人気ブログランキング |

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

オール・ユー・ニード・イズ・キル ☆☆☆☆☆☆☆☆★

b0018641_21181721.jpg
EDGE OF TOMORROW

2014/米
 監督:ダグ・ライマン
 出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、キック・ガリー、ドラゴミール・ムルジッチ

ストーリー(Yahoo!映画より)
 近未来の地球。
 侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。
 対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐は、戦闘によって亡くなる。
 しかし、タイムループの世界にとらわれ、戦闘と死を繰り返す。
 そんな中、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキと出会ったケイジは、彼女と一緒に何度も戦闘と死を
  繰り返しながら戦闘技術を向上させ……。
   オール・ユー・ニード・イズ・キル@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  トム・クルーズがカッチョ良いバトルスーツ着て、宇宙からの何とかとカッチョ良く戦う、、、
  間に、、戦う美女と愛が芽生えて・・・  の、、
   ”オブリビオン” 的な感じ? ( ̄-  ̄ )
  オブリビオンの時に、、
    (^^;) トム・クルーズ、、こういう役には年取りすぎちゃう? ちょっともう無理ちゃう?
  なんて思ってたので、、
  はっきりゆーて、、全く期待せずに観たんですが、、、

   面白かったです! ( ̄____ ̄) とっても、、面白かったです。。

  トム・クルーズがカッチョ良い・・・美女と愛が・・・ は、、その通りでしたけど、、( ̄ー ̄) ふふっ


  戦闘日とその前日、、、の2日間の繰り返し、、、
  死んでは戻り、、死んでは戻り、、、の繰り返し。。
  それ以前に経験した事を踏まえて、、次、、1歩先へ進む、、進めなかったら、他の方法を試して、、
  それでも進めなかったら、また他の方法で、、、
  進んだら、その新ステージであれを試し、これを試し、、、死んでは戻り、死んでは戻り、、、

  まるでゲーム、、RPGの世界ですよね。
  自分で攻略を考えなくていいので、誰かがやってるRPGゲームを横から覗いてる感じ、、
  ですかね。
  その感じ、、があるので、主人公がガンガン何度も死にますが、、心も痛まない。。
  はい、次はどーする? 
  てな感じ。。
  ユーモアのセンスもいいですね。。
  題材が戦争だし、主人公はガンガン死ぬし、、で、、
   ヘタに笑いを入れようとすると、そこがワザとらしくて醒めちゃったりしそうですけど、、
  戦争映画で内容が悲惨になり過ぎない、その状況でフザケ過ぎ!? (`-´メ)  って醒めない、、
  調度いい感じの、、笑いでした。。  (°∀°)b


  前線なんて無理ぃ~ だからメディア担当になったのにぃ~
  手を切っただけで失神しちゃうんだよねぇ。。
  なんて真っ白な歯を見せてニヤケてたヘタレ・クルーズが、、
  戦闘と訓練と死を繰り返して、どんどん精悍になっていく感じがドキドキしました。。
  確かに、時折、、”老い” は見えますが、、、、(lll´`) しゃーないよね50オーバーだもんねぇ。。
  やっぱり、、トム・クルーズ、、魅せますねぇ。。


  スーツを着て戦闘真っ只中の海岸に降りる時、、
  1回目は顔から突っ込んで、フェイスカバーみたいなんも取れて、、、不恰好なのが、、
  2回目はなんとか降りれて、フェイスカバーも取れてない、、、
  3回目は、スッと膝立ちでカッチョ良く降りてる!!
  なんて、細かい変化とかを確かめながら、、何回でも楽しみたい、楽しめる映画ですね。。




  ループ出来なくなってから、、ちょっと失速しちゃったかなぁー。。
  オメガはパリのルーブルに、、って分かった時点でリタ殺しちゃったら良かったのにね、ケイジ。。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2015-02-27 21:25 | SF

レッド・ドーン ☆☆☆

b0018641_1885522.jpg
RED DAWN

2012/米
 監督:ダン・ブラッドリー
 出演:クリス・ヘムズワース、ジョシュ・ペック、ジョシュ・ハッチャーソン、エイドリアン・パリッキ

ストーリー(シネマトゥデイより)
 アメリカの田舎町にパラシュート部隊が襲来し、瞬く間に町を制圧。
 休暇で帰郷していた海兵隊員ジェドは弟やその友人たちと共に森に逃げ込み、アメリカ全土が
  北朝鮮軍に占領されたことを知る。
 やがて敵の襲撃に遭い目の前で兄弟の父を殺されたことから、愛する人々を守り祖国を取り戻すため、
  若者たちは徹底抗戦を決意する。
   レッド・ドーン@ぴあ映画生活



  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  映画なので、、エンターテイメントなので、、
   想像力をフル稼働してなんとか設定を飲み込もうと努力はしてみたんですが・・・
  なかなかに難しいトンデモ設定の映画でした。

  北朝鮮軍が米国本土を占拠って。。 ( ̄_ ̄;)


  北朝鮮の軍人の数ってどれくらいなんですかね? 米軍の軍人の数って??
   北朝鮮: ”日本の『平成23年版防衛白書』では、総兵力は120万人とされている” (Wikiより)
  多いのか、、少ないのか、、、
  それに比べて米軍は 予想では3倍? 5倍?ぐらいいるのかな、、と思ってたら 150万ぐらいって。
  ちょっと驚き。。
  人口比率を考えると、北朝鮮のその数って凄いんじゃないの???


