The Movie -りんごのページ-

ringomovie.exblog.jp ブログトップ

タグ:家族 ( 116 ) タグの人気記事

IMPACT インパクト ☆☆☆☆☆☆


b0018641_18193777.jpg

Moon Panic

2009/ドイツ・アメリカ・カナダ
 監督:マイク・ロール
 出演:デヴィッド・ジェームズ・エリオット、ナターシャ・ヘンストリッジ、ベンヤミン・サドラー

ストーリー(Amazon商品紹介より)
 1万年に1度の大規模な流星群に紛れ、巨大な天体が月に衝突。
 その影響は地球にも及び、大停電や重力の変化をもたらした。
 世界は大混乱に陥るが、それは序章にすらすぎなかったー。
 軌道を変えた月が、39日後に地球に衝突すると判明したのだ。
 そんななか、元NASAの優秀な研究員であったアレックスは、かつての同僚から政府の危機対策
  チームへの参加を要請される。
 妻を亡くしたばかりのアレックスは、悩みながらも幼い子供たちを義父に託し、ワシントンD.C,へ。
 かつてない危機を目前にし、ひとびとは国境の枠を超え知識と技術を共有するが、最期の日は、
  容赦なく近づいていたー。




  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  ( ̄  ̄;) 皆さん、、冷静ですねー。。


  この手のパニック映画って、、海外のパニック映画って、、
  すぐに暴動が始まったり、、
   やたらと ギャーギャー 騒ぎ出す人が余計に問題を大きくしたり、、、って多いですけど、、
  そんなん全然無いんですね。。

  淡々と、、進んでいきますね。

  世界各地で サラッ と大事故が起こって、、
   サラッ と 地球滅亡まで39日 が 宣言されます。

  dtvで見てたんですが、、途中でお茶を入れに行こうと 一時停止ボタン を押すと、、、
   1:19:22 で、、、 映画全長が  1:25:52

   ( ̄□ ̄;)!! もう ちょっとで終わりやん!!

  その時点では、、まだ 月が接近して世界各地で災害が!! ってトコで、、
  何の解決策も出されてない状態・・・

   ┗(|||`□´|||;;)┛
   これを、、あと10分足らずでどう解決するのっ!


  って、、、私がパニックですよ! ( ̄  ̄;)

  で ドキドキしながら見ていると、、
   「月が地球に衝突して地球消滅です、、あ、、39日後ね。」  で、、終了。。


  ( ̄-  ̄ )  あ、、解決しないパターン?


   後、、地球滅亡までの39日間の地球の様子はご想像にお任せします。


  なの? ( ̄  ̄;) 

  と 思ったら、、後編がありました。。
  でしょうねー。。
  いや、、ただ、、、、
   それはそれで、、 ”後はご想像に・・” でも、、なんか成り立ってた映画でしたね。

  ま、、、なるほど、、
   皆さんがあそこまで冷静沈着で、パニック映画なのにワヤワヤしてなかったのは、、
  後編用に残してたんですねー
  これからですねー、、ですよね?

  では、、続きを見てみましょ~ (*´∇`*)









 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2018-06-11 18:26 | SF | Trackback | Comments(0)

シックス・デイ ☆☆☆☆



b0018641_05131468.jpg

THE 6TH DAY

2000/米
 監督:ロジャー・スポティスウッド
 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、トニー・ゴールドウィン、ロバート・デュヴァル、マイケル・ラパポート


ストーリー(allcinema解説より)
 2010年。 生命科学の進歩はクローン人間を作り出すことをも可能にしていた。
 ただし、実際には法律で禁じられた行為であった。
 神による人類創造にちなんだ “6d法” によって。
 チャーター・ヘリのパイロット、アダム・ギブソンはある日、家に戻るとそこにはもうひとりの自分がいた。
 それはアダムのクローンだった。
 そしてその時、驚いているアダム自身を謎の4人組が襲撃してきた……。
 A・シュワルツネッガー主演によるクローン人間を巡る陰謀を描いたSFアクション。





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





 一番の感想は、、

  ( ̄□ ̄;)!! シュワルツェネッガーって、、、こんなに演技ド下手やったっけ!?


