人気ブログランキング |

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

白雪姫と鏡の女王 ☆☆☆☆☆

b0018641_22535342.jpg
MIRROR,MIRROR

2012/米
 監督:ターセム・シン
 出演:ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、ショーン・ビーン


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 白雪姫は18歳。幼い頃に父親である国王が亡くなって以来、継母の女王に城に閉じ込められていた。
 宝石やドレスが大好きなワガママ女王のせいで、今や王国は破産寸前。女王は隣国のリッチで
  ハンサムな王子と結婚することで、富も愛も手に入れようと企む。
 だが、王子は白雪姫と恋におち、怒った女王は姫の殺害を命じる。森に逃げ込んだ白雪姫は、7人の
  小人のギャング団に仲間入りし、様々な戦術や知恵を教えられる。
 果たして白雪姫は、お姫様から“ヒーロー"へと成長し、王国を取り戻し、王子の愛を勝ち取ることが
  出来るのか―?
   白雪姫と鏡の女王@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





   毒のないコメディーですね~。

   悪者だけど、、同情出来すぎて恨めない…(スノー・ホワイト的な) とかの、複雑な心境にもならないし、、
   ヒロインは、今時の ”戦うヒロイン” だけど、キュートさは失ってないし、、
   なんと言っても、誰も死なないしね。

   だから、、、
    最後の ”毒りんご” の シーンだけ、なんか浮いてる感じ? いらない感じ??

   最初、ヒロインの極太眉に皆さん驚いたのではないでしょうか?
   そういう私も、、

    Σ( ̄⊥ ̄lll) コメディーって、、顔芸的な笑いも含めての!?

   って 思ったぐらい。。

   それが、不思議なもんで
    観てるうちに、その眉毛が気にならないどころか、可愛くさえ見えてくるんですよね。。

   ジュリア・ロバーツも意地悪な女王様がお似合い。
    意地悪だけど、、陰湿な感じがしないトコロも、コメディー映画の意地悪女王にはピッタリ、、

    だから、、何度も言うようですが、、、”毒りんご” のシーンは、、いらなくね? ( ̄~ ̄;) ウーン

   まー 王子様が ”子犬用惚れ薬” を 飲まされて、、、
    の クダリは、スルーです。
   それを楽しい、面白い、、と、思う人には、、、面白いんでしょう。。
   私は、スルーって事で。。。 ( ̄w ̄)ぷ

   最後、突然! インド映画のようになってしまうのには驚きました。。
   てか、、

    どーせだったら、最後だけじゃなくて、バンバン歌って踊ったら良かったのに!!

   と 思ったのは、私だけですかね?










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2014-02-24 22:58 | コメディー

デビルクエスト ☆☆☆★

b0018641_18442376.jpg
Season of the Witch

2011/米
 監督:ドミニク・セナ
 出演:ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン、スティーヴン・キャンベル・ムーア、クリストファー・リー

ストーリー映画.comより
 14世紀、十字軍遠征からフランスに帰郷した騎士バーメンは、ペスト(黒死病)の大流行により
  街が崩壊しているのを目の当たりにする。
 教会は、街にペストをもたらした魔女の嫌疑をかけられている少女を、悪魔払いが行われている
  遠方の聖堂に護送するため2人の騎士を雇う。
   デビルクエスト@ぴあ映画生活


  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。



   冒頭、、
    魔女も、魔女と疑わしき者も、関係なく殺されるシーンがあり、、
   神の名の下に、残虐な行いをする神父を見せられるので、、

   魔女を疑われ、拷問を受ける少女が、
    本当に魔女なのか!? ( ̄⊥ ̄lll) それとも…

   を、終盤まで引っ張るのかと思いきや、、、


   あっさりと、、少女、、
    ”普通じゃない力” を ご披露します。 ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) 

   その後、メソメソしながら助けを求めたりしますが、、さっさと ”普通じゃない” とバラしてるので、、
   逆に、、、
    魔女にも、 ”エエ魔女がいて…” 的な流れか!?
   とか、、
    深読みしちゃいますが、、

   結果、、
    ただの深読みだと判明。 (^^;)


   Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) が~ん!!
                  魔女じゃなくてぇ~ 魔王だったんだーーー!!

