう、何かに感動することも出来ない人間になってしまったのか、、私??? ( ̄_ ̄;)

   それとも、、この映画がただの… なのか、、

   心に響く映画が観たいです。 早急に、、、、。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-11-17 08:45 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)

ウディ・アレンの夢と犯罪 ☆☆☆☆

b0018641_22404731.jpg
CASSANDRA’S DREAM

2007/英
 監督:ウディ・アレン
 出演:ユアン・マクレガー、コリン・ファレル、ヘイリー・アトウェル、サリー・ホーキンス、トム・ウィルキンソン

ストーリー映画.comより
 ホテルへの投資で成功を収めようする野心家の兄イアンと、酒とギャンブルを愛する気ままな弟テリー
  は、それぞれの理由で経済的に追い詰められていた。
 そこに資産家の叔父が現れ、資金援助を条件に元同僚の暗殺を依頼してくる。
   ウディ・アレンの夢と犯罪@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   金、金、金、、金!! ですね。 (Θ_Θ;) 

   ”食うにも困るような貧乏” ではない家族なんですけどね~
    いくら安いとかゆーても、、ヨットとか買っちゃうぐらいの余裕はあるんですもんね~。。

   二人のお母さん、、、資産家の叔父を崇拝してます。
   病気がちで稼ぎの悪いダンナの前で、彼を大絶賛。
   ”彼のおかげでやってこれたのよー” ”あなたの1年分を1ヶ月で稼ぐのよー” なんて、、
   平気で言っちゃいます。。
   なんか、、、
    結局、この兄弟の犯した罪の元凶は、このお母さんにあるのでは?
   なんて思っちゃいますわ。


   弟テリー役のコリン・ファレル、、、
    ワイルドで、人殺しもガンガンしちゃいそうなイメージの役者さんだったんですけど、、、
   まぁ~ 情けない 情けない、、
   観てるこっちがイライラしちゃうぐらいの情けない表情が、、、
   とてもお上手でした。
   驚きでした。。

   私的に、、
    可もなく、不可もなく、、、面白くもなく、面白く無くも、なく、、、、
   でした、、、、
   好きなユアン・マクレガーが出てなかったら、、観てなかったかも、、、
   好きなユアン・マクレガーが出てるから、、またいつか観るかも…
    てな感じかな~ (^^;)










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-11-16 22:44 | サスペンス | Trackback | Comments(0)

ハンコック ☆☆☆☆☆☆

b0018641_1814617.jpg
Hancock

2008/米
 監督:ピーター・バーグ
 出演:ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマン、エディ・マーサン、トーマス・レノン

ストーリー(allcinema解説より)
 ロサンゼルスに暮らす酒浸りの自堕落な男ハンコックは、実は不死身で空も飛べ、しかも驚異的な
  スーパー・パワーの持ち主。
 その類い希な能力を使い、事件が起きればすぐさま現場に駆けつけて解決してくれるが、事件の度に
  周囲へ大損害を与える乱暴なやり方と何一つ反省しないぶっきらぼうな態度が災いし、人々から非難
  されてばかり。
 そんなある日、踏切内で身動きがとれなくなり列車に轢かれそうになった1台の車をいつもの強引さで
  救う。
 その車を運転していたPR会社勤務のレイにとって命の恩人となったハンコックはやがて、彼から正義の
  ヒーローとしてのイメージ・アップ計画を持ちかけられるのだが…。
   ハンコック@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   アカンっ!!
   後半、ワケがわからんくなった!!
   シャーリーズ・セロンの素晴らしい演技が、、、怖すぎて、、、 ← 死にかけのとこ (Θ_Θ;) 
    前半の楽しい気持ちはすっかり消え、、
   残るは、
      (屮゜Д゜)屮 ワケワカラーーーーーン!!
   だけ。。。


   ハンコックやメアリーのような、、”神” ”天使” とか 呼ばれるような種は、
   男女の一対として創られるんだよね。
    てか、ここで ”神” とか言っちゃうと、 
     Σ(´`lll) ぢゃあ ”神” を 誰が作ったの!? って話になるんだけど…
   ま、それはいいか。

   一対として創られるし、かならず惹かれあうように創られてる、、、 んだけど、、、
   近づけば、近づくほど、、、パワーがなくなり、ケガもすれば、年も取る、普通の人間になっていく、、
   らしいけね。

   でも、、、

   近づくとパワーがなくなり、、、、って、、、
   二人で街をガンガン壊しながら取っ組み合いのケンカしとるんは…
   どーいう事?