  とかに驚いたとしても、、飲み込めないトンデモ設定ですけどね。 ( ̄w ̄)


  一回、、米軍のコトは忘れるとして、、
   アメリカでは一般市民でもかなりの数で銃を持ってるんじゃないんですかね?
  街中で結構な銃撃戦とか起きそうですけどね。
  皆、おとなしく捕まったんですかね?
  退役軍人とかも、、結構いそうですけどね。

  あの若者達はどれくらい訓練したんですかね??
  どーも、長くて数日的な感じなんですけど、、それで北朝鮮軍と戦ってますからねー。
  もー 笑うしかないですよね。

  とか言いながら、、、笑ってばかりもいられないんですよ。。 (━━┳━━゛_゛━━┳━━)

  戦う兄弟の弟の方がね、、まー イライラさすんです。
  彼の勝手な行動で、仲間の1人が死んじゃったりもして、、
  私が、その死んだ人の身内・恋人やったら、絶対に許さないですけどね。。

  設定自体を飲み込むことが出来たら、、
   アクションシーン、爆破シーンなどは見応えあります。
  家族愛、兄弟愛、、、なんかも、、ジ~ンとかしちゃいます。
  クリス・ヘムズワースは文句無しにカッコいいですしね。。

  まぁー、クリス・ヘムズワースのファンは観てもいいんでないの? ( ̄-  ̄ )

  って感じですかねぇ。。



  ・クリス・ヘムズワースの退場には驚いた、、ホント予想外!!
  ・あそこでなぜ鹿を殺す必要があったのか? 殺して血を飲ませてジョークにする必要がどこに?











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2015-02-26 18:16 | 戦争もの…

リセット ☆☆☆

b0018641_14214735.jpg
VANISHING ON 7TH STREET


2010/米
 監督:ブラッド・アンダーソン
 出演:ヘイデン・クリステンセン、タンディ・ニュートン、ジョン・レグイザモ、ジェイコブ・ラティモア

ストーリー映画.comより
 ある晩、突然の停電とともに地球上の人々がナゾの消失を遂げた。
 電力が復旧しないまま、やみに包まれた夜の時間だけがどんどん長くなっていく。
 発電機によりかろうじて明かりの灯ったバーに、偶然にも消失を免れた4人の男女がたどり着く。
 彼らはやみの恐怖に怯えながらも、人類消失のナゾに迫る。
   リセット@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  劇中映画のコトを 
   ”アダム・サンドラーの珍騒動 ありきたりで先が読める・・・” って言わしてたけど、、
  私が彼で、彼女にこの映画のコトを聞かれたら、、

  ”ヘイデン・クリステンセンが出てる辛気臭い映画、、
    面白くないけど、、どう映画を終わらせる気なのか、そもそも何のジャンルなのか分からんから、、
    結末が気になって観ちゃうわー””

  て ゆーかな。

  最初、、宇宙人の侵略ものかなって思ったけど、、、違ったね。。
  映写技師が、、何かを匂わす感じの、、トンネルに入っていって襲われたのに、
   彼の衣服がそのままビリヤード台に残ってたあたりから、、 宗教、、臭が濃くなってきたよねぇ。
  たった1台動いたトラックの荷台に積まれてたのが大量のリンゴ、、って、、 (^^;)

  結局、、邦題の ”リセット” が全てを語ってるよね。
  そこまでタイトルで語っていいのかね? ってぐらい語ってるよね。。

  主人公・ヘイデン・クリステンセンの名前がルーク、、とか、
   赤ちゃんを必死で探してる女性の名前がローズマリー、、とか、、
  ”ありきたりで先が読める 低俗な映画” なんてセリフ、、とか、
  まず、映画館で低俗な映画を観て笑ってた人達が消える、、とか、、
   (ー`´ー) 最近の映画状況について何か言いたいことでも?? って気もするけど、、
  ま、そんなんどーでもいいや。。

  ただ、、これが ”神様によるリセット” の話だとしたら、、、、

    ( ̄▼ ̄|||)  神様って、、、怖過ぎ、、S過ぎ、、(2人を残しての)人類滅亡を楽しみ過ぎ、、

  だよね。。

  2人以外、、みんなパッと消してあげてよー って思うよね。
  手術中、医者や看護婦を全部消して、お腹を開かれた状態の患者だけ残すとか、、
  一回襲われて、助かった~ と思わせて、、、ウッソーん♪ って消すとか、、
  大切な赤ちゃんの泣き声で誘い出しといて、、やっぱり赤ちゃんいない! ガーン、、からの消去とか、、
  楽しんでる以外の何でもないよね。。
  酷いヤツだわ。。
  そんな神様イヤだわー。。