   で、驚く人もいてないと思いますけど、、、
   作り手さんは ”人間か魔女か” より ”魔女やと思ったら魔王” の 方が
    インパクトあると、、サプライズやと、、思ったんですかねぇ~。。

   ニコラス・ケイジの相棒役のロン・パールマンが、いい雰囲気を醸し出してます。
   もしかしたら、
    この役を彼がやっていなければ、この映画は ”最悪” レベルになってたかも…
   と 思わせるぐらいです。
   なんか、、主役なのに厚みのないニコラス・ケイジ ( ̄_ ̄;)  を カバーしまくってます。

   最終対戦の大ボスは、驚くほどのチープさですけど、、、

   まぁ~ いっかー。

   です。
   ペラいストーリーなのに、CGだけやたらとリアルでも、、違和感ですもんね。 ( ´_ゝ`)










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2014-02-17 18:51 | ファンタジー

サイレント・ワールド2011 ☆☆☆☆

b0018641_14555893.jpg
Arctic Blast

2010/カナダ・オーストラリア
 監督:ブライアン・トレンチャード・スミス
 出演:マイケル・シャンス、アレクサンドラ・デービス、インディアナ・エヴァンス、ブルース・デビッドソン

ストーリー映画.comより
 オーストラリア沖で気象観測船が遭難し、乗組員たちが凍結遺体となって発見された。
 調査に乗り出した気象学者ジャックは、オゾン層に入った亀裂からマイナス70度の超低温大気が
  地表に降り注いでいることを突き止める。
 亀裂が世界各地に拡がっていく中、オゾン層でミサイルを爆発させることで亀裂を修復する作戦が
  実行に移されるが……。
   (サイレント・ワールド2011@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   以前は、、 (¬д¬。) しょーもなっ! って毛嫌いしてた、
    この手の B級ディザスター・ムービー、、、
   最近、ちょっと面白くなってきました。。 ('ー'*)フフ・・

   ここんとこ、大金をかけて、有名俳優陣を集めて作った、
    超大作映画にガックリする事が多いからですかね~ (。-`ω´-)

   B級と割り切って、ショボイCGや、ヘタな演技にツッコミを入れつつ、観る。
   最初の5分で、エンディングまでわかっちゃうような、単純明快なストーリーを
    まるで水戸黄門を見るかのように、、安らかな気持ちで観る。
   そんな楽しみ方もあるんですね~。。 ( ̄‐ ̄〃)

   観終わって一番思ったのは、、、
    ”それでも、ダンナに仕事を辞めさせるんだ!! Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) ”  です。
   地球を、全人類を救ったのに、、、
   それだけの才能があるのに、、、
   ”辞職するのに2週間かかるから、待ってくれ” って言うダンナに、、、
   私的には
    ”辞めないで、あなたの好きな仕事でしょう? 私が間違っていたわ。”
   ぐらい嫁は言うと思ったら、、、
   ”待つわ、2週間でも、3週間でも、、4週間でも、、、”  って、、、

    何週間かは待つけど、、それでも辞めさせるんだ… (Θ_Θ;) 

   嫁、、、、地球の敵ですやん。 ( ̄w ̄)ぷ

   そんな事より、、”一緒にいる時間! (━━┳━━゛_゛━━┳━━)  ” の方が
   大切なんですね~。。

   今まさに!! 全人類の存亡が!!
   って時に、同僚のインスリンを取りに持ち場を離れるダンナと、、、、

   ま、似たもの同士の夫婦なんでしょうね。

   マイナス70度の世界ってのが、、イマイチ分からないんですけど、、
   あんなに一瞬で人が凍ってしまうんですかね?
   でも、、そこそこ着込んで、、暖炉で火とか焚いてたら大丈夫なんですね~
   だったら、、ニュースでそう教えてあげたらよかったのに…
   そしたら、不用意に、行くあてもないのに、外をバタバタ逃げ惑う人もいなかったでしょうに。。

