人気ブログランキング |

The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

パンズ・ラビリンス ☆☆☆★

b0018641_1521660.jpg
Pan’s Labyrinth


2006/メキシコ・スペイン・米
 監督:ギレルモ・デル・トロ
 出演:イバナ・バケロ、セルジ・ロペス、マリベル・ヴェルドゥ、ダグ・ジョーンズ、アリアドナ・ヒル

ストーリー(allcinema解説より)
 1944年のスペイン。
 内戦終結後もフランコ政権の圧政に反発する人々がゲリラ闘争を繰り広げる山間部。
 内戦で父を亡くした少女オフェリアは、臨月の母カルメンと共にこの山奥へとやって来る。
 この地でゲリラの鎮圧にあたるビダル将軍と母が再婚したのだった。
 冷酷で残忍な義父に恐怖と憎しみを募らせるオフェリア。
 その夜、彼女は昆虫の姿をした不思議な妖精に導かれ、謎めいた迷宮へと足を踏み入れる。
 そこでオフェリアを出迎えたパン<牧神>は、彼女が地底の魔法の国のプリンセスの生まれ変わりで、
  満月の夜までに3つの試練を乗り越えれば、魔法の国に帰ることが出来ると告げる。
 オフェリアはその言葉を信じて、与えられた3つの試練に立ち向かう決意を固めるのだったが…。
   パンズ・ラビリンス@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   あー、最後は帰れて良かった、、良かった、、、ハッピー・エンドだねぇ~ (*'v'*)



   なんて、、気持ちには全くなれない映画でしたー。。  ( ̄▼ ̄|||)
   とりあえず、、
    映画を観るために暗くしていた部屋のカーテンを開けて、、
    ベランダに出て真夏日的なカンカン照りの太陽の光を浴びて、胸の中のドロドロを流しました。。
   熱湯消毒ならぬ、、日光消毒です。  (^^;)


   ダークファンタジーとは知ってましたが、、、
   ファンタジーがダークって言うより、、、人間のダークさがエゲツない映画でした。。
   主人公の義父 ”大尉” が、、、
   まー、、ファンタジーの世界の悪者より ”悪” です。。
   妖精を頭から食いちぎる怪物と、大尉、、、
    他人を痛めつけることに楽しみを見出してる感じからしても、大尉の方がより怖いです。。
   現実の方が怖いです。
   怪物より人間の方が怖いです。。
   大尉(人間)の残虐性が、映画のために誇張されたものでないことが分かってるだけに、、怖いです。
   そんな、、
    ファンタジーでは片付けられない怖さ、、が、、ドロドロの原因ですよねー。 (´_`。)戦争反対ー!

   悪の象徴的な ”大尉” が 殺されてもスッキリ出来ない、、この後味の悪さ。。
   最後に 「息子に伝えてくれ・・・」 とか言わせて、、人間らしさを匂わす、、、とか、、
   頬を打ち抜かれて目から血が滲む、、、とか、、
   スッキリさせてなるものか!
    ってゆー、、、作り手さんの意地が見えますよね。。  、、(lll´`)意地悪~


   しばらくは、、、、観たくないです。。
   しばらくは、、、、世界はハッピ・ハッピー♪   って、、思い込んどきたいです。。
   今もニュースで、どこかの国の首相か、大臣か、、「武器が足りない!」 ゆーてます。。
   ダークファンタジーで教えてもらえなくても、、、
   って感じです。  (T m T)ハッピ・ハッピー・・・・











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2015-07-27 15:25 | ファンタジー

サイド・エフェクト ☆☆☆☆☆☆☆☆★

b0018641_23101890.jpg
Side Effects


2013/米
 監督:スティーブン・ソダーバーグ
 出演:ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、チャニング・テイタム