 2000年の映画ですが、、、
  2018年の今見ると、なんともCGがチャッチーですね。。 ( ̄  ̄;)
 たったの18年で恐ろしく技術が向上したんですねー
 これから18年後は、、、どうなってるんでしょう。。 恐ろしいような、、楽しみのような・・ です。。


 シュワルツェネッガーの演技の賜物ですかね? ド・B級アクション映画感満載です。
 嫁と娘が誘拐されてるのに、、2人のアダム(シュワルツェネッガー) が 
  うすら笑いで襲撃用の武器を作ってるシーンは、、
 さすがに、、ちょっと (≧ヘ≦) イラッ と してしまう程。。

 ストーリー自体は面白いので、、、、
   ( ̄-  ̄ ) ンー ジェラルド・バドラー 主演とかで見たかったかなー。。

 最後、、クローンのアダムはDNAに欠陥が無かった・・
 とか、、
  なぜに訳のわからん 無理くりハッピー・エンド にしたんですかね?
 2人とも生き残っただけでも驚きなのに、、 (; ̄ー ̄)


 ロバート・デュヴァルが出てるシーンだけ、、違う映画のような、、雰囲気ですねー。。
 奥さんとのシーンは感動ものです。 
 色々と考えさせられます。

 その他のシーンは、、
  ド・B級アクション映画です。  
 ( ̄-  ̄ )  悪役が頭悪そーなんも、、ド・B級アクション映画の定番! 的です。(笑)








 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2018-06-09 05:17 | SF | Trackback | Comments(0)

カーゴ ☆☆☆☆☆☆★


b0018641_14582366.jpg

CARGO

2017/オーストラリア
 監督:ベン・ハウリング、ヨランダ・ラムケ
 出演:マーティン・フリーマン、アンソニー・ヘイズ、スージー・ポーター、カレン・ピストリアス

ストーリー(Netflix 公式HPより)
 恐ろしい感染症により荒廃したオーストラリアで、幼い愛娘を守るべく見渡す限りの荒野を懸命に
  歩き続ける男。
 だが、彼の体もまたウイルスにむしばまれていた…。





  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





 自分があと48時間でゾンビになると分かった時、、、
  どうする? ((((_ _|||)))) ”あのキット” の キリ みたいなんで自分でやれると思う?

  (TwT。) 絶対無理。。。


 まだ感染してなくても、、あんな所に1人で残されたら生き残れる自信ない。。
 生きたまま食われるのは絶対に嫌!

 だから、、川沿いにいた家族のお父さんのやった事はすごく分かるし、、
 その拳銃受け取りなよー (―‘`―;) って思っちゃった。。

 たまたま、幸運にも? 辿り着けたから良かったものの、、
 その前に襲われてたら、赤ちゃん生きたまま・・・  だったんちゃうん?? (;><)

 そんなんは置いといて、、
 父親の娘に対する愛情の話を、、、、


 ( ̄  ̄;) は 出来ない。。
       性格だね。 私の性格。。
       父親の愛情に感動するよりも先に、もし失敗してたら? の 恐怖の方が強かったわ。。


 人を襲ってガンガン食う、、とかゆー シーンは無かったので、、
  そういうのが苦手な人 ( (。-_-。 )ノハイ ) には、まだ見やすいゾンビ映画でしたね。。








 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2018-06-04 15:03 | ホラー | Trackback | Comments(0)