  どこかの星の宇宙人が、、蟻の巣観察セットみたいな感じで、地球人観察セットを作ってて、、
  とりあえず、環境を整えて地球人の繁殖にも成功したけど、、
   観察セットの規模に対して、あまりにも地球人が増えたのと、
  それが原因で観察セットから悪臭もしてきたりして、、ちょっとイヤんなったので、、、
  セットごと捨てようかな、とも、、思ったけど、、
  たった2人からどんどん増殖していく地球人を見てるのも楽しかったので、、、
  一回、初期設定に戻して、、、やり直し。

  の 方がいいよね、、神様の仕業、、よりいいよね。 ( ̄_ ̄;)



  ところで、、アダム・サンドラーは怒らへんの? 低俗映画、、とか言われて怒らへんの?
  ま、、、、この映画が散々だったみたいだから、、逆に笑ってるかな? ( ̄w ̄) ぷ



  感想まとめ: 誰もいてないねんから、、1回、そこら辺の家にでも火をつけてみたら?
           ヘイデン・クリステンセンは、、やっぱり悪者顔だよねー。









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2015-02-26 14:33 | ホラー

ロスト・イン・スペース ☆☆☆☆

b0018641_12574628.jpg
LOST IN SPACE


1998/米
 監督:スティーブン・ホプキンス
 出演:ウィリアム・ハート、ミミ・ロジャース、ヘザー・グラハム、マット・ルブランク、ジャック・ジョンソン

ストーリー映画.comより
 2058年。滅亡の危機に瀕した地球を救う移住計画”アルファ・プライム”のモデル家族となるべく、
  科学者ジョン・口ビンソンを頭とする妻で生物学者のモリーン、長女で医師のジュディ、反抗期の次女
  ペニー、長男の天才少年ウィルのロビンソン一家は、地球連邦軍の精鋭ダン・ウェスト少佐と宇宙空間
   に旅立った。
 ところが反乱軍の陰謀に加担していたドクター・スミスの策略でロボットが暴れだして計器が故障、宇宙
   空間で迷子になってしまった。
   ロスト・イン・スペース@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  1998年当時に観ていたら、、
   (ー`´ー) 驚きのVFXでドキドキ・ワクワク、、だったんですかね?
  今、、2015年、、に 観ると、、どーも、、貧相なんですよねー。。
  だからか?
  だから、どーも面白いと思えないのか・・・? ( ̄-  ̄ )
  って、そんなこたぁ無いですね。
  昔のSF映画でも、VFX・CGがちょっと古くても、、見応えある映画はありますもんね。。

  結局は、ストーリーなんですよねぇ。
  ストーリーが、、古臭いんですよねぇ。
  その上、、
  その上、、
   マット・ルブランク、、、、、、アカンですよね。 演技、、、アカンですよね。。 ( ̄_ ̄;)
  ドラマ ”フレンズ” が大好きで、DVDも全て買い揃えてますけど、、
  マット・ルブランクのジョーイが大好きでしたけど、、、
  彼、、、、大根ですよねーーー! (T m T)
  いや、、フレンズ観過ぎで、彼がお間抜けジョーイにしか見えない、、私の問題か??


  なんて、、、どこに問題があるかはしらんけど・・・
   あんまり面白くないな、、ってコトは変わらんか。。 ( ̄____ ̄)










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2015-02-26 13:01 | SF

アイ・フランケンシュタイン ☆☆☆☆

b0018641_236112.jpg
I,Frankenstein


2014/米
 監督:スチュアート・ビーティ
 出演:アーロン・エッカート、ビル・ナイ、イボンヌ・ストラホフスキー、ミランダ・オットー、ジェイ・コートニー

ストーリー映画.comより
かつてヴィクター・フランケンシュタイン博士が創造した人造人間アダム・フランケンシュタインは、誕生から200年を経た現代もなお、ひそかに生き続けていた。やがて世界支配を目論む悪魔と、それを阻止せんとする天使との全面戦争が巻き起こり、フランケンシュタインは自身のもつ特殊な「再生細胞」が戦いの鍵を握っていることを知り、戦いに身を投じていく。
   アイ・フランケンシュタイン@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  悪魔が殺された時、炎になって地に堕ちていくトコ、、、とか
  ガーゴイルが、、人間。 人間が、、ガーゴイル。 になるトコ、、、とか
  ガーゴイルが殺されて(?) 天に昇っていくトコ、、とか
  悪魔がワラワラとガーゴイルの本拠他に攻め入って行くトコ、、、とか
  エフェクト的に? ビジュアル的に?
    おっ! (`Д´ )   と 思う所はありましたね。