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 精神科医バンクスは、ニューヨークで精神科医としてキャリアを築き、家族とともに順風満帆な生活を
  送っていた。
 ある日、彼のもとに、28歳の女性エミリーが来院する。
 エミリーは最愛の夫マーティンがインサイダー取引の罪で収監され、幸福の絶頂から絶望のどん底に
  あった。
 服役を終えマーティンは出所したものの、夫の不在中にうつ病を再発させていたエミリーは自殺未遂を
  犯し、バンクスのもとに患者として訪れたのだ。
 担当医になったバンクスは彼女に新薬を処方する。
 薬のおかげで改善したというエミリーだが、副作用で夢遊病を発症してしまう。
 投与を中止しようとするも、服用を辞めたがらないエミリー。
 そして、ある日遂に彼女は、夢遊病状態のまま殺人事件を起こしてしまう。
 主治医の責任を問われ、キャリアも家庭も失いかねない窮地に追い込まれたバンクスは、自らの名誉
  のため、独自の調査に乗り出す。
 そのうちに、このセンセーショナルな殺人事件の背後に、自分を罠にかけようとする、影の存在を感じ
  始める。やがて、その陰謀渦巻く衝撃的な真実に迫って行くのだが・・・。
   サイド・エフェクト@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






  久し振りに、、、、映画を観た気がします。。 ( ̄-  ̄ )

  あ、、これ、、、
   「最近、映画らしい映画、、心を揺さぶられるような映画に出会ってない・・・」
  的な、、意味じゃなくて、、( ̄w ̄)ぷ
  本当に映画を観てなかったんです。。
  なんか、、、、そんな気分にならなくて・・・・

  今まで大好きだったコトが、、好きじゃなくなる。。
   (。・´_`・。)  私、、、ウツ?  鬱、、、、なっとんかね??

  なんて、、不安になってたんですけど、、、
  今日はあまりに暇だったので、DVDを1本手に取ってみたところ・・・・

    ( ̄▼ ̄|||)  ウツ、、この映画、、鬱の話?? 何? 何かのメッセージ? 啓示?

  さらに不安になっちゃいましたやん。。


  とか、、、どーでもいいですね。。


  面白かったですねー。 この映画。。。
  いろんな ”ビックリ!” と ”怖さ” が詰った映画でした。。

  チャニング・テイタム、、、
   早々に殺されて退場? G.I.ジョー2 的な退場??
   に ビックリ!
   まぁ、後々、、過去の思い出映像で出てきましたけどね。。

  キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、、、
   あまりに怪しげだったので、、何か ”殺人” に関わっているなとは思ったものの、、
   あまりに怪しげ過ぎたので、途中から
    精神科医バンクスを以前、性的加害者に仕立てて自殺した患者の遺族で、、その復讐?
   的な、、悲しい過去を持った人かと思ってたら、、ただの悪人ってゆー、、、
   ビックリ!
   以前の事件は、ただの偶然、、、、ってゆー、、、ビックリ!

  ジュード・ロウ、、、
   あまりに胡散臭いので、、何がしか、、、、
   と思ってたら、、特に何もなくビックリ!!

  まぁ、一番のビックリ!! は、、、やっぱり嫁でしょうけどねー。。
  何がって、、、
   優しくて、自分のことをあんなに愛してくれてて、、、
    そのうえ!! チャニング・テイタムなのに!! 殺しちゃうってとこですかねー。 ( ̄w ̄)ぷ

  精神病院に入れられた嫁が共犯の女に電話したいのに、他の精神病患者が電話を離さない、、、
  から暴れる。。 (彼女が本物の精神病患者だと誰もが疑わなくなる、、、)
  とか、、
  共犯の女が寝返ったと思わせるために、病院の外で精神科医バンクス、共犯の女と親しげに話す。。
  のを、嫁が窓から見てる。。 (ちょうど、、、トイレとかに行ってなくて良かったね~)
  とか、、
  の 絶妙なタイミングの偶然に、、ビックリ!!
   ('ー'*) ね。。


  怖さ、、、で言うと、、、
   まず、ウツの怖さ。 薬の怖さ。 精神科医の怖さ。。(思い込みが強過ぎる患者の相手は怖いよね)
   に、、、
   精神科医の持ってる権限、、の怖さ。。
   精神病じゃないと分かってても、 
    「病気です。 危ないです。」 ゆーたら、ずっと閉じ込めておけるってゆー、、怖さ。。
   で、最後にまた、、薬の怖さ。。


  誰にも感情移入することなく、、
  ハラハラ、ドキドキしたり、胃が痛くなったり、、、することなく最後まで観れました。。 
    (ー`´ー)そーいう風に作ってはるんだよねー?
  完璧に、、第3者的な立ち位置でサスペンスを楽しむことが出来る映画でしたね。。