レフト・ビハインド ☆☆☆★

b0018641_19420160.jpg
Left Behind

2014/米
 監督:ヴィク・アームストロング
 出演:ニコラス・ケイジ、チャド・マイケル・マーレイ、キャシー・トムソン、ニッキー・ウィーラン

ストーリー映画.comより
 ある日突然、数百万を超す人間の姿が消えてしまうという事態が発生し、世界は混乱に陥る。
 ジャンボジェットの機長としてフライトの最中だったレイも、高度3000フィートの上空で突如として
  乗客の一部が消え、機内に起こったパニックに対応していた。
 やがて管制塔との連絡も途絶えてしまい、レイは地上で危機的状況に陥っている娘の身を案じつつも、
  乗客の命を守るため決断を迫られる。
   レフト・ビハインド@ぴあ映画生活



  WARNING
    おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  ニコラス・ケイジの映画だから観ました。。 
   ちょっとお疲れさん、、なので、、( ̄-  ̄ )  頭を使わない、軽い映画が観たくて、、
  で、、
  結果、、
   正解でした。 ( ´∀` ) 軽~く、、観れました。。

  あまりにも安っぽい映像や、
   とてもヒロイン? とは思えない 娘や浮気相手、、の、、( ̄  ̄;) あまり美人じゃない感じ、、
  に、、
   TV映画かな? 
  とも思いましたが、、ちゃんとした、、、それなりの予算で作られた映画なんですねー

  驚き。 (* ̄m ̄)失礼。

  とても、、評判がヨロシク無かったようで、、それは、納得なんですが・・
  いや、、
   評判が良くないのは納得ですが、、私的には、、軽いパニック映画として楽しめたんで、、
  それなりに楽しめたんでー
  突然、、娘が飛行機の着陸できる場所を整備し始めた時には
   Σ\( ̄ー ̄;) なんでやねん! 映画かよっ! って、、ツッコんでみたりー。。
  深刻にならなくて大丈夫なパニック映画として楽しめたので、、
  続編を観てみたい気がするんですが、、、
   (●^皿^●) 無理そうですねー。。

  それにしても、、、米映画。。
  ちょっと何かあると、、
   すぐ人々は、略奪しますね。 米国人、すぐに暴れ出しますね。
  怖いですねー。。


  聖書では、、
   キリストを信じる人は、天国に連れて行かれるらしいですが、、、
  私は、、キリスト教徒ではない私は、、
   ”7年間続く大患難時代” を 地上で迎えないといけないらしいです。。

  ”7年間続く大患難時代”  て   (lll-д-lll) 何よー

  そこらへんを続編で見せてよー。。 (;><)










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-11-12 19:47 | パニツク | Trackback | Comments(1)

タイム・チェイサー ☆☆★


b0018641_17443197.jpg
I’ll Follow You Down

2013/カナダ
 監督:リッチー・メタ
 出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジリアン・アンダーソン、ルーファス・シーウェル、ビクター・ガバー

ストーリー(映画.comより
 幼い息子エロルや愛する妻と暮らす物理学者ゲイブが、突如として謎の失踪を遂げた。
 数年後、成長して科学者となった息子エロルは、父にまつわる衝撃的な事実を発見し、家族の絆
  を取り戻すべく奔走する。
   (タイム・チェイサー@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   ( ̄_ ̄|||)  主人公エロル酷いヤツやね、、本当に! 酷いヤツやね・・・


  じーちゃんが、 「いくつもの並行世界が・・」 ゆーてたし、、
  だから、、自分が
   ”父親がタイムトラベル先から帰らない” って 過去を変えたところで、、、
   父親が帰ってくる、新しい未来が出来上がっただけで、、
   自分が生きてきた ”父親が帰らない世界” は別に存在し続ける って可能性は大ですよね。

  父親は帰らず、母親は常に精神状態が不安定で、挙句には自殺。
  付き合ってる彼女が妊娠して、やっと幸せになれると思ったら、彼女が流産。。
  な、、人生から、、”父親を帰し、父親がいる幸せな世界を取り戻す” 、、
  なんて言って、頭ブチ抜いて死んで・・・
  で?
  ですよ。
  残された、、流産したばっかりの彼女は? ですよ。。
  流産したショックの上に、彼氏は帰らない、、、 ですよ。。