   凍った世界に、主人公がインスリンを取りに出て行きますけど、、、
   結構、、大丈夫そうでしたけどね。
   どこも凍った感じ無いですし、、息さえ白くなってませんでしたから…

   文句じゃないです。
   面白かったんです。 (*^ー゚)b まぢ。



   サイレント・ワールド、、2012とか2013とか、あるみたいですね。
   観たいですね~。。
   ケーブルでやらないかなぁ~。。
   100円レンタルしようかなぁ~。。 ('v')











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2014-02-17 15:01 | SF

プロメテウス ☆☆☆

b0018641_13412387.jpg
PROMETHEUS

2012/米
 監督:リドリー・スコット
 出演:ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、ガイ・ピアース、シャーリーズ・セロン


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 科学者エリザベスが、地球上の時代も場所も異なる複数の古代遺跡から共通のサインを発見した。
 それを知的生命体からの<招待状>と分析した彼女は、巨大企業ウェイランド社が出資した宇宙船
  プロメテウス号で地球を旅立つ。
 2年以上の航海を経て未知の惑星にたどり着いたエリザベスは、冷徹な女性監督官ヴィッカーズ、
  精巧なアンドロイドのデヴィッドらとともに砂漠の大地にそびえ立つ遺跡のような建造物の調査を
  開始する。
 やがて遺跡の奥に足を踏み入れたエリザベスは、地球上の科学の常識では計り知れない驚愕の
  真実を目の当たりにするのだった……。
   プロメテウス@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  エイリアンの前日譚、、、、
  らしいです。 
   (^^;)  そんなんも知らずに観ました。。
  ”エイリアン” シリーズ、観た事ないので、、知ってたら、そちらを先に観たんですけどね~。。


   でも、、だから?  ( ̄____ ̄)? ですかね?

  こんなにもワケが分からないのは、、

   ( ̄-  ̄ )  ま、それだけじゃないだろうなぁ~

  ってのは、ウスウス感じますけどね。

  とにかく、 (。-`ω´-)??? と  ( ̄▼ ̄|||) えーーっ!? の 連続でしたね。


  異星から来たと思われる生物が、星図のある地点を指していて、
   まわりで人間がそれを拝めている壁画が世界各地に残っている。
  それを調べる学者カップルが、、
   ”人間を造ったエンジニアが残した自分達への招待状” とか言ってますけど、、
  ”人間が異星人と接触した痕跡はない” とかも言ってますよね。
  じゃあ、どうやって、そんな壁画を描けたんですかね?

  人間っぽいけど、ちょっと違う、、
   (頭上で宇宙船らしきものが飛んでるところから)、異星人と思われる生物が、
  なにかの液体を飲んで、バラバラに砕けて川に流れて、、
  その彼のDNAが再構築されて、、、人間が造られた。。
  感じで物語が始まりますから、、、

  それキッカケで人間が造られて、その後、その異星人と接触がないなら、、
  そんな壁画描けないですよね?

  て事は、あの壁画は異星人が描きはったんですかね?
  世界各地で壁画を描いた、のち、、液体を飲んでバラバラになったという解釈で、、
  よろしい? ( ̄~ ̄;) ウーン

  2089年、新たな壁画を見つけた学者達、、
  の装備は、どー見ても今と変わらない感じですね。
  ”今” でも、ユニクロのウルトラライトダウン的な、薄いけど温かい、、、、、
  服があるのに、、2089年、、それですか?