  いやいや、、ホント、面白かったですねー。。  (°∀°)b











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2015-07-16 23:16 | サスペンス

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー ☆☆☆☆☆☆☆☆

b0018641_2251533.jpg
Captain America:The Winter Soldier

2013/米
 監督::アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
 出演:クリス・エバンス、スカーレット・ヨハンソン、ロバート・レッドフォード、サミュエル・L・ジャクソン

ストーリー映画.comより
 ブラック・ウィドウやニック・フューリーらとともに、国際平和維持組織「S.H.I.E.L.D.(シールド)」
  の一員として任務の数々にあたっていたキャプテン・アメリカは、仲間であるはずのシールドから
  襲撃され、誰が本当の敵なのかわからないまま逃亡者となる。
 そんなキャプテン・アメリカを最強の暗殺者ウィンター・ソルジャーが追いつめるが、その姿は70年前に
  死んだはずの親友バッキー・バーンズのものだった。
 マーベルコミック原作のヒーローアクション「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)
  の続編。
 マーベルヒーローが集結した世界的大ヒット作「アベンジャーズ」(12)から2年後を舞台に描かれる。
   キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  ”アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン” を 観てきたので、、、
  おさらい的に観直しました、、、


    すっかり忘れてました、、、
    このシリーズお馴染みの、、エンドロール中の ”おまけ映像1” に
     ”エイジ・オブ・ウルトロン” に登場する 双子が出てたんですねぇ~
    ”おまけ映像2” の バッキーは、、キャプテン3に登場ですかね?
    仲間になるのか、、、やっぱり悪者のままなのか、、、気になりますねぇ~ ('ー'*)


  やっぱり、、好きですわぁ~ キャプテンの 「ザ・優等生」 な 性格。。 (*'v'*) 可愛い~
  ただ、、、
   彼の顔、、どんどんマネキンぽくなっていってるような気が・・・
  するのは私だけですかねぇ? (Θ_Θ;) 

  キャプテン、ブラック・ウィドウ、、ウィンター・ソルジャーのアクションは文句なくカッコいいですね。。
  フューリーのナイトライダー的な車もカッコいいし、、
  サムの飛行・アクションもいい、、、
  2時間を超える作品なのに、ちっとも長さを感じさせないテンポと迫力、、、素晴らしい、、、
  ん、、ですが・・・

   (ー`´ー) う~ん。。。


  テロリストを事前に攻撃、、、、
   もちろん、周りの人を巻き込んで、、、とかがあったら論外ですけど。。。
   でも、、出来たら、、、、ちょっと安心かなぁ~  なんて思うのは  (^^;) アカンのですかね。。
   危険なんですかね?

  とか、、

  フューリーを捕らえようと集まったポリスメン達、、、、相当な数死んでますよね?
   彼らは、、、”悪” なポリスメンだったんかな? 、、(lll´`)
   もしかしたら、、、”悪” に 悪者を捕まえにいくように、、って騙されて、、、出動した、、
   普通の、、悪人ではない、、家に帰ったら嫁とか、可愛い子供とかが待ってる、、
    ポリスメンだったんじゃないかな?

  とか、、


   (Θ_Θ;)  ちょっと考えちゃいました。。  だったら、、気の毒過ぎ・・・


  面白かったですけどね。


  あ、、、
   ちょっと強い人間、、的な設定のキャプテンですけど、、、
   パラシュートなしで飛行機から降下したり、、、
   盾使ってですけど、、壁をガンガン壊しながら進んでいける、、
   ぐらいは強いのに、、、
   冒頭の船上ではボスと、普通の人間のボスと、、結構ハーハー言いながら戦ってましたよね。。。

   ( ̄-  ̄ ) どの程度強いか、、、、ワカラン。

  とかも、、ちょっと考えちゃいました。


  面白かったですけどね。



  次回は、エージェント13との恋愛とかも盛り込まれるんですかねー
   (*'v'*) ヤダー、、初? 初? 初○○がいよいよー??
  楽しみですねぇ。。










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
by ringo-movie | 2015-07-16 22:57 | ヒーローもん
line

ネタバレ注意!!


by ringo-movie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31