  自分だけ、彼女を置いて、、ツライ人生から逃げ出した男の話ですよね。

  酷いですよねー。。


  彼が、過去を変えてしまった瞬間、、
   彼が生きてきた ”父親が帰らなかった世界” は消滅してしまう、、、、、
  設定になってたんだったら、、、
   ( ̄  ̄;) すんません。 その設定んとこ見逃しました。。


  観直しました。
   「この時系列は続くから大丈夫」、、  とか
   「父さんを連れ戻せば今の僕らはいなくなる」、、  とか
  ゆーてますね。。
  過去を変えたら、現在も変わる設定のようです。
  「彼(父親)が消えたことで我々は違う現実を生かされている」 とか も ゆーてますね。

  おや? 
   ( ̄-  ̄ ) ンー てコトは、、並行世界とか無い、、、ってコトでは?
  過去を変えれば、、現実世界は無くなり、、新しい世界が生まれるんですよね?

  おやおやおや? なんか、、パニック。

  まっ、 (*´∇`*) いっかー。。  深く考えんどこー。。


  タイムトラベルとか、SFチックな映画なので、、
   なんかそれらしい、、わざとらしい、、小難しい、、単語や説明が所々入ります。
  で、、半分、聞き流して見てたらワケわからん、、コトになったので、、
    観直してみたら、、余計にワカランくなってしまいました。。 ( ̄  ̄;)頭悪くてすいませんー。


  これ、、、TV映画?  な、、雰囲気の映画ですね。。


  ジリアン・アンダーソン、、シワが、、スゴイ。 (;><) Xファイルん時はキレイだったのにねー。










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-21 17:50 | SF | Trackback | Comments(0)

靴職人と魔法のミシン ☆☆★


b0018641_13040233.jpg

THE COBBER

2014米
 監督:トーマス・マッカーシー
 出演:アダム・サンドラー、ダスティン・ホフマン、スティーヴ・ブシェミ、エレン・バーキン、

ストーリー(映画.comより
 マンハッタンのロウアー・イーストサイドで年老いた母親とふたりで暮らすマックス。
 彼女も貯金もなく、代々続く小さな靴修理店を営みながら、平凡で単調な日々を送っていた。
 ある日マックスは愛用の電動ミシンが故障したため、物置から先祖伝来の旧式ミシンで靴を修理する。
 旧式ミシンで直した靴を試し履きした自分の姿を鏡で見たマックス。
 そこにはいつもの冴えない自分ではなく、靴の持ち主に変身した姿が映し出されていた。
 魔法のミシンを手に入れたマックスは、他人に変身して未知の人生を体験するという刺激的な日々を
  満喫するが、ささやかな親孝行を思い立ったことから、思いがけないトラブルに巻き込まれることになる。
   (靴職人と魔法のミシン@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。






   ( ̄△ ̄;) これ、コメディーなん?


   一見、、ホンワカコメディー風なんですけど、、、主人公、、善人  なんですけど、、
   特殊な能力を持った瞬間、、
    無銭飲食とか、、ボーイフレンド装って女性のシャワールームに入り込むとか、、、
    靴を脱いだらバレるから、逃げ帰ったけど、、、あれ、あのままいったらレイプですからね。
   それに、、
   あれだけの悪者(レオン)でも、、、
    ホンワカコメディーだったら、、殺したらアカンよね、、、
   で、、その死体は父親が処分して、、、って、、、
    実は、その特殊能力の力を使って? 大金持ちになってた父親が、、事件を無かったことに、、
   って、、

   特別な力を持ったら、何をしても許される。。
   なんて、、ホンワカコメディーではアカン設定じゃない?

   たまたま、、立ち退きを迫られるおじいちゃんを助けるコトにはなったけど、、、、
   それも、、あくまでも たまたま っぽい感じ、、

   なんで、、 ( ̄-  ̄ ) ンー そんなストーリーにしたかなぁ~??