  アンドロイドが、とにかく怪しいですね。
  皆が寝ている間に、古代語は勉強してたみたいですけど、、、
  異星人と、昔の人間に接触がないのであれば、、、
  古代語は異星人の言葉とは全く違って、、、ないんですかね?
  知らない星の、知らない言語をすぐに理解して、、
  異星人が作ったタッチパネル的なものも何の迷いも無く操作するって、、、
  アンドロイドだからって、、
  出来ない、、のでは?

  3Dの立体マップとか作れる技術があるのに、、プロメテウス内に作ってるのに、、
  なんで迷子になるんですかね?
  艦長が、マップ上に ”生命反応がある” とか言ってるのに、、
  乗務員に ”今、どこだ?” って 聞いてますけど、、
  乗務員の生命反応は、、、出ないんですかね??

  ヘルメット無しだと、一瞬で死んでしまうような大気の星で、、、
  密閉もされてない空間に、地球と同じ大気が存在するのは何でなんですかね?
  大気が同じでも、、
   未知の星で、どんな菌がおるかもわからん所で、平気でヘルメットを取る学者、、
  未知の星で、見るからに怪しい、未知の生物に平気で近づく学者、、
  バカなんですかね?

  この星は、彼ら(エンジニア)の母星じゃなく、軍事基地だ。
  自分の星で、大量破壊兵器を作るのは危険だから、、この星で実験してたんだ。
  って、艦長言ってますけど、、、
  突然のそのヒラメキはどこからですか?

  死んだと思ってた学者のヘルメットからの映像で、船外に助けに行こうとしますが、、
  船外を写すカメラは無いんですかね?
  あんなヘンテコな格好で待ってる学者を見たら、
   そんな不用意にハッチを開けなかったでしょうけどねー。。

  社長と娘の年齢差、、、
  ちょっと有り過ぎですけど、、
   ま、社長が、お元気で、、 (*'v'*) 年取ってからの子供だとしても、、、
  社長、自分の手を握る娘を嫌がってる感じでしたよね?
  なぜ?

  2090年代になっても、まだ不妊は治療出来ないものなんですかね?
  アンドロイドが言った ”私にさせて下さい。幸い未成熟でした。” は、何の事ですか?
  お腹の中の ”異物” を取り出そうと手術しますが、、
   マシンが ”麻酔しますー” って言ってますよね。
  それでも、かなり痛そうですけど、、麻酔、効いてないんですかね?
  その後、ガンガンに走り回ってますけど、、麻酔、効いてるんですかねぇ?


  覚えてるだけでも、これだけです。 もー 言い出したらキリが無いです。
  観なおしたら、もっと出そうです。
  けど、、観なおす気になれません。 (^^;)

  続編が作られるそうなので、、
   続編で、これらの謎が解けたら、、、また、観なおしてみようかな、、、、

  謎、、、解けんのかな???










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2014-02-17 13:52 | SF

パラサイト ☆☆☆☆

b0018641_223381.jpg
THE FACULTY

1998/米
 監督:ロバート・ロドリゲス
 出演:イライジャ・ウッド、ジョシュ・ハートネット、クレア・デュバル、ケビン・ウィリアムソン

ストーリー(allcinema解説より)
 気弱な少年ケイシーは、ある日、グラウンドで奇妙な生き物を見つける。
 その生き物を水槽に入れた時、その生き物は変形し、攻撃的な本性を露にした。
 やがて、ケイシーはやたらに水を欲しがる辺りの人達のおかしな行動に気づく。
  「あの生物が人間に寄生しているかもしれない」と感じたケイシーは、仲間と共に学園の調査を開始。
 そこで、取り付かれた先生が保険医を襲う場面に遭遇する……。
   パラサイト@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  何気に、すごい出演陣なんですよ。
  洋画、洋ドラマ好きなら、、見た事ある!! (〃・ロ・〃)  って役者さんがいっぱい…

   まず、言わずと知れた 
   ”ロード・オブ・ザ・リング” の 小さくて可愛いイライジャでしょ、、
   ”パール・ハーバー” ”30デイズ・ナイト” 子犬のような目が素敵なジョシュでしょ、、
  ほんで、、、、