  他は、、、、、、、 (ー`´ー) う~ん


  ”魔王の王子”、、、、”王子” として ビル・ナイが出てきた時の違和感ハンパない・・・・ とか

  最初、ガーゴイルの女王
   ”神聖な壁に囲まれたこの城に・・・” 
    とか、ゆーてたから、何がしかの結界でも張られてるんかと思ってたら、、
   後半、ガンガンに侵入されてた、、、 ( ゚д゚)ポカーン ただの壁やん!   とか

  ガーゴイルのナンバー2的な存在、、、ギデオン様。
  女王が捕まった時のセリフ、、
   ”陛下は精神的なリーダーだ しかも大天使の直系だぞ!
    陛下なしじゃ我々など死ぬしかない自警団だ!” 
  ってゆー、、
  ヘタレ過ぎる発言、、にドン引き。。 (Θ_Θ;)   とか

  ガーゴイル、、悪魔と戦って死んだら ”天に昇る” って、、、
  その上、 ”禁じられてた恋を天国で実らせ・・” なんて事が出来るなら、、
  カワイソウ、、と 思わなくていいのね? 死んでも、、、良かったね。 と思って観たらいいのね?
  てか、だったら女王、、天に昇らせちゃいなよ。
  フランケンシュタイン博士の手帳と交換なんかせんと・・・ ( ̄个 ̄)    とか

  アダムに対する女王のセリフ、、、
   ”神が与えた命じゃない 実験室で創られた命よ 自覚するまで監禁します!”
   ”創った人や 人間からも嫌われた存在よ!”
  とか、、酷過ぎて、、、人間を守る天使のような存在のガーゴイルだけど、、なんかヤダ!  とか

  悪魔のアダムに対するセリフ、、
   ”お前を(ガーゴイルは)クズ扱いしてる 愚かな人間の象徴としてな!”
  これ、、トンチンカン。。
  ガーゴイルは人間を一生懸命守ってるんだよね。 ”愚かな人間” とか思ってないよね。
  アダムは ”創られた命” で、人間としてみなされてないから、、クズ扱いされてるだけで、、  とか

  簡単に侵入され過ぎる悪魔の本拠地、、   とか

  超強い設定のはずのアダム、、肩をチクリと縫う時、、痛そうだね。   とか

  アダムは女性研究者とイケイケドンドン的な感じだけど、、
   女性研究者は? どのタイミングでアダムを好きになった? 上半身裸を見た瞬間? (*'v'*)
  これでアダム、、女性研究者に
   ”いやいや、いやいや、、あなたのコト好きちゃいますから!  (^^;) ”
  なんて拒否られたら、、、、立ち直れるのかな??  とか

  そもそも、、、

  アダム、 ”魂がない” 言われ続けてましたけど・・・
  初っ端からありそうでしたやん。
  自分を創った博士の遺体を、家族と同じところに埋葬してあげた、、時点で、ありそうですやん。
  自分のことを ”人間でもガーゴイルでも、悪魔でもない! 1人だけなんだー!”
   なんてゆーて、唇震わせてましたやん、、
  それでも ”魂がない” 状態なんですかね?
  感情がある、、のと、、魂がある、、のは違うんですかね?
  ナンバー2・ギデオン様は、アダムに殺されて天に昇ったってコトは、、
   その時点ではアダム、まだ ”魂がない” 状態だったんですよね。
  ガーゴイルは ”魂のない罪深いもの” に殺された時、天に昇るゆーてましたもんね。
  どの時点で、、、魂入ったんですかね?


  とかが 気になり過ぎた映画でした。 ( ̄_ ̄;)
  上映時間が92分と短いので、勢いで観れますけどね。
  バリバリに体を作りこんで頑張った アーロン・エッカート、、が、ちょっと気の毒です。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2015-02-22 23:14 | アクション

REDリターンズ ☆☆☆☆☆☆☆★

b0018641_1517819.jpg
RED2


2013/米
 監督:ディーン・パリソット
 出演:ブルース・ウィリス、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー

ストーリー映画.comより
 コードネーム「RED(Retired Extremely Dangerous=引退した超危険人物)」と呼ばれ、
  CIAに危険視されるフランク、マービン、ビクトリアらは、32年前に一度は失敗し、封印されたはずの
  ミッションがきっかけとなり、再び戦いの舞台に呼び戻される。
 いまだ衰えない戦闘能力と情報収集能力を駆使して過去を探るうちに、一行は各国の諜報機関や
  殺し屋たちに狙われるはめになるが、やがて封印されたミッションに隠された真実が明らかになり…。
 ブルース・ウィリス、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレンらが引退したCIAの元凄腕スパイに扮する
  アクション・エンタテインメント「RED レッド」(2010)の続編。
   REDリターンズ@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  前作(RED) が超!面白かったので、、期待MAXだったんですよねー。。。