   ちょっと 機転を利かして 悪者を退治 (”殺す” じゃないよ) するとか、、
   にした方が良かったんじゃないのぉ? 機転どころか、、
   主人公がいろいろバカっぽ過ぎて、、イライラしちゃうわぁー。 (―‘`―;)

   最終的に、、金持ちのお父様とリムジンで豪邸に帰りましょー、、 はい、ハッピーエンド♪
   に、、
    はい、丸く収まりました♪ 感 に ついて行けなかったわぁ。。 


   じーちゃん、、、ひーじーちゃん? の 代から集めてた人の靴のコレクション。。(←これ泥棒)
   を 最後、お披露目してたけど。。
   死んだ人の靴を履いたら、、ゾンビっぽくなってたやん、、、
   使えないやん!

    ( ̄  ̄;) なんか、、、よーワカラン映画やわぁ。  ブラックコメディーか?










 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪ 





    
[PR]
by ringo-movie | 2017-07-16 13:13 | コメディー | Trackback | Comments(0)

シックス・センス ☆☆☆☆☆☆☆☆☆★


b0018641_12263552.jpg
The Sixth Sense

1999/米
 監督:M・ナイト・ シャマラン
 出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント、ブルース・ウィリス、トニ・コレット、オリヴィア・ウリイアムズ

ストーリー(allcinema解説より)
 高名な精神科医のマルコムは、かつて担当していた患者の凶弾に倒れてしまう。
 リハビリを果たした彼は、複雑な症状を抱えた少年・コールの治療に取り掛かる事に。
 コールは常人には無い特殊な “第6感”、 死者を見る事ができる能力を持っていた。
 コールを治療しながら、彼によって自らの心も癒されていくマルコム。
 そして彼には予想も付かない真実が待ち受けていた・・・。
   シックス・センス@ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





 久しぶりに、、何回目かの鑑賞。。
 ストーリーもオチも全部覚えてましたけど、、、それでも泣いちまいました。。

 コールがマルコムに初めて秘密を打ち明けるシーン、、涙でウルウルした瞳で
  「眠るまで側にいてくれる?」 なんて見つめられたら、、、
 全力で守ってあげたくなっちゃいますよねー。。 

 息子の秘密を知らず悩むお母さんの苦しみも痛いほど伝わってきますし、、

 だから、、最後、、母親に秘密を打ち明け二人で抱き合うシーン、、もう号泣ですよ (T m T)

 初めて観た時は、、最後の最後、種明かしされる瞬間まで分からなかったんですよねー、私。。
 だから、本当に衝撃やったんを覚えてます。。
 それ以降の映画で、、そこまで驚かされたの、、あるかなー? ( ̄-  ̄ )
 秘密を知ってからの2回目の鑑賞も面白かったんですよね。。
   ホンマや!Σ( ̄⊥ ̄lll)  そー言われれば! 
 の連続で。。。


 また数年後、、10数年後、、、、観て (*'v'*) やっぱり面白いわー ゆーてると思いますね。。









 人気blogRankingに参加してます。
  良かったらポチッと押してね♪





     
[PR]
by ringo-movie | 2017-02-09 12:29 | ホラー | Trackback | Comments(0)

リピーターズ ☆☆☆☆


b0018641_2103590.jpg

Repeaters

2010/カナダ
 監督:カール・ペッサイ
 出演:ダスティン・ミリガン、アマンダ・クルー、リチャード・デクラーク、タマラ・ドネラン


ストーリー(Amazon商品紹介より)
 薬物リハビリ施設に入所している3人の若者たち。
 施設から1日の退院を許され、家族の元に戻る。
 3人とも家庭での問題を抱え、それぞれが和解が課題なのだ。
 各自戻るべき場所へ向かうのだが、3人が翌朝目覚めたら、なんと前日と同じ日だった。
 最初は同じ毎日をいたずらに過ごす3人・・・。
 しかし悲惨な出来事や状況までもが繰り返されるということを理解した瞬間、この時間迷路に翻弄され、
  暴走し始めるのだった…





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  メイン2人は、クリス・エヴァンスとジェニファー・ラブ・ヒューイットに激似!  Σ(`Д´ ) 
  と 思ったのは私だけ?