   ( ̄____ ̄) …

  他の人達も、ほんと見覚えのある人達ばっかりなんですよ、、、
  何で見覚えがあるのかは、、、ま、イチイチ書かなくていいか~ ( ´_ゝ`)面倒臭いしぃ~

  で、
   その出演陣に期待して観てたら、、ちょっと拍子抜け…
  ストーリーは、シンプル、、と、言うか、、どこかで観た事ある展開ばかり、、
  ”ホラー” って程、怖くもないし、、
  ”学園恋愛もの” って程、、恋愛の展開に力が入ってる感じでもないし、、、
  なんか中途半端なんですよね~

  ほんで、また、、その中途半端なストーリーにしては、、、
   出演者の演技力が、、、有り過ぎる…
  なんか違和感なんですよー

  いっその事、、最”狂”絶叫計画 的な、、、
   軽いノリで作りはった方が楽しく観れたのかも、、、このストーリならね。 (^^;)


  最後、性格悪い彼女と付き合いだしたケイシー(イライジャ)
  マスコミから追いかけられなくなった瞬間、、振られますよね。
  元カレがアメフトを辞めると伝えた瞬間に振られたみたいに…
  なんで、そんな女がエエのん?
  その彼女と付き合いだした事が、ハッピーエンドにつながってる感じが、、、

   ワカラヘンわぁ~ ( ̄~ ̄;) ウーン










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2014-02-10 22:38 | SF

オブリビオン ☆☆☆★

b0018641_239409.jpg
OBLIVION

2013/米
 監督:ジョセフ・コシンスキー
 出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュレンコ、アンドレア・ライズブロー

ストーリー映画.comより
 スカヴと呼ばれるエイリアンの攻撃により地球が壊滅し、生き残った人類は遠い惑星へと移住を
  余儀なくされる。
 最後まで地球に残り監視任務に就いていたジャック・ハーパーは、ある日、墜落した謎の宇宙船の中で
  眠っている美女を発見。
 彼女を保護したジャックだったが、そこへ現れたビーチと名乗る男に捕らわれてしまう。
 ビーチはジャックに驚くべき真実を告げ、そのことからジャックと地球の運命が大きく動き始める。
   オブリビオン@ぴあ映画生活





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  さすがトム・クルーズ主演の超娯楽大作映画、、
   侵略後の荒れた地球の風景、未来感バリバリのスカイタワーやメカ、、
  素晴らしい作りですね~。
  金掛かってますね~。。 (ΦωΦ)

  ただ、、、ストーリーは、ちょっと難解…
  てか、
   なんか矛盾してない? ( ̄~ ̄;)  いや、私の伏線見落としか?
  的、???が満載。。
  見直してみると、、その両方みたいですけどね。 (^^;)

  最後のハッピーエンドに納得出来ない人が多いようですけど、、、
  私的には、
   二人がハッピーエンドになるのは、かまわへんけど、、、

   52番のヴィクトリアが可哀相… (・_・、)

  本部のサリーとも連絡取れない状態で、二度と戻ってこない52番ジャックを待ち続けるんですかね?
  52番ジャック、、
   ジュリアの記憶が戻って、ジュリアに愛情が移ったとしても、、、
  ヴィクトリアを見捨てたりせず、、なんとかしてくれますよね?
  どーにか、こーにか説得して、、レジスタンスの所に連れてって事情を説明して、、、
  で、そこでヴィクトリアは新しい恋を見つけますよね!? (ノ△・。)

  世界には沢山のジャックとヴィクトリアがいるみたいですけど、、、
  この49番と52番以外のジャックとヴィクトリアは、二人で幸せになって欲しいですよね。
  ジュリアの記憶なんか消し去って…



  なんて、、なんのかんの言ってますが、、、
   この映画を観て一番思ったのは…

   Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll)  トム・クルーズ、、年取ったなぁ~

  でした。
   所々、爺さんの顔になってたし… (Θ_Θ;) 
  そろそろ、、こういう役は無理があるのでは、、、、、?
  ヒチピチの若い頃から、観ていたフアンですが、、いや、だからこそ?