  いや、、 (ー`´ー) 、、、、、期待MAXの反面、、
   ”続編は前作を超えられない” パターンを恐れてたりもして・・・
  そんな、複雑な気持ちで観ました。。  ( ̄w ̄) ふふっ


  結果、、、率直にゆーと、、やはり ”続編は前作を超えられない” パターンでした。 (^^;)
  決して、詰んないワケでは無いです。
  面白いんですよ。
  ただ、、1作目には及ばす・・ って感じですね。 
  こちらを先に観ていたら、きっと ”コレ、面白い!” って手放しでゆーてましたね。。
  ただ、、1作目には及ばす・・  なんですよねぇ。。 (ー`´ー)う~ん


  その原因は何なのか考えてみたんですけど。。
  多分、、有名ドコロの出演者が多くて、ジョン・マルコビッチの出番が減ったからかな、、
  とか ('ー'*) 思ったんですけどねぇ。
  1作目のピンクの豚抱えた彼、、メチャキュートでしたよね。
    好きじゃない、キャサリン・ゼタ=ジョーンズとイ・ビョンホンが出てるから?
    とかも思ったけど、、この映画での、この2人はそー嫌じゃなかったから、、、違うか。。 ( ̄-  ̄ )


  1回目、普通に観ました。
    1作目には及ばすだけど、、(←しつこい? 笑)  まぁ、面白い。。  って感想。。
  2回目、ジョン・マルコビッチに注目して観ました。
    彼の表情がね最高に面白いんですよねぇ。 面白いし、、キュートなんですよ。。
    あんなイカツイ顔してるのに、、ハゲなのに、、じじぃなのに、キュートなんですよ。。
    も~ どーゆー事?? ( ̄个 ̄)

  アクションシーンもカッコ良かったですね。
  特に、ブルースが走る車に乗り込むシーン、、最高です!! 
     じじぃやけど、、(*'v'*) 抱かれてもいいかも・・  と 思うぐらいです。。
  1作目には、走る車からスッと降りて撃つ、、シーンがあったんですけど、、
   それも、カッコ良かったんですよね~。。 ('ー'*) 覚えてる?

  あ! そー言えば!! 
   前作で出てた、、現役CIAエージェント役のカール・アーバン、、がいませんでしたね。
  好きなキャラだったのに・・・
  なんかオチャメな感じで好きだったのに・・・
  次回作で復活しませんかねぇ? てか、次回作あるんですかねぇ?    ( ー人ー) お願い作って!










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2015-02-22 15:25 | アクション

ハッピー・ニート おちこぼれ兄弟の小さな奇跡 ☆☆☆★

b0018641_231645.jpg
Jeff,Who lives at home

2011/米
 監督:ジェイ・デュプラス、マーク・デュプラス
 出演:ジェイソン・シーゲル、エド・ヘルムズ、ジュディ・グリア、スーザン・サランドン

ストーリー映画.comより
 30歳を過ぎても実家で引きこもり生活を続けるジェフは、映画「サイン」の影響で、人生のカギになる
  出来事を探すことに熱中している。
 一方、ジェフの兄パットは妻に内緒で買った高級車が原因で夫婦ゲンカの真っ最中。
 2人の母シャロンは、そんな息子たちに頭を悩ませていた。
 ある日、町で ”サイン探し” をしていたジェフは、パットの妻の浮気現場を目撃してしまう。
   ハッピー・ニート おちこぼれ兄弟の小さな奇跡@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   (ー`´ー) う~む。。。。


   心も体も疲れきった、、今日のような日に、、 、、(lll´`)トホホな1日だったなぁ~
    この映画の雰囲気、音楽、、映像、、
    ジェイソン・シーゲルのヌボーっとした雰囲気や口調が体に優しい、、、、
   反面、、
   疲れきって、心もささくれてる今日のような日は、、、
    30過ぎのニートが、”運命”とか”啓示”とか言いながらフラフラしてるなんて、、
    実際におったら、、、ちょっと引くわー (¬д¬。)
   とか、、、(^_^;) いぢワル目線、、、、も思ってしまう。。

   サブタイトルに ”小さな奇跡” ってついてるけど、、
    (°.°;) 結構な奇跡ですよね。
          それまで”啓示”とか言ってなかった人でも、言い出すぐらいの奇跡ですよね。
   あんな体験をしたら、、その後、どう人生と向き合っていくんですかねぇ。
   映画では、、家族仲良しのハッピーエンドな感じで終わってましたけど。。
   彼は、、、仕事に就いたんですかねぇ?
    (━━┳━━゛_゛━━┳━━) いつまでも親に頼ってるよーではアカンよね。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2015-02-20 23:04 | コメディー