  ループする時間の中に閉じ込められた3人。
  暴走し出した1人の男を止めようと、もう1人の男は殴って、、椅子に縛りつけて・・・
  って、、
   Σ( ̄⊥ ̄lll)  そんな事したら、、次の朝には仕返しされるやん!
  と 思って観てたら案の定。。

  なぜ3人にだけ時間のループが起こったのか、、
  同じ日を繰り返してたはずなのに、突然、それまで無かった ”雪” が降り出した
   それは、ループが終わったというコトなのか、、、
  最後、、暴走男が目覚める。
  また同じ日を繰り返すのか、それは彼だけなのか、それとも3人ともなのか、、、

  そこら辺は、すべて謎のまま終わってました。
  ご想像に任せします。  形式?

  眠くなるほど退屈な映画では無かったので、最後まで観ました。
  そう目新しくもない ”ループする時間” の オチをどうつけるのか、、それが見たかったから、、
   でもあるんですが。。

  んー。。

   ( ̄____ ̄) どうしよう、、、別に感想無し。 ですわ。。









 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 






 
[PR]
by ringo-movie | 2016-10-09 21:03 | SF | Trackback | Comments(0)

エルフ ~サンタの国からやってきた~ ☆☆☆★


b0018641_23201962.jpg

Elf
2003/米
 監督:ジョン・ファブロー
 出演:ウィル・フェレル、ジェームズ・カーン、 メアリー・スティーンバーゲン、ズーイー・デシャネル

ストーリー映画.comより
 ある年のクリスマス、孤児院で1人の赤ん坊がサンタの袋に紛れこみ、そのまま北極へと連れて
  行かれてしまう。
 エルフに預けられた赤ん坊は、バディと名づけられすくすくと成長していく。
 そして30年後、立派な大人の男性になったバディはニューヨークにいるという実の父親を探しに
  旅立つが……。
   エルフ~サンタの国からやってきた~ @ぴあ映画生活




  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  胸がモヤモヤするような映画を続けて観てしまったので、、
   ホンワカ温かい気持ちになれる映画を、、、と 選んだんですが・・・ ( ̄_ ̄;)う~む

  こういう映画を観て、素直に笑えるピュアなハートを、、、、(lll´`) 失ってしまったんですかね?私。。

  ニューヨークに父親を捜しに来たバディ、、ハチャメチャな行動を取りますけど、、
  北極にいたエルフ達は、至って普通でしたからねー。
  ちょっと陽気で、優しさに溢れてて、働き者な小さい人、、って感じでしたよね。
   パスタとお菓子を手でこねくり回して、クチいっぱい頬張る、、とか、絶対しなさそうだし。。
  だから、、
   バディの、その空気を読めない感じ、下品な感じ、は、、(¬д¬。)  エルフ達からも浮いてたんちゃうん?
  って思ってしまう。。

  サンタの ”悪い子リスト” に 載ってた父親が、、急にエエ人になったキッカケは何?
  突然でしたよねー。
  てか、、、
   いくら遺伝子テストで自分の子供だと分かったからって、、
    突然現れたオッサンを子供として受け入れ、警察に引き取りに行ったり、家に呼んだり、、、
  ”悪い子リスト” に 載るような人は、、まずしないと思いますけどね。。

  サンタを信じてるワケじゃないけど、、、愛してるワケでもないけど、、、
   「あいつ(雪だるま)の言うことなんか聞くな」 なんて、、
  悪口のような、、雪だるま<なんか> って見下してるような、、
   そういうセリフをサンタに言わせてるのが、、ちょっと違和感、ちょっと嫌悪感。。。。