  悲しいもんがあるんですよね… (ノ△・。)











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2014-02-09 23:15 | SF

ディラン・ドッグ デッド・オブ・ナイト ☆☆☆

b0018641_22495528.jpg
DYLAN DOG:DEAD OF NIGHT

2011/米
 監督:ケヴィン・マンロー
 出演:ブランドン・ラウス、サム・ハンティントン、アニタ・ブリエム、テイ・ディグス

ストーリー映画.comより
 闇の世界にうごめくモンスターを相手に戦う探偵ディラン・ドッグの活躍を描く。
 ある事件をきっかけに闇の世界から身を退いていた私立探偵ディラン・ドッグのもとに、父親を惨殺
  された女性エリザベスから捜査の依頼が舞い込む。
 一度は話を断ったディランだったが、親友マーカスが殺されゾンビになってしまったことから、
  捜査に乗り出す。
 イタリアの人気コミックを 「スーパーマン リターンズ」 のブランドン・ラウス主演で実写映画化した
  アクション。
   ディラン・ドッグ デッド・オブ・ナイト@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  主役のブランドン・ラウスがメチャクチャ男前です。
  メチャクチャ男前な上、ありえへんガタイの良さ、、、今にも空を飛びそうです。。(^^;)

  ただ、男前なんですが、彼の整った顔は、、、
   ( ̄-  ̄ ) ンー あれですな、、、
  役と言うか、、映画と言うか、、、雰囲気と言うか、、、、 
  場を選びますな、、
  不評だったスーパーマンのイメージにはピッタリだった彼ですが、、
   この映画の雰囲気にはイマイチ合ってない気がしますね。

  あと、、、彼、ガタイは見とれるぐらい良いんですけど、、アクションがショボイのは、、
  彼の責任なのか、、
  製作側の責任なのか、、、 ( ̄_ ̄;) 

  ”ヒーロー” だと思ってたので、ショボイアクションに違和感だったんですけど、、
   最後の悪魔的なモンとの戦いで、、何の役にも立ってないので、、
  アクションがショボくて、正解なのかもしれませんね。
  アクションが ”ショボイ演出” なのかもしれませんね~ (^^;)
  ゆーても、彼、特殊な力を持った何者かではなくて、ただの人間みたいですもんね。


  ゾンビになった相棒がいい味出してます。
  吸血鬼や狼人間、ゾンビなどのモンスターと人間が共存してる世界も面白いです。
  ”ゾンビとして生きるための…” 的な集団セラピーとか、、
   この映画、ホラー半分、コメディー半分ぐらいの感じで、、、

  もしかして、、主役が彼じゃなかったら、、
   このストーリーでも、もうちょっと面白かったかもしれない、、、とか、思ってしまいました。。



  (Θ_Θ;)  ホンマ、男前なんだけどね~。。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2014-02-09 22:56 | ホラー

ジャックと天空の巨人 ☆☆☆

b0018641_1554590.jpg
JACK THE GIANT SLAYER

2013/米
 監督:ブライアン・シンガー
 出演:ニコラス・ホルト、エレノア・トムリンソン、スタンリー・トゥッチ、ユアン・マクレガー、ビル・ナイ

ストーリー映画.comより
 中世のイギリス。
 農家の青年ジャックは、ふとしたことから人間界と巨人界を隔てていた禁断の扉を開けてしまう。
 何百年にわたり人間界から隔絶されていた巨人たちは、かつて自分たちが住んでいた地上を取り戻す
  ため人間界に足を踏み入れ、ジャックら300人の人間が、100人の巨人を相手に戦いを挑む。




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   観るまで、、ユアン・マクレガーが出てると知らなかった… 
    (*'v'*) なんか得した気分♪