GODZILLA ゴジラ ☆☆☆☆

b0018641_19585385.jpg
GOZILLA


2014/米
 監督:ギャレス・エドワーズ
 出演:アーロン・テイラー=ジョンソン, 渡辺謙, エリザベス・オルセン, ジュリエット・ビノシュ

ストーリー(シネマトゥデイより)
 1999年、日本。
 原子力発電所で働くジョーは、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。
 だが、振動は激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に働いていた妻サンドラを亡くしてしまう。
 それから15年後、アメリカ軍爆発物処理班の隊員である、ジョーの息子フォードは、日本で暮らす父を訪ねる。
 原発崩壊事故の原因を調べようと侵入禁止区域に足を踏み入れた二人は、そこで思いも寄らぬ光景を目にする。
   GODZILLA ゴジラ@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。







   とても興行収入も良かったそうで、、、
   皆さんのレビューを見ても、とても評価が高いみたいで、、、
   なので、、、
    (ー`´ー) 私の観方が悪かったのか・・・?
   と 思い、、、何度も観直してみたものの。。。

   やっぱり、面白くない。 ( ̄_ ̄;)

   日本版ゴジラを観たことが無いので、、
    前回のハリウッド版ゴジラと比べて、ちゃんと ”ゴジラ” してる、、
   とかゆー、評価は、まず出来ないんですけど、、
   単純に、1本の怪獣モノ映画(?) として、、、面白くない。。

   なぜだろう? 好みの問題かな?
   主人公が大根に見えるのはなぜだろう?
   大根なのか? 脚本の問題か?
   軍人の主人公は、、爆弾解除できます! とか言いながら、、
    でも、嫁には、怪獣退治は軍に任せて、、遠くに行こう! とかゆーてなかった? 気のせい?
   学者・謙さんは、自然は自ずと調和を・・ ゴジラが調和を・・ とかゆーてなかった?
   人間がウヨウヨしてるのを、自然が ”調和” と 思ってなくて、、
    とりあえず、地球を汚してばかりいる人間を抹殺しよう、、と、自然とゴジラが思ってるとは、、   
   一瞬も考えず?
   私が気付いてないだけで、ゴジラは人間の存在を ”アリ” と思ってる風な何かがあった?
   見逃した? 私。。。
   日本の原発のエライ人が外国人で、、
    怪物が居座ってからは、ほぼ外国人(アメリカ人)が原発、管理してるのはなぜ?
   メルトダウンから逃げる日本人は、仲間が倒れても見捨てて逃げて、、
    アメリカ人妻は、助けてたねー。
   息子を捕まえた日本人、怪物が暴れだしたら、息子ほったらかしで逃げたねー。
   日本人って、そんなに、、そんなに???
   怪物暴れてたいへーん! って時に、、息子を預けて、ダンナを待つって・・・
   軍人のダンナは自分で何とでも出来るんちゃうん??
   息子と一緒にいて守ったれよ
   案の定、、息子の乗ったバス、、ギリギリ危なかったでぇ。。 ( ̄_ ̄;)
   核を解除する作戦に行く前、、主人公に
    ”この任務には救助作戦はないよー! 命が危ないよー!” とか、、言ってたおエライさん?
   いたけど、、、
    (ー`´ー) 何のため? 主人公に ”だったら、、、、行くのやめます!” って言うチャンスをあげた?
   それとも、、、   
    映画の ”ドラマチック” を盛り上げるため言ってみた? ← 感が満々で興ざめ。。 ( ̄_ ̄;)



   ちゃんと観てないから、、気付かなかった事もあるんかな?
   ちゃんと観てたら、そこら辺、疑問に思わなかったのかな?

   怪獣映画だから、、そこら辺、大目に見て・・・  って感じなのかな?
   だったら、、、特に、、主人公の ”家族愛” とか、、怪獣映画だからペラくていい、、
    じゃなくて、、入れ込まなかった方が良かったんじゃないのかなぁー?
   1人の勇敢な軍人が人類のために戦う!  で、良かったんじゃないのかなぁー?


   所々、映像的には見ごたえある、、トコロもあったけど・・
   飛行機のお尻から飛び出して行くトコ、、足から発炎筒の煙上げて、、とか、、カッチョ良かったよね。
   ゴジラの鳴き声も、、鳥肌たつ感じはあったよね。。


   きっと、映画館で観てたら、、大画面・大音量で観てたら、、3割ぐらい良く感じただろうねぇ。
   が、
   私、、残念ながらお家でブルー・レイで観たのでね。 3割減。
   怪獣同士の戦いは、、暗すぎてほぼ見えないし・・・ (Θ_Θ;) 