   ほんで、別れた後でハンコックは撃たれ、、病院に搬送って、、、
   さっきのケンカの時より遠いんですけど…
   メアリー、、、、近くにいた?
   こっそりストーキングしてた? ( ̄▼ ̄|||)

   彼らの創り手は、、
    二人が出会うまでは、、、パワーを使って、何かしなさい。
    運命の相手、一対の相手に出会ったら、人間のように生きて、そして死になさい。。
   って考えての、、この創造?

   なるほど、、、永遠の命、何千年も生き続け、、、てたら、死ぬタイミングも欲しくなるかもね。
   それが、運命の人との出会いであったとしたら、、
   なんとなく、、分かる。
   運命の人と一緒に逝く。  的な。。
   でも、、そーなると、、
    メアリーは80年前、それを拒んだって事?
   自分が、もしくはハンコックが死ぬのは嫌だったって事?
   それまでに何千年も生きてきて?  (¬д¬。)

   ハンコックが病院で撃たれた時、メアリーも衝撃を感じてる風だったよね?
   て 事は、やっぱり ”一対” ゆーぐらいだし、、、
   片方が死んだら、もう片方も死ぬん?
   ”一対” やのに、片方が死んで、もう片方は永遠の命のまま残される、、、
   なんてのは悲劇やけど、、、
   一緒に逝けるのなら、、、
   それも何千年も生きたあとでしょ? (¬д¬。)

   昔は、彼らの様な種もたくさんいたけど、、、
   今は彼らのみ。
   って事は、、、他は、ミナ、自分達の運命を受け入れたって事だよね。
   そーなると、、、
    (¬д¬。)  メアリーさん、ちょっと欲張り過ぎちゃう?
   とか 思って、、、、いい?
   ハンコックに天涯孤独だと思わせて、寂しい思いさせて、、、まで、、、?  ってね。。

   街を破壊しながらのケンカ中、、 ”あんたなんか嫌いだーー” とか言ってるけど、、、
   80年前、二人が別れた時、、、
    二人で映画を観に行ってたんだよね?
    ハンコックは、しっかりと彼女の手を握り、、、彼女を守ろうとしたんだよね?
   で、
    いつ嫌いになったん?



   メアリーさんが、自分と同種だと分かって、ハンコック、
    デカフォークを刺してみたり、コネ棒でおもきし殴ってみたり、、、
   ぐらいまでは面白かったんだけどなぁ~
   ハンコックが更正していくあたり、、警官にやたらと ”グッジョブ” を連発したり、、
    負傷してる女警官に、 ”体に触るけど、下心はないから…” なんて言ってみたり、、
   その、ハンコックを市民の皆が認めてくれたり。。
   も、面白いし、ちょっとホロリとさせるし、、、良かってんけどなぁ~

   そのテイストで最後まで観たかったなぁ~ ( ̄-  ̄ )










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-11-12 18:02 | コメディー | Trackback | Comments(0)

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い ☆☆☆☆★

b0018641_2241126.jpg
THE HANGOVER

2009/米
 監督:トッド・フィリップス
 出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィナーキス、ジャスティン・バーサ

ストーリー(映画.comより
 結婚式を間近に控えたダグは、悪友2人と新婦の弟を連れ、独身最後の夜を満喫するためラスベガス
  へと向かう。
 翌日、酒やギャンブルでバカ騒ぎをした4人はひどい二日酔いで目覚め、前夜の記憶はすっぽりと
  抜けていた。
 さらにホテルの部屋にダグの姿はなく、代わりに1匹の虎と乳児がいた……。
   ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  2回目の鑑賞。。
  ゆーても、、1回目は途中棄権だったんですよね~ (Θ_Θ;) 
  アメリカの笑いは、どーも馴染めなくって。。
  で、久し振りに、、、リ・トライです。

  何気に開いた映画DVDのファイルのページにこれが入ってたから、、、
   (¬д¬。)  ちゃんと最後まで観ろってことか?
  とか思っちゃったのと、、、
  ヒマだったので。。