   ただ、映画的には、、、あまり楽しめなかったかな・・・ ( ̄~ ̄;) ウーン

   なんと言っても、、主人公ジャックと、ヒロインの王女様に華が無い。。
   惹きつけるもんがない、、、
   逆に、ユアン・マクレガーが格好良すぎて、彼の方に目がいっちゃうんだよね。。
   いっその事、、ユアン・マクレガーは出さずに、、
    主人公とヒロインをもっと魅力的に描いた方が、、、気持ちが入ったかも。。
   もしくは、、ジャックをユアン・マクレガーにさせるかね。
                  ( ̄‐ ̄〃) 本当は、、そっちが観たいけど、、年齢的に無理そうやしね。

   まさか、、の、人間vs巨人 の綱引き、、、
   いやいやいやいや、、、そんなん瞬殺でしょ?
   巨人、、、体の割には非力過ぎ! Σ( ̄⊥ ̄lll)










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2014-02-02 15:56 | ファンタジー

リンカーン/秘密の書 ☆★

b0018641_23584169.jpg
ABRAHAM LINCOLN:VAMPIRE HUNTER

2012/米
 監督:ティムール・ベクマンベトフ
 出演:ベンジャミン・ウォーカー、ドミニク・クーパー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド

ストーリー(allcinema解説より)
 第16代大統領エイブラハム・リンカーンには知られざるもう一つ別の顔があった。
 それは、人知れず勢力を拡大させていた恐るべき吸血鬼たちを退治するヴァンパイア・ハンター
  としての顔だった――。
 貧しい開拓農民の家に生まれたリンカーンは、幼い頃に最愛の母を失う。
 その後、母の命を奪った復讐の相手が闇の勢力=ヴァンパイアと知るリンカーン。
 彼はヴァンパイアの生態をよく知るヘンリーのもとで、ヴァンパイア・ハンターとしての修行を重ねていく。
 やがて使い慣れた斧を手にハンターとしての活動を始めたリンカーンは、奴隷制度が彼らの食糧供給源
  として機能している実態を目の当たりにし、奴隷解放こそがヴァンパイアとの戦いに勝つ唯一の方法と
  考え、政治の道へと歩み出すのだったが…。
   リンカーン/秘密の書@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   わっ! 面白くないっ!! Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) すげく! 面白くないっ!!


   普通の人間 (のはずの) リンカーン、、
   なんか知らないけど、、突然、気合の一撃? 会心の一撃? で 木を切り倒します。
   ありえへん…


   ですが、、、

     ( ̄-  ̄ ) ンー


   なるほど、この映画、、
    なんでもアリなんですね。
   そういう映画なんですね。


   50歳を過ぎたリンカーン、、
    久し振りに持った斧で、久し振りのハント、、でも 若かりし頃と変わらない俊敏さです。
   でも、なんでもアリだから、、、仕方ないです。

   そんな映画なんです。

   そんな映画なので、、、

   ストアの店員が突然、大統領になった経緯なんか、、、いらん、いらん、、、

   ストアの雇い主が、突然、ヴァンパイア退治に参加!
   そこに至るまでに二人の間に友情が芽生えるシーンとか、いらん、いらん、、、


   ストーリーとか、どうでもいいんですよね?
   そういう映画なんですよね?

   キョウビ、、珍しい感じの老けメイクです。 チャチイです。
   気持ち悪いです。

   あ、ちなみに、、、老けメイクじゃない時のリンカーンも、、、、
   なんか気持ち悪いです。
   主役にこれほど華がないのも、、、珍しいです。


   でも、そんなのも、、どうでもいいんですよね?