   またいつか、、観たら、、面白いと思える日がくるかもねー。。











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2015-02-18 20:08 | SF

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ☆☆☆☆☆☆☆☆★

b0018641_1010843.jpg
Guardians of the Galaxy


2014/米
 監督:ジェームズ・ガン
 出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー

ストーリー映画.comより
 自らを「スター・ロード」と名乗り、いい加減な性格でプレイボーイなトレジャーハンターのピーター・クイル
  は、ある日、惑星モラグの廃墟で謎の球体「オーブ」を見つけ、盗み出すことに成功する。
 しかし、そのオーブは銀河を滅亡させるほどの力を宿したパワーストーンで、暗躍する「闇の存在」が
  探し求めていたものだった。
 オーブを狙う者たちに追われ、凶悪犯だけが収容されるという銀河一危険な収容所に入れられてしまった
  ピーターは、そこで一緒になったロケット、グルート、ガモーラ、ドラックスと協力して脱獄。
 たまたま利害関係が一致しただけで信頼関係もない5人は、内輪もめを繰り返しながら逃亡を続けるが、
  そんな彼らに「闇の存在」の魔の手が迫る。
   ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   思ってたより全然面白かったぁ。。 (*'v'*) 数十倍面白かったぁ。。


   それにしても、、、 ( ̄-  ̄ )
    アライグマが大きな武器担いで威嚇したり、暴言吐いたり、戦闘機を操縦したり、、
   ブラックなジョークに含み笑いしたり、、、
   が、違和感なく楽しめる、、このVFXのクオリティ。。。。
   子供やったら、本当にこんなアライグマがいると勘違いしないんですかね???



   キャラクターが魅力的ですね。。
   主役は、もちろんピーター・クイル、、スター・ロードなんでしょうけど、、
   脇が、それに負けないぐらい魅力的なんですよねぇ。

   もしかしたら、こっちが主役か!? ってぐらい活躍するアライグマ、ロケット。。
    ・ あと必要なものは、、義眼・・・ プププッ  って笑うシーン、、可愛すぎ。。
    ・ こんな化物に改造してくれなんて頼んでない! って涙目なってるとこで、、もらい泣き寸前!
    ・ バラバラになった親友グルートの枝切れを抱きかかえて泣くシーンで、完璧、もらい泣き!!
    ・ 泣いてるロケットの頭をドラックスが優しく撫でると、、、耳がピコンって、、可愛いーっ。。。
   まだまだお気に入りシーンあるんですけど、、書くのが面倒なので、、このへんで。。  (^^;)
   そうそう、、、彼の声はブラッドリー・クーパーなんですよね。。
   何回聞いても、、、彼、こんな声やったっけ? 同名の別人??? とか思ってたら、、
   みつけました。






   彼でした。。 (Θ_Θ;) 



   ロケットの親友、、植物型生命体グルート。。
   心優しき植物型生命体、、って感じで、、宮崎さんのアニメに出てきそうですよね。
   悪者を次々に串刺しにして、それを振り回して周りの悪者もボコボコのボコボコにした後の、、
   ゆる~い笑顔がたまりません。。
   ロケットがドラックスに
    ”わぁ~ん 妻と娘が死んじゃった~” って 甘ったれるな! ってゆーた時に、、
   後ろで息飲んでたよね。 ハッ! って、、クチに手を当ててたよね。。
   そのシーンが大好きなんですよね。。   なんでか? 言われても困るんだけど、、


   ドラックスの一番好きなシーンは、、
    肩をグーでポンってされて、、 ”いいぞ!” 的な感じのポンなんですけど・・・
   空気が読めない彼、、グイッ!と前へ出る ”なんぢゃ!やるか!コラッ!” な感じで前へ出る。。
   で、、ポンしたラヴェジャーズの船員がビビル、、ってトコ。
   突然、、”仲間っていいよねーー!!” とか言っちゃう、で、ガモーラに黙れ!とか言われちゃう、、
   のも、、なんか可愛いよね。


   で、、ピーター・クイル、、スター・ロード。。
   を演じる、クリス・プラット。。
   2014年の ”最もセクシーな男” に選ばれたんでしたっけ? 確か。。
   でもねぇ、、観ながら、、どーも、、、
    (ー`´ー) この人、、、カッチョいいか? 誰かに似てないか? それも、、、、、お笑い系で・・・
   って、、ずっと考えてて。。
   3回目観た時にやっと気がつきました。。
   彼、、 ”ジャック・ブラック” に似てますよね。。
   顔の雰囲気少々と、、後は、、、表情だったり、間だったり、、
   彼、元々、お笑い系、、3枚目系の俳優さんなんですかね??
   この役、ピッタリでしたね。
   ちょっとマヌケで、調子乗りで、女にだらしなくて、、でも、正義感あって。。
   ジャック・ブラックが大嫌いなので、、ちょい微妙ですけど、、この役の彼は素敵ですね。。


   ヤバイ、、、まだ書きたいこと沢山あるのに、、、もう、、長過ぎる。。 ( ̄_ ̄;)


   あと1人!!
    ヨンドゥが気になり過ぎる!!
   なんだ! あの強さは!! で、、スター・ロードのコトが可愛くてたまらん感じですよね。
   最後、容器を開けて人形が出てきた時の笑顔、、、
    ”そんなコトだろうと思ってたよ。。  ( ̄ー ̄) ” 的な、、、凄くエエ人っぽいですやん!
   気になり過ぎる!!