  で、今回は最後まで観ました!!
  前半、やはり棄権しようか、、とも思いましたが、、、これ、棄権したらアカン映画ですね。
  エンドロールのデジカメ写真までちゃんと観てナンボの映画ですね。
  彼ら4人と一緒に、
   ”いったい何があったのか? どこで何をしてたのか?”
  謎が解明されたようで、、、スッキリしました。 ( ̄w ̄)ぷ


  ただ、
   第67回 ゴールデングローブ賞 コメディ・ミュージカル部門作品賞を受賞。
  は、、、
    ( ̄____ ̄) そうなん?
  って感じですけど。。


  相変わらず、、、へサー・グラハムは可愛いですね~。。
  ツイン・ピークスの時から、全然変わってないわぁ~ ( ̄⊥ ̄lll) スゴッ









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-11-11 22:09 | コメディー | Trackback | Comments(0)

パリより愛をこめて ☆☆☆☆☆☆☆

b0018641_203328.jpg
From Paris with Love

2010/仏
 監督:ピエール・モレル
 出演:ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムトゥニアク

ストーリー映画.comより
 パリのアメリカ大使館に勤務し、人も羨む生活を送っているリースだったが、彼の裏の顔はCIAの
  下級職員で、夢は正真正銘のエージェントになることだった。
 そんなある日、CIAからリースにある事件の捜査指令が下り、ワックスというスキンヘッドの男と
  コンビを組むことになる。
   パリより愛をこめて@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




  まー バタバタ殺されます。 ガンガン殺されます。。
  が、、
   その勢いのせいか、、気持ち悪いとか、感じる間もなくストーリーが進んでいきます。。
  単純なストーリーなので、、
   ジョン・トラボルタの迫力と、ジョナサン・リース・マイヤーズの可愛さに目を奪われてる間に
  観終わってしまいました。 ( ̄w ̄)ぷ
  最近では珍しい(?) 95分と映画自体が短いのもあるんでしょうけどね。

  ジョン・トラボルタは、最後の最後まで、、
   (¬д¬。)  実は、悪者では?
  って疑ってた私なんですけどね~ それぐらいの殺しっぷりなんですよね。。 (^^;)

  最後、リース君がワックスの相棒になったところで終わってるので、、、
  続編を期待してるんですけど、、、
  ビック・マネーを生むアメリカでの興行成績がイマイチだったらしいので、、、、
   (。・´_`・。) 無理かなぁ。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-11-10 20:05 | アクション | Trackback | Comments(0)

アルマゲドン2010 ☆☆☆

b0018641_14101746.jpg
Meteor Apocalypse

2010/米
 監督:ミチョ・ルターレ
 出演:ジョー・ランドー、クローディア・クリスチャン、クーパー・ハリス、マディソン・マクラフリン


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 西暦2010年、巨大彗星が地球に接近。核ミサイルによる迎撃が実施されるが、作戦は失敗。
 分裂した彗星は無数の隕石群と化し、地球へ殺到した。最初の隕石雨は、アメリカ中西部に落下。
 放射線物質により水源が汚染され、水道水を飲んだ人々は次々と犠牲になってゆく。
 水質調査官のデビッドは対策に奔走するが、パニックは果てしなく拡大。
 政府は被災地区を隔離し、デビッドは家族と離れ離れになってしまう…。





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   いやぁ~、こんなに半笑いで観れるディザスター映画って、、、
   ある意味スゴイですよね。
   スゴ過ぎて、最後まで観ちゃいましたやん。
   ちなみに、この前に観た ”リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い” 
    は、途中でリタイアですから、私的に、この映画、、ショーン・コネリー超えですわ。 ( ̄w ̄)ぷ


   なにがスゴイかって、、


    ・嫁と娘を隔離施設に連れて行かれたお父ちゃん、警察を殴って、走って逃走。。
      バカ過ぎる。 (^^;)  車使いなよ~

    ・核爆弾で爆破した彗星のクズ、全部、地球に向って降り注ぐ。
      ヒド過ぎる。 (^^;)  そうなるかもな~ 的な事、誰も考えへんかったん?

    ・水を飲んだ人達に、何がしかの疾病が。。
     でも、水質管理員のお父ちゃんが、あっという間に解毒剤を作る。
      天才過ぎる。 (^^;)  お父ちゃん、、水質管理なんかしてんと疾病管理センターで働きなよ。

     ・この解毒剤の効き目が!!
       死に掛けの人でも、一口飲めば、あっという間に元気に!!
       自分で歩けるほどの即効性!