   ヴァンパイアとの戦いのシーンも、、特筆する程のものでは、、、
   でも、それも、、、、どーでも…

   てか、この映画、、、何を観たらいいんですかね!? (━━┳━━゛_゛━━┳━━)


   いいヴァンパイア役のドミニク・クーパーだけ、、、華がありました。
   カッコ良かったですね。
   この映画、、それだけ観てたらいいようです。 (Θ_Θ;) 











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2014-02-02 00:02 | ホラー

スター・トレック イントゥ・ダークネス ☆☆☆☆

b0018641_22525595.jpg
STAR TREK INTO DARKNESS

2013/米
 監督:J.J.エイブラムス
 出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ベネディクト・カンバーバッチ、ピーター・ウェラー

ストーリー映画.comより
 西暦2259年、ジェームズ・T・カーク率いるUSSエンタープライズは、未開の惑星を調査中に陥った
  予期せぬ危機から脱するため、重大な規則違反を犯す。
 無事に地球へ帰還できたものの、カークは艦長職を解かれてしまう。
 そんな時、ロンドンの艦隊基地が爆破される事件が発生。
 艦隊士官のジョン・ハリソンという男が真犯人であることが判明する。
 すぐさまハリソンを捕らえるよう命令が下るが……。
   スター・トレック イントゥ・ダークネス@ぴあ映画生活




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   子供の頃からスター・トレックを観てきたので、、、 
                 カーク船長じゃなくて、ピカード船長のスタトレだけどね。
   期待度マックス!! (〃・ロ・〃)

   真っ赤な植物が茂り、真っ白な原住民が住む火山の星、、、
   海中から水しぶきとともに飛び出すエンタープライズ、、、
   惑星を滅ぼす火山の噴火をとめるアイス・キューブ、、、
   いやぁ~ ワクワク・ドキドキが止まりません!!!

   って 観始めたのに、、、いつの間にか、、( ̄_ ̄;) 止まってました、ワクワク・ドキドキ…

   当時のTVシリーズに比べたら、、、、
    てか、、比べられないぐらいの映像のリアルさ、美しさ、、迫力、、、
   なのに、、何かが足りない?

    (。-`ω´-) う~ん 足りないんじゃなくて…

   メッセージ、、というか、、、”さぁ、考えなさい” 的な、、問題提起が強すぎるのかなぁ?

   悪役のカーンの悪行、、惑星連邦を襲うとか、、、、
    は、その前に自分の部下を人質に取られ…
   的な話があって、、
    ”部下は家族と同じだ、家族のためなら何だってするだろう?”
   なんて、涙ながらに語られると、、、

     ( ̄~ ̄;) ウーン   ってなるし、、

   その上、カーク艦長も、、、
    一緒に提督の艦に乗り込んだカーンを、突然撃たせるし、、、、気絶とはいえ、、

   途中、部下を取り戻したら、どっかの低いレベルの種族を抹殺しに行くんだろー?
    的な事をスポックがカーンに言ってて、、
   そういう事をするような悪いヤツなんだ、、、
   ってのは匂わせてるけど、、、

   言葉だけだからさぁ、、、

   あの涙ながらの ”部下は家族だ!” を 見せられた後では、弱いんだよね。。

   世の中、、”善” と ”悪” が、ハッキリと区別出来ないのは確かで、、、
   どちらの立場から見るかで、”善” と ”悪” が、完璧に反転する事もあって、、、

   だけど、、、
    はっきりと ”悪” だと思えない相手との戦いは、、、
   見ていて複雑なんだよねー (Θ_Θ;) 
   完璧に、涙なんか見せんと <世紀の悪役> に してくれてたら、、、
   スッキリ観れたのにと思うのは、、私だけなんですかねぇ?

   単純にワクワク・ドキドキを楽しみにしてた私には、、、
   ちょっと、、、
   かなぁ。
   期待が高すぎたってのもあると思うけど、、、、
   なんか、、
   ちょっと、、残念かなぁ。 ( ̄____ ̄)ん~ クリス・パイン、おでこ広過ぎやし、、、










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2014-02-01 23:01 | SF
line

ネタバレ注意!!


by ringo-movie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28