   こんな感じで(ダラダラ書きたくなるぐらい)、、相当、、楽しかった映画なんですけど、、、
   ただ1箇所。。。


   ロナンの船が星に降りないように、ノバ軍が戦闘機をドッキングして対抗するシーン。。
   黄金色のシールドになって、、とってもキレイ。。 ('ー'*)
   と 思ってたら、、、
   ロナン船の推進力に負けて、、、押し潰され、次々と爆破。。。。
   て 観てて胸が痛い。。  
   それまで、ご陽気な気分で観てたのに、、突然、、ですよね。。
   映画にメリハリつけるために、シリアスシーンも必要かもしれませんけど、、ちょっと強烈過ぎ。。
   な 気がしました。。
   それまで ”ご陽気気分” だったのが、、一気にテンション・ダウン。。


   流れる音楽が70年代のもので、、ちょっと、私の青春時代より前なので、、、
   曲は知ってるけど、曲名も歌手名もわからない。。 
   ぐらいの感じ。。
   でも、、サントラ欲しくなっちゃうぐらい良いですね。
   なんか、、ノドカな雰囲気ですよね。


   まだ、、書きたいことあったけど、、、長過ぎなので、、この辺で。。

   とにかく、面白いですね。
   きっと、あなたの想像以上に面白いと思いますね。。 (-`д´-)σ



   違ってたら、、ゴメンなさい。 ( ̄w ̄) 












 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2015-02-14 10:20 | SF

ダーケストアワー 消滅 ☆☆☆☆☆

b0018641_2282769.jpg
THE DARKEST HOUR


2011/米
 監督:クリス・ゴラック
 出演:エミール・ハーシュ、オリヴィア・サールビー、マックス・ミンゲラ、レイチェル・テイラー


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 ビジネスチャンスを夢見てモスクワに降り立った、若き企業家のショーンとベン。
 その夜、二人は訪れたナイトクラブで突然の停電に見舞われる。
 外に出た彼らが目撃したのは、空から降る無数の謎の光。
 地上に降り立った ”それ” は、姿を消し、触れた人間は跡形も無く粉砕してしまう。
 ”それ” は地球を侵略しようとする、姿なきエイリアンだったのだ!
 次々と人々が粉砕されてゆく中、何とか逃げ切ったショーンとベンを含む5人の若者たちは、世界中で
  同時多発的に電気が消え、侵略が始まっていることを知る。
 彼らは世界を取り戻すため、見えない敵に立ち向かう決意をするのだが――。
   (ダーケストアワー 消滅@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





   前知識ゼロの状態で観ました。。
   DVDパッケージの写真から、、
    (¬д¬。)  笑っちゃうぐらいのB級ディザスター・ムービーに違いない!
   と 思ってたんですけどね。。。


   主人公らしき男子2人の地味な感じが、、華の無い感じが、、男前じゃない感じが、、、
    (¬д¬。)  やはり、、B級、、、もしくはC級・・・?


   B級は覚悟で観出したんですけど、、イラつくようなC級じゃない事を祈りつつ観ていると、、
   エイリアンが出てきたあたりから、、
   ちょっと意外な展開。。

    おやおや? ( ゚д゚) そこそこ、、、ちゃんとしてる・・・

   エイリアンが人間を粉砕するVFXなど、、結構、、ちゃんとしてました。。
   そりゃ、制作費80億円のガッチャマンより魅せるVFXだったと思いますけどね~。。
   ちなみに、こちら予算300万ドル (4億にも足らず。。)らしいです。

   出演者にも、ストーリーにも、華のない感じは否めませんが、、、、
   もちろんA級とは、クチが裂けても言えませんが、、、
   それでも、想像していた ”笑っちゃうようなB級” では無かったですね。

   主人公と思っていた子が、さっさと死んぢゃったあたりも、、( ̄_ ̄;) 予想外でしたけど。。

   この映画は、普段からB級ばかり撮っているスタッフと、無名の(すぐ消えちゃう)俳優さんとで
    作られた映画、、、、、
   だけど、、、
   ちょっと頑張っちゃったら、、割かしエエのんが出来ちゃった。。 (*'v'*)てへ。
   パターンかと思いきや、、、

    ・『プロメテウス』のスタッフが革命的ビジュアル・イメージで放つ、世界の滅亡と人類の逆襲!
    ・『リンカーン/秘密の書』『ウォンテッド』の監督が制作に参加!
    ・『イントゥ・ザ・ワイルド』のエミール・ハーシュをはじめ、ハリウッドの次世代スターが集結!
     (Amazonより)

   とか書いてあった!!!

      ( ̄▼ ̄|||)  まぢ? いや、だったら、、、、それにしたら、、、B級ぢゃない??











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2015-02-11 22:14 | SF
line

ネタバレ注意!!


by ringo-movie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28