    ・拾った女、病気に感染してるはずなのに、突然、元気に走り回ったり、、突然、フラフラなったり、、、
     自分を助けた人に対して (君は避難所に行けと言う彼に)
      ”身勝手ね! 私を連れまわしたくせに!” とか言いながら、、ついて行く。
     嫁と娘が心配なんだーーー! と 言う父ちゃんに、
     フラフラになりながら、肩を借りながら、水を一人で飲みながら、、ついて行く。
     絶対に、、、
      ”私がいると足手まといだから、、” なんて事は言わない。
     嫁と娘が心配なんだーーー! と 言う父ちゃんに、
      ”なんで私を助けたの? 私はなぜここにいるの?” と キスしようとする。

      ふっ ┐(  ̄ー ̄)┌  イライラするを通り越して、、笑っちゃう身勝手さだね。

    ・隕石が落ちた翌日には、、すでにマッド・マックス、北斗の拳のような世界。
      アメリカ人って、、、(^^;)  こーなの!?


   こんな、しょーもないストーリーのくせに、、、、
   父ちゃんに助けられ、車にのってた女、、気分が悪くなってゲロを吐く、、
   その後のセリフ、、
    ”歯ブラシ持ってない? シャンプーは?”   って、、、
   ”なんとなく、洒落た会話でしょ”  的な、会話を挟んでくるあたりが、、、
   片腹痛い。


   もうねー 話し出したらキリがないから、、、このぐらいにしとこうかな。。 ( ̄_ ̄;)


   とか言いながら、、、
    ”リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い” は 途中リタイアだけど、、、
   この映画は最後まで観れた。

   映画って、、、いろんな楽しみ方があるものだと、、、再確認。 ( ̄w ̄)ぷ



   あ (Θ_Θ;) 別に、、おススメしてるワケじゃないですから。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-11-10 14:15 | パニツク | Trackback | Comments(0)

リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い ☆★

b0018641_11112222.jpg
THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN

2003/米・独・チェコ・英
 監督:スティーブン・ノリントン
 出演:ショーン・コネリー、スチュアート・タウンゼント、ナサーラディン・シャー、ペータ・ウィルソン

ストーリー(allcinema解説より)
 1899年、ロンドン。
 英国銀行が世界征服を企む鉄仮面のリーダー “ファントム” 率いる謎の軍団に襲撃された。
 一味は金品には手をつけず、古い海上都市の設計図面だけを盗んでいった。
 危機感を感じた英国政府は世界大戦の勃発を防ぐため、冒険家アラン・クォーターメインに対抗チームの
  招集を依頼。
 かくして、クォーターメインのもとにトム・ソーヤー、透明人間ロドニー・スキナー、ジキル&ハイド、
  ネモ船長、不死身の男ドリアン・グレイ、ヴァンパイアのミナ・ハーカーという強者たちが集い、
 7人の超人同盟 “ザ・リーグ” が結成される。
   リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。




   久し振りに、、途中でリタイアしてしまった。。 (^^;)
   もー 全然面白くない。。
   眠くなる、眠くなる!!!
   こんなにドンパチ、ドンパチやってるのに、なぜにここまで眠くなる!??

   登場人物をちゃんと知っていたら、もっと楽しめたのかな??
   トム・ソーヤが成長して、アメリカの諜報部員に、、なんて、面白い設定だけど…
    諜報部員って言うより、本当にただの ”やんちゃ坊主” (^^;)
   さすがのショーン・コネリーは貫禄抜群だけど、、、彼のやってたクオーター・メインって誰?
   ネモ船長は、、名前だけ知ってるけど、、、手にフック付けた人? 
    それはピーターパンの船長か、、あれは、、フック船長だったよな。 (。-`ω´-)
   悪者の ”M” って、007に出てくる ”M” ?
   007も好きじゃなくて、あまり観てないんだけど、、、イギリス諜報部のエライさんじゃなかったの?

   まー 本当は、そんなん知らなくても、ストーリーが面白かったら面白くなったんだろうけど、、

   途中何回もウトウトして、巻き戻してはウトウトして、、、で、結局5時間ぐらい経過、、
   後の、リタイア。
   時間がもったいなかったなぁ~ (Θ_Θ;) 











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2013-11-10 11:14 | ファンタジー | Trackback | Comments(0)
line

ネタバレ注意!!


by ringo-movie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30