   なんて、、 (¬д¬。)  ← こんな顔しながら観る映画じゃないですよね。


  まぁ、、クリスマスシーズンに、家族で ( ̄w ̄) クスッ とか笑いながら観るには、、いいのかも。


  彼、、映画で30歳の設定でしたよね。
   養父のエルフが言ってました 「エルフの国に人間が来たことはない30年前までは・・・」 って。。
  30歳って、、、
   見えませんよねー どう見ても アラ・フィフ ぐらい? はっきり、しっかりオッサンですよね。。
  と 思って調べたら、、、
  彼、この映画の時は30半ばぐらいでした。。 ( ̄_ ̄;) 老けてますねー



  ん~ (ー‘´ー) バディの役、、若かりし頃のジム・キャリーがやったら、、、似合ってただろうなぁ~











 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







 
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-18 23:28 | ファンタジー | Trackback | Comments(0)

40オトコの恋愛事情 ☆☆☆☆☆☆☆


b0018641_23592815.jpg

DAN IN REAL LIFE

2007/米
 監督:ピーター・ヘッジズ
 出演:スティーブ・カレル、ジュリエット・ビノシュ、デイン・クック、アリソン・ピル、ブリトニー・ロバートソン

ストーリー映画.comより
 コラムニストのダンは数年前に妻を亡くして以来、思春期の3姉妹を男手ひとつで育てている。 
 毎年恒例になっている親戚の集まりに参加するため、娘たちを連れて実家を訪れたダンは、近所の
  書店でマリーという女性と出会い、恋に落ちる。
 ところが、実はマリーはダンの弟の恋人だった。
   (40オトコの恋愛事情@ぴあ映画生活





  WARNING
    
おもきし!! ネタバレしてます。
    あくまでも個人的な感想です。 感想に対する批判は受け付けませ~ん。





  予想以上に良かったです。。

  スティーブ・カレルが、、いい感じです。 いい味出してます。。
   思春期の娘に ”負け犬” とかボロカスに言われてる姿が、、ちょっと不憫ですけど、、(^_^;)
  アメリカ産コメディーは、、ちょっと大袈裟過ぎて笑えないコトも多いんですが、、
   彼のコメディーは楽しめるものが多いですよね。。

  主人公・ダンの人柄がいいなぁー ( ̄-  ̄ ) こんな人がいたら、私も惚れるなぁー。。
  と 思って見てたら、、
  彼の家族、、が 皆、すごく素敵でした。。
  大人と子供合わせて、10人を超える大家族が、、
   男女で別れて ”負けた方は皿洗い!” を 賭けてのクロスワード対決! とか、、
   皆でかくれんぼしたり、、ダンスしたり、、ラクビーしたり、、浜辺を散歩したり・・・
  なんか、、、見てるだけで癒されるわぁー

   (´_`。) 実家に帰りたくなるわ。。

  そんな、、家族愛が溢れた映画でした。。

  ので、、
   本来なら、、、
    (¬д¬。)  あの女(マリー) 最初は、三角関係を楽しんでたよね、、
            弟とイチャつきながら、兄ちゃんが自分にゾッコンなのを楽しんでたよね、、
            美人の女と兄ちゃんがいい感じになりそうになって、慌てだしたよね。
            なんかそれって、、、イヤらしくない?
            で、、弟と別れてすぐにこっそり兄ちゃんに電話するとか、、、
            節操がなさ過ぎじゃない? 
            それで、あの兄弟がどうなるか、とか考えないあたり、、自分勝手過ぎじゃない?

  とか考えてイラつきそうなんですけど、、( ̄w ̄)ぷ  ま、いっか。。

  理不尽にフラれた弟は、ちゃんと美人の女とドライブデート(?) 
   させてあげてて、、兄ちゃん・ダンも、マリーも、、悪者になり過ぎないように仕上げてあったのも、、
  良かったですね。
  きっちり、最後までホンワカコメディーでした。


  予想以上、、期待以上でしたね。  (°∀°)b










 人気blogRankingに参加してます。
良かったらポチッと押してね♪ 







   
[PR]
by ringo-movie | 2016-08-03 00:08 | ラブロマンス | Trackback | Comments(0)
line

ネタバレ注意!!


by ringo-